口之島ダイビングサービス最新情報

2014年4月、トカラ・口之島初のPADIダイブリゾートとして、口之島ダイビングサービスがOPENします。日本最後の秘境&宝の海!トカラの今を発信します。 HP http://www.kuchinoshima-ds.com YOUTUBE http://www.youtube.com/kuchinoshimads facebook https://www.facebook.com/kuchinoshimads

2015年01月

回遊魚の適水温って?

こんにちは。
高木です。

スタッフ旅行にフィリピン・セブに行ってきました。
ジンベエザメ、ロウニンアジ&メアジの群れからフィリピン固有種の生物まで久しぶりにフォトダイブを楽しんできました。

当然、ガイドは現地のスタッフにお世話になってるのですが、水面休息中などは色んな話になります。
トカラの話もしましたが・・・
皆さん
「トカラってどこ?」
「トカラにサービスできたんですか?」
という反応ばかりです。

昨日からは本店のツアーでパラオ・龍馬クルーズに行ってます。
私は本店のお留守番&講習、日帰りツアー担当です。

私の良く企画するツアーの場所のベストシーズンと言えば、
パラオ⇒1-4月
モルディブ⇒1-4月
セブ⇒3-5月
シミラン諸島⇒12-4月
など冬の時期が多いんです。

まあ、日本が寒い時期に海外に行こう!
という趣旨もあるのですが、この時期は北半球では冬に当たるので、現地も冬(乾季)なのです。

当然、夏より水温は下がります。
下がると言っても、26℃を切ることはないと思いますが、夏場は30℃になるので、現地ガイドは寒い寒いと言いながら潜ってますね。

では、何故この時期がベストシーズンなのでしょう?

季節風の関係で良いポイントに入りやすいなどの理由も入れるのが、この時期だということもあると思います。

もうひとつ大きいのが水温だと思います。

冷血動物である魚は、水温に左右されるため、魚の身体に合った適水温の所に沿って移動すると言われてます。
特に、回遊魚は泳力があるため、広い範囲を移動することになってしまします。

トカラ・口之島では
夏の高い水温を好む回遊魚、
冬の水温を好む回遊魚
がいると思います。

夏の高水温でも大丈夫な回遊魚の代表はツムブリ、バラクーダかな。
トカラではギンガメアジも高水温でも大丈夫そうです。
ギンガメアジが居る根で潜ると真夏でも見れますので。

低水温を好む回遊魚は
イソマグロ、ロウニンアジ、カンパチ
※夏場でも見れますが、単体が多いですね

マンタ、マダラトビエイ、マダラエイ、ハンマーヘッドシャーク
※夏場ではほとんど見たことはないですね

船長はこの時期釣りをしていますが、夏場と比較しても冬の方が圧倒的に釣れるようです。
ただ、時化で船を出せる日も少なくなりますが。。。。

口之島ダイビングサービスを利用するゲストさんのほぼ100%が回遊魚狙い。

ちょっと水温は低いのですが、
23-25℃という4~5月上旬の時期は回遊魚狙いには持って来いなんですよ。

ニヨン・芽瀬方面の遠征はまだ厳しい時期ですが、
平瀬やエボシでホットな水中バトルを見る事ができますよ!
まあ、寒いということ忘れてると思いますからね。

回遊魚狙いの方はぜひこの時期を狙ってみてくださいね。

2015年開催予定日

口之島ダイビングサービスHP
口之島ダイビングサービスYOUTUBE
口之島ダイビングサービスfacebook

船長のブログ更新「久々に友達が島に来ました」

こんにちは。
高木です。

セブスタッフ旅行から戻ってきました。
久しぶりにフォトダイブ満喫。
年の離れたスタッフと4日間一緒に行動すると親睦も計れて、ホント良かったなと思います。
また、来年も行けるように仕事頑張る気力が湧いてきました。

さて、口之島の船長のブログ更新です。

今回は 久々に友達が島に来ました です。

水温の下がる時期は釣りも絶好調のようですね。
o0480064013201206575


船長のブログも楽しみにご覧くださいね。

口之島ダイビングサービスHP
口之島ダイビングサービスYOUTUBE
口之島ダイビングサービスfacebook

提携ホテル追加のご案内

こんにちは。
高木です。

2015年度のトカラ・口之島ガイドブックをご覧頂いた方は分かると思いますが、
鹿児島市内の提携ビジネスホテルが追加です。

皆さんもよく利用していただいた オリエンタルホテルいづろ のすぐ近くにある

ホテルメイト 

が追加です。

いづろの近くということで、鹿児島南埠頭と天文館の間に位置し、アクセス良好。

フロントは1F
img_facilities_8


2Fでは朝食も食べれます
img_facilities_5


3~7Fが客室エリア。
部屋もシングル部屋中心で、ツイン部屋もあります。
img_facilities_2


一番嬉しいのが、価格!

