口之島ダイビングサービス最新情報

2014年4月、トカラ・口之島初のPADIダイブリゾートとして、口之島ダイビングサービスがOPENします。日本最後の秘境&宝の海!トカラの今を発信します。 HP http://www.kuchinoshima-ds.com YOUTUBE http://www.youtube.com/kuchinoshimads facebook https://www.facebook.com/kuchinoshimads

2015年11月

オフ会(飲み会)のお知らせ

こんにちは。
高木です。

今年の口之島ダイビングサービスの全日程が無事終了しました。
お蔭さまで事故なく楽しくダイビングをすることが出来ました。

最後のツアーも回遊魚&マンタ三昧!
PB142084

IMG_2109


トリを飾るにふさわしい内容でした。

今年の良かった点、改善点などの個人的な感想は後日ブログに掲載しますね。

今は真っ白な灰になった気分でしばらく静養します。。。。

といいたい気分なのですが、なんと今週末が北九州の本店のショップ移転&口之島ダイビングサービス 北九州事務所設立準備。

年内は年中無休18時間営業って感じです。

まだ、2016年度版トカラ・口之島ガイドブックも出来てないので、移転完了後早急に作成&印刷です。
出来次第、口之島DSをご利用頂いた個人ゲストの皆様、ショップ様には送付しますね。
楽しみにお待ちください。

色々な方からお誘い頂いていたオフ会(飲み会)を開催することになりました。
10269540_722374601203990_8381794834022903325_n


【日程】

東京地区 1/29(金) 19:00~

大阪地区 2/17(水) 19:00~

福岡地区 2/27(土) 18:00~(博多エリアで開催予定)


会費は割り勘
 
東京地区&大阪地区は6,000円~7,000円程度予定
福岡地区は5,000円程度予定

参加人数にで場所を決めたいと思います。
参加希望の方はメールorFBor電話・・・まあなんでもいいので連絡下さい。

東京地区&大阪地区は郊外からご参加の方も来やすいアクセスの良い場所で実施予定です。

とえらそうに書いてますが、僕は東京&大阪にはほとんど行ったことがありません。
参加人数が分かれば、東京⇒ともちゃん、大阪⇒うっちーが場所を手配してくれる段取りです。
ともちゃん、うっちーホントいつもありがとうございますm(__)m

ということなので、事前に参加人数を知りたいので、参加希望という方は早めにご連絡下さいね。

皆さんと飲むのはいつも口之島or鹿児島市内なので、ぜひ僕を大都会の喧噪に連れてってください。

【福岡地区ご参加予定の皆様へ】

ダイビングメーカーの新商品発表会が下記日時で開催されます。

DIVE BIZ SHOW 2016 FUKUOKA
場所 南近代ビル 2F展示ホール
2/26(金) ダイビング業界関係者日
2/27(土) 一般開放日

BIZ SHOW は東京、大阪、福岡で開催されているのですが、今まではダイビング業界の関係者しか入場できませんでした。
僕達、九州の若手?経営者が言ってたのですが、お客様に直接商品触ってもらう機会設けた方が絶対いいよって。。。
それが、福岡地区のBIZ SHOWで一般開放日という形で実現しました。
※東京、大阪地区では一般開放日の設定はないようです。
 まあ、福岡地区でまずはモデルケースとして実験という形だと思います。

この日にメーカーから商品の直販はありませんが、商品に触れて、メーカーの方から直接説明を受ける機会はめったにないと思います。

1人で行くのは寂しいやちょっと緊張するという方もいらっしゃると思います。
2/27(土)は僕は会場にいますので、ぜひ僕に電話下さいね。
一緒に見てみたいメーカーのブースにご案内しますよ。

南近代ビルは博多駅の近くになります。
夜のオフ会の場所も博多駅周辺で実施予定です。
BIZ SHOW FUKUOKA見学 ⇒ オフ会参加 
という流れがお勧めです。

