2018年01月13日

あけましておめでとうございます。


VAMPS休止になりました。少しさみしい。

新しいアルバム「UNDERWORLD」がとってもかっこよかったので、
カズ君もとても気に入ってるみたいだったし。


富良野の黒ミサでは
HYDE「海外へのアプローチはやめるつもりはまったくなくて。フットワークが軽くなったので色々やりたい。
立ち位置が下がるかもしれないけど、ソロとしてビシっといきたい

解散を選ばずに休止を選んだのは、もっと冷却すればいけると思ったので。未来があると思うから。それまではレンドゲンとかやりたいことをやっていこうかと思ってるので応援してくれると嬉しいです。


って言ってたみたい。立ち位置がさがるかー。まぁ正直そうだよね。
私としては、なんとかVAMPSとして海外のツアーだけでもやってくれればいいのにって思う。
良いプロデューサーでレコーディングしたUNDERWORLDが活かし切れてないようで残念。


HYDEが言ってた
「いつかアメリカのラジオでVAMPSの曲が普通に流れるように」という夢に一番近いのがUNDERWORLDのような気がしてたから。
彼の夢が叶うところを見たかったな。





ロッキンのインタビューでは
HYDE「今回、初めてプロデューサーと一緒にやったことによって、「やり方がわかった」っていうところも大きいかなと思って。「このスタイルでやるんだったら、次回はこうしたいな」っていうのが、たぶんそれぞれあると思うし。僕もやっぱりそこは――次の課題としてね、進化したいなと思いますね


こう言ってます。このインタビューは休止を発表する一か月前のものと書いてます。
この時には休止まだ決まってなかったのかな?そうだとしたら、あまりに急な決定に胸が痛い。
それとも、この時にはすでに休止は決まってて、それでも次の課題と言わざるをえなかった、苦しい胸の内を思うと泣きそうになる。


そういえば2.3年前にくらいに何度も
「2.3年の内が勝負かな?」って言ってたけど、その時からの何かのタイムリミットがあったのかな?


詳細はわからないけど、休止を決めたときのHYDEを思うと、どんなに苦しかっただろうか。



私は妊娠しててしばらくライブとか行けないから、リリースされたものを買うとかでしか応援できないけど、少しだけゆっくりしたら、また頑張ってほしい。
(ちなみに5か月で沖縄行って、6か月で札幌で最前入りました。ちゃんと怒られるパターンのやつや)




私は一度HYDEから離れたことを後悔してるから。ちょっと休止発表があったからって目を離したりしないよ。HYDEの活動って本当におもしろい。
応援のしがいがある。ひと所にに決して留まらず、常に挑戦をして、失敗をしない。
いや、失敗もあるんだろうけど、最終的にこれで良かったんだと納得させられる説得力。
ゆるぎない顔面力
ライブに行けばパワフルかつ細部にまでこだわった演出
音楽への情熱は熱くそして純情。

いつだったかな?
VAMPSのライブを最前で見たとき、
ライブの終盤 20~30cmの台に片足を上げるのさえ辛そうにしてるのを見たことがある。きっと毎回全身全霊をかけてるんだろうな。
「みんなからパワーを貰うからライブは全然疲れないよ」とか言うから平気なんだと思ってた。
そんなわけないよね。
あの時に、HYDEの音楽への情熱を目の当りした気がした。

曲も演出も私達に発する言葉もつねに細部にまでこだわっているのをいつも感じています。
その優しさに感謝してるし、そこが純情な感じがして大好きなんだ。




だからもう、正月はゆっくり餅でも食べて、思う存分太ればいいよ笑
もう、たこ焼きも5パックくらい食べちゃえばいいよ笑 



黒ミサも行けなかったのはすごく残念でした。(いやさすがにさ・・)
みんなのレポを読むだけでも泣いてしまいました。
(リリースを血眼になりながら心待ちにしています。)
barksレポートにこんなレポがありました。

HYDE「冬ってあたたかいなと思ってて。ふふふ。変な笑い方しないでくれる?(笑)
Ken「昔からそういうところがあって。これが気楽に曲が書ける素なんですよ。どんな曲を書いてもHYDEの目にはプリズムが入っているから」

君の目にはプリズムが入ってるなんて言ってくれる人がそばにいてくれて本当に嬉しい。
私はHYDEのこと大好きだけど、こんなふうに表現はできない。
こんな表現思いつかない。
なんて愛のある人なんだろう。そんな人がそばにいてくれてよかった。



Don't be Afaidのhydelessバーション聞いたことある?
20秒あたりのシンバルとベースの音、そしてきれいなギターの旋律。
そうかと思えばいつの間にかベースのメロディ、ドラムは?ユキヒロ先生のドラムは?あぁ、ずっと心地よいリズムで叩いてくれていたのね。心地よすぎて気づかなかった。
みたいな感じの曲です。
音が立体的に迫ってくるような。私、大好きなんだ。


