口之島ダイビングサービス最新情報

2014年4月、トカラ・口之島初のPADIダイブリゾートとして、口之島ダイビングサービスがOPENします。日本最後の秘境&宝の海!トカラの今を発信します。 HP http://www.kuchinoshima-ds.com YOUTUBE http://www.youtube.com/kuchinoshimads facebook https://www.facebook.com/kuchinoshimads

2017年04月

4/29(土)ログ

こんにちは。
高木です。

GWの長期滞在始まりました。
出来る限り現地から最新ログUPしますね。

4/29(土)は九州&東京からお越しのこのメンバー
P4290001

なんと25才というKDS始まって以来の若手もご参加。
でも400本以上潜っている兵でした!!

4/29(土)中潮 晴 水温21℃ 透明度15-20m
1本目 スパワールド
2本目 赤瀬
PM 島内観光


西風が強いので、西側のポイントには潜れず。。。
時化の中、船を回して東側のポイントへ。

東側は黒潮が当たらないので、2-3℃位水温が低い。。。

久しぶりのスパワールド。
P4290002 (2)

P4290004

噴気孔には硫黄成分が冷やされてできた湯の花もいっぱいついてました。

口之島最北のハナビラクマノミ
※多分日本で最北かも?
P4290007


今日は水面近くにやたらいっぱいたアオウミガメ
P4290010 (2)


2本目はマンタ狙いで赤瀬に入るが、マンタ見当たらず。
今シーズンは船で移動中もマンタは見れないね。。。
ハンマーなどサメの当たり年だからかな?

水深25mの砂地にガーデンイールも復活してきたけど、遠いので写真撮れず。。。
多分、シンジュアナゴだと思うけど・・・
ほんとここのガーデンイールはめっちゃシャイですね。

ホシテンスの幼魚も砂地にいっぱい。

瀬に戻ると久しぶりのナポレオン。
ここのナポはあまり寄れないけど、珍しく近くで写真撮れました!!
P4290017


午後からは港から船出すのも大変な位西風が強くなってきた。
ということで、希望者で島内観光。

平瀬海水浴場
P4290002


北緯30度線
P4290003


フリイ岳
P4290005

野生牛エリア
P4290006


セランマ温泉
P4290010


温泉(露天風呂)&ビールは最高でした!!

明日は凪予報。
早朝から平瀬2本の予定。
明日のログもお楽しみに!!

口之島ダイビングサービスHP
口之島ダイビングサービスYOUTUBE
口之島ダイビングサービスfacebook

豪華絢爛・春の平瀬【動画】

こんにちは。
高木です。

開幕戦から好調キープしてますね。
3年間のデータの蓄積が開花!!

春の平瀬オリジナルコース完成。

運が良ければ1ダイブで
ハンマーヘッドシャーク
マダラトビエイ編隊飛行
ギンガメアジ&イソマグロの群れ
マダラエイ、ツムブリ
が見れるという大物最強コースじゃないかな(^_-)-☆

動画御覧下さいね。



口之島ダイビングサービスHP
口之島ダイビングサービスYOUTUBE
口之島ダイビングサービスfacebook

4/21(金)夜-23(日)ツアーログ

こんにちは。
高木です。

今シーズン第3戦。
今回は東京、神奈川、愛知、大阪、福岡からご参加のみなさん。
P4220001


4/22(土)若潮 雨のち曇 水温24-25℃ 透明度25m
1本目 平瀬No1⇒No2
2本目 平瀬No1
3本目 平瀬No1⇒イソバナコース


ベテラン&リピーター皆様だったので、チェックダイブから全てリクエスト通りオール平瀬。
ただ、いつものエギジットポイントに波がたっているので、コース取りに苦戦するガイディング。

エントリー直後からNo1までハンマー探しながら移動するが、今日の平瀬はノーハンマー
水温が1~2℃上がっていたのが影響したのかな・・・
でも、船上からは見えたんだけどねー

それでも、他はオールキャスト継続中

ギンガメ&マダラトビエイのコラボ
IMG_1190


ギンガメアジ
IMG_1148

IMG_1143

IMG_1152


マダラトビエイ
DSC04314


イソマグロ
DSC04306

IMG_1103


マダラエイ
IMG_1131


イソバナ
DSC04369


初トカラの方がいらっしゃったので、天気も良くなったので夕方はプチ観光
DSC04389


夕日をバックに北緯30度線
20170422_171508

逆光ですいません(*_*;

