口之島ダイビングサービス最新情報

2014年4月、トカラ・口之島初のPADIダイブリゾートとして、口之島ダイビングサービスがOPENします。日本最後の秘境&宝の海!トカラの今を発信します。 HP http://www.kuchinoshima-ds.com YOUTUBE http://www.youtube.com/kuchinoshimads facebook https://www.facebook.com/kuchinoshimads

2014年04月

近くて遠い・・・・

こんにちは。
高木です。

今日は金曜日。
フライディナイトはフェリーとしまの鹿児島出港日(^^)v

口之島の明日の天気予報
 東の風2.5m→3m
多少のうねりは入るだろうが、メインが西側の口之島では潜れるだろう。
今の口之島・西ノ浜港のライブカメラで海は凪!
kuchino


今年の4月はハンマーの当たり月
P4160269

マンタ、ハンマー、ギンガメ待ってろよ!!

でもちょっと待てよ。
トカラは船乗りの難所。
天気予報よりも風が強く吹く日が多い。。。

口之島にとってはありがたい東風でも、他の島は港が東や南を向いてるとこもあるので、そんな島にはよろしくない風向き。。。

ビンゴ・・・
今日のフェリーとしまは欠航(+_+)

これで4月の週末は2回ともフェリー欠航で中止。。。

僕何か悪いことしたかな?
お祓いしないとダメかな?

5月からは頼むから凪いでくれ。

近くて遠いトカラ列島!だからこそ行った時の喜びはデカい。
正直、先週のショップ様視察ツアーでの反響が大きくて、ショップ様、個人ゲスト様からかなりご予約が入ってきました。
これ以上ツアー中止は痛い・・・・

残席が少ない日が増えてきましたので、ご検討されてる方はお早目にご連絡下さいね。

2014年ツアー開催予定日

これ営業トーク抜きで、ほんと込み合ってきてます。
1日長いロング日程はほとんど残席数名って感じです。
また、最大でもゲスト10名迄なのでショップ様チャーターのご予約も増えてきてます。

早めにとにかくトカラに一度行ってみて、気に入ったら年2-3回程度ご予約入れてみてください。
開催率は沖縄の離島より低いのですが、行けた時の感動はデカいですよ。。。。

明日からはカメラ持って1泊2日で枕崎行ってきます。
P4250001


口之島ダイビングサービスHP
口之島ダイビングサービスYOUTUBE
口之島ダイビングサービスfacebook

トカラ=激流?

こんにちは。
高木です。

今季の1発目のツアーはショップ様限定の視察ツアー。
2日目が大当たりでした。
1ダイブでハンマー&ギンガメ&マダラトビエイが全て群れ。
フィッシュアイレンズを持って入ってれば、全てが1枚の写真におさまってたかもね。
特大のイソマグロやGTもいて、これでマンタまで居れば
口之島の春のオールスター!平瀬に大集合って感じでした。

今週末もツアー予定ですが、週末ごとに低気圧が来そうな予報。。。
今月の第1週目も中止だったし、僕何か悪い行いしてたかな?
今回のご参加者はみな九州の方なのでギリギリまで様子を見ようと思ってます。

さて、今回の視察ツアーの動画を見た方や多くの方から
「トカラってぶん流れるんでしょ・・・」
っていうご質問を多く頂きます。

トカラ=激流なのか?

私なりの回答は〇でもあり×でもあります。

確かに、トカラ・口之島は黒潮ど真ん中。
流れるポイントが多いのは間違いないです。

ただ、先週の平瀬(口之島島周りの人気No1ポイント)も
初日は1日中全く流れず、
2日目の早朝は激流(入れるレベルの流れでした)。
365日常に激流という訳ではないのです。

私はどのポイントでもダイビング前に、必ずスキンで流れをチェックしに入ります。
体に受ける潮流でタンクをつけたときにどれくらいの抵抗になるかは体で覚えてます。

口之島周辺のポイントに関しては熟知していると思ってますので、
参加者のレベルやそのポイントの地形などで流れが速すぎるなと思ったら、即ポイント変更です。
これはトカラで安全に潜る為の最低限のルールにしています。

先週視察ツアーに来られたトカラ通のぷっちー大先輩のブログにも記載頂いてます。
ぷっちー大先輩のブログより 

そして口之島でのダイブはエントリーだけ
全てアンカーダイブ!その後はドリフト!
アンカーをかけると潜降と集合にストレスがなくいいです!
これならばトカラに憧れていて指をくわえて我慢していた
潜りたいゲストさんたち遂にその時が来ましたよ!
でも腕の力が結構いりますね!

サンゴポイントにはアンカーは打ちませんが、それ以外の流れているポイントには必ずアンカーをかけて、水面にタグラインを張って確実にエントリーします。
水面のタグラインすら引っ張れない程の流れの時は、ポイント変更が僕の大原則です。
だって、そんな時は水中でも写真どころではないはずですよ。
そこまでリスク犯して潜る必要なんてないと思ってます。
外洋のニヨンでも流れの弱いポイントはありますので、そこに変更することもあります。

pointmap


僕の信頼するガイドのキムチと一緒に頑張って、口之島周辺には多くのポイントを開拓しました。
サンゴ、穴やクレバス、ドロップオフ、海底温泉、砂地・・・
トカラ=激流&大物だけでなく、それ以外に素晴らしいポイントがあります。
バリエーションよくトカラ・口之島の海を楽しんでいただきたいと思ってます。

今までは
トカラ=ダイブクルーズ=激流ポイントメイン
というスタイルが主流だったように思います。

口之島DSもメインは回遊魚狙いのガイドであることは間違いありませんが、
流れを見て、安全にバリエーションよくトカラ・口之島の海をご紹介していこうと思います。

今回のサービスを立ち上げた目的のひとつは口之島の島おこし(ダイビング産業化)なので、過度なリスクを背負ってまで激流に突っ込みたくはないですからね。

ということで、トカラ=激流というのは僕にとっては正解ではありません。

とはいえ、ビギナーが潜れる海ではないので、必ず経験積んでご参加くださいね。

全国には僕なんかより経験豊富、生物知識豊富な諸先輩ガイドがわんさかしますが、トカラ・口之島に関する情熱は僕が一番だと思っています。
僕が大好きになった口之島の人・自然をぜひ味わいに来てくださいね。
口之島でお待ちしています。

口之島ダイビングサービスHP
口之島ダイビングサービスYOUTUBE
口之島ダイビングサービスfacebook

口之島・平瀬オールスターズ

こんにちは。
今回のショップ様視察ツアーの平瀬でのダイビングです。
激流、複雑なカレント、ハンマー&ギンガメ&マダラトビエイの群れ
迫力の水中映像をご覧ください。

高木



口之島ダイビングサービスHP
口之島ダイビングサービスYOUTUBE
口之島ダイビングサービスfacebook


4/14(月)⇒16(水)ショップ様視察ツアー

こんにちは。
高木です。

口之島ダイビングサービスのオープニングツアーは、
全国各地からお集まりいただいた猛者達(1名女性ですが・・・)の視察ツアーがスタートとなりました。
P4160281

関東、北陸、関西の大ベテラン中心。
私より経験年数が多い方がほとんど。。。
気の弱い僕には、ある意味プレッシャーだな(笑)

初日の海況
 水温23℃ 透明度25m 流れ なし
ポイントは
1本目 エボシの離れ
2本目 平瀬No1⇒No2
3本目 ラビリンス

ギンガメの群れ
P4150071

ハンマーヘッドシャーク、ロウニンアジの単体は見たが、どれも一瞬・・・

大潮なのに流れない・・・
しかも、ラビリンスでは逆流れで濁った水も入ってきた。
これだから、ここでの潮汐はあてにならない。。。

そんな時こそ口之島開拓者の腕の見せ所!
サンゴ
P4150106

P4150115

P4150117

海底温泉
P4150179

地形
P4150195

カメ
P4150134


めっちゃ頑張ってみた!

夕食は食べきれない程のバーベキュー
IMG_1203


皆さん打ち解けて、各地のダイビングの話で盛り上がる!
が・・・・・
トカラの大物の話が出ない(*_*)

そう、みなさん激流&大物というイメージを持ってらっしゃる。
トカラだから持ってきたカメラもコンデジにしたと・・・
こんな感じならバリバリのストロ2灯の大型ハウジングでも大丈夫だよねって・・・・

口之島は大物だけでなく、サンゴ・地形・海底温泉・砂地とバリエーション豊かなのだか皆さんの期待は流れ&大物・・・
夜は焼いて縮む肉のように、小さくなっていく僕でした。。。

気を取り直して、早朝2ダイブ
再度、リベンジ平瀬。
ブリーフィングで平瀬2本の予定と言うと
みなさん「・・・・・」
昨日、外れてるとこ2本・・・というオーラバリバリ。

スキンで流れチェック
「流れも回遊魚のいる流れ&水も綺麗!! しかし・・・激流(ー_ー)!!」
でも、今回は全国からトカラの大物を期待してるイントラばかり。

流れを避けれるとこにピンポイントでアンカー掛け、水面は激流の中潜降
P4160235


晴 水温23℃ 透明度30m以上 流れ強

居た!ギンガメの群れ
P4160248

しかも、マダラトビエイの群れとコラボ
P4160243

P4160152

P4160316


そして・・・・
きた!!!
ハンマーの群れ
P4160265

P4160269


流れの乗ってNo2まで流すと
GT
P4160235 (2)

マダラエイ
P4160308

特大のイソマグロの群れなど大物オールスターズ

途中、アップ&ダウンカレントや泡が舞うエリアはありましたが、そこはイントラ集団
華麗に突き抜けて浮上。
※一般のゲスト様の時はそのエリアには行きませんので、ご安心を

大ベテランでトカラ通のぷちアイランドの金子さんも
「早朝の平瀬最高」
とお褒め頂く平瀬2ダイブ。

今まで小さくなってた僕の態度が急に大きくなったのは言うまでもありません(笑)

※動画は編集後、近日中にUP予定
 首を長くしてお待ちください。

鹿児島市内に戻ってからは、天文館で打ち上げ。
鹿児島市内&坊津にショップ&ボートを持つ「ラボンバ鹿児島」安藤さん、キャサリン
屋久島にサービスを構える「エバーブルー屋久島」の前田さん
何故かTUSAの植屋さん⇒居ると楽しいのでいいのです
そして、トカラ・口之島「海春丸」の中村船長

全員参加して、鹿児島総力を上げての お・も・て・な・し
10260556_626345857459696_746563069_o

※幹事のラボンバさん、ありがとうございましたm(__)m

さあ、口之島ダイビングサービス始動です!

視察ツアーにご参加頂いたショップ様ご紹介!
(順不同)

関東地区
東京
 品川 ぷちアイランド 金子様
神奈川
 藤沢 海友 細井様
静岡
 熱海 アトリエラウト 荻田様
 西伊豆 デュークダイビングサービス 安東様
 磐田 海の境界 玉木様

北陸地区
石川 アミューズマリンクラブ 森山様

関西地区
京都 PSCダイビング 原田様
大阪 イオ 江坂校 松村様

各ショップ様は秘境トカラ・口之島の写真や情報満載です。
既にトカラ・口之島ツアーを企画しているショップ様もいらっしゃいます。
また、鹿児島の他エリアの情報もかなり持って帰ってます。
ぜひ、お問い合わせしてみてください。

写真は視察ツアーにご参加頂いた皆様の写真をお借りしました
※今回は私ガイド専念で写真撮ってませんでした。。。
 ありがとうございました!

さあ、みなさんのご来島お待ちしています!

口之島ダイビングサービスHP
口之島ダイビングサービスYOUTUBE
口之島ダイビングサービスfacebook

GT・イソマグロの群れ狙いなら6月!

こんにちは。
高木です。

来週のショップ様限定視察ツアーの荷物が続々と到着。
20140412_154849

今シーズンの始まりは視察ツアーからになりそうです。

4-5月の春のマンタシーズン狙いのツアー開催予定日を少し減らしましたm(__)m
春のマンタ&回遊魚という欲張りプランの方はお早目に。
※随時、追加・変更があるので開催予定日はまめにチェックしてくださいね。

では、6月の見所をご案内しますね。

6月のトカラには日本中から大物釣り師が集まります。
狙いはこいつ
1b7991e2


和名はロウニンアジ
英名はジャイアント・トレバリー
略してGT

どれくらいデカいかというと
o0800106712586256733


びっくりしたでしょ。

これもお世話になってる海春丸で6月に釣った写真です。
※ダイビングの予約が入ってない時は海春丸は釣りもします。
1ヶ月前までに最少催行人数に集まってない日や催行予定日以外の日は、釣り客のご予約も受けますので、予約やリクエスト日程はお早目に・・・m(__)m

何故6月が狙い目かというと・・・・

トビウオが産卵の為に5月下旬からトカラ列島の岸近くにやってきます。
南側の宝島から産卵のトビウオは徐々に北上してくるそうです。
BlogPaint


だから一番最初にGTを釣りたい方はまずは南の宝島方面を狙うそうです。
そのトビウオの群れは徐々に北上し、口之島にもやってきます。

トビウオの産卵活動は岸近くで行われるそうです。
そうなるとトビウオを追いかけて、岸近くでもGTやイソマグロを見ることができます。

通常、ロウニンアジは単独で行動します。
浪人アジと言われる所以です。

ただ、この時期は群れでみることができる確率が高いのです。

夜になるとトビウオは産卵の為に港の中に入ってくるときもあります。
釣り人は夜釣りで港の中にルアーを投げて、ロウニンアジ釣るんですよ(+_+)

じゃあ、ダイビング中の日中は沖合に群れをなしているようです。
トビウオの群れにあうとGTやイソマグロの群れに会う可能性も高いのです。

ちなみに、中川運輸トラベルさん(フェリーとしまを運行している会社の旅行部門)の主催で、諏訪瀬島に泊まって、夜は島の方と一緒にトビウオを網ですくって楽しむという「トビウオすくいツアー」なんていう企画も6月にはあったくらいです。

6月はギンガメアジは産卵の為のペアリングする時期で、なかなかシャイな時期ですが、
GTやイソマグロの群れを見るならこのの時期が一番!

梅雨時期なので、快晴&ベタ凪の日は少ないですが、GT&イソマグロの群れ見る確率が高い時期なんですよ!

ちなみにこの写真・・・
o0800045012568917259

写真中央にイワシが固まっているの分かりますか?

この時期にフィッシュヘッド(芽瀬)で船から撮影したイワシの群れ。
南アフリカまで行かなくてもサーディンランが見れる時もあるんですよ。
キハダマグロやサワラやサメが下からアタックしまくりだったそうです。
※この時は私は見てません。。。

ちなみに夏のベタ凪の時にフィッシュヘッドに行った時は鳥山を探して、ダイビングという形になるのが理想です。。。
フィッシュヘッドはほんとギャンブルダイブですけどね。

随時、追加・変更あるので、開催予定日豆にチェックしてくださいね!!

フェイスブックページにいいねしておくと便利ですよ

口之島ダイビングサービスHP
口之島ダイビングサービスYOUTUBE
口之島ダイビングサービスfacebook

口之島ギンガメ考察

こんにちは。
高木です。

オープニングツアーがフェリー欠航で延期になったので、皆さん楽しみにしているログはもうちょっと待って下さいね。
来週にはショップ様視察ツアーがあるので、UPできると思います。

口之島の海!考察シリーズ第3弾。
マンタ、黒潮とくれば・・・
口之島に年中いる定番回遊魚「ギンガメアジ」

この写真はニヨンのギンガメ
558efe89


次の写真は平瀬No1のギンガメ
b6f28a86


この動画はニヨンのギンガメ


この動画は平瀬No1のギンガメ
マンタも写ってるけどね(^^♪


どちらもスゴイ数いるでしょ。
基本的にはどちらのポイントも住み着いているので、行けば年中見ることができます。

ただし、平瀬は流れがない時はまれにいないときもあるし、通常の逆の流れのときはまずいない。。。
ヒメテングハギの壁を見るって感じになる。。。
なぜか、平瀬では逆流れの時はヒメテングハギが群れるときが多いんです。
そんな時は流れが変わるまで、別のポイントで潜ってた方が無難。

また、No1とNo2を行き来していることもあるようです。
No1にいなければ、No2にいるときもあります。
まれにどっちもいないときあるけど。。。。
そんなことはまれですがm(__)m
港から船で10分でギンガメパラダイスなんてとこ、日本にもそんなにないと思いますよ。

ニヨンに行けば、ほぼ100%見ることができます。
しかも、数は平瀬の数倍の規模でいるケースがほとんどです。
上から下から横から湧いて出てくるって感じです。
ただし、ここは流れが止まっていることはまずないので、激流必至を覚悟してくださいね。

口之島やニヨンでギンガメを見るルールがあります。
まあ、僕のガイドのときの勝手な決まりごとですが・・・

ここのギンガメはパラオのようにサークルになってくれることはありません。。。
流れているときは流れに逆らって、壁になって泳いでます。
流れてない時は落ち着きなく、うろうろ泳ぎます。

流れているときのギンガメにはある程度までは近づけるのですが、守備範囲を超えると一斉にべつの場所に移動して、また流れに逆らうように壁になります。
ギンガメ見っけ!とカメラのファインダー覗きながら猛ダッシュかますと、一斉に別の場所に移動します。
船に戻って、みんなから非難ゴーゴーm(__)mということになりかねません。
ある一定の距離(目安は私のラインね)まで言ったら、ギンガメが近づいてくるのを待ちます。
たいていパイロットのやつが近づいたなぁと思ってたら、全体的に壁になって近づく一瞬があります。
その一瞬を逃さずに撮ってくださいね。
近づいたなと思ったら、たいてい反転してまた距離をおきます。
流れがあるときはその繰り返しって感じです。

流れてない時にいるギンガメ。
こいつはやっかいです。
20-50匹位の群れでうろちょろしてるケースが多いです。
近づいてきたと思って、目の前を通り過ぎたら視界からすぐに消えていきます。
また、5分くらいしたら来た!という繰り返しっていうケース。
近づいてきた一瞬しかシャッターチャンスがないって感じ。。。
よそ向いてたらギンガメ消えてた・・・ということもしばしば(ーー;)

ガイドのブリーフィング聞いて、シャッターチャンスを逃さず撮ってくださいね。

今までのここでの経験を駆使して探しますが、
最終的には回遊魚なので当たり外れは運次第・・・って感じもお忘れなくm(__)m

最後はちょっと弱気な僕でした(ーー;)

口之島ダイビングサービスHP
口之島ダイビングサービスYOUTUBE
口之島ダイビングサービスfacebook

オープニングツアーは延期です。。。

こんにちは。
高木です。

週末は寒の戻りのようですね。
トカラは北西の風が強く吹きそうです。

口之島DSの1発目のオープニングツアーは
明日、4/4(金)出港分からでしたが・・・・
残念ながら中止です。

なんとオープニングツアーが
4/14(月)夜出港分のショップ様限定視察ツアーという形になりそうです(笑)

明日からのツアーは関東、関西からのご参加の方がいらっしゃったので、昨日の夜の段階で中止を決定しました。
飛行機のキャンセル料が当日キャンセルだと高くなりますからね。

トカラ列島・口之島への交通手段は週2便のフェリーとしまのみ。
波が高いとフェリーの欠航や遅延はしばしば。

また、トカラ列島はケラマ諸島のように島に囲まれていません。
黒島ど真ん中!
東シナ海の絶海の孤島です。
口之島の唯一の港は西側に面してるので、強い北~南西が吹くと、フェリーが運航しても現地のダイビング船が港から出られないので、ダイビングはできないという状況になります。
そんな場合も口之島ツアーは中止にします。

唯一の交通機関がフェリーのみの為、口之島に缶詰になって仕事に行けなくなったという状況は極力さけるよう天気予報や現地の状況を聞いて、ツアー催行を判断しています。

多分、ツアー開催率は沖縄の離島などと比較すると悪いと思います。
沖縄は飛行機で戻るという手段がありますからね。
そんなこと書いたら関東、関西など遠方の方は予約しづらいかな。。。。
でも、本当のことですから。。。

ただ、だからこそ手つかずの素晴らしいポイントがいたるところに残ってます。
僕は日本最後の宝の海がトカラ列島だと思ってます。
口之島に渡れて、ベストポイントに潜れた時の感動は言葉ではいいつくせませんよ!
アドレナリンでまくりです!

アクセスも悪いし、僻地離島の為民宿も決して立派ではありません。
トカラでコンスタントに潜るには、乗り越えないければいけないハードルは沢山ありますが、一度、トカラの海にはまってしまえば、皆さん確実に私同様トカラ狂の信者ですよ(笑)

口之島の方はみな人情味いっぱいの私の大好きな方ばかりです。

一度や二度のツアー中止にめげずにぜひ、皆さんご予約下さいね。
ご予約頂いている皆さんもぜひ、複数回ご予約頂くと嬉しいでーす。

口之島ダイビングサービスHP
口之島ダイビングサービスYOUTUBE
口之島ダイビングサービスfacebook
QRコード
QRコード
記事検索
  • ライブドアブログ