2006年06月24日

宮本直樹さんを捜しています!その3

徳島港で下船した可能性は?最初から乗船していない可能性は?

乗客数を把握する為の作業に落ち度がある事は確認できている。乗船中の事故、転落などを考え万全を期す事が船舶運行会社の使命であるはず。

小生が以前、乗船していたコンテナ船では、オモテの波でさらわれてトモの波で生還した方もいました。奇跡の生還ですが、船の運行で最も注意を払うのがバラストです。

積荷を計算して、海水を取り込むなどして船のバランスを保つ事が事故防止につながるのですが、商船も客船も同じ事がいえるのですが、直樹さんが乗船した船舶はフェリーである為、車に重点を置いていた事が推測されます。

人間の乗降に、細心の注意を払えば事件は未然に防げたはずであり、第三者の関与があるとするなら、フェリーでの犯罪を思いつかせる隙は与えなかったはずである。

フェリーでの転落事故は、泥酔していて、安全柵を乗り越えるなら、起こるかもしれないが、通常は安全柵がある為に転落はしない。

自殺説を考えるが、全く心当たりが無い状況で、送別会、ドライブと楽しみにしているイベントが続いている事などからも想像できない。

船内での喧嘩が原因、これも目撃者が皆無な為、難しい。船内で喧嘩する場所を考えるなら、一般デッキ、車両デッキのいずれかが考えられる。船室では必ず目撃者は存在するはず。個室であるなら別な話だが、雑魚寝では、気が付かない事は有り得ない。

一般デッキ(甲板)上での喧嘩で海に突き落とされる。これは遠洋漁業で実際にあった話で、事故死扱いにして片付ける事も度々あった。保険金が絡むケースもあり、船舶会社が共謀しているケースもある。また、海外で寄港した際に、陸へ遊びに行って戻らないケースも多々ある。

直樹さんは、一般客として乗船されており上記ケースは考えにくい。何故なら航海士による、ワッチ(見張り)が4時間交代で行われているはずで、甲板上での異常に気が付かないはずはない。仮に、レーダーを重視するあまり目視を怠って異常を見過ごしていたなら船舶会社の責任は逃れられない。新門司港到着後、荷物が残されている事に不信感を抱き、遺留品の撮影を行うほどの配慮があるなら、船員として当然、甲板上も調べているはずで、報告されていない点を考えると甲板上での喧嘩での転落も無いと思われる。

同様に、車両デッキでも、車のラッシング(甲板と車を結ぶワイヤー)の確認(緩み、撓み)などの作業がある為に船員が常駐しているはずであり、また、船室を避けて車内で休息する乗客も多く、騒ぎがあれば気が付くはず。

車のトランクから船外に出るケースもある。これは事件(拉致)と故意に行うケースの二通りが考えられるが、船内に貴重品を残している事から故意に行う事は考えられない。

トランク検査など通常は行わない事を熟知している旅人であれば、悪用するケースもあると聞くが、直樹さんには遺留品から判断しても考えられない。

考えられるケース 「くちなし」の独断

直樹さんは、「包摂」され東京港より乗船した。定時に出港した船内にて包摂者と約束通りに会う。

包摂者は対象者との接触が目撃される事を恐れ、車にて乗船している。東京港を出て携帯の電波が届かない状況を確認して、若しくは予め予測して、例えば船内の車両デッキ付近に21時にて落ち合うなど取り決めて一旦、別れる。

包摂者は徳島港で直樹さんを車で連れ出す。

直樹さんの行動予定ですが、3月9日に友人と約束をしており、それも本人が積極的に取り決めるなど、3日から8日までが空白の予定だとすれば、片道フェリー切符で新門司港へ行き、向こうで手配された復路切符で帰京する、本人の当初の予定が想像できるが、予想しない事態、(事件)、ずばり拉致されたのではないかと思われる。

直樹さんが乗船の数日前に退職(バイト)されている点、退職の口実が嘘であった事など、包摂事件に共通する点が見える。

直樹さんの御家族から、免許証の所持、携帯電話の行方など聞いていない点も多々ある状況で推測して記している。免許、携帯の行方では、ある程度の追跡は可能である。この事は警察も注目しているはずであり、多くを記さない様にしているが、当日の船舶に積み込まれた車のナンバーは特定できるものであり、捜査を行っているのであれば、警察は、情報を掴んでいるはず。

失踪から4年が経過して、警察が捜査報告の詳細を伝えない事は、二点の理由が考えられる。

1)全く捜査していない。

2)捜査する段階で、ある程度特定できたが、何がしかの壁が立ちはだかり(国際問題、政治家、著名人の関与)、公表を控えている。

直樹さんが失踪された、2002年3月、奇しくも8日に、石原都知事は「不審船を引き上げなければ倒閣だ」と訴えた。半年後の9月、小泉総理が訪朝して、翌月10月には拉致被害者5名が帰還された。

北朝鮮問題が大きく取り上げられる最中、直樹さん失踪事件は置き去りにされた可能性が強い。

同胞救出!奪還せよ!くちなし拝 

 

 



kuchinashi_tou at 00:05│Comments(0)TrackBack(0)拉致被害者 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