口之島最北端の赤瀬
日本最北端?のマンタポイントだと思いますよ
DSC04390


4/23(日)中潮 晴 水温23℃ 透明度15m 
1本目 芽瀬・北ウィング


皆さんの願いがかなったですねー。
凪いできたので、早朝芽瀬遠征。
P4230004


芽瀬は口之島の半分もある広大な沈み瀬。
GTロックはトップ20mの隠れ根・・・というより小さな岩。
魚探で登録しているので、魚探を頼りにポイントを探します。
P4230003


エントリー直後から、祭り開始

カマストガリザメ
IMG_1199

IMG_1201


ハンマー通過
DSC04429


GT接近
DSC04407


巨大イソマグロ
DSC04416


クラゲが多く、透明度もいまいちだったけど・・・
そこは芽瀬!
やっぱりすごいね。

自称低気圧男のNさんが参加してましたが、最終日はピーカン&べた凪へ
20170423_122939


さあ、次からGW突入!!
安全に大胆にガイドしてきます。

水中写真はSさん、Mさんからお借りしました。
ありがとうございます。

口之島ダイビングサービスHP
口之島ダイビングサービスYOUTUBE
口之島ダイビングサービスfacebook

4/18(火)ログ

こんばんは。
口之島延泊ツアー中です。
本日のログです。

17(月)夜出港分の平日ツアーでリピーターの浩一さん到着!
20170418_055544


ただ・・・午前中は時化模様
という事で、僕はトカラマラソンの練習も兼ねて、朝ラン。
延泊時は時化日もあるので、念のためシューズ持参(^_-)-☆
20170418_091354


時化の平瀬
20170418_092959

北緯30度線
20170418_093249

赤瀬
20170418_093819

トカラマラソンの口之島コースはこの赤瀬折り返し。
港から約5キロ。
けっこうなアップダウンがありますね。

午後から波が落ち着いてきたので、出港!
P4180024


4/18(火) 小潮 晴 水温23℃ 透明度25m
1本目 平瀬ハンマーコース⇒No1⇒No2
2本目 平瀬ハンマーコース⇒No1⇒No2


またまたハンマー&マダラトビエイ編隊飛行のリクエスト。
浩一さんもハンマーは見たことあるけど、近くでは見たことないのでぜひ見たいとのこと!

定番のギンガメ
P1060369


リクエストのマダラトビエイ編隊飛行
P1060359

P1060367


そして大本命のハンマー
P1060372

ハンマーと並走
P1060384

P1060389

ギンガメとハンマーのコラボ
P1060361

イソマグロとハンマーのコラボ
P1060375

P1060393


今シーズンはハンマー大爆発!
平瀬ハンマーコースもほぼ確立できたって感じです。

沈む夕日にビールが美味い!
P4180029


いつまでハンマー見れるかな?

水中写真は金子さん撮影

高木

口之島ダイビングサービスHP
口之島ダイビングサービスYOUTUBE
口之島ダイビングサービスfacebook

4/15(土)~17(月)ログ

こんにちは。
口之島滞在中の高木です。

今回は4/14(金)鹿児島出港~19(水)鹿児島入港の延泊プランで口之島滞在中。
民宿なかむらはWi-Fiがつながるので、現地から前半戦のログUP!!

週末プランは広島のリピーターショップ入佐さん率いるシーループさん
P4150001


延泊ロングはトカラの顔になってますね・・・
東京の金子さん率いるぷちアイランドさん
P4150002


そして東京からのリピーターの方も含めて集合写真
P4150004


4/15(土) 中潮 晴 水温24℃ 透明度25-30m
1本目 赤立
2本目 平瀬No1
3本目 平瀬No1⇒No2


1本目はチェックダイブも兼ねて、今季初赤立。
赤立も結構流れてる。
こんな時の平瀬、エボシ、オドイ、ラビリンスはブン流れ。
1本目から行かなくて良かった。。。

P4150008

P4150011

赤立名物のイソバナや浅場のサンゴの隙間にはダンゴオコゼ。
深場にはハナゴンベ、スミレナガハナダイ、ハナゴイもいるよ。
アケボノハゼ探しに昨年いた場所探してみたけど、いなかった。。。
また別の場所探してみよっと。

チェックダイブも問題なくOKということで、2本目&3本目は平瀬へ。
ここ最近の平瀬はブン流れてる。。。
ダウンカレントに入らない安全なコース取りを特に意識!

