口之島ダイビングサービス最新情報

2014年4月、トカラ・口之島初のPADIダイブリゾートとして、口之島ダイビングサービスがOPENします。日本最後の秘境&宝の海!トカラの今を発信します。 HP http://www.kuchinoshima-ds.com YOUTUBE http://www.youtube.com/kuchinoshimads facebook https://www.facebook.com/kuchinoshimads

鹿児島県庁LINE公式アカウントを登録してクーポンゲット!

こんにちは、高木です。

LINE公式アカウント「鹿児島県庁」から隔週、
お得なぐりぶークーポンが配信されます!
2,000円(税込)以上のご利用でお一人500円または700円の割引!

鹿児島に来られる時は、ぜひLINE公式アカウント「鹿児島県庁」を友達登録しましょうね!
詳細は下記をご覧下さい。
使ってお得な!ぐりぶークーポン

口之島ダイビングサービスHP
口之島ダイビングサービスYOUTUBE
口之島ダイビングサービスfacebook

2023年版トカラ・口之島ガイドブックUPしました

こんにちは、高木です。
2022年のトカラ・口之島ツアーは全日程キャンセル待ちとなっています。

2023年版トカラ・口之島ガイドブックをUPしました。
kdsguidebook23

下記よりダウンロードできます。
2023トカラ・口之島ガイドブック

2023年の残席数も残り僅かになってきました。
ガイドブックで内容をご確認頂き、お申込お待ちしています。
ツアー開催予定日と残席数は下記にてご確認頂けます。
ツアー開催予定日&残席数

口之島ダイビングサービスHP
口之島ダイビングサービスYOUTUBE
口之島ダイビングサービスfacebook

ツアー開催予定日 2022.10.1現在

満席の日程はキャンセル待ちで受付中!

トカラ・口之島ツアー 
 最少催行人数 ゲスト6名様から開催
  ゲスト最大10名様まで
   ※スタッフ1名時はゲスト8名様、スタッフ2名時はゲスト10名様迄
    2023年口之島ツアーは全日程ゲスト10名様迄対応予定

トカラ・平島ツアー
 最少催行人数 ゲスト3名様から開催
  ゲスト最大5名様まで

リクエストも可能です
下記ご確認頂き、お気軽にご相談下さい。
2022年度 フェリーとしま2年間運航計画表
実際の毎月の予定は1~3ヶ月前に公表される
フェリーとしま2 鹿児島港出入港予定表をご確認下さい

【ご注意】
トカラ・口之島及び平島ツアーはフェリーとしま2を利用して開催しています。
フェリーとしま2 年間運航計画表を元に、ツアー開催予定日を作成しています。
ご予約時のご注意点
日程&残数は随時変更しています。
定期的にチェックお願いします。


【ご案内】
日程の右端に記載している残数はボートに乗船できる人数を記載しています。
残席数が残っていても、民宿の方が満室の場合はキャンセル待ちとなります。
 ※ダイビング以外の宿泊客もいますので、早めのお申込みをお勧め致します。
詳細は ツアー開催予定日の残席について をご確認下さい
フェイスブックページにいいねを押すと最新情報をご覧頂けます

2022年ツアー開催予定日

【2022年10月】
マンタシーズン到来

10/7(金)23:00鹿児島出港
 ⇒9(日)18:20鹿児島入港(2泊3日:4ボートプラン):キャンセル待ち

10/14(金)23:00鹿児島出港
 ⇒16(日)18:20鹿児島入港(2泊3日:4ボートプラン):ショップチャーター

10/21(金)23:00鹿児島出港
 ⇒23(日)18:20鹿児島入港(2泊3日:4ボートプラン):キャンセル待ち

【2022年11月】
11月はフェリーとしま2ドック期間
レアな竹島泊硫黄島・竹島ツアー&屋久島泊遠征ツアーを開催


11/2(水)23:00鹿児島出港
 ⇒6(日)18:20鹿児島入港(4泊5日:10ボートプラン):キャンセル待ち
ツアー代 172,700円(93,500円+39,600円×2日延泊)
※水曜出港臨時便利用
11/2(水):23:00鹿児島出港
11/3(木):5:00口之島入港、3ボート:OPにて追加1ボート
11/4(金)~5(土):1日3ボート:OPにて追加1ボート
11/6(日):朝1ボート
     11:35口之島出港⇒18:20鹿児島入港

11/4(金)23:00鹿児島出港
 ⇒6(日)18:20鹿児島入港(2泊3日:4ボートプラン):キャンセル待ち

11月中旬から2週間フェリーとしま2ドック入りです
この期間はトカラ・口之島&平島ツアーは開催不可


11/11(金)夜 鹿児島市内ホテルメイト集合 ⇒13(日)19:00鹿児島市内解散
硫黄島・竹島ツアー:竹島泊(2泊3日:5ボートプラン):キャンセル待ち
ツアー代 99,000円
11(金)ホテルメイト泊
12(土)朝:枕崎出港⇒硫黄島・竹島エリアでダイビング(竹島泊
13(日)硫黄島・竹島エリアでダイビング⇒枕崎入港⇒19時鹿児島市内解散
レアな竹島泊ツアー
竹島泊ログ

11/18(金)夜 鹿児島市内ホテルメイト集合⇒23(水・祝)18:00鹿児島入港
屋久島泊遠征ツアー:残3
5泊6日13ボートプラン 188,100円
屋久島を起点に永田、口永良部島、硫黄島・竹島遠征します
(遠征費は別途当日払い)
18(金)ホテルメイト泊
19(土)鹿児島7:45⇒屋久島・宮之浦9:45
    2ダイブ
20(日)~22(火)1日3ダイブ
23(水・祝)2ボート※ノーダイブで午前中の便で帰路も可能
屋久島・宮之浦15:45⇒鹿児島18:40
2021年4月ログジンベエ・ハンマー出ました
【注目】
下記日程の2泊3日4ボートプランも予約開始!

11/18(金)鹿児島市内ホテルメイト集合⇒20(日)18:40鹿児島入港
2泊3日:4ボートプラン 92,400円

2023年ツアー開催予定日

【2023年1月】
時化率も高い時期ですが、平瀬に潜れれば大当たり間違いなし!
久しぶりに東京オフ会開催!

1/13(金)23:00鹿児島出港
 ⇒15(日)18:20鹿児島入港(2泊3日:4ボートプラン):キャンセル待ち
民宿なかむら7周年&新年会ツアー 

1/28(土)東京オフ会:会場未定
東京方面の方、ぜひご参加下さいね!

【2023年2月】

2/10(金)23:00鹿児島出港
 ⇒12(日)18:20鹿児島入港(2泊3日:4ボートプラン):残1
冬のギャンブルツアー
時化率の高い時期ですが、タイガー&マダラトビエイ編隊飛行を狙います

【2023年3月】
トカラ・平島シーズン開幕!3月の平島はハンマー狙い
恒例の春の五島ツアー!今回は上五島に決定


3/3(金)23:45博多出港-5(日)17:50博多入港
五島列島・上五島観光&グルメツアー:残3
2泊3日(ダイビングプラン) 49,500円(追加1ダイブ可)
(往復フェリー代、宿泊代(昼食1回)、2ボート、島内観光)
2泊3日(ノーダイブプラン) 27,500円
(往復フェリー代、宿泊代、島内観光)
3/3(金)
 23:45博多港出港
3/4(土)
 5:40 青方港入港
 ダイビングの方⇒2ボートダイブ:OP追加ダイブ可
 フリープランの方⇒釣り等(手ぶらでもOK)
  ※釣船予約済
 夕食は海鮮料理
3/5(日)
 午前 島内観光(教会巡り)
 12:10青方港出港
 17:50博多港入港

3/17(金)23:00鹿児島出港⇒19(日)18:20鹿児島入港 
トカラ・平島ツアー(3ボート):キャンセル待ち
ツアー代 93,500円
(3ボート、鹿児島-平島フェリー代、宿泊代(朝食1回、昼食1回、夕食1回)
2019年4月ログ⇒ハンマー群れ出ました

【2023年4月】
2023年口之島開幕!
平瀬でマダラトビエイの編隊飛行を見るなら4月がベストシーズン
タイガー狙いの方も春の芽瀬は確率UP!
GW前半は屋久島泊遠征ツアー!GW後半口之島ロングと絡めるのもお勧め


4/7(金)23:00鹿児島出港
 ⇒9(日)18:20鹿児島入港(2泊3日:4ボートプラン):キャンセル待ち
2023年開幕戦

4/14(金)23:00鹿児島出港
 ⇒16(日)18:20鹿児島入港(2泊3日:4ボートプラン):残3

4/28(金)夜 鹿児島市内ホテルメイト集合⇒30(日)18:30鹿児島港入港
屋久島泊遠征ツアー:残5
GW後半口之島ロングと絡めるのもお勧め!
屋久島を起点に永田や口永良部島遠征します
2泊3日4ボートプラン 92,400円
4/28(金)
 ホテルメイト泊
4/29(土)
 鹿児島7:45⇒屋久島・宮之浦9:45
 2ボート
4/30(日)
 2ボート
 屋久島・宮之浦16:30⇒鹿児島18:30
2021年4月ログ⇒ジンベエ・ハンマー出ました

【2023年5月】
キハダマグロ&イソマグロ狙うならベストシーズン!
タイガー狙いの方も春の芽瀬は確率UP!
平島トビウオすくいツアー開催!


5/1(月)23:00鹿児島出港
 ⇒7(日)18:20鹿児島入港(6泊7日:16ボートプラン):残3
GW後半ロングプラン
ツアー代 265,100円(93,500円+42,900円×4日延泊)
【行程】
5/1(月):23:00鹿児島出港
5/2(火):5:00口之島入港、3ボート:OPにて追加1ボート
5/3(水)~6(土):1日3ボート:OPにて追加1ボート
5/7(日):朝1ボート:OPにて追加1ボート
     11:35口之島出港⇒18:20鹿児島入港

5/19(金)23:00鹿児島出港⇒21(日)18:20鹿児島入港 
トカラ・平島トビウオすくい体験ツアー(3ボート+トビウオすくい体験):キャンセル待ち
ツアー代 93,500円+トビウオすくい体験(1名5,000円程度)
(3ボート、鹿児島-平島フェリー代、宿泊代(朝食1回、昼食1回、夕食1回)
通常通り土曜日に3ボート
夜、港に産卵の為に港に入ってきたトビウオすくいを体験するツアー
土曜日は大潮(新月)⇒ベストな潮周り
2022年5月ログ⇒トビウオすくい体験記

5/26(金)23:00鹿児島出港
 ⇒28(日)18:20鹿児島入港(2泊3日:4ボートプラン):残2

【2023年6月】
6月はトビウオの産卵を追いかけて大型回遊魚、サメが岸近くに集まる季節
平島トビウオすくいツアー開催!


6/2(金)23:00鹿児島出港
 ⇒4(日)18:20鹿児島入港(2泊3日:4ボートプラン):ショップチャーター

6/9(金)23:00鹿児島出港
 ⇒11(日)18:20鹿児島入港(2泊3日:4ボートプラン):残6

6/16(金)23:00鹿児島出港⇒18(日)18:20鹿児島入港 
トカラ・平島トビウオすくい体験ツアー(3ボート+トビウオすくい体験):キャンセル待ち
ツアー代 93,500円+トビウオすくい体験(1名5,000円程度)
(3ボート、鹿児島-平島フェリー代、宿泊代(朝食1回、昼食1回、夕食1回)
通常通り土曜日に3ボート
夜、港に産卵の為に港に入ってきたトビウオすくいを体験するツアー
土曜日は大潮(新月)⇒ベストな潮周り
2022年5月ログ⇒トビウオすくい体験記

【2023年7月】
夏のニヨン遠征のベストシーズン!
圧巻のギンガメの群れに巻かれよう


7/21(金)23:00鹿児島出港
 ⇒23(日)18:20鹿児島入港(2泊3日:4ボートプラン):残3

7/28(金)23:00鹿児島出港
 ⇒30(日)18:20鹿児島入港(2泊3日:4ボートプラン):キャンセル待ち
フォト派向け設定日
 写真を撮りやすいように移動距離短め&撮影時間を考慮してガイドします
 今回は100本以上からご参加頂けるので、初口之島の方にもお勧めです
 流れが弱ければ、平瀬・ニヨンなど大物ポイントもご案内致します!!

【2023年8月】
夏のニヨン遠征のベストシーズン!
圧巻のギンガメの群れに巻かれよう
海の日&お盆はハンマー狙いの愛媛・愛南ツアー


8/4(金)23:00鹿児島出港
 ⇒6(日)18:20鹿児島入港(2泊3日:4ボートプラン):残7

8/11(金・祝)愛媛・松山出発⇒13(日)愛媛・松山解散
ハンマー狙い!愛媛・愛南ツアー(7ボートプラン):残1
ツアー代 110,000円
8/11(金・祝)
 5:00松山観光港:松山観光港⇒松山市内リムジンバスあり
 6:00東予港:東予港⇒松山市内送迎バスあり
 7:30松山市内ホテル&松山駅ピック⇒愛南到着後、2ボート
8/12(土)
 3ボート
8/13(日)
 午前2ボート
 夕方:松山到着
    松山市内⇒東予港送迎バスあり
    松山市内⇒松山観光港リムジンバスあり
今回は松山集合&松山解散になります
大阪からオレンジフェリー、小倉から松山小倉フェリー利用の方にお勧めプランです
各地から松山空港利用の方も松山市内ピックアップなので楽な行程です
2021年8月ログ
2021年9月ログ

8/25(金)23:00鹿児島出港
 ⇒27(日)18:20鹿児島入港(2泊3日:4ボートプラン):残7

【2023年9月】
シルバーウィークに集中開催!

9/15(金)23:00鹿児島出港
 ⇒20(水)18:20鹿児島入港(5泊6日:13ボートプラン):キャンセル待ち
SW前半ロングプラン
※18(月)祝日
ツアー代 222,200円(93,500円+42,900円×3日延泊)
【行程】
9/15(金):23:00鹿児島出港
9/16(土):5:00口之島入港、3ボート:OPにて追加1ボート
9/17(日)~19(火):1日3ボート:OPにて追加1ボート
9/20(水):朝1ボート
     11:35口之島出港⇒18:20鹿児島入港

9/22(金)23:00鹿児島出港
 ⇒24(日)18:20鹿児島入港(2泊3日:4ボートプラン):残6
※23(土)祝日

【2023年10月】
マンタシーズン到来!!

10/20(金)23:00鹿児島出港
 ⇒22(日)18:20鹿児島入港(2泊3日:4ボートプラン):残6

10/27(金)23:00鹿児島出港
 ⇒29(日)18:20鹿児島入港(2泊3日:4ボートプラン):残3

トカラマラソンについて
 2023年の開催予定日は未発表です。
 例年通りならば、10月上旬~中旬に実施されます。
 開催時は口之島ダイビングサービス マラソン部でエントリー予定
 トカラマラソン開催時は当店のツアーはありません
 
口之島運動会について
 例年通りならば、10/7(土)開催だと思います。
 今までは運動会とダイビングを絡めたツアーを実施していました。
 2023年は運動会を絡めたダイビングツアーは実施しません。
 高木は運動会参加予定です。
 ぜひ、一緒に島の運動会に参加しませんか? 
 運動会は無論、島の方との交流や打ち上げも楽しいですよ~

【2023年11月】
マンタシーズン到来!!
芽瀬でタイガー率も上がって来る時期


11/1(水)23:00鹿児島出港
 ⇒5(日)18:20鹿児島入港(4泊5日:10ボートプラン):残6
ツアー代 179,300円(93,500円+42,900円×2日延泊)
【高木予想】
11/2(木)、3(金・祝)鹿児島市で「おはら祭り」が開催されます
例年この時期は、下記日程の水曜出港臨時便が運航されるケースが多いです。
11/1(水)23:00鹿児島出港⇒3(金・祝)18:20鹿児島入港(臨時便)
水曜出港臨時便が運航するのを予想してのツアー計画となります
その点をご留意下さい
11/1(水):23:00鹿児島出港
11/2(木):5:00口之島入港、3ボート:OPにて追加1ボート
11/3(金)~4(土):1日3ボート:OPにて追加1ボート
11/5(日):朝1ボート
     11:35口之島出港⇒18:20鹿児島入港

11/10(金)23:00鹿児島出港
 ⇒12(日)18:20鹿児島入港(2泊3日:4ボートプラン):残2

11月中旬から2週間フェリーとしま2ドック入りです
この期間はトカラ・口之島&平島ツアーは開催不可


11/17(金)夜 鹿児島市内ホテルメイト集合 ⇒19(日)19:00鹿児島市内解散
硫黄島・竹島ツアー:硫黄島泊(2泊3日:5ボートプラン):キャンセル待ち
ツアー代 99,000円
11/17(金)ホテルメイト泊
11/18(土)朝:枕崎港出港⇒硫黄島・竹島エリアでダイビング(硫黄島泊)
11/19(日)硫黄島・竹島エリアでダイビング⇒枕崎港帰港⇒19時鹿児島市内解散
人気の定番ツアー
2018年11月ログ
2019年11月ログ

リクエストも可能です
下記ご確認頂き、お気軽にご相談下さい
2022年度 フェリーとしま2年間運航計画表
実際の毎月の予定は2~3ヶ月前に公表される
フェリーとしま2 鹿児島港出入港予定表をご確認下さい

水曜日出港臨時便利用4泊5日口之島(10ボートプラン)
 月曜日23:00鹿児島出港⇒金曜日18:20鹿児島入港
 水曜日23:00鹿児島出港⇒日曜日18:20鹿児島入港

2泊3日口之島(4ボートプラン)
 月曜日23:00鹿児島出港⇒水曜日18:20鹿児島入港
 水曜日23:00鹿児島出港⇒金曜日18:20鹿児島入港(水曜出港は臨時便)
 金曜日23:00鹿児島出港⇒日曜日18:20鹿児島入港

2泊3日平島(3ボートプラン)
 月曜日23:00鹿児島出港⇒水曜日18:20鹿児島入港
 水曜日23:00鹿児島出港⇒金曜日18:20鹿児島入港(水曜出港は臨時便)
 金曜日23:00鹿児島出港⇒日曜日18:20鹿児島入港

ツアー価格&申込方法

トカラ・口之島ガイドブック&十島村ふるさと納税ハンドブックはHPからダウンロードできます!
※ダウンロードできない方はプリントアウトしてメール便で送付しますので、お気軽にご連絡下さい

ホームページから資料請求、各種お問い合わせ、ダイビングお申込みが出来ます

口之島ダイビングサービスHP
口之島ダイビングサービスYOUTUBE
口之島ダイビングサービスfacebook

冬のギャンブルツアー開催決定!!

冬のトカラは大物三昧という事は、トカラ通の常識となってます。
水温が低ければ低いほど、サメや回遊魚率は高くなります。

※2月の水温は22-23℃
ただ、時化率も上がります。

時化覚悟上等!!という希望者で
「冬季ギャンブルツアー」
を開催します。


今回の狙いはずばりこいつ!
1.タイガーシャーク
706169e9

5c416478

普段は芽瀬など深場にいるタイガーも水温の低い時期は、口之島周辺のポイントでも頻繁に見かけます。
もし、凪で芽瀬に行ければ、さらに確率UP間違いなしです。

2.マダラトビエイ編隊飛行
31274e2f

dca2cae3

457c0a06

3a047d38


動画もどうぞ!
※2016年4~5月上旬に撮影


写真&動画は全て平瀬で撮影!!
冬の平瀬は日本最強のマダラトビエイポイントになります。
20~30枚程度のマダラトビエイが平瀬に乱舞します。
冬季は外れる方が珍しい位です。


以上が今回のツアーのターゲットです。
冬季の口之島@平瀬は無敵ですよ!!
タイガー&マダラトビエイ以外にも
イソマグロ艦隊、カマストガリ、ハンマー、マンタもいます。

今回は水温が上がると平瀬から消えるタイガー&マダラトビエイ編隊飛行を
狙ったツアーになります。


特にマダラトビエイの編隊飛行は高確率!!
狙って入れるのはGW位まで。
水温が低ければ低いほど(口之島の最低水温は22℃)、
平瀬のマダラトビエイは群れてくれます!!


タイガーは水温が低ければ、口之島周辺のポイントで目撃例があります。
平瀬に限らず見れる確率は上がりますよ。

【日程】
2/10(金)23:00鹿児島出港
 ⇒12(日)18:20鹿児島入港(2泊3日:4ボートプラン)
※2/11(土)祝日

【ツアー代】
93,500円
※通常ツアーと変更なし

【最小出発人数】
5名様から出発
※2023年は6名様からなので、少人数でも出発!!

【注意事項】
時化率の高い時期です。
平瀬に入れる確率は60%前後だと思います。
海春丸が大きくなったので、少々の時化でも出港は可能ですが、
平瀬が無理な場合、南側のポイントになります。
南側のポイントも冬場を代表する回遊魚ポイントになります。
凪の場合、芽瀬遠征も可能!!

以上が冬のギャンブルツアーのご案内です!
既に6名様ご予約頂いています。
時化リスク上等という方は、ぜひご予約お待ちしています。

高木

口之島ダイビングサービスHP
口之島ダイビングサービスYOUTUBE
口之島ダイビングサービスfacebook

残席数の見方について

こんにちは、高木です。
年内&来年のツアー開催予定日&残席数を公開しています。

残席数の見方の詳細です。
海春丸はダイバー12名(私含む)迄乗船可能です。
アシスタント4名採用したので、ほぼ全日程ゲスト10名様まで対応可能となりました。
ツアー開催予定日に記載してる残席数は下記で計算してます。
残席数=10名-申込人数
例えば、残席6名と記載されていれば、既に4名お申込頂いているという事です。

残席6あるからまだ大丈夫だ!と思っている方はご注意下さい。
秋になったので、ショップさんから来年の予約が入り始めます。
残席が5名以上残っている日程でも、ショップツアーの予約が入ると一気にキャンセル待ちになる可能性有です。

当店のツアーはお申込金や手付金などはありません!
既に来年定員の7~8割程度ご予約が入っています。

また、満席の日程はキャンセル待ちで受付中です!
ご検討中の皆様はお早目のお問い合わせやご予約をお勧め致します。

口之島ダイビングサービスHP
口之島ダイビングサービスYOUTUBE
口之島ダイビングサービスfacebook

11月に臨時口之島ツアー開催

こんにちは、高木です。
今週末は台風14号の影響で、フェリーは欠航でほぼ間違いないと思います。
そこで、11月の下記日程に臨時ツアーを組みました。

11/2(水)23:00鹿児島出港
 ⇒6(日)18:20鹿児島入港(4泊5日:10ボートプラン):残8

ツアー代 172,700円(93,500円+39,600円×2日延泊)
※水曜出港臨時便利用
11/2(水):23:00鹿児島出港
11/3(木):5:00口之島入港、3ボート:OPにて追加1ボート
11/4(金)~5(土):1日3ボート:OPにて追加1ボート
11/6(日):朝1ボート
     11:35口之島出港⇒18:20鹿児島入港

11/4(金)23:00鹿児島出港
 ⇒6(日)18:20鹿児島入港(2泊3日:4ボートプラン):残7


11/2(水)出港4泊5日10ボートプラン
11/4(金)出港2泊3日4ボートプラン
どちらも最少催行人数3名様から開催

ご希望の方はお早目にご連絡下さい。
他のツアー開催予定日は下記でご確認下さい。
ツアー開催予定日&残席数

口之島ダイビングサービスHP
口之島ダイビングサービスYOUTUBE
口之島ダイビングサービスfacebook

9/9(金)夜-11(日)ログ

こんんちは、高木です。
台風12号が南海上に発生したので、折り返し便だと思ったいたら予想外の通常運航!
参加者の日頃の行いですね(^_-)-☆
IMG_7555


10(土)大潮 晴 水温27℃ 透明度20m
1本目 赤立
2本目 平瀬No1⇒No2
3本目 芽瀬・北ウィング
4本目 芽瀬・北ウィング

11(日)大潮 晴 水温27℃ 透明度20m
1本目 平瀬No1


快晴&凪なんだけど、台風11号通過直後なので濁りが・・・
とはいっても20mは見えてるんだけど。
それと、台風や大きな低気圧通過直後が回遊魚は深場に避難してるようで、回遊魚が・・・・
とにかく苦戦の2日間でした。

チェックダイブ兼ねて、1本目は赤立。
IMG_3797

IMG_3803

まさかのブン流れ。
ヘルフリッチの確認も出来ず・・・
サンゴの白化もかなり進んでましたが、水温が落ちたのでこれ以上の白化はないかな?と思います。

2本目は平瀬。
流れはちょうどよいのですが、全く魚おらず・・・

午後から芽瀬遠征。
芽瀬にしてはニゴニゴの20m前後。
回遊魚が少なくて苦戦しましたが、GTロック周辺はニザダイやイソマグロの群れ
0910meze_Moment

0910meze_Moment1

0910meze_Moment2


日曜日は早朝の平瀬へ。
ギンガメ狙いで粘っていると、後半になんとかギンガメの群れが戻ってきました。
台風で深場に逃げていたんだと思います。
凪になってきたので、戻り始めた感じです。
ただ、早朝で暗かったので、写真は撮れず・・・

苦戦の2日間でしたが、快晴&凪。
予定通り滞在出来たので、よしとしましょう!
フェリー乗船前に記念写真。
楽しい週末でした!!
20220911_112606

20220911_114213


口之島ダイビングサービスHP
口之島ダイビングサービスYOUTUBE
口之島ダイビングサービスfacebook

9/3(土)-4(日)愛媛・愛南ツアーログ

こんにちはー
今週は口之島お休み。
2ケ月ぶりの愛媛・愛南。
台風のうねりでドリフトは無理かな?と思ってましたが、
5ダイブ中、4本ドリフト。
台風の影響で、フェリーとしま2は欠航。
元々この日程は愛南でしたが、結果オーライでした。

3(土)小潮 曇 水温27℃ 透明度10-25m
1本目 鹿島:ビシャゴ沖
2本目 横島:ノコギリ
3本目 横島:ノコギリ


1本目はアンカーリングでビシャゴ沖。
イサキやカンパチは相変わらずいっぱいいます。
P9032462

P9032461

いつもの定位置にオオモンカエルアンコウ
P9032476

ニシキウミウシなら老眼の進んだ僕でも見つけられます(笑)
P9032484


2本目&3本目は横島@ノコギリでハンマー狙いのドリフト
うねりの影響でコース限定。
浮上直前になんとかハンマー20本位の群れ当たりました!!
1662190166953-1963292739

1662190211244333372739


4(日)小潮 晴 水温27℃ 透明度10-25m
1&2本目 横島:カンノン


天気予報が外れて・・・なんと快晴(^_-)-☆
ただ、うねりは大きくなったので横島は諦めて、鹿島@カンノンでドリフト
昨年もここでハマチの群れ見たけど、今回は規模が違う。
500~1,000本近くいたと思います。
1662283253009414055482

1662283294943867838237

1662283330398445355802

1662283363657-770730127

1662283308697-1252311328

集魚音で横から、上から、下から湧いてくるって感じ。
手を変え品を変え3分間程度遊んでくれました。

浮上直前にカマストガリ大接近!
P9042509

もっと近くまで来たのですが、その時はシャッター切れず・・・

相変わらず魚も鯛カツバーガー(愛南名物)も美味い!!
20220903_182240

20220904_131836


ハンマー&ハマチの群れを1分動画で!
ハンマーの群れは写真より動画の方が奇麗に撮れてます。
ハマチの群れは写真の方が、群れの規模は分かりやすいかな?


この海況で考えれば、満点に近い内容だったと思いますね。
9/9(金)出港分からホームグラウンドの口之島再開です。
台風の影響がないことを願ってますが、海水かき混ぜて水温落ちてるといいな。

高木

口之島ダイビングサービスHP
口之島ダイビングサービスYOUTUBE
口之島ダイビングサービスfacebook

黒潮と潮汐の相関関係

こんにちは、高木です。
9/9(金)出港から口之島ツアー再開。
※9/3(土)-4(日)は愛媛・愛南に行ってきます。
 ハンマーの群れ見れればいいな!

時間があるので、久しぶりのコラムです。

「大潮の時は流れ速いから大変ですよね?」
たまにこんな質問があります。
半分正解、半分不正解というのが私の回答です。

まずは、口之島周辺の南北人気ポイントで黒潮を潮汐の相関関係を説明します。
「平瀬」
言わずと知れた口之島有数の人気ポイントです。
Screenshot_20220826-095734_V

大原則
・黒潮の流れは潮汐流より強い事が殆ど

平瀬での黒潮の流れは南から北。
上げ潮時は南から北の流れ。
下げ潮時は北から南の流れ。

上げ潮時に潜ると⇒黒潮+上げ潮で流れは強くなります
下げ潮時に潜ると⇒黒潮‐下げ潮で流れは弱くなります

大潮は干満が大きいです。
下げの時間帯を狙って入れば、流れが緩くなくケースが多いのです。
P8260001

この写真は大潮の時のタイドグラフ。
赤色印の時間帯を狙うと流れが緩くなく可能性高いです。
逆に緑色印の時間帯に入ると、ダイビングにならない位流れが速い時があります。

平瀬を潜る時は、その日の潮汐&風向き&風の強さを随時チェックして
「平瀬に潜るかどうか?」
「No1でとどまるか?No2まで行くか?」
「No2まで行くなら、水底or瀬の1段目or2段目どこにポジションを置くか?」
など判断する事になります。

「ラビリンス&ガーミン」
島の南側のポイントです。
Screenshot_20220826-103828_V

大原則
・黒潮の流れは潮汐流より強い事が殆ど

島の南側での黒潮の流れは北西から南東。
上げ潮時は南東から北西の流れ。
下げ潮時は南東から北西の流れ。

上げ潮時に潜ると⇒黒潮‐上げ潮で流れは弱くなります
下げ潮時に潜ると⇒黒潮+下げ潮で流れは強くなります

ラビリンスは南側を代表する回遊魚ポイントです。
黒潮の流れを同じ向きの流れの時に回遊魚が出る傾向があります。
ラビリンスはダウンカレントが発生する地形ではないので、多少流れが強くてもダイビング可能です。
よって、下げ潮時に狙って入る事の多いポイントです。

ガーミンはドロップオフのポイントです。
ドロップオフが南東方向に向いてます。
少しでも南東側からの流れが期待できる、上げ潮時に入りたいポイントになります。
ただ、黒潮の方が潮汐流より強い事の方が多いので、なかなか上手く潮を合わせる事が難しいです。

島周辺のポイントは大潮でも、上手く時間帯を狙って入れば流れは緩くなる(逆に早くなるケースも)事が多いんですよ。

黒潮と潮汐の相関関係を全く利用出来ないポイントもあります。
それが「芽瀬」です。
Screenshot_20220826-095817_V

北側のエリアと南側のエリアがあります。
まだ南側は公開できるほどの情報が揃ってないので、現在は北側を潜ってます。

Screenshot_20220826-095914_V

芽瀬が厄介なのが、行ってみないと潮がどっちから流れてるのか分からないのです。
北・西・南・・・東側から流れる事はないので、それ以外の3方向から流れる可能性があります。
よって芽瀬は潮汐の上げ下げで流れの強さを予想する事はできないのでした。
西側からの流れと予想して、エントリー後水中は南流だった・・・という事はたまにあります。

沖合の360℃水平線のポイントなので、ロスト対策に一番気を使います。
フロートを上げるポイントを船長を打ち合わせし、そのポイントで必ずフロートを上げる事が必須です。
もし、水中で予想した流れと異なれば、早めにフロートを上げて中層流しに変更したりします。
フラッグ&トランシーバーを携帯し、万が一の時の対策も抜かりなく行ってます。

ちょっと話はそれましたが、芽瀬だけは僕の考える潮汐理論は通用しないのでした。
ニヨン@丸瀬や臥蛇島@立神岩は流れは一定方向なので、潮汐理論は通用すると思ってます。

また時間があれば、コラムUPしますね。

口之島ダイビングサービスHP
口之島ダイビングサービスYOUTUBE
口之島ダイビングサービスfacebook

口之島のレアもの紹介

こんにちは、高木です。
トカラ・口之島と言えば、回遊魚やサメ。
これを求めてご参加頂く方が多いと思います。
ただ、海況によっては回遊魚ポイントに行けないことも・・・

そんな時はがっかりせず、口之島海域でしか見れないレアな生物をご案内しますよ。
ということで、今回のブログは口之島海域で見つけたレア物紹介です。

1.タイガーシャーク(イタチザメ)
ddcfd0c5

48e95bc9

こいつを見たいというリクエストが一番多いのですが(笑)
芽瀬での遭遇率が圧倒的に高いです。
時期は秋~春
水温の高い夏でも見た事はありますが、確率は落ちますね。
タイガー問わず水温26℃以下の芽瀬はサメだらけになるので、サメ好きな方は春や晩秋がお勧めです。

2.ヘルフリッチ(シコンハタタテハゼ)
007dc005

1c192884

沖縄・海外のダイビングポイントでも見られる生物ですが、トカラからは初報告では?
しかも、赤立の水深30m付近とヘルフリッチにしては浅い!!
写真はGOPRO動画を切り出したものとワイコン利用して撮影した写真のトリミング。
赤立は1本目のチェックダイブでも良く使ってるポイントです。
一眼の方はレンズは100mも持参してもらうといいかも?
デジカメの方はデジタルズームも上手く利用してくださいね。

3.タイワンホウキガニ
e50fc7f4

スパワールド(海底温泉)に住んでるレアなカニ。
口之島からは初報告とのこと。
鹿児島大学の先生からぜひ捕まえて持ってきてと依頼されてるレベル。
ただ、岩の割れ目の奥にいる事が殆どなので捕獲は無理・・・

4.シンジュアナゴ(ほぼ間違いないと思う)
23023ca1

東側の深場の砂地に行けばほぼ見る事が出来ます。
お勧めポイントはフランソワ。
ここなら水深25m位の砂地で群生を見る事ができます。

図鑑的には八丈島近海にしかいないようです。
水族館魚図鑑-シンジュアナゴ
八丈島の海 ~出会った魚たち編~(しものせき水族館海響館スタッフブログ)
同定出来れば、鹿児島から初報告だと思います。
ただ、このシンジュアナゴは警戒心がとても強いのです。
寄って撮影する事はほぼ不可能。

次回、フランソワで潜る時はシンジュアナゴの撮影をしたいと思ってます。
1.動画ボタンを押して、群れの近くにビデオを置き去り作戦⇒当然あとで回収しますよ~
2.離れてウォッチングの場合、デジカメの方はデジタルズームを利用して撮影

次回フランソワで潜る機会があれば、ぜひご協力よろしくお願いしますm(__)m

口之島ダイビングサービスHP
口之島ダイビングサービスYOUTUBE
口之島ダイビングサービスfacebook

8/19(金)夜‐21(日)

こんにちはー
今回は南西強風の為、東側限定の戦い。
でも東側には東側の楽しみ方があるのですよ~
そこはガイドの腕の見せ所(^_-)-☆

20(土)小潮 曇 水温29℃ 透明度25m
1本目 戸尻沖の根
2本目 スパワールド
3本目 フランソワ
4本目 戸尻沖の根


21(日)が豪雨予報だったので(実際、中之島でフェリーが一時出港見合わせた位)、
日曜日をダイビング中止にして、土曜日に4ダイブ。

1本目と4本目は東側を代表する回遊魚ポイント「戸尻沖の根」
ここに潜るのは5年振りくらいかな?
以前同様、グルクンいっぱい。
それを追いかけるカスミアジ。
001

002

003

オニカマスやツバメウオもいましたよ。

戸尻沖の根は浅場に海底温泉もあります。
ここはタギリ(ガス成分の泡)ではなく、砂地が地熱で温かくなってます。
砂地が茶色に変色しているところに、素手をつっこむを温かさが肌に伝わります。

2本目は海底温泉メインのスパワールド
004

005

ここはガス成分が噴出してるだけなので、噴出口に手をかざしても全く温かくありません。
小臥蛇島の海底温泉はすごく温かいので、ここは熱泉だと思います。
同じ気泡でも種類が違うようです。
超レアなタイワンホウキガニを探してみましたが、今回は見つからず・・・

3本目はフランソワ
この根の砂地にはシンジュアナゴ(多分)がめちゃめちゃいっぱいいます。
図鑑的には国内では八丈島の固有種のようです。
1661069196153-624064586_Moment

実は東側の深場の砂地にはどこにでもシンジュアナゴがいます。
ただ、警戒心が強いので全く寄れないのです・・・
リブリーザーで潜りたいなっていうくらい。
同定の為、なんとか接写してみたいなと模索中です。

水面休息中は釣りタイム
IMG_7525

夕食のおかずが1品増えました(^_-)-☆
299306550_361364229390149_5958651119649987446_n

300261345_387047210280872_6317551101193768621_n


20(土)の東側4ダイブ
2分動画にまとめました。
口之島イーストサイドストーリー


口之島全方位にダイビングポイントを開拓しました。
島周囲(遠征ポイント以外)に15ヶ所ポイントがあります。
その日の海況に合わせて、ベストなポイント&コースをチョイスし全力でご案内致します。
ぜひ、四季折々の口之島の海をお楽しみください。
ご予約お待ちしています!!

高木

口之島ダイビングサービスHP
口之島ダイビングサービスYOUTUBE
口之島ダイビングサービスfacebook

8/14(日)ログ

山の日&お盆ロング最終日。
今日は早朝の1ダイブ。
P8143511


14(金)大潮 晴 水温30℃ 透明度25m
1本目 エレファントノーズ⇒ロストワールド


僕も初めてのコース取り。
潜水後、まずは深場のハナダイウォッチング
P8143519

カシワハナダイ、アカネハナゴイ、スミレナガハナダイなど
ハナダイ大好きな方はここだけで十分かもしれませんね。

普通は浅場の地形ポイントで行くのですが、今回は浅場のサンゴを見ながらロストワールドへ
1660462145414-1807417115

途中のサンゴも見事!!
たまに通り過ぎるウメイロモドキがアクセントになります。

最後はロストワールドの根のトップで〆
1660462208494-1206558289

1660462238283-1459306476


このコースもフォト派にはお勧めですね~
8/4(金)~14(日)までのロング日程も無事終了。
怪我後、1か月ぶりのダイビングでしたが、口之島の海から再度元気を頂きました!!
期間中、ご参加頂いた皆様ありがとうございました(^_-)-☆

次回は8/17(金)出港!
この日程はまだ若干残席ありますよ。
参加出来そうな方は是非ご連絡下さいね。

高木

口之島ダイビングサービスHP
口之島ダイビングサービスYOUTUBE
口之島ダイビングサービスfacebook

8/12(金)&13(土)ログ

ボゼ便で山の日&お盆ロング後半チーム合流!
P8120036

12(金)大潮 晴 水温29-30℃ 透明度25-30m
1本目 赤立
2本目 平瀬No1
3本目 芽瀬・北ウィング
4本目 芽瀬・北ウィング


1本目は初参加の方もいらっしゃったので、チェックダイブ兼ねて赤立へ。
6(土)に見つけられなかったヘルフリッチを念のため、再度探しに行くと・・・
いました!!
IMG_3602

ちょっとずれてたけど、ほぼ元の場所でホバリング中。
前回は引っ込んでたのかな?
これでもうしばらく人気被写体でいてほしいです。

初参加の方はイソバナの群生にびっくりしてました!!
P8123296

1660378617930-1895977335

1660378724701-159951055


2本目は平瀬へ。
殆ど流れが止まっていたので、ギンガメがいるか不安でしたが・・・
潮が動いてない割に、予想以上にまとまってくれてました。

昼食後、芽瀬遠征!
P8123343

芽瀬も潮が止まってるという凄く珍しい状態。
それでもGTロック周辺だけは別格でした。
P8123362_Moment


13(土)大潮 晴 水温29-30℃ 透明度25-30m
1本目 ニヨン・丸瀬
2本目 ニヨン・丸瀬
3本目 ロストワールド


昨日ぐっすり寝て、土曜日は朝からニヨン遠征!!
台風のうねりは若干届いてましたが、ダイビングには全く問題なし。
相変わらずのギンガメクォリティ
P8133440

P8133382

ムレハタタテも定位置にいます
1660378789722-1980894759


宿で昼食後、サンゴ&砂地のロストワールドへ
16603788220601228998167

P8133468

P8133460


午後は癒しのダイビングでした!

明日は山の日&お盆ロングの最終日。
どこに潜ろうかな?
ログお楽しみに!!

高木

口之島ダイビングサービスHP
口之島ダイビングサービスYOUTUBE
口之島ダイビングサービスfacebook

8/11(木)ログ

11(木)大潮 晴 水温29-30℃ 透明度30m
1本目 芽瀬・北ウィング
2本目 芽瀬・北ウィング
3本目 エレファントノーズ


今日の午前中は延泊ロングのゲストさんと芽瀬遠征
ツルツルの海面が気持ちいい!!
P8110030


1本目はGTロックおつかまり中心。
2本目は沖から中層流し中心。
同じポイントでも狙う生物や魚探の反応でエントリー方法を変えてます。

GTロックには名前の通りGT登場
P8110085

特大のナポレオン、ツムブリ、ナンヨウカイワリやカスミアジの群れも
P8110102

1660203846237902359056

1660203871231-1630378291


中層流しではイソマグロやツムブリの群れ
P8110081

P8110094


これで大型のサメが出れば100点満点でしたが、今回はサメなし。

1分動画もぜひ!


午後からエレファントノーズへ。
真夏の光を楽しみました。
P8110108


明日からボゼ便で来島するゲストさんと合流。
賑やかさが戻ってきますね。
時間があれば、現地からログUPしますね。
時間あるかな?
がんばろーーー

高木

口之島ダイビングサービスHP
口之島ダイビングサービスYOUTUBE
口之島ダイビングサービスfacebook

8/9(火)&10(水)ログ

山の日&お盆ロングスタート!
全国各地のゲストさん&岡山からエポックダイブサービスさんの第2陣の皆様にご参加頂きました。
P8090009


9(火)中潮 晴 水温29-30℃ 透明度25-30m
1本目 エボシの離れ
2本目 平瀬No1⇒No2
3本目 ニヨン・丸瀬
4本目 ニヨン・丸瀬

10(水)中潮 晴 水温29-30℃ 透明度25m
1本目 丸瀬⇒平瀬No1


初参加の方もいらっしゃったので、チェックダイブ兼ねてエボシの離れへ
相変わらずサンゴとハナダイの群れが見事!
1660115190521118228191


皆さん上手なので、激流でしたが、平瀬へ。
No1でギンガメをちら見して
2U4A9512

No2に行きましたが、完全なスカ・・・
2U4A9517


お昼を食べて、午後からニヨン遠征
P8090017

P8090026


相変わらずのギンガメクォリティー
16601150684191283764315

16601150997442138496391

1660115127193888788985

2U4A9595

たまに大きなイソマグロ
2U4A9520

ウメイロモドキやムレハタタテのコラボも夏らしくて僕は大好きです
1660115255545-2057798549

1660115293463-278435816

1660115228301617840978


水面休息中は探していたエリアを魚探とスキンでチェック。
魚探の反応も良く、スキンで入っても魚はいっぱい。
今回は流れが速かったので、見送りましたが、流れが緩い時に入ってみたいと思う沈み瀬でした!!

ニヨンから口之島に帰る時にオキゴンドウと思われる大きな群れ!!
20220810オキゴンドウ_Moment2

トカラエリアで初めて見ました!!
ギンガメの残像が消えちゃいました(笑)

動画もどうぞ!!


水曜日の1本目は口之島の丸瀬へ。
相変わらずアジアコショウダイ・ムスジコショウダイ・アカヒメジがぐっちゃり。
2U4A9615

欲張って、平瀬No1まで流してギンガメちら見して浮上。

時間があれば、現地から引き続きUPしますね。
ログ楽しみにお待ちください。

高木

口之島ダイビングサービスHP
口之島ダイビングサービスYOUTUBE
口之島ダイビングサービスfacebook
QRコード
QRコード
記事検索
  • ライブドアブログ