日曜日は1泊3,200円~

関東や関西から来られる方は、日曜日に鹿児島市内に宿泊される方が多いので、
日曜日にリーズナブルな価格で泊まれるのは非常にありがたいです!

鹿児島一の繁華街「天文館」にも近いので非常に便利なホテルです。
ぜひ、ご利用下さいね。

口之島ダイビングサービスHP
口之島ダイビングサービスYOUTUBE
口之島ダイビングサービスfacebook



船長のブログ更新「北西の風が強く・・・」

こんにちは。
高木です。

今日は朝5時起床で、お客様の送迎で延岡迄行ってきました。
延岡滞在時間30分で、また北九州にとんぼ返りでショップOPEN。

片道3時間30分(休憩1回入れて)。
これが3月下旬以降だと、片道3時間切っちゃいます。

豊前IC-宇佐ICが3/1開通
佐伯IC-蒲江ICが3/21開通です。

これで、北九州-大分-宮崎はほぼ全線開通ですね。

さて、口之島の船長のブログ更新です。

今回は 北西の風強く・・・ です。

トカラの冬の季節風は凄いですね。。。
時化の合間を見て、釣りに出かけているようです。
さすがトカラ、釣れる魚がでかいですね(*_*)
o0640048013196663202


芽瀬の手前にる水垂瀬でクジラが見れたようです。

船長のブログも楽しみにご覧くださいね。

口之島ダイビングサービスHP
口之島ダイビングサービスYOUTUBE
口之島ダイビングサービスfacebook

船長のブログ更新「口之島霜月祭り」

お久しぶりです。
高木です。

おとといの夜、社員旅行のセブから戻ってきました。
現地で久しぶりにのんびりフォトダイブしたり、社員と交流したりとと楽しい4日間でした。
来年の口之島オフ期間中には海外ツアーも数本組む予定です。
興味のある方はお気軽にお問合せ下さいね。

さて、3月末まで私は口之島不在です。
口之島の様子は船長がブログで発信しています。

今回は 口之島霜月祭り の様子です。

船長のブログも楽しみにご覧くださいね。

口之島ダイビングサービスHP
口之島ダイビングサービスYOUTUBE
口之島ダイビングサービスfacebook

不在期間のお知らせ

お久しぶりです。
高木です。

口之島DSのオフの期間中は、本店のある北九州で仕事しているのは皆さんご存知だと思います。
口之島DSの2年目は4月から。
ご予約は受付中なので、お気軽にご連絡下さいね!

ご連絡下さい・・・と書きながら不在期間のお知らせですm(__)m

今日は、バタバタキャスターバックやハードケースに器材やビデオ、カメラ、ライト、ストロボなど久しぶりに撮影器材も詰め込んでます。
IMG_0255


何処に行くかというと・・・
IMG_0256


セブです(^^)v

社員研修旅行で1/19(月)-22(木)まで日本にいません。
電話、メールでのお問い合わせの返信が帰国後になりますので、ご了承ください。

ジンベエ撮ってきまーす!

社員研修も兼ねてるので、スタッフは使ったことのないカメラを使ったり、トカラで使うリールやレーダーフロートの使い方も教えてきます。

そんなこと日本でもできるじゃん・・・って言わないでね(笑)
当社初の海外研修なので、日頃のスタッフの慰労も込めた4日間です。

では、日本に帰ってきたら予約のお問い合わせがいっぱい入っていることを願ってまーす(^^)v

口之島ダイビングサービスHP
口之島ダイビングサービスYOUTUBE
口之島ダイビングサービスfacebook

マイナーチェンジ

こんばんは。
高木です。

今年の口之島DSは4月からツアー開始です。

では、それまでどうしてるかというと・・・

本店(福岡県北九州市)のブルーアース21小倉で仕事しています。

4月からの口之島の準備活動も当然しているのですが、ブルーアース21小倉のスタッフとして講習に海にフル稼働しています。
店長は年越しの宮古島ツアー後に遅めの新年休暇中なので、私はこっちでフル稼働なのです。
口之島以外の九州の海に興味のある方は、ブルーアース21小倉のFBページを見ると九州の海情報がある程度分かると思います。

さて、明日は日帰りツアー引率です。
個人的には2015年の初潜り。
カメラ派のお客様なので、私も久しぶりにOM-D引っ張り出してみました。
10857792_735845306492827_1388197783776835142_n

口之島ではガイド中にカメラ持って入る事はめったにないので、口之島のゲストさんにはレアな姿ですね!


