口之島ダイビングサービス最新情報

2014年4月、トカラ・口之島初のPADIダイブリゾートとして、口之島ダイビングサービスがOPENします。日本最後の秘境&宝の海!トカラの今を発信します。 HP http://www.kuchinoshima-ds.com YOUTUBE http://www.youtube.com/kuchinoshimads facebook https://www.facebook.com/kuchinoshimads

2019年ツアー開催予定日 2018.12.11現在

今回の更新内容⇒2019年8月末迄のツアー開催予定日UP

【2019年度開催予定】
※最少催行人数 ゲスト3名様~ ゲスト最大10名様まで
下記日程以外のリクエストはご相談下さい
フェリーとしま2運航予定

【ご注意】
トカラ・口之島ツアーはフェリーとしま2を利用して開催しています。
2018年12月11日現在、2019年4月以降のフェリーとしま2運航案は十島村役場から発表されてません。
例年の運航予定を元に、ツアー開催予定日を作成しています。
大幅な変更はないと思いますが、上記のご理解の上お申し込み下さい。
2019年ご予約時のご注意点:必ず御覧ください

日程&残数は随時変更しています。
定期的にチェックお願いします。


【ご案内】
日程の右端に記載している残数はボートに乗船できる人数を記載しています
残席数が残っていても、民宿の方が満室の場合はキャンセル待ちとなります。
 ※ダイビングのお客様以外の宿泊客もいますので
なるべく早めのお申込みをお勧め致します。
 ※口之島ツアーのキャンセルチャージは出発日の14日前~となってます
詳細は ツアー開催予定日の残席について をご確認下さい

フェイスブックページにいいねを押すと最新情報をご覧頂けます

【2019年1月】
時化確率は他の月より高くなりますが、
平瀬に潜れれば日本最強を自負するシーズン
マダラトビエイ&ギンガメアジ&イソマグロの群れほぼ保証!!
これにマンタ、ハンマーやカマストガリなどサメも混じる時期
水温は23℃前後。
フェリー欠航時は十島村役場が発行する欠航証明書を取れば、
JAL&ANAは飛行機代全額返金確認済


1/11(金)23:00鹿児島港出港
 ⇒13(日)18:20鹿児島港帰港(2泊3日:4ボートプラン):キャンセル待ち
民宿なかむら3周年記念&新年会ツアー

1/25(金)23:45博多港出港⇒27(日)17:50博多港帰港
五島列島・福江島クエ鍋ツアー
ツアー代  38,800円
( 往復フェリー代:博多⇒福江はグリーン寝台込、宿泊代:朝食1回、夕食1回⇒夕食はクエ鍋)
1月に五島列島・福江島にクエ鍋を食べに行こうという宴会ツアーを企画
リクエストにより、ダイビングはオプション
ダイビングショップがダイビングオプションのツアーでいいのか(*_*;
ドライorロクハンお持ちの方は一緒に潜りましょうね。

【2019年3月】

3/16(土) 東京オフ会
1次会 18:00~ 場所未定
2次会 21:00前後~ 場所未定

3/19(火)夜 鹿児島市内ホテルメイト集合⇒24(日)20:30鹿児島市内解散
トカラ悪石島調査クルーズ:キャンセル待ち
(13ダイブ&トカラ滞在中の全食事込)
2019年九州離島ツアー第1弾
4月の口之島でダイビング開始前のSPクルーズ。
KDSご利用者&200本以上限定
詳細は高木まで

【2019年4月】
口之島ダイビングサービス6年目スタート!!
平瀬No1でマダラトビエイの編隊飛行を見るなら4月がベストシーズン


4/12(金)23:00鹿児島港出港
 ⇒14(日)18:20鹿児島港帰港(2泊3日:4ボートプラン):残1
2018年度開幕戦

4/19(金)23:00鹿児島港出港
 ⇒21(日)18:20鹿児島港帰港(2泊3日:4ボートプラン):残5

4/22(月)23:00鹿児島港出港
 ⇒24(水)18:20鹿児島港帰港(2泊3日:4ボートプラン):残3
平日ツアー
4/19(金)⇒24(水)5泊6日13ボート 89,640円+(38,880円×3日延泊)=206,280円もOK!!

4/26(金)23:00鹿児島港出港
 ⇒5/1(水・祝)18:20鹿児島港帰港(5泊6日:13ボートプラン):残4
GW前半:口之島ロングツアー ツアー代 206,280円(89,640円+38,880円×3日延泊)
【行程】
4/26(金):23:00鹿児島出港
4/27(土):5:00口之島入港、3ボート 口之島泊
4/28(日):1日3ボート 口之島泊
4/29(月):1日3ボート 口之島泊
4/30(火):1日3ボート 口之島泊
5/1(水):早朝1ボート(OPにて追加1ボート)
     11:35口之島出港⇒18:20鹿児島入港

【2019年5月】
水温25-27℃で、イソマグロの群れ狙うならベストシーズン!
5月中旬からトビウオの産卵時期。
5月中旬~6月の臥蛇島遠征はキハダマグロの群れ確率UP!!


5/1(水・祝)23:00鹿児島港出港
 ⇒5(日)18:20鹿児島港帰港(4泊5日:10ボートプラン):残3
GW後半:口之島ロングツアー ツアー代 167,400円(89,640円+38,880円×2日延泊)
※例年、GWは水曜日鹿児島出港の臨時便が出てます
【行程】
5/1(水):23:00鹿児島出港
5/2(木):5:00口之島入港、3ボート 口之島泊
5/3(金):1日3ボート 口之島泊
5/4(土):1日3ボート 口之島泊
5/5(日):早朝1ボート(OPにて追加1ボート)
     11:35口之島出港⇒18:20鹿児島入港
6(月)が祝日なので、5(日)は天文館泊して宴会しましょう

5/10(金)23:00鹿児島港出港
 ⇒12(日)18:20鹿児島港入港(2泊3日:4ボートプラン):残2
臥蛇島遠征設定日
昨年6月の臥蛇島遠征ログ

5/13(月)23:00鹿児島港出港
 ⇒16(木)18:20鹿児島港入港(3泊4日:7ボートプラン):ショップチャーター
住民検診船(レントゲン便):例年この日程で実施されてます

5/17(金)23:00鹿児島港出港
 ⇒19(日)18:20鹿児島港入港(2泊3日:4ボートプラン):ショップチャーター

5/27(月)23:00鹿児島港出港
 ⇒29(水)18:20鹿児島港帰港(2泊3日:4ボートプラン):残4
平日ツアー

5/31(金)夜 鹿児島市内ホテルメイト集合⇒6/2(日)19:05鹿児島港入港
屋久島泊!口永良部遠征ツアー:キャンセル待ち
ツアー代:97,200円 
(5ボート&ボートチャーター、鹿児島-屋久島高速船、鹿児島&屋久島宿泊代、昼食2回)
2019年九州離島ツアー第3弾!
5/31(金) 夜ホテルメイト泊
6/1(日) 鹿児島7:45⇒屋久島・宮之浦9:45
     大型ボートを2日間チャーターして、屋久島から口永良部島へ
口永良部島で2ダイブ
     屋久島泊
6/2(日)早朝、屋久島から口永良部島へ
口永良部島で3ダイブ後、屋久島へ
     屋久島・宮之浦17:00⇒鹿児島19:05
昨年6月の口永良部島遠征ログ

5/27(月)出港分の口之島ツアー参加⇒29(水)鹿児島到着後、鹿児島泊
30(水)から屋久島先乗りし、6/1(日)から本隊合流も可能です!

お気軽にご相談下さい

【2019年6月】
6月はトビウオの産卵を追いかけて大型回遊魚、サメが岸近くに集まる季節
臥蛇島遠征はキハダマグロ遭遇率UP!


6/7(金)23:00鹿児島港出港
 ⇒9(日)18:20鹿児島港入港(2泊3日:4ボートプラン):ショップチャーター

6/7(金)23:00鹿児島港出港
 ⇒9(日)18:20鹿児島港入港(2泊3日:4ボートプラン):ショップチャーター

6/14(金)23:00鹿児島港出港
 ⇒16(日)18:20鹿児島港入港(2泊3日:4ボートプラン):キャンセル待ち
臥蛇島遠征設定日
昨年6月の臥蛇島遠征ログ

6/17(月)23:00鹿児島港出港
 ⇒19(水)18:20鹿児島港入港(2泊3日:4ボートプラン):ショップチャーター

6/21(金)23:00鹿児島港出港
 ⇒23(日)18:20鹿児島港入港(2泊3日:4ボートプラン):残1
臥蛇島遠征設定日
昨年6月の臥蛇島遠征ログ

6/28(金)23:00鹿児島港出港
 ⇒30(日)18:20鹿児島港入港(2泊3日:4ボートプラン):残5

【2019年7月】
遠征のベストシーズン!
7月は芽瀬&諏訪之瀬島遠征強化月間!
芽瀬遠征⇒凪の時は芽瀬中心に出港します
諏訪之瀬島遠征⇒イルカ大群&湧き上がるグルクン狙い
遠征すれば、水温高くても、魚いっぱいです


7/5(金)22:00鹿児島市内集合 ⇒7(日)19:00鹿児島市内解散
硫黄島&竹島ジオパークツアー:竹島泊(2泊3日:5ボートプラン):残1
ツアー代 97,200円
(5ボート、ボートチャーター、宿泊代(朝食1、昼食1、夕食1)、鹿児島市内-枕崎送迎)
2019年九州離島ツアー第4弾
流れはトカラ程強くないので、一眼のフォト派も大丈夫です。
今回はレアな竹島泊
昨年8月の竹島泊ログ

7/12(金)23:00鹿児島港出港
 ⇒14(日)18:20鹿児島港入港(2泊3日:4ボートプラン):残8
15(月)が祝日なので、14(日)は天文館泊して宴会しましょう
今年の運航例を元に想定してます

7/19(金)23:00鹿児島港出港
 ⇒21(日)18:20鹿児島港入港(2泊3日:4ボートプラン):残7
諏訪之瀬島遠征設定日
昨年9月の諏訪之瀬島遠征ログ

7/26(金)23:00鹿児島港出港
 ⇒28(日)18:20鹿児島港入港(2泊3日:4ボートプラン):残4

【2019年8月】
遠征のベストシーズン!
8月は芽瀬&諏訪之瀬島遠征強化月間!
芽瀬遠征⇒凪の時は芽瀬中心に出港します
諏訪之瀬島遠征⇒イルカ大群&湧き上がるグルクン狙い
遠征すれば、水温高くても、魚いっぱいです


8/2(金)23:00鹿児島港出港
 ⇒4(日)18:20鹿児島港入港(2泊3日:4ボートプラン):残5
諏訪之瀬島遠征設定日
昨年9月の諏訪之瀬島遠征ログ

8/6(火)-7(水)【壱岐泊】1泊2日壱岐ツアー:残2
ツアー代 83,160円
(5ボート、小倉・博多-糸島送迎、宿泊代、朝食1回、昼食2回)
2019年九州離島ツアー第5弾
超人気エリアになった沖ノ島&壱岐
今回は平戸&壱岐エリアを潜ります。
宿泊は壱岐に泊まり、人気の壱岐寿司を堪能するプラン
昨年8月の壱岐泊ツアーログ

8/9(金)23:00鹿児島港出港
 ⇒11(日)18:20鹿児島港入港(2泊3日:4ボートプラン):残9
12(月)が祝日なので、11(日)は天文館泊して宴会しましょう
今年の運航例を元に想定してます

8/16(金)~18(日)日帰り沖ノ島ツアー
ツアー代 34,560円
(3ボート、小倉・博多-糸島送迎、昼食付)
8/16(金):残2
8/17(土):残1
8/18(日):残1
2019年九州離島ツアー第6弾
超人気エリアになった沖ノ島&壱岐
今回は沖ノ島エリアを中心に潜ります(海況次第では壱岐、平戸エリアの場合も)
連続参加も大歓迎!
昨年7月の沖ノ島ログ

8/23(金)23:00鹿児島港出港
 ⇒25(日)18:20鹿児島港入港(2泊3日:4ボートプラン):残6

8/30(金)23:00鹿児島港出港
 ⇒9/1(日)18:20鹿児島港入港(2泊3日:4ボートプラン):残9

2019年9月以降は調整出来次第UP致します。
少しお待ちください


ツアー価格&申込方法

トカラ・口之島ガイドブック&十島村ふるさと納税ハンドブックはHPからダウンロードできます!
※ダウンロードできない方はプリントアウトしてメール便で送付しますので、お気軽にご連絡下さい

ホームページから資料請求、各種お問い合わせ、ダイビングお申込みが出来ます

口之島ダイビングサービスHP
口之島ダイビングサービスYOUTUBE
口之島ダイビングサービスfacebook

2019年ツアー価格&申込方法 2018.12.11現在

◆2泊3日プラン⇒4ボート、往復フェリー代(2等)、宿泊代(朝食2、昼食2、夕食1)
 89,640円(9月末出港分迄)  91,300円(10月出港分以降) ※鹿児島港集合・解散価格
  フェリーは通常週2便(鹿児島を月曜or金曜 出港。まれに水曜出港もあり。その場合は週3便)

 【平日プラン行程】
  月曜日 鹿児島港23:00出港:船内泊
  火曜日 5:00口之島入港 3ボート:口之島泊
  水曜日 AM1ボート OP:追加1ボート可能(11月以降は日の出が遅いので不可)
        口之島11:35出港⇒鹿児島18:20入港

 【週末プラン行程】
  金曜日 鹿児島港23:00出港:船内泊
  土曜日 5:00口之島入港 3ボート:口之島泊
  日曜日 AM1ボート OP:追加1ボート可能(11月以降は日の出が遅いので不可)
        口之島11:35出港⇒鹿児島18:20入港

【最少催行定員】
  最少催行定員  3名様から開催
    ※ダイビングボートの定員上、最大10名様迄

     2ヶ月前に最少催行人数に集まってない場合は、ツアーは中止となります
     検討している日程がありましたら、お早めにご予約お願いします
      
【オプション】
  鹿児島から口之島行きのフェリーを2等寝台(2段ベッド)に変更 1名4,000円UP(10月以降変更の可能性有)
   ※2等にも枕、毛布、マットはありますが、個室空間希望の方にお勧め(数に限りあり)
     フェリーとしま2客室説明
     フェリーとしまの予約は出港日の前月の15日からとなります
      (例)5月出港分は4/15から予約開始
     2等寝台は数が少ないので、早めのツアー申込をお勧めします。
  芽瀬遠征  1回2,700円(10月以降2,750円) ニヨン遠征 1回4,320円(10月以降4,400円)
  臥蛇遠征  1回8,640円(10月以降8,800円) 諏訪之瀬島遠征 1回10,800円(10月以降11,000円)
     ※5名様以上(諏訪之瀬島遠征は6名様以上)&海況の良い状態の時のみ遠征可能
  追加1ボート 8,640円(10月以降8,800円)
   ※3名様以上で実施
  時化でボートが出せない時限定の1ビーチ 5,400円(10月以降5,500円)
   ※1名様から実施

【延泊プラン】
  1日延泊につき38,880円(10月以降39,600円):3ボート、滞在中全食事込
      1. 3名様から延泊対応可能
      2. 原則、フェリー運航に合わせての延泊対応となります
      3. 口之島⇒鹿児島のフェリーとしま2を使わず、屋久島送迎も対応可能です
         この場合は1日のみ延泊などフレキシブな延泊可能です
         口之島⇒屋久島送迎(ダイビング船利用:途中ダイビング可能)
         屋久島・宮之浦⇒鹿児島(高速船トッピー利用)
           21,600円(10月以降22,000円):屋久島送迎&トッピー代込
             ※6名様以上で対応可能
              時化時は送迎不可になります。詳細はお問合せ下さい

【海況不良でダイビング出来なかった場合】
  1ダイブにつき8,640円(10月以降8,800円)ご返金させて頂きます

【参加条件】
  経験本数100本以上で、フリー潜降(ヘッドファースト潜降)ができる方。     
  自己器材、ダイブコンピューター、フロート持参できる方。
  ※流れの早いポイントでのドリフトダイブが多くなります。
   平均水温は高いので、ウェットスーツでのご参加がお勧め(ドライスーツは極力ご遠慮下さい)。

【宿について】
  2015年12月に出来た新しい民宿です。
  同性相部屋になります(原則、個室はありません)。
  ご夫婦やカップルなど同じ部屋をご希望の時は事前にご連絡下さい。
  極力同室になるように調整致します。

【備考】
  口之島でクレジットカードは利用できませんので、現金をご用意ください

★ ツアー申込方法 ★

フェリーの日程に合わせて、
ダイビング代、フェリー代、宿泊代、食事代込の
ダイビングパッケージツアーとしてのお申込みになります。


口之島ツアーは鹿児島港集合~解散まで口之島DSスタッフが原則全て同行するフェリーとしまを利用したツアーとなります。
鹿児島港集合時やフェリー内でも、ご質問などありましたら、お気軽にお尋ね下さい。

※延泊プラン対応時のみスタッフは口之島に滞在しています。
その場合に限り、お客様でフェリーとしまに乗船頂く形となります。
鹿児島港の乗船券発行窓口で「口之島ダイビングサービスを利用するOOです」 とお名前を言えば、乗船券を頂けます(乗船名簿など記入は不要です)
口之島到着時にお迎えに行きます。

詳しくは「2019年トカラ・口之島ガイドブック」(PDFファイル) がHPからダウンロードできます。
ぜひ、ご覧ください。
ダウンロードできない方はご連絡頂ければ、メール便で資料を送付致します。

【十島村にふるさと納税するとフェリーとしま往復乗船券がもらえます】
十島村にふるさと納税で3万円寄付すると、お礼の品としてフェリーとしま2等席乗船引換券(往路・復路各1枚セット)が貰えます!
鹿児島-口之島の場合、初回のみ実質2,000円の負担で、12,360円分の乗船券が貰えるのです。
詳しくは「十島村ふるさと納税ハンドブック」(PDFファイル)をがHPからダウンロードできます。
これを見れば5分で、ふるさと納税ができますよ!
ダウンロードできない方は資料をメール便で送ります。

【年2回以上参加される方は十島村友好島民に入った方がお得】
P9172777

P9172776

十島村友好島民に入ると
「フェリーとしまに5回乗船(往復)すると、6回目(往復)が無料」
鹿児島-口之島往復12,360円が無料(ツアー代から12,360円お値引)になります。

年間2回以上、口之島ツアーにご参加頂ける皆様は「十島村友好島民」に 入った方がお得です。
十島村友好島民のご紹介

各都市からのお得なアクセス方法は下記をご覧下さい。
関東方面からのアクセス
関西方面からのアクセス
中京方面からのアクセス
中国・四国方面からのアクセス

ツアー開催予定日

◆口之島ツアーのお問合せ・お申込み⇒【口之島ダイビングサービス】
  トカラ・口之島ガイドブックを無料送付致します!
 ホームページから資料請求、各種お問い合わせ、ツアーお申込みが出来ます
 TEL 090-6771-7490
  ※僻地離島の為、携帯で対応させて頂いています。
   つながらない時は 高木携帯 090-8769-8998 までご連絡下さい。
 FAX 093-981-6001
 mail kuchinoshima.ds@gmail.com
  ※僻地離島の為、gmailで対応させて頂いています。
  24時間以内に返信がない場合は、直接お電話下さい。

◆口之島ツアー取扱いの旅行会社⇒【PADIトラベルネットワーク
 TEL 03-5721-1745
  FAX 03-5721-1746
  mail travel@padi.co.jp

口之島ダイビングサービスHP
口之島ダイビングサービスYOUTUBE
口之島ダイビングサービスfacebook

2019年ご予約時の注意点

【各地から鹿児島港までの交通機関のご予約について】

口之島の自治会長は1年単位の当番制で回ってきます。
2019年はダイビング船の船長に自治会長が回って来るかもしれません。
自治会長になると、島の行事など忙しい日があります。
現在予定している口之島ツアー日程と行事等重なるとツアーが数本中止の可能性があります。
※あくまで可能性の話で、全日程問題なしかもしれません
この予定は2019年2月末頃に分かる予定です。
このリスクが多少ある事をご理解頂き、ご予約お願いします。
念の為、飛行機の予約は2019年3月以降にお願い致します。
b804a763


当店のツアーは十島村(トカラ)唯一の交通機関フェリーとしま2を利用しています。
ツアー開催予定日は例年の運航日程や運航案をもとに作っています。
まれに2~3ヶ月前に運航日を変更するケースがあります。
その時はフェリー運航に合わせて、ツアーを組み直す場合があります。
年間1回あるかないかの事例です(変更ない年もありました)。
上記の場合、各地からの鹿児島港までの交通機関の変更やキャンセル料は
当店では責任持てませんので、何卒ご了承下さい。
31968185_1676751959068819_4040941236234747904_n


また、時化でフェリーとしま2の運航が短縮日程になる場合があります。
※フェリーの出港or欠航は出港当日の朝に発表されます
ダイビングができる海況と判断した場合は、短縮日程でツアー開催させて頂いてます。

僻地離島での特殊事情が多いエリアとなります。
何卒ご理解下さい。
ご質問などありましたら、高木までご連絡下さい。

口之島ダイビングサービスHP
口之島ダイビングサービスYOUTUBE
口之島ダイビングサービスfacebook

芽瀬遠征について

芽瀬は魚影の濃い人気エリアのひとつです。

現在、芽瀬では下記の2コース展開しています。
1.魚群狙いのGTロック着底コース
2.シャークウォッチングコース
(昨年よりテストダイブしてました)

どちらのコースにするかは、現場での潮の強さ、流れの向き、魚探情報などを
考慮して、船長と相談して決めてます。

トカラはサメが多い海域ですが、芽瀬はトカラの他のエリアよりサメが多く生息しています。
GTロック着底コースでもサメは頻繁に見ますが、
シャークウォッチングコースでは今までサメを見なかった事はないと思います。

芽瀬で主に見る事が出来るサメ
 ※サメの写真は当店ツアー参加者撮影

カマストガリザメ
トカラ海域でみるサメの大半はカマストガリです
芽瀬では通年見る事が出来ます
水温の低い時期は平瀬でも見る事があります
d7bf50b8

2fa80ea0


ハンマーヘッドシャーク(アカシュモクザメ)
水温の低い時期に見る事が多いです
水温の低い時期は平瀬、エボシの離れ、ラビリンスでも見る事があります
0ccec991


タイガーシャーク(イタチザメ)
稀ですが、季節問わず芽瀬で見る時があります
他のサメより明らかに大きく、体側がトラ模様になっているのが特徴
b0132d2f


サメはルールを守れば、安心して見る事が出来ます。
当店では下記ルールに沿って、芽瀬遠征を実施しています。
ご理解の程、よろしくお願い致します。

芽瀬遠征:海況が良ければゲスト5名様から出発
 
遠征費:1回2,700円:シャークバンズ(サメ避けバンド)込
【備考】
1.シャークバンズお持ちの方は2,160円でOK(今までと変更なし)
2.芽瀬遠征に限らず、レンタル希望の方はツアー期間中1,080円でレンタル可能
※ガイドはどのポイントでも装着してます
yjimageIMI24IL8

d8c6129c


芽瀬遠征時は皆様の安全を第一に、シャークバンズ着用を義務付けさせて頂きました。
ご理解の程、よろしくお願いします。

【約1年使用した感想】
シャークバンズは1~2mの範囲で効果が出ると言われてます。
ゆっくり近づいてきたサメは、近づきすぎると明らかにシャークバンズから発生する磁気を嫌がって離れます。
逆に遠くにいるサメには磁気が届かないので効果なしという感じです。

サメが現れた時のウォッチングルール
※芽瀬に限らず、サメが現れた時のルールです

シャークバンズを過信して、サメを絶対追いかけない事
追いかけるとサメは反転して向かってくる場合があります。

サメが近づきすぎ場合は、全員でタンクを叩いたり、ベルを鳴らしたりしてくださいね。
サメは金属音を嫌う習性があるようです。

サメが現れた時もルールを守れば安全にシャークウォッチできます!
ご協力よろしくお願いします。

安全第一で芽瀬、そしてトカラの海を楽しみましょう。

高木

口之島ダイビングサービスHP
口之島ダイビングサービスYOUTUBE
口之島ダイビングサービスfacebook

11/23(金)夜ー25(日)ログ

5日前位の天気予報ではヒヤヒヤしましたが、無事ツアー開催!
しかも土日は凪(^^ゞ
フェリー乗船前は久しぶりの寿司。
46513871_1989827534427925_2928857500448980992_n

46513106_1989827624427916_4699711729641193472_n

トロを食べるとトカラ列島が出てくるっていうのがいいね~

東京から毎年リピート頂いている尾下さん率いる アリエス さんと
関東、愛知からのゲストの皆さんで今回も満員御礼
PB240002


24(土) 大潮 水温24-25℃ 透明度20-25m
1本目 ロストワールド
2本目 平瀬No2⇒NO1⇒イソバナポイント
3本目 芽瀬・北ウィング

25(日) 中潮 水温24-25℃ 透明度20m
1本目 芽瀬・北ウィング


チェックダイブを兼ねて、ロストワールドへ
DSC08397

PB245591

IMG_6210

G0024578

手つかずのサンゴに舞う魚達
多分、口之島エリアが北限と思われるハマクマノミ
フレンドリーなヒレナガカンパチ

普段はここは流れない事が多いのに、ゆっくりとした北からの流れ。
気になって平瀬チェックしたら、年1回あるかないかというNo2⇒No1への逆流れ・・・
これで回遊魚出たケースないんだけど、魚探の反応はそこそこあるし
口之島の顔「平瀬」潜らないというのもなんなんでのNo2からエントリー

うーん、やっぱり回遊魚いない
平瀬でカメ見る時は回遊魚いないんですよね~
G0074597

流れ速い時はカメいないんで・・・

苦戦しながら、単発で通るやつ押さえながら・・・
PB245623

_DSC0442

イソバナポイントでまったりしたり
DSC08412

No2のクダゴンベ撮影会になったり
PB245603


浮上したら、船長からマンタが2枚浮いてるよって!
急いで再エントリーしようとしたけど、その時にはもういなくなってた・・・

帰りにフェリーとしま2の乗組員と話ししたら、口之島エリアまで黒潮届いてないので、
(多分諏訪之瀬島や悪石島あたりで曲がってる)フェリーもスピードが出ないと言ってました。
※通常、鹿児島行きのフェリーは黒潮に乗るのでスピードが出るんです
後で書きますが、芽瀬も流れが凄く緩かったのはその影響でした!

平瀬が外れでやばい雰囲気になってきたぞ・・・って感じになってきたので、
今回は平瀬は捨てて、芽瀬頼みに変更。

芽瀬の土曜日の3本目は魚群狙いのGTロックコース
日曜日の早朝1本はシャークウォッチングコース

芽瀬2本正解でした!!

GTロックコースはGTは出なかったけど、緩い流れでじっくり魚群堪能
DSC08420

IMG_6249

IMG_6261

DSC08445


シャークウォッチングコースは狙い通りサメ三昧
IMG_6236

IMG_6234

G0084602

DSC08449

DSC08448

DSC08433

昨年からシャークウォッチングコースをやってますが、年間通じて高確率でサメ見れると思います。
今回もカマストガリを中心に、ハンマー、マダラトビエイと
GTロックおつかまりコースの時と含めると2ダイブで20個体以上はサメウォッチングできましたよ。
昨年からこのコース取りやってますが、もう公開していいかなって感じです。
僕なりのルールを作ってますので、また、これは後日ご紹介予定です。
まあ、一応サメなんで安全第一で(^_-)-☆

リピーターのくにさんは芽瀬で1,400本記念
PB250009

IMG_6292

20181125_125426

写真は全員でタイガーポーズ
今回も芽瀬でタイガーらしきサメは見る事が出来ました(シルエットなので同定厳しいけど)。
くにさんにはいつも秘書のようにサポート頂き感謝です!!

帰りのフェリーは全員で操舵室見学
20181125_123906


帰りのフェリーで宴会!
鹿児島中央駅⇒小倉駅の新幹線の車内で宴会
そして、小倉に戻っても、カニ味噌で宴会
※今回は北九州空港⇒羽田空港のルートで帰る方いらっしゃったので
20181125_220350

20181125_220422

日曜日の帰路は九州縦断宴会ツアーでした(笑)
まだ胃がもたれてる・・・

11月は今年のうっぷんを晴らすかのような、ツアー開催率10割!!
次回は12/14(金)出港分。
これが年内ラストツアー。
時化率の高い時期なので、凪祈願です。

高木

口之島ダイビングサービスHP
口之島ダイビングサービスYOUTUBE
口之島ダイビングサービスfacebook

11/17(土)-18(日)硫黄島&竹島ジオパークツアー

こんにちは。
週末は口之島お休みの時に開催している九州離島ツアー!
11月は僕の大好きな海「硫黄島&竹島ジオパークツアー」
行政区域は三島村。
トカラは十島村。
名前も似てる(^_-)-☆

16(金)夜に鹿児島市内のホテルメイト集合。
早く到着した方とは天文館ナイト。
今回はさつま地鶏(^^♪

17(土)の朝、鹿児島市内を出発し、一路枕崎へ。
枕崎港を出港し、1時間30分後には硫黄島&竹島エリアに到着。

17(土) 小潮 水温23℃ 透明度20m
1本目 籠No1⇒沈船⇒籠No2
2本目 ジュラシック


潮が逆潮で苦戦する1日。
イソマグロの群れは捨てて、癒し系のダイビング
PB175429

PB175478

IMG_9148

漁礁となってる沈船
PB170838

PB170016

IMG_6138

IMG_9133

IMG_6126


ツッキーの200本記念も!
PB170004

PB170007 (2)

20181117_190723

うちの男性ゲストには数少ないさわやか系だ(笑)

初日は早めに硫黄島に到着して、東温泉や恋人岬へ
20181117_164317

20181117_172524

20181117_172338


18(日) 大浦 水温23℃ 透明度20m
1本目 大浦ビックドロップ
2本目 湯瀬:西の瀬
3本目 湯瀬:西の瀬


激流のビックドロップで眠い目もいっぺんに目が覚め・・・

気合を入れ、湯瀬へ
PB180019

魚探の反応上々!
潮の流れも上々・・・というかかなり速い(*_*;
1本目のビックドロップの激流を経験したので、少々の流れも皆さん問題なく対応(^^ゞ
沈み瀬の潮上狙って行くと・・・
ギンガメパラダイス
IMG_6186

IMG_6155

PB180978

IMG_9201

IMG_6170

目の前でギンガメ、ロウニンアジ、イソマグロ、ツムブリの乱舞
圧巻でした!!

2分弱の動画です!


〆は湯瀬をバックに集合写真
PB180023


凪だったので、枕崎港到着は予定より30分早く、15:30到着
枕崎でなぎさ温泉に入っても、新大阪行きの新幹線には楽勝間に合いますよ~

今年の九州離島ツアーはこれにて終了。
来年も月1回のペースで実施予定です。
ぜひ、九州離島ツアーもお楽しみに!!

口之島ダイビングサービスHP
口之島ダイビングサービスYOUTUBE
口之島ダイビングサービスfacebook

11/9(金)夜-11(日)ログ

延泊ロングツアーから戻って来て、すぐ週末ツアー(^^ゞ
今回は広島から松山さん率いる毎度おなじみのファーストステージさんと関西から初参加のゲストさん
PB100001


10(土) 中潮 晴 水温25℃ 透明度25-30m
1本目 ラビリンス
2本目 ガーミン
3本目 赤立

11(日) 中潮 晴 水温25℃ 透明度25m
1本目 平瀬No1


土曜日は北風強く、南側エリアのポイント。
日曜日は東風になったので、平瀬へ。

ラビリンス&平瀬No1でマダラトビエイ
PB110212

PB110097

ラビリンスで2枚、平瀬No1で4枚
平瀬でのマダラトビエイ編隊飛行も近づいてきたかな?
水温が24℃になれば、編隊飛行確率大ですね~

ガーミンのドロップオフ手前でカンパチ&イソマグロのランデブー
PB100026

ここの浅場ではアオウミガメやウメイロモドキも多い
PB100019

PB100014

PB100031

ドロップオフは60m位まで落ちてるので、深場にいるウメイロもいっぱいいますよ

赤立ではオニカマス
PB100055

PB100059


ここはサンゴやハナダイが売りのポイントです。
PB101964

中層をみるとたまに大物が出る時があります。
マンタシーズンはよくマンタも出るのですが、今回はノーマンタ

ツインロックの縦に割れてる裂け目を探すと、特大のイセエビが隠れてます。
PB100070


売店に買い物途中に牛を見たり
PB100186

PB100183

※これは野生牛ではありません

満天の星空に感動したり
PB100202


晩秋の澄み切ったトカラの海&陸を楽しんできました~

口之島ダイビングサービスHP
口之島ダイビングサービスYOUTUBE
口之島ダイビングサービスfacebook

11/2(金)夜ー7(水)延泊ツアーログ

こんにちは。
久しぶりの延泊ロングに行ってきました。
出発日は鹿児島最大のイベント「おはら祭り」
20181102_135702

20181102_184919

20181102_194535

20181102_140152

20181102_140434

20181102_140448

早く到着した方と夕食&祭りを楽しんで、フェリー乗船

今回は関東&九州各地からリピータさん中心のメンバー構成
PB030001


3(土)若潮 曇 水温25-26℃ 透明度25-30m 
1本目 平瀬No1⇒No2
2本目 赤立
3本目 平瀬No1
4本目 平瀬海水浴場前⇒丸瀬


平瀬潜るも相変わらず、潮が合わずにノー回遊魚・・・
無理して、平瀬にこだわらずに今回はサンゴ&マンタ狙いに変更

グッジョブでした
DSC09659

DSC09706

赤立でマンタ

平瀬海水浴場前から丸瀬に移動中はウメイロモドキが舞い
DSC09744

丸瀬の隠れ根ではいつも通りアカヒメジやムスジコショウダイ、アジアコショウダイがいっぱい
DSC09760

900本記念も
DSC09719

DSC09713


4(日)中潮 晴 水温25-26℃ 透明度25-30m 
1本目 芽瀬・北ウィング
2本目 平瀬No1⇒No2
3本目 平瀬No1⇒No2


平瀬の当たりが悪いので、早朝芽瀬遠征!
これが当り!
DSC09799

IMG_5837

特大のイソマグロ、カマストガリ
写真には写ってませんが、GTロックに着底してロウニンアジやバラフエダイの群れ

日曜日のフェリーで帰る方見送って
PB040005

20181104_121051


延泊するつかささん、くにさんと午後から平瀬で2ボート
PB040006


フェリーで帰っちゃった皆さん・・・ごめんんさいm(_ _)m
午後から平瀬当たり始めました!
DSC09966

DSC09946

DSC09974

DSC09850

DSC09834

IMG_5863

IMG_5827

ギンガメ、マダラトビエイ、イソマグロ
いつもの平瀬になってきました!

5(月)中潮 晴 水温25-26℃ 透明度25-30m 
1本目 芽瀬・北ウィング
2本目 芽瀬・北ウィング
3本目 水垂瀬(調査ダイブ)


平均本数1,000本越えの少人数ゲストで芽瀬遠征
IMG_5928

DSC00242

DSC00316

DSC00340

IMG_5929

IMG_5939

DSC00160

DSC00144

オールキャストでした(^^ゞ
カジキ以外は・・・

午後から水垂瀬の調査ダイブ
PB050026

DSC00442

DSC00413

GTは想定してましたが、意外なとこでタイガー登場

水面休息中はサワラ釣り
PB050023

DSC00400

PB050012

PB050016

綺麗に釣り上げたカマスサワラもいれば、サメにやられたやつも・・・


6(火)大潮 晴 水温25-26℃ 透明度25-30m 
1本目 芽瀬・北ウィング
2本目 芽瀬・北ウィング
3本目 水垂瀬(調査ダイブ)
4本目 平瀬No1⇒No2


今日も芽瀬遠征&水垂瀬(調査ダイブ)&〆は平瀬という特別コース
DSC00635

IMG_5993

なんと芽瀬で2ダイブ連続タイガー、
昨日から数えると3打席連続ホームラン。
1985年のバース、掛布、岡田の3打席連続バックスクリーンみたいなもんだ。
もうないだろうな。。。

昨日同様ツムブリの群れ&カマストガリ
DSC00603

DSC00594

DSC00517


水垂瀬(調査ダイブ)ではシブダイが群れるポイント見つけました
DSC00674


〆の平瀬はギンガメスルーしてイソマグロ狙い
IMG_6083


芽瀬でカジキ漁してた松風はバショウカジキいっぱい釣ってました。
Tさんから「見れなかったの?」って(笑)
カジキ運はなかったみたいです。
20181106_171004


7(水)大潮 晴 水温25℃ 透明度20m 
1本目 平瀬No2


口之島の顔、平瀬で〆
IMG_6100

DSC00778

DSC00749

DSC00748

No2でイソマグロ三昧でした!

夕方、時間が空いた時はくにさんは自転車
20181105_155049

なんと東京から自転車を持ってきたのでした(^^ゞ

僕はランニング

延泊した方は5泊6日、1日もダイビング中止なく奇跡の15ダイブ!!
次回は9(金)鹿児島出港分の週末プラン。
週末も大当たりなるかな?

水中写真はつかささん、くにさん撮影

高木

口之島ダイビングサービスHP
口之島ダイビングサービスYOUTUBE
口之島ダイビングサービスfacebook

10/22(月)夜ー24(水)ログ

こんにちは。
今回は月曜出港の平日チャーター!
毎年恒例の渡辺さん石原さん率いる伊豆のドルフィンウェーブさんと須田さん率いる神子元の海遊社さんの精鋭揃い!
PA230008

僕意外ほぼ全員バラクーダフィンを履いてる神子元のバラクーダ部隊
ガンガン泳ぐだろうな~

23(火) 大潮 晴のち曇 水温26℃ 透明度20m
1本目 平瀬No1
2本目 平瀬海水浴場前⇒丸瀬
3本目 芽瀬・北ウィング
4本目 芽瀬・北ウィング

24(水) 大潮 晴 水温26℃ 透明度20m
1本目 ラビリンス


火曜日は絶好のべた凪!
先週末からの回遊魚がいない状態から脱却してくれ・・・
と思いながら、平瀬に入るも・・・
No1にはマダラトビエイはおろかギンガメすら1枚もいない状態。
流れのみ体験したって感じ(*_*;

これはまずいと思い、港に帰るまで船から海面を凝視してマンタを探す・・・
「いたーーー」
みんな準備して飛び込んで~
DSC02360

MAYUさん大接近

ということで、プランクトン捕食中のマンタ動画:MAYUさん撮影


プランクトンいっぱいなので、普段ここには少ないウメイロモドキも水面近くにワサワサ
DSC02353


2本目は前半は海水浴場前でマンタ&ウメイロモドキ狙って、
後半は潮に乗って丸瀬でフィッシュウォッチというコース

マンタ見つけて、エントリー
DSC02390

DSC02388

やっぱりウメイロモドキいっぱい
DSC02371


丸瀬まで流せば、いつも通りアカヒメジ、アジアコショウダイなどグッチャリ
DSC02413


午後からはタンク2本積んで、芽瀬遠征
PA230009

虹も出てきた!
いいことあるかな?

魚探と流れ見て、1本目はGTロックに着底、2本目は沖合から流すコース

44712487_1941964772562931_3485688388193878016_n

44679986_1941964339229641_2125091737218056192_o

DSC02436

DSC02437

DSC02492

DSC02461

DSC02443

タイガー、ロウニンアジ、カマスサワラ・・・
写真に写ってないけど
カジキ、ハンマー、イソマグロも!

魚影自体は濃くなかったけど、レアものが続々登場といった感じでした!

僕はコース取り中心で、これを見つける渡辺さん、須田さん、石原さんの眼力に感服しました
お話しも良い勉強になりました!
精進します(^^ゞ

神子元島のベテランガイド陣&バラクーダ部隊のベテランゲスト
プレッシャー半端なかったですが(笑)、満足頂けて何よりでした。

水中写真は須田さんからお借りしました。

高木

口之島ダイビングサービスHP
口之島ダイビングサービスYOUTUBE
口之島ダイビングサービスfacebook

10/19(金)夜ー21(日)ログ

連続台風&トカラマラソン出場で約1ヶ月ぶりのダイビング。
今回は東京からココナッツ 本店さんと九州・東京のリピーターさんでワイワイ楽しく潜ってきました!
20181021_113859

PA200003


20(土)中潮 晴 水温26℃ 透明度20m
1本目 ラビリンス
2本目 ガーミン(NEWポイント)
3本目 オドイノハナ


トカラマラソンの時から潮止まって釣りも苦戦してるんだよね~
という話を聞いてたので、頼むから動いててね・・・
と願っていたのですが・・・
IMG_1492

IMG_5233

アオウミガメ&タイマイ・・・
流れるポイントでカメがいる時は流れてない時・・・
こんな時は回遊魚苦戦するんだよね~

おまけに北風なので、初日は南側へ
海底温泉の砂地行ったり
IMG_1479

地形楽しんだり
IMG_1481

ハマクマノミのコロニー観察したり
PA200014

単発で通過するイソマグロやツムブリと並走したり
IMG_1506

IMG_1508


一番の収穫は魚探ダイブで見つけたNEWポイント「ガーミン」
IMG_1500

PA200021

PA200031

IMG_1487

IMG_1485

PA200028

20mから50m位まで落ちるドロップオフ
特大なウミウチワやその上に群れるハナダイやウメイロモドキ
今回は流れてないので、単発のイソマグロやツムブリ
潮が合えば硫黄島の大浦のビックドロップみたいな感じ。
要調査って感じですね~

21(日)中潮 晴 水温26℃ 透明度20m
1本目 平瀬No1⇒No2
2本目 平瀬No1⇒No2


うーーーーん、平瀬も微妙な流れ・・・
No1にギンガメ不在(+_+)
だけど、マダラトビエイが戻ってきた!!!
IMG_1511

IMG_1509

マダラトビエイシーズン到来って感じですね

カマストガリザメ、イソマグロ、ツムブリも単体でいたけど
濁ってたので写真なし・・・

日曜日は帰りのフェリーで操舵室見学
20181021_125259

そして、船長の長男ゆうきの誕生日
いつもおいしい料理ありがとう!!
PA210005


なかなか苦戦の2日間でしたが、メンバーの皆さんの恵まれ楽しい週末でした!!

今日から平日ツアーの出発!
良い潮が戻ってきますように(^^ゞ

口之島ダイビングサービスHP
口之島ダイビングサービスYOUTUBE
口之島ダイビングサービスfacebook

トカラマラソン出場しました!

毎年この時期はトカラ列島島めぐりマラソン大会!
フェリーとしま2になって、初めての大会!
※船内快適&船足UPで、大会運営もスムーズになってました
20181012_201754

今年もお客様と一緒に出場しました。
43787704_352011192272726_7525649233718804480_n

PA130022

20181013_060841


金曜日の夜、鹿児島港集合!
まずは、マラソン参加者へ説明会
20181012_213217

説明会の終盤に酒の匂いプンプンさせながら、初参加のいちろうちゃん登場
「あーーー、タクシーに朝食と焼酎忘れた・・・」
行きの新幹線の車内でがっつり飲んでやめときゃいいのに、
早く着いたからと中央駅近くの居酒屋で飲んで来たらしい。。。
まず、途中リタイヤ決定だな・・・
そう思いながら、おぼつかない足取りで船内へ・・・

翌朝5時、口之島到着。
20181013_060245

準備運動で体をほぐして、口之島からスタート
20181013_061416

被り物はマラソン時の戦闘服らしい
20181013_061309

それ以前にまだ酒の匂い残ってるが(>_<)

中之島も走り
PA130032


トカラマラソンの難所3島

諏訪之瀬島
20181013_100246

この急な坂を上って、下ります

平島
20181013_112900

あの山の向こうまで走って、戻ってきます。
名前は平でもコースは全く平じゃない
コース見て固まってるゆかりちゃん・・・

最大の標高差、悪石島
PA130037

PA130038


まあ、悪石島までにリタイヤ出るかなと思ったけど、みんな軽やかに走ってる
大王
20181013_101941

ゆかりちゃん
PA130044

ゆりりん
20181013_083325(0)


PA130026

リタイヤ1号かと思ってた、いちろうちゃんも軽やかだ
PA130018

走ってないようで、こそっと練習してたらしい

アッキーも仲良く走ってるが・・・
20181013_105326

悪石島の下り坂は膝が・・・と言って不滅の大記録を作る
PA130047

救護車に回収されずに完走したのでよし!
まあ、ぶっつけ本番だったので、自業自得である(泣)

そんなこんなで最大の難所3島も無事クリア。

小宝島
43879227_500462877135437_5369610174073929728_o

宝島
20181013_170307


個人戦&団体戦、全員無事完走!
タイムより全員ケガなく(アッキー、ほんとに怪我してないか?)完走出来たので100点満点

宝島で懇親会!!
20181013_193937

20181013_194908


ゆりりんと僕は抽選会で景品も!
20181013_210127


参加者や島民の方と交流できた楽しい週末でした。
天気にも恵まれ、全島行けたので良かったです(^_-)-☆

〆は大王が撮影した
第12回トカラマラソンの口之島見送り様子(ドローンからフェリートシマ2を撮影)

圧巻ですね~

さあ、今週末から口之島でダイビング再開です。
もう台風&低気圧来ないでね。

高木

口之島ダイビングサービスHP
口之島ダイビングサービスYOUTUBE
口之島ダイビングサービスfacebook

かごしまドローンTRIP 口之島編

こんにちは。

MBC南日本放送「かごしまドローンTRIP」で口之島のドローン映像が放送されました!

特殊な地形ならではの赤瀬や象の鼻のようなグノメ崎といった景勝地
そして、海春丸がダイバーを乗せて出港するシーンも!
僕も小さくへさきに映ってます(^_-)-☆



高木

口之島ダイビングサービスHP
口之島ダイビングサービスYOUTUBE
口之島ダイビングサービスfacebook

十島村ふるさとウィーク

さあ、今週末はトカラマラソンです!
口之島ダイビングサービスからは
島めぐりリレー(団体戦) 3名
島めぐりマラソン(個人戦) 3名
出場です。

MBC(南日本放送)では、このマラソン大会の時期に合わせ「十島村ふるさとウィーク」を実施。
テレビ・ラジオ・ホームページ・データ放送を通じて、十島村に住む多くの方々とつながり、
様々な情報や魅力を毎日、県下に発信していくそうです。

僕達インタビューされるかな~
当日はラジオみたいだから、発声練習しとこ~

高木

口之島ダイビングサービスHP
口之島ダイビングサービスYOUTUBE
口之島ダイビングサービスfacebook

民宿なかむら3周年記念&新年会ツアー日程変更

こんにちは、高木です。
1月の新年会ツアー時のフェリー運航が変更になりました。
フェリーとしまお知らせ

旧:1/11(金)23:00鹿児島出港⇒1/14(月・祝)18:20鹿児島入港
:1/11(金)23:00鹿児島出港⇒1/13(日)18:20鹿児島入港
1日フェリーが早く鹿児島に戻る事になりました。
そこで、3泊4日7ボートプランを2泊3日4ボートプランに変更して、
民宿なかむら3周年&新年会ツアーを開催致します。

日程短縮のメリット
・14(月)が祝日なので、有給を取らずに参加できる
・13(日)はホテルメイト泊して、天文館で宴会できる
 口之島&天文館と2回宴会ですね
日程短縮のデメリット
・口之島滞在が1日短くなり、ダイブ本数が少なくなる

口之島&天文館で2回宴会が出来るという事で前向きにとらえましょう!!

今後も、月曜日が祝日の3連休に
フェリーが日曜日に鹿児島入港した場合は下記のように考えてます。

【4月~9月は暖かい時期&凪も多いので屋久島送迎プランで対応】
金曜日:23:00鹿児島出港
土曜日:5:00口之島入港、3ボート 口之島泊
日曜日:3ボート 口之島泊
 フェリーとしま2は鹿児島に戻りますが、乗船しません。
 月曜日(祝日)が時化予報の時のみ、フェリーとしま2で鹿児島に戻ります
月曜日(祝日)
早朝1ボート後、海春丸で屋久島に送迎
※海況良ければ、途中ニヨンでOP1ダイブ
昼前後:屋久島・宮之浦後、着替え&器材洗浄
高速船トッピー 屋久島・宮之浦17:00(16:00)発⇒鹿児島19:05(18:05)着
【関東・中京方面の方へ】
月曜日のダイビングキャンセルし、飛行機利用すればその日のうちに帰れます
屋久島空港⇒鹿児島空港⇒羽田・名古屋空港

3泊4日7ボート口之島&屋久島送迎コースです!!

メリット
・口之島滞在時間が減らないので、多く潜れる
・短時間ですが、屋久島に上陸できる(器材も洗えます)
・海況が良ければ、めったに行けないニヨンで潜れる
・最終日のダイビングをキャンセルすれば、屋久島から飛行機で帰る事も可能
デメリット
・屋久島までの送迎費&屋久島⇒鹿児島の高速船代がかかる

【10月~3月は移動が寒いので、日曜日のフェリーとしま2で鹿児島に戻ります】
金曜日:23:00鹿児島出港
土曜日:5:00口之島入港、3ボート 口之島泊
日曜日:1ボート
     口之島11:35⇒鹿児島18:20

メリット
・月曜日が祝日なので、有給を取らずに参加できる
・日曜日は天文館泊で宴会できる(提携ホテルあり)
デメリット
・口之島滞在が1日短くなり、ダイブ本数が少なくなる

3連休にフェリー運航が通常の週末と同じ運航になった場合は
上記のメリット、デメリットを検討してご予約下さいね。

フェリーとしま2の運航予定は十島村役場のHPで発表されます。

口之島ダイビングサービスHP
口之島ダイビングサービスYOUTUBE
口之島ダイビングサービスfacebook

民宿なかむら3周年記念&新年会ツアー

こんにちは、高木です。

恒例の定番ツアー発表です!
「民宿なかむら3周年記念&新年会ツアー」


民宿なかむらは今年の冬で3周年
ee1651dc

この写真は新年会ツアーの写真
80d628a0

d8c3f507


建築中の頃が懐かしいですね~
棟上げ
6f0c7a5e

完成間近
99bac22a


【日程】
2019年1月11日(金)23:00鹿児島出港 ⇒ 1月13日(日)18:20鹿児島入港
※フェリーが1/13(日)鹿児島入港に変更

【行程】
1/11(金)
23:00 鹿児島出港
1/12(土)
5:00 口之島入港
    3ボート
    夕食兼新年会
1/13(日)
AM  1ボート
11:35 口之島出港
18:20 鹿児島入港

14(月)が祝日なので、鹿児島泊できる方は、天文館でも新年会しましょう!

【ツアー代】 
89,640円(4ボート、フェリー代、口之島滞在中の全食事)

【備考】 
民宿なかむら3周年記念と新年会を兼ねたツアーになります。

時化でボートダイブができずにビーチダイブ(港内)に変更する場合もあります
その場合は1ダイブにつき3,240円ご返金します(通常:1ビーチダイブ 5,400円)
ボートもビーチもできない場合は、1ボートにつき8,640円ご返金致します。

8名様限定です
※この時期は公共工事の方も多く、部屋を空けておきますので

この時期の水温は22-23℃前後。
ロクハンor5ミリ&フードベストがお勧め。
※ボートコートは必須
北風の吹く時期なので、メインポイントは南側のラビリンス等が中心になります。
※南側の有数の回遊魚ポイントです!
海況が良ければ、当然平瀬や芽瀬遠征もやります。
芽瀬遠征出来た年もありました!

この時期は夏に比べると時化率も高いのですが、潜れれば無敵艦隊勢ぞろいの時期(^^)v
過去の新年会ツアーの水中写真です!!
75197378

71b3b2d6

256f5681

c4dcc7b6

0ca3b135

cec7f44a

7ff32e3e

この時期のトカラの海は潜れれば無敵じゃないかな!

料理も豪華です
4ea9a675

15871787_764868417000063_6835936751021321520_n

e0490589

※過去の新年会ツアー夕食

民宿なかむら3周年記念&新年会ツアー
毎年恒例の楽しいツアーになること間違いなしですよ。

口之島ダイビングサービスHP
口之島ダイビングサービスYOUTUBE
口之島ダイビングサービスfacebook
QRコード
QRコード
記事検索
  • ライブドアブログ