P4150040

P4150017

P4150026

P4150042

P4150028

マダラトビエイ編隊飛行⇒ちょっと遠くて写真厳しかった・・・
ギンガメアジ、グレートバラクーダ
ハナヒゲウツボ⇒No1の水底をうろちょろ移動してます。たまには顔下に向けて探してみてね

ダイビング後時間があったので希望者でセランマ温泉観光

野生牛エリア
P4150005

足湯
川の水がなんと温泉なのです
P4150007


今年初BBQ
P4150014


4/16(日) 中潮 曇のち雨 水温23℃ 透明度25m
1本目 芽瀬・北ウィング
2本目 平瀬No1⇒No2


朝から凪になった!
ということで、早朝芽瀬遠征!
P1060215

海春丸エンジン交換したので、今まで40分かかってたのが、なんと20分。
これでもまだスピードUPも可能みたい。
早くなったね。

P4160020

魚探でポイントを探し、流れチェック。
ニヨン方向に向かって強い流れ。

潜降後、ハンマー&イソマグロの群れ見つけるが、流れる強く寄り切れず。。。
GTロックに無事捕まる事は出来たけど、いまいちの魚群。

ならば中層勝負に変更。
流されながら、サメ呼んでみると。。。
P4160046

P1060226
P1060223

カマストガリ、ハンマーが入れ替わり湧いてきた。
GTロックで魚がいまいちだったので、ほっと一息。

週末プランのシーループさんご一行はこれでお見送り。
P4160023

19:00鹿児島着だったので、広島行きの新幹線にも楽勝間に合ったみたい。

延泊チームは午後から2ダイブの予定でしたが・・・
雷&強風予報になってきてので、午後は1ダイブ終了!
1本になったので集中力さらに高めて平瀬王道コースでエントリー。
P1060235

P1060263

P1060264

リクエストのマダラトビエイ編隊飛行、完璧にGET!

P4160043
P1060271
P1060244

カマスサワラ、イソマグロ、ツムブリ
写真には写ってませんが、定番のギンガメの群れやハンマーも!
狙い通りの今季のベストダイブになる1日かも?

平瀬でハンマーがどのあたりに群れてるかも大体想像がついてきた!
明日はハンマーリクエストなので、平瀬ハンマーコースで攻めてみよう。。。

4/17(月) 小潮 曇のち雨 水温23℃ 透明度25m
1本目 ハンマーコース⇒平瀬No1&No2
2本目 ハンマーコース⇒平瀬No1&No2
3本目 ハンマーコース⇒平瀬No1&No2


ちえちゃんからハンマーリクエスト。
この時期平瀬周辺のどのあたりにハンマーがいるのか昨年当たりから想像がついてきた!!
いつもとエントリーポイントを変えて、ハンマー狙い後平瀬王道コースに行くルート。

ドンピシャ!
3戦3勝(^_-)-☆

P1060314

P1060286

ハンマールートでハンマーゲット。
しかも、No1の沖側ではハンマーとギンガメのコラボって贅沢な写真も!

ハンマー楽しんだ後は王道コース・・・
P1060290

P1060345

P1060299

P1060301

P1060333

P1060332

上イソマグロと下ギンガメのコラボ
P1060293

P1060328

マダラトビエイ、イソマグロ、ギンガメアジ、ツムブリ・・・
写真はないけどハンマーコースでカマストガリサメも!

昨日が今季ベストダイブかもって書いたけど、実は今日だったりするかもしれない(笑)

与那国や神子元のようにハンマーの群れは無理だけど・・・
1ダイブでハンマー見ながら、ギンガメ、イソマグロ、マダラトビエイ見るなんて、この時期限定の楽しみ方。
面白いコース取りできるようになってきましたよ。

平瀬恐るべし・・・

明日から時化模様((+_+))
風よ止んでくれ・・・

明日以降のログもお楽しみに。

口之島ダイビングサービスHP
口之島ダイビングサービスYOUTUBE
口之島ダイビングサービスfacebook

4/7(金)夜-9(日)開幕戦ツアーログ

こんにちは。
高木です。

待望の口之島ダイビングサービス4年目の開幕戦。
関東、中部、関西、九州各地からリピーターの皆さんが集まってくれました!!
20170407_225355

P4080002

本当ももう1名いたのですが、鹿児島空港が霧の為飛行機着陸できず。。。

4/8(土) 中潮 雨のち晴 水温22℃ 透明度20m
1本目 平瀬No1
2本目 平瀬No2
3本目 赤瀬

午後から西側が時化予報だったので、午前中に平瀬へ。
船上見るから見ても明らかに流れてるのですが、リピーターの皆さんなので安心安心(*^^*)

No1で・・・
皆さんが一番見たがってたマダラトビエイの編隊飛行
P4082138

IMG_2391


定番のギンガメアジ
P4080025

P4082159


トカラで初めて見たオオセ
P4080050


この時期に初めて見たハナヒゲウツボ
BlogPaint


No2には・・・

テングハギモドキの群れ
P4080082


こいつが群れてる時はあんまり、回遊魚でないんだよね・・・

イソマグロもちょろちょろって感じ
P4080079


午後は西側時化なので、かわして東側の赤瀬へ

この時期の赤瀬といえば・・・マンタ!!

アオウミガメ
P4080120


うーーーん・・・見つからず。

でも、今回の目的はにゃんさんの400本記念
P4080007

P4080010


夕食では記念品も!
20170408_191700


美味しそうな夕食!
20170408_185304


これに加えて・・・
大王が甑島で釣ったメジナを持参。
大王自身が料理して、酒のつまみに!!
いつもありがとうございます。
20170408_185343

20170408_185312


4/9(日) 中潮 曇 水温22℃ 透明度20m
1本目 平瀬No1⇒イソバナポイント
2本目 平瀬No1⇒No2

風が弱くなったので、リクエストで平瀬へ。

2本目のNo1⇒No2の王道コースが大爆発。

マダラトビエイの編隊飛行
P4092248

P4090196


ハンマーヘッド
P4092253


ギンガメアジ&ツムブリのコラボ
P4090218

P4090214


イソマグロ
P4092260


マダラエイ
P4090203


カマスサワラ
P4092236


これが1ダイブで見れるなんて、贅沢なダイビングでしたね。

イソバナポイントのイソバナも綺麗に復活って感じ!
P4090167


4月から名瀬(奄美大島)出港時間が1時間早くなったんです。
帰りのフェリーの鹿児島港到着は定刻の18時50分
20170409_144541

今まででは考えられないですが、これが標準になってきましたよ。

関西&中国方面に新幹線で帰る方はほとんど間に合うと思います!!
鹿児島中央駅19:51⇒新大阪駅23:37
鹿児島中央駅20:13⇒広島駅22;59

今回はほぼ全員鹿児島市内の提携ホテルメイトに宿泊。
1次会は天文館で黒豚しゃsぶしゃぶ
20170409_203149

蒸ししゃぶ大人気!

通常、翌日が仕事の方が多い。
よって、1次会で半分位解散するのに、全員2次会へ。
大王が予約してくれたBARへ
20170409_222311


明日早朝から関東、関西に戻る方ばかりなのにみんなよく飲むな・・って思ってたら
日付が変わると、店内が暗くなって・・・
「ハッピーバースデーソング」

4/10(月)は僕の50才の誕生日
みんなからのサプライズのバースディパーティーでした!!
17861547_1269636056447080_4818708930540807530_n

17861446_1269635979780421_5815863677782470677_n

17883551_1269636123113740_4330813364397493673_n

17523387_1269636183113734_6988467625717510726_n

17799361_1269636103113742_5931621677646543682_n

20170410_140703

記念品はランニング用のランパン

ほんと感激でした!!
オープニングツアーにご参加頂いた皆様ありがとうございました。

50才になっても益々パワーアップしてガイドしますね。
水中写真はにゃんさん、くにさん、すずちゃんからお借りしました。

口之島ダイビングサービスHP
口之島ダイビングサービスYOUTUBE
口之島ダイビングサービスfacebook

11月のみどころ「マンタベストシーズン」

こんにちは。
高木です。

不定期にお届けしている今月の見どころ。
最後の月のご紹介!
11月は何といってもマンタでしょ!!
71e86ff8

17ae7f55


日本最北端・・・いや世界最北端のマンタポイントと言える口之島。
北緯30度ラインでマンタが見れるのは世界的に見ても口之島だけじゃないかな?
トカラ列島でもマンタポイントがあるのは口之島だけなんです。
多分、トカラの有人島で黒潮に一番近いのは口之島なので、その影響ではないかと推測してます。

口之島でマンタを見るにはコツが必要。

まず、シーズン。
通年マンタは居ません。。。
見れる時期は10月中旬~5月末まで。
水温が25-26℃以下になると戻ってくるようです。
水温が高くなると居なくなります。
理由はまだ分かりません。。。

次にマンタが多く見られるポイントです。
pointmap2017

④ 赤瀬
⑥ 丸瀬
そして、ポイントマップに掲載してませんが、丸瀬より港側の海