さて、このブログをちょっとだけマイナーチェンジしました。
※PCで見る画面のみ変更しました。
 スマホや携帯で見る画面は変わってません。


どこが変わって?


分かるかな?


分かった人はスゲー口之島DS通ですよ(笑)


IMG_0220


画面の右側を見ると・・・

QRコード
記事検索
人気記事(画像付)


を追加しました!

特に、記事検索は便利。

ロウニンアジの記載している記事探したいな・・・
と思ったら、記事検索に「ロウニンアジ」を入れて検索
ブログの文中にロウニンアジと記載したブログがヒットしますよ!

過去記事を探す時に使ってみてくださいね。

口之島ダイビングサービスHP
口之島ダイビングサービスYOUTUBE
口之島ダイビングサービスfacebook

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。

今年は昨年に比べ、ツアー開催予定日を大幅に増やしています。

疲労や腰痛を出さない為にも、ほぼ毎日トレーニングやストレッチしてます。
IMG_0212


リピーターの皆さんから、開催日数増やして大丈夫ですか?と心配頂く声を頂く事もありますが、僕はやる気十分です。
現場バリバリで今年も頑張ります。
とはいえ、早くスタッフを増強して、トカラの海をガイドできる人間の育成は課題ですねぇ。

さて、良く頂く質問で・・・

「口之島はいつの時期がお勧めですか?」

という質問があります。

正直、時期によって見れる生物が異なる(回遊魚も)ので、何を見たいか?遠征に行きたいか?などでお勧めする時期は異なります。

ただ、個人的に一番好きな時期は・・・・

ズバリ・・・・

「4月!!」

この時期の水温は23℃
透明度20-30m前後

ニヨンなどの遠征できる確率は低い。
水温は低い。

でも、その代償はちゃんとあるのです。

夏のトカラは水温が30℃を超えます。
まあ、ニヨンや平瀬でのギンガメ狙いは堅いけど、イソマグロの群れはかなり厳しい。

水温が23℃だと回遊魚はめっちゃ元気!
単発じゃなくて、群れでいる確率は高いんです。
遠征なんていらない時期。
ボートで5分、港の前の平瀬で回遊魚三昧を保証できますよ。

ハンマー
P4160265


P4160269


マダラトビエイ
P4160152


P4160243


マンタ
71e86ff8


イソマグロ
P1050071


これ全部、水温23℃の状態の港前の平瀬で撮った写真。

これ以外にもマダラエイ、ツムブリも群れてるし、メジロザメやロウニンアジの単体も頻繁に見ることができる。

これ昨年の4月の動画!
平瀬での2ダイブですよ。



【余談】
流れ藻も多い時期なので、港で流れ藻の中探すと、ハナオコゼも多いらしいです。
僕はまだハナオコゼ探ししてないけど、港に流れ藻が漂着すると、ペラに絡んで大変なので、流れ藻を引き上げると、ハナオコゼ結構ついてるらしいですよ。

ロクハンやフードベスト着れば寒くないですよ。
流れはあるし、興奮して水中では寒さ忘れてるはず(笑)

船に上がると寒さ思い出すので、ボートコートは必須です。

与那国ならハンマー
パラオ・ペリリューならロウニンアジ
って感じの狙いものがあると思うけど、口之島の海は上の写真の生物の何が出るか分からないドキドキ感が最高に楽しい。

4月は・・・
必ずハンマー!
必ずロウニンアジ!
という1種限定ではないけど、流れれば上記の生物の何かが見れる確率はひじょーーーに高い。

まだ、海がべたーーーっとする時期ではないけど、多少の船の揺れにはものともしない回遊魚の群れ狙いの方にはお勧めしたい時期ですよ!

2015年開催予定日です!

さあ、低水温なんてものともしない熱い回遊魚ファイターをお待ちしています!!

口之島ダイビングサービスHP
口之島ダイビングサービスYOUTUBE
口之島ダイビングサービスfacebook
QRコード
QRコード
記事検索
  • ライブドアブログ