口之島ダイビングサービスHP
口之島ダイビングサービスYOUTUBE
口之島ダイビングサービスfacebook

11/13(金)夜-15(日)ショートクルーズ

こんにちは。
高木です。

2015年ラストツアー!
そして、十島村が一番熱くなる日!
「トカラマラソン」

トカラマラソンには口之島ダイビングサービス マラソン部を代表して大王が2年連続参加
20151113_214522

来年のトカラマラソンはダイビングを中止して、個人戦、団体戦(リレー)に参加予定です。

マラソンのスタートは口之島。
スタート直前に地震&津波注意報!
20151114_060641

おいおい、地球まで熱くなるかって感じですが・・・

20151114_063146

無事開催されました。

ダイビングもトカラマラソンに負けない内容でした。
今回は福島、熊本、大阪からお越しの皆様。
IMG_2086

東京からのご参加者もいたのですが・・・
霧の為、飛行機が鹿児島空港に着陸できずに羽田空港に戻るというアクシデント。。。
トカラマラソン参加の方もこの飛行機に乗っていた方がいたらしく、数名間に合わないアクシデントも。。。

14(土) 中潮 曇時々雨 水温25-26℃ 透明度30-40m
1本目 平瀬No1-No2
2本目 平瀬No1-No2
3本目 赤瀬
 

午後から平瀬に潜れそうになかったので、1本目から平瀬というなかなか強引な展開ですが、流れをチェックすると非常に緩い流れなのでラッキーでした。
船上から見るだけで、透明度抜群の平瀬。
綺麗な潮が戻ってきました。

平瀬では今年1番と言っていい位のギンガメの量
500枚以上!ニヨン並みの量でした。
そして全く逃げないので、写真も撮り放題。
PB141228

PB141221


逃げる雰囲気がないので久しぶりの大技!ギンガメトルネードも炸裂
PB141205

PB141206

PB141204

PB142084


上の写真から下の写真にかけて、パラパラ漫画のように僕が少しずつギンガメの中心に入って行ったのが分かると思います。
中心にいるとギンガメの水槽の中にいるようでしたよ!

マダラトビエイやマダラエイも戻ってきました。
PB141153

PB141212


数日いなくなってたハナヒゲも戻ってました
PB140830

ただ・・・
みんなギンガメに夢中で取ったのは1名だけ(笑)
他のエリアなら完全なアイドルなんだけどね。。。

No2では定番のイソマグロやロウニンの群れも
PB141244

12227824_894112460671866_6148285119874100866_n


水温が下がってきたので、カマストガリザメも頻繁に見れるようになりました。
PB140853


軽いダウンカレントを交わして浮上。
PB141174


熱い平瀬2ダイブでした。
これで今年最後なんてホントもったいないですね。

午後からマンタ狙いで赤瀬へ。
西側は非常に綺麗な潮が入っている。
しかも波とうねりも入ってきたので、こんな時は西側ではマンタの確率が悪い。

船から捕食中のマンタ数枚発見!!
BlogPaint


狙い通り(^^)v
タンクを背負って捕食マンタ狙いでエントリー
IMG_2109

PB142178

予想通り東側は透明度が少し落ちたプランクトンの多い潮になっていた。

水面近くでマンタ、水中ではグルクン三昧
PB141287


狙い通りなので、またまた僕の鼻はピノキオ状態(^o^)

15(日) 中潮 晴 水温25℃ 透明度25m
1本目 ラビリンス
2本目 ラビリンス


低気圧通過後の晴れ間なので、北風が強い。
それでも潜れるのが口之島&海春丸の強み。
今日は南側のラビリンス。

下げてる時間だったので、予想通り流れは強い!
PB151390


回遊魚待ちしてみたが、2本とも外れ。。。

そんな時は海底温泉&湯の花を感じてもらったり
PB151329


迷路やL字トンネルに入ったり
PB152237

PB152239

PB151371

水深23m⇒15mに抜けれるL字トンネルもあるんですよ。

ハマクマノミや珍しいタイマイもいたり
PB151403

PB152261


最後にはマダラトビエイの大接近
PB152292


福島からお越しのお客様はラストダイブが200本記念
PB152253

IMG_2114

IMG_2117


口之島ダイビングサービスの年内ラストダイブが記念ダイブ。
目出度くていいね!!

トカラマラソンは口之島で閉会式。
大王も疲れた表情でいったん下船。
IMG_2118


閉会式には口之島の子供達のエイサーあり、心温まる見送りあり。
IMG_2121

IMG_2125


快晴の天気で年内ラストツアーを締めくくることが出来ました!

口之島ダイビングサービス、2015年のダイビングはいったん終了。
無事故で楽しく活動できたのも、多くの方に支えて頂いたお蔭。
本当にありがとうございます。

来年のスタートは

1/8(金)23:00鹿児島港出港
 ⇒11(月・祝)18:40鹿児島港帰港(3泊4日:4ボートプラン)
リピーター様限定企画!民宿完成記念 新年会ツアー
※1回以上口之島ダイビングサービスをご利用した方限定ツアー

からになります。
※現時点、残席1名

本格的なツアー開始は
3月の春分の日(3/18(金)夜鹿児島出港⇒21(月・祝)鹿児島帰港)及び4月の第2週目の週末からを予定しています。
正式な発表は12月中旬頃を予定していますので、しばらくお待ちください。

1年無事終了したので、ちょっとのんびりしたいのですが、今週末は本店の移転&口之島ダイビングサービス 北九州事務所の設立準備なので大忙しです。
※北九州に来る機会があれば、気軽に顔出してくださいね。
  宿泊することもできるようにする予定です。
年末までは休みなしのノンストップって感じです。

あとひと踏ん張り頑張りまーす!

口之島ダイビングサービスHP
口之島ダイビングサービスYOUTUBE
口之島ダイビングサービスfacebook

11/9(月)夜-11(水)ショートクルーズ

こんにちは。
高木です。

久しぶりに北九州の本店に戻ってきました。

今週の平日ショートは口之島随一のヘビーリピーター!
金子さん率いる東京のぷちアイランドさんと福岡のこういちさんというおなじみの顔ぶれ。

到着日の午前中はフリイ岳観光!
P1050844

P1050858


午前中は波が高い予報だったので、これは想定済。
P1050859

IMG_2077


ただ、午後もまだ波が高かったので・・・無理せず宴会スタート。
IMG_2076


14:00位には波がかなり落ちてきたのですが、もうすでに飲んでたしね(笑)
明日はベタ凪予報だったので、明日に全てをかけることになりました。

11/11(水) 大潮 晴 水温25-26℃ 透明度20-25m
1本目 平瀬No1
2本目 平瀬No1⇒No2
3本目 海水浴場前


北からのうねりは残ってますが、昨日のはうって変わりベタ凪!
昼のフェリーで鹿児島に戻るのですが、3本トライするという潜水計画。
IMG_2081


流れの強い平瀬でしたが、そこはリピーターさんばかりなので、慣れたもの。
P1010248

P1010235

P1010238

DSC_0288

DSC_0283

DSC_0290

P1010275

P1010278

ロウニンアジ、ギンガメアジ、イソマグロ、マダラトビエイ、ツムブリ、カマストガリザメ・・・
圧巻の平瀬でした。
早朝の平瀬でのロウニンアジの群れは芽瀬の北ウィング並みに群れてくれました(^^)v

3本目は捕食マンタ狙いのギャンブルダイブで、海水浴場前。
SnapShot

丸瀬より北側はうねりが入っている。
うねりや波がある時は捕食マンタの確率は低いので、うねりの入ってない海水浴場前狙い。

捕食マンタは早朝は確率が悪いので、今回は3本目に持ってきて、しかも最大水深6mという浅めのプラン。

今までの口之島のデータを駆使した、チョー浅いマンタ狙い。

ビンゴーーー!!
P1010259

P1010262

P1050925

P1050927


写真見ての通りめっちゃ浅いでしょ!
これなら窒素溜めこまずに、捕食マンタ見放題。

入れ替わり立ち替わりマンタが現れる。

トカラ通の金子さんもトカラで初マンタということで、童心にかえったように写真や動画撮りまくってました!

僕の鼻がピノキオのようにのびたのは言うまでもない(笑)

昨日潜れなかった分はこの3ダイブでお釣りが出る位でしたね!
みなさん大満足でした。

明日から年内最後のツアーです。
昨日のような大当たりになればいいな。

口之島ダイビングサービスHP
口之島ダイビングサービスYOUTUBE
口之島ダイビングサービスfacebook

11/6(金)夜-8(日)ショートクルーズ

こんにちは。
高木です。

年内のトカラ・口之島ツアーも残すところあと3回。
残りわずかになってから、大爆発が続いてます (@_@;)
今回はどんな大爆発だったのか?

週末の割に今回はゲスト3名と少数精鋭。
愛知、大阪、福岡からお集まり頂きました。
image


船長の民宿も完成までもうすぐって感じ!
image


image


11/7(土) 若潮 晴 水温26℃ 透明度20m
1本目 平瀬No1⇒No2
2本目 平瀬No1⇒No2
3本目 丸瀬


前回より、あきらかにプランクトンの多いマンタ潮。
流れも弱かったので、初トカラの方もいましたが1本目から平瀬No1⇒No2の王道コース。

やっぱ秋のギンガメは写真に撮りやすいですね。
image


image


初夏のペアリング時期と違い、流れが弱くてもがちっと固まってくれます。

最近見つかったハナヒゲも定位置に。
image


No2ではイソマグロ、ツムブリ編隊。
image


image


image


image


単体ですが、No1&No2ともにマダラトビエイも出てきました。
編隊飛行まであともう少しって感じです。

安全停止には捕食マンタ祭り開始。
image


image


image


3本目の丸瀬でエントリーする頃は丸瀬から平瀬にかけて、水面にずらっとマンタが10枚近く並んで捕食してるという絶景!!

タンク付けてエントリーして、
マンタ&ギンガメ&イソマグロ。。。。
1ダイブでこの大物3冠見ることができるのは、この時期ならではですね。

まあ、それにしてもここは規格外の海ですよね。
ダイブ後、ビールを飲む方
image


初口之島の方には観光案内
北緯30度線
image


フリイ岳展望台
image


image


image


image


image


晴れてる時はオススメですよ♪

11/8(日) 中潮  曇のち雨 水温26℃ 透明度20m ロストワールド40m
1本目 平瀬No1⇒No2
2本目 ロストワールド


リクエストで今日も平瀬王道コース。
昨日同様、ギンガメ、マダラトビエイ、イソマグロ・・・
そして最後は捕食マンタというSPダイブ。
image


image


image


image


マンタ見飽きて、後半はマンタがいてもみんなのダッシュ力にやる気がない(笑)

ということで、癒しの海を求めて、ロストワールドへ。
手つかずのサンゴ
image


特大のハマサンゴ
image


砂地の抜群の透明度
image


image


水面近くを見ると、グルクンがやたら群れてる。
多分、来るな・・・・

と思ったら、やっぱりマンタ祭り開始!
image


image


image


今回はどこ潜ってもマンタ三昧という2日間でした。
2日間で合計15-20枚近く見たんじゃないかな?
今回のお客様をフェリーでお見送り。
???

本当は一緒に鹿児島に戻る予定でしたが、
口之島に残って、月曜日夜出港のお客様を口之島でお出迎えということになりましたので、
このこのログは口之島からUPしてまーす。

次は平日ショート。
東京からのヘビーリピーター!金子さん率いるぷちアイランドさまと口之島20回以上ご参加の
こういちさんというベテランダイバーの皆さん。
カジキ4連勝はならなかったけど、それを補う位のマンタ祭りでした。
マンタ祭り継続できるかな?

さあ、年内残り2回、がんばって行こう!

口之島ダイビングサービスHP
口之島ダイビングサービスYOUTUBE
口之島ダイビングサービスfacebook

10/30(金)夜-11/4(水)延泊ロングクルーズ

こんにちは。
今回は週末ショートと延泊ロングの混成チーム。

今年2回目のご来島、千葉の老舗、楠本さん率いるフィズの皆さま。
PA300001

そして、東京、神奈川、福岡からのお客様。
IMG_1904


出発の3-4日前の天気予報ではフェリー欠航かも?という感じでしたが、
さすが皆さん、もってます!
無事予定通りフェリー運航。

しかも、すごい大物も・・・

10/31(土)曇時々雨 中潮 水温26℃ 透明度25m
1本目 赤立
2本目 ラビリンス
3本目 ラビリンス


フェリーは出港しましたが、天気予報通り12月上旬の気温
寒い  (;一_一)
予想通り北風が強いので、島の南側でのダイビング。

浅い所はかなりうねってるので、1本目は深い水深のとれる赤立でチェックダイブ。
最近見つけたチンアナゴを紹介し(とはいっても人慣れしてないので、すぐに引っ込む)、
イソバナの続くポイントや特大のテーブルサンゴを紹介。
PA310049 (1)

PA310062


ウメイロモドキに囲まれながら、安全停止してると・・・・
PA310037


フィズのお客様が水面近くを必死に指さしてる。
まあ、マンタかカメ位かなと思いながら
振り返ってみると・・・

カジキ!!!!
BlogPaint

写真にはほとんど写ってないけど、カジキなのですーー

全員で猛ダッシュ
当然、僕もテンション上げて猛ダッシュ(笑)
肉眼ではほとんどの方が見えてたのですが、カメラにははっきり写らず。。。
※若干2名程、違う方向向いてたので、カジキに気がつかず。。。
 でも、お二人は次に日にある意味大物見つけてくれました!

赤立でカジキは予想外でした(^v^)
これで3ツアー連続でカジキGET。
今、カジキがいっぱいいるのかな?

北風がさらに強くなってきたので、2&3本目は北風に強いラビリンス。

ラビリンスの1本目は超激流。
海底温泉で湯の花を見てもらう。
温泉というだけあって、手をかざすと暖かいんですよ。
PA310079

PA310080


回遊魚待ちする砂地は流れで砂が舞ってる(;一_一)
流れが速すぎても、回遊魚は出ないんです。。。
PA310688


地形ポイントにも行けない流れなので、一気に流されながら浮上。
かなり離れたとこに浮上したので、20分程プチ漂流。。。
他のポイントならば、水面に上がって、携帯で船長に電話しますが、
ここドコモの電波が島影で入らないので、レーダーフロート立てて待機して無事回収。
まあ、無事回収じゃなければ、このログかけないしね。
それくらい流れる時は半端なく流れるんですよ。。。

2本目のラビリンスは2時間前の流れはなんだったの?という位ピタッと止まってる。
これだから海は難しいね。

今度は流れが全くない。
流れがなくても、平瀬だと回遊魚が出る時はあるけど、ラビリンスは流れないと回遊魚は全く出ない。。。
ということで地形ポイントへ
PA310156


棚の上にはハマクマノミやアオウミガメも。
PA310132

PA310143


羽田空港で披露宴をしたという幸せいっぱいのお二人と一緒にBBQ。
幸せのおすそ分け頂きましたよ!!
20151031_183418

PA310073


11/1(日)曇 中潮 水温26℃ 透明度25m ロストワールド40m
1本目 平瀬No1
2本目 丸瀬
3本目 平瀬No1⇒No2
4本目 ロストワールド


ほんとフィズの皆さん、持ってますね。
グングン予報は良くなり、フェリー出港前はほとんどあきらめてた早朝平瀬へ。

激流の時間帯でしたが、皆さん上手なので、No1限定でギンガメ狙い。
案の定、ギンガメの壁
ギンガメの群れの中にロウニンアジも混ざってます。
PB010738


そして、カマストガリも悠然と登場
PB010212


前日、カジキを見れなかった二人が何やら水底に向かって写真撮ってる。
撮り終わったら僕を呼んだ。
何かなと近づいたら・・・・

今年初のハナヒゲウツボ
PB010709


ある意味カジキよりレアですよ。
昨年もNo1の水底にいたのですが、チョロチョロするので今年はまだ見つけてなかったのです。
やるねーーー。
でも、本人達はハナヒゲよりカジキが見たかったようです。

2本目はマンタ期待して丸瀬へ。
マンタナッシングでしたが、イソマグロの群れの大接近。
PB010136


ここで、週末ショートの皆さんはフェリーで一路鹿児島へ。
IMG_1905

IMG_1910

IMG_1913


延泊で残ったお客様2名と午後から2ダイブ。
通常は1日3ダイブなのですが、明日の午前中が北風が強い予報だったので、行ける時に行っちゃえという作戦。

3本目は流れがほとんどなかったので、平瀬No1⇒No2の王道コース。
No1でギンガメ堪能して、No2に行くと水族館状態。
PB010740


ムロアジが来たかと思ったら、360度ツムブリに囲まれた。
PB010743

少なく見積もっても、ざっと500本以上いたはず。
圧巻のツムブリショータイム。

これにテングハギモドキ、イソマグロ、ギンガメ、ロウニンアジまで絡んでくるので、笑いが止まらない1ダイブ。
僕も長くトカラで潜ってるけど、これだけの量のツムブリに囲まれたのは初めて。
しかも、浮上するまでずっと絡んでくる(^v^)

4本目はロストワールド。
砂地の圧倒的な透明度とサンゴ。
PB010751

PB010754


特大のハマサンゴがゴロゴロあるのも、ほんとレアなポイントです。
PB010757


11/2(月) 曇時々雨 中潮 水温26℃ 透明度20m
1本目 エボシの離れ
2本目 平瀬No1⇒No2


午前中は北風が強かったので、ノーダイブ。
午後からのダイビング。
やはり、昨日4ダイブで正解でした。

プランクトンの多い緑っぽい潮。
マンタに期待のかかる1日。

期間中に潜ってなかったエボシの離れ。
回遊魚&マンタは不発。
それでもハナビラクマノミ、特大のウミウチワ、イソバナはフォト派に人気のポイントです。
PB020792

PB020794

PB020803


ラストダイブ。
丸瀬でマンタ狙い、
平瀬No1⇒No2の王道コース、
どっちにすると聞いたところ、2名とも王道コースだって。
やっぱり前日のツムブリの水族館を味わうともう1回って思うよね。

そんな欲出してもね。。。。
と思ってたら・・・

前日以上でした(^v^)

PB020807

PB020816

PB010744


ギンガメ、イソマグロ、ツムブリ、ロウニンアジ、オニカマス・・・・

そして。秋シーズン初の平瀬No1でマダラトビエイ!!

前回はマンタ&マダラエイ、
今回はマダラトビエイ

大型エイ3種のシーズン突入って感じでーす。

11/3(火・祝)
初めてのパターンですが、延泊された2名のお客様は
口之島5:20発のフェリーとしまで奄美大島へ
IMG_1916

IMG_1919

IMG_1923


15時~16時頃、奄美大島・名瀬に到着し、奄美大島空港へ。
夜、奄美大島空港⇒鹿児島空港
  鹿児島空港⇒羽田空港
22時頃に羽田空港到着です。

明日から仕事に出るとのこと。
このプランならば、今回は11/2(月)の有給を1日取るだけで、長く潜ることができました。
ただ、移動時間が長く、費用もかかるので、今回限りでいいかなって言ってました。。。

僕はって?

11/3(火・祝)は口之島で皆さんの器材を乾かして、パッキング。
今回は器材を口之島から送付する方が多かったので、その作業とタンクの検査。
そして、このログも実は3(火・祝)にコミュニティーセンターのパソコンを利用して、ブログの下書きを打ってるのでした。
現在、ネット環境が悪いので、UPのみ北九州に戻って行ってるのでした。

11/4(水)の午後に口之島をフェリーで出港して、北九州にいったん帰ってます。

次回は11/6(金)出港の週末ショート。
11/9(月)の平日ショートもあるので、またしばらく口之島です。

今シーズンの残りわずか。
安全にラストスパートですね。

口之島ダイビングサービスHP
口之島ダイビングサービスYOUTUBE
口之島ダイビングサービスfacebook
QRコード
QRコード
記事検索
  • ライブドアブログ