これからもずっと応援してる。L'arc-en-CielだろうとVAMPSだろうとソロだろうと。
この瞬間も、はいどが幸せでありますように。





BlogPaint

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

kucchi_sakurako at 11:54コメント(1) 

2017年09月12日


zepp 札幌行ってきました。

今回、9/3の二日目の方が整理番号7番だったので最前列に行けました。押しがすごかったけど!膝に青アザめっちゃ出来た笑
誰か1柵目で倒れてたもんなー。

でも本当に素敵でした。

今回、札幌2日ともとっても素敵でした。
1日目は2柵目
2日目は最前列。

どちらも良かったです。最前の方が近いけど、2柵目でも充分に見れたし、2柵目のほうがかっこよさは堪能できると思います。まぁ、どちらもはげ散らかすほど素敵でしたけど。



最前の良いところは、HYDEの細かい手の動きや表情が見れるところ。


『DON,T HOLD BACK』
この曲は
I din,t mean to hurt you-that was my mistake
僕の過ちで、君を傷つけるつもりはなかったんだ
I won,t give up if you don,t hold back on me
僕は諦めない 僕が君を諦めないかぎり

っていう曲

曲の始まりでヘドバンして、クラクラしながら
それでも、両手でマイクをしっかり握り、こめかみに血管を浮かばせながら、力の限り歌っている姿は
本当に何か取り戻したい後悔を歌ってるみたいで。

特にif you don,t hold back on meのところ普段は聞き取れなくて、いつのまにか終わってること多いんだけど
この日はしっかりと聞き取れて、私、英訳を思い浮かべなが聞いてるから、涙腺が崩壊するところでした。ここの歌詞ほんとに素敵。 君が諦めないかぎり、僕は君を諦めない。だって。 やけに情熱的。パッションね。パッションはいどね。


『IN THIS HELL』


We,er souls in this hell
私たちはこの地獄の中の魂
No-I won,t be like you-not ever
お前たちのようには絶対ならない
I will  be gohst forever
私の魂よ。永遠に

このforeverの所で両手で顔を覆って歌ってました。
私、ここの歌詞がずっと謎だった。魂はずっと地獄の中なのに、永遠にってなんで?って。

だけどforeverで顔を覆った時、ここは絶望を歌ってるんだと思いました。
地獄の中で永遠の魂であることの絶望


そして、最後にもう一度I will  be gohst forever スポットライトを浴びながら天を仰いで歌う。
そうすると今度は本当に永遠を願ってるように聞こえました。
地獄の中であろうとも魂(理性)は失わず保ちたい。その理性が永遠であるようにと願ってるように聞こえました。

I will  be gohst forever
歌ってる歌詞は一緒だけど、両手で顔を覆って歌ってるのと、上を仰いで歌っているのとでは、
まったく違う意味になるんだなって思いました。

まじ、HYDEプライスレス。





とまぁ真面目に書いてみたりします。 彼にそんなつもりはなかったのかもしれないけど、 彼が表現するすべてに意味があるような気にさせる。 こちらに世界を想像させるその雰囲気こそプライスレス。
初めてzepp札幌行ったけどいいとこですなー。

福岡から飛行機で2時間半、意外とすぐです。
食べ物は美味しいし、街もすっきりしてるし、zepp周辺に宿もたくさん。
HYDEさんも言ってたけど、
(*∂∀6)空気がきれい
ほんとにそう。湿度が低いからかな?外に出るとほんとに澄んでて、気持ちよくって札幌サイコー


なにより入り待ち、出待ちの時にHYDEが近い!!!!
距離にして1mくらい!!!札幌サイコー。出待ちの時HYDEはすっぴんで携帯のライトで自分を照らしながら登場w

(*∂∀6)ノシ  (゜゜)(゜゜)(゜゜)
あまりの可愛さに私らの真顔の無言です。
えっ…さっきまで見てた人と全然ちがう…
あれ?HYDEの新入り?
(*∂∀6)ノシ  (゜゜)(゜゜)(゜゜)?新入り…?

ライブ本編を吹き飛ばすほどの可愛さでした笑


BlogPaint


bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

kucchi_sakurako at 23:45コメント(0) 

2017年08月12日

2017年beastparty沖縄 
素晴らしかったです。なんか毎回言ってるんだけど
素晴らしかったです。

一日目の座席も近いなーと思ってたけど
二日目のスタンディングはすんげーすんげー近かったです。

なんか後ろからピーターパンみたいに登場したやん。そんでステージに降り立ったピーターはいど

ぴーたーはいど


おにくそ素敵だから。
見よ!この完璧な顔面の造形美を!


なんか、すんげーすんげー目が合う!!!
やばいくらいニコニコしてたから?


私なんてニコニコしすぎて上唇、歯にくっついてる状態だからね。上唇が歯にくっついちゃってるおばけだよ。はいどちゃん。やほー


スタンディングの後ろのバーの所(zeppで言うと1柵目の後ろのバーみたいな)にいたから、ちょうど目線が落ち着くところだったのかな?


とかいいつつ、上唇が歯にくっついちゃってるおばけ(歯くちびるおばけ)HYDEに恋をする。

だって終始、素敵だったんだもの。

一部は夏らしい
SEASON'S CALL
GLAMOROUS SKY
HELLO

とかやってくれました。
HELLOの名物掛け声
(*∂∀6)スリー!ツー!ワン!ゴーゴゴーゴゴー!
も一緒に言えて、楽しい!!嬉しい!大好き!はしゃぎまくり!

なんか目が合ったときにHYDEにウインクいただきまして!
歯くちびるおばけは、もう真っ赤に赤面です。両手を頬にあててキャーです。あほ

そのあとペットボトルをこっちに投げてくれて、
おばけにはもう、ペットボトルが薔薇の花束に見えた!!
あのペットボトルを受け取っておばけは人間になって、あなたの元へ!!!!!
まぁ、そのペットボトルは無事に友達の所にスコーンと飛んできて、歯くちびるおばけはおばけのままです。つら

第二部 アコースティック

涙そうそう
素敵だった~
(*∂∀6)「何度も練習したんだけど最後の会いたくてで必ず泣いちゃう」って言ってて
この歌はもう会えない人を歌った歌だから、それに沖縄って場所が余計に、私の心に迫ってきて。
平和を願いました。


島唄
あ~島唄。歌いだしはアカペラでした。鳥肌でした。空気さえも鳥肌たってたみたいだった。
歌詞を調べたら
「海よ 宇宙よ 神よ いのちよ」しかないけどHYDEはもっとたくさん風景を歌ってた。歌詞をアレンジしたのかな?
「空よ 雲よ 星よ 月よ 風よ 花よ 牛よ」ってたくさん歌ってた。
そのたびに、その風景に祈りました。

牛よって言葉がさ。
牛ってわたしにとっては動物だけどHYDEにとっては自然の一部なのかな。
HYDEのルーツは沖縄だから
風や花のように自然の一部なのかな。

この島唄が今までのびすぱの中で一番素敵だったよ。間違いない。


途中から雨が強くなってきて
(*∂∀6)雨降ったっていいじゃん。みんなビショビショだし
(さっき水をかけた最前の男子に)パンツまでしみた?あはは

とか言ってたら途中から本当に雨が強くなってきて。


でもずっとステージにいてくれて、もう土砂降りなのに、みんなが動きたくないって言うから
「よし、じゃあここで話する?」とか言ってくれたり、ずっとステージにいてくれたことが本当にうれしかったです。


中断と避難が決まったときも
「必ず再開するから」って力強い声で言ってくれました。
手のひらを前にだし、力強く。
大切なことをいう時、あのポーズするよね。


雨もやみ、1時間くらいで再開するとこが出来ました。
みんな会場に戻ってきて(体育館に避難してた)、メンバーもステージに戻ってくると
会場から大きな拍手とありがとうって声。
その声にHYDEは声をつまらせてるようでした。
ありがとうってセリフはこっちのセリフだよって言ってるみたいでした。

(*∂∀6)「みんなからパワーもらってるから
みんなも僕らからパワー貰って、
なんかいい関係だね。」



一度避難したり大変だったけど、それもいい思い出になりました。


3部ではUnderworldから始まって新しいアルバムの曲をしてくれました。

本当にアンダーワールドの世界に迷い込んだみたいでした。

BLEED FOR ME からのIN THIS HELLのとこ最強だったから。
さっきまであんなにやさしく景色を歌ってたのに、急に未確認生物みたいになってるから。
まじあの感じなんなんだろうね?そこにいるのに、そこにいない。


ファンイベントなんかで近くに行ったことあるけど、いまだに存在があやふや。

彼の世界観の虜です。ずっと。不思議。
曲とセットのライト。それだけなになー。それだけとか言ったらダメなんだろうけど。
そこに彼が加わるだけでなんでこんなに完璧な世界観になるんだろう。不思議ねー。



あの友達がゲットしたペットボトルですが、捨てるとか言うから、私おもわず貰っちゃったよ。気持ちわるっっ笑

もはや、歯くちびるおばけというより妖怪です。つら
20170806_223351




BlogPaint



bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で


kucchi_sakurako at 16:08コメント(2) 
VAMPS
vamps
L'Arc-en-Ciel
L,Arc-en-Ciel Offcial HYDEIST
プロフィール
image




桜と申します。

成分はhyde
住まいは福岡


コメントは承認式にしておりますがお気軽にどうぞ。URL残して頂ければ、遊びにいきます
(*^д^*)
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
最新コメント
ラブログ ラルク最強ブログ★byラルク最強リンク
  • ライブドアブログ