2008年12月14日

心が変われば態度が変わる。 態度が変われば習慣が変わる。 習慣が変われば人格が変わる。 人格が変われば運命が変わる。by 蓮沼文三

もう十二月ですね

最近忙しすぎて日にちの感覚がありません

日々やらなければならないことばかりが増えて手が追いつきません

この溜まったやらなければならないことはいつ片付くんでしょうか。。。

そう言えば、最近思ったんですが

よく光があるから陰が出来るとか言うじゃないですか

んなの当たり前じゃねーかとか思ってたんですが

なんっつーか、改めて考えてみると

毎日死ぬまで幸せな人生だと、それは結果として幸せな人生にならないのではないかと思いました

少なくとも比較する対象が無ければ幸せだと気づけない、思えないんじゃないかと

0があって初めて100が多いことを知れるし

暗い中で照らすから初めてそれが光だとわかる

100しか存在しないのなら100は最初の数字になってしまうし

明るい場所で光を照らした所でそれが光っていることには気づけない

求めているのは現実に起きる現象なんかじゃなくて心が幸せだと感じること

その幸せが当たり前になる度に起こる辛いことや苦しいこと

そういうものと比較しながらやっぱりアレは幸せだと気づく、感じることが幸せの形なのかと

と言うことは辛いことや苦しいことも幸せの一部なわけで

辛いことや苦しいことって言う現象そのものが=不幸なんかじゃなくて

辛いことや苦しいことが起こった時に心が不幸だと感じたその時、初めて不幸になるのかと

幸せも不幸も誰かに勝手に決められるものなんかじゃなくていつだって選択権は自分で持ってる

だから0から100まで味わうことよりもずっと50のままでいることの方がよっぽど怖いことで

なんだかんだで人が求める幸せの形なんて全て心の中にあるのかな

流れることは決して悪いことではなくて流されてしまうことが自分を見失わせる原因になる

全力を出して頑張るのはいつも自分が納得する為でいい

行動する目的や目標を忘れてその行動がただの習慣へと変わってしまわぬように日々強く生きたいもんですね

意味わからないかもしれませんが。。。

っつーか、いつの間にか幸福論になってしまった

むむむ、ボケがない。。。

ま、たまにはいいか

ではでは、またねん

kuchinasi_kou at 20:49│Comments(4)

この記事へのコメント

1. Posted by しおり   2008年12月15日 07:32
あー!すごいねー!そうだねー!
こうさんすごいー!
これ気づけるって、なんかいいですね!!
めっちゃびっくりでしたよー!
あー!
2. Posted by えりか   2008年12月17日 00:37
幸福論。。人それぞれの道があって幸せの感じかたも違うと思うけど、毎日が同じなんて幸せを感じなくなりそうでコワイですね(w>_<w)
3. Posted by つばさ   2008年12月18日 17:41
久々の更新。。。
またどえりゃ-イィ事 言っちゃってくれてますなぁ〜( ´-`)

昨日の続きの今日を望む幸せ
夢みてる事を実現させる幸せ
まだまだ沢山溢れてる“幸せ”のカタチ・在り方・意味…
自分はどんなんカナ??。。。。て、改めて自分に問いたくなったデス(*u_u)

あっ!!
梔の音楽が聴ける事、その世界観を感じれる事も、私の幸せの1つデス☆(#^-^#)
4. Posted by -kou-   2008年12月29日 08:04
返信遅くなってしまってすんません(汗)

しおりさん
おー、ありがとーっ
まさかそんなビックリしてもらえるとは(笑)
そこまで言ってもらえると書いた甲斐があるよー

えりかさん
お久しぶりです
そうですよねー、生きる感覚が麻痺してしまいそうですよね
幸せでも不幸でも無い人生なんてイヤですわー
コワイコワイ

つばささん
毎度更新率の悪いブログにコメありがとうございます(笑)
幸せのカタチなんて日々の生活に埋もれてしまいがちだけど、時々は考えてみるのもいいかもしれませんね
うちらの音楽聴けるのが幸せなんてなんてニヤけること言ってくれるんですかー、持ち上げても何も出ませんよー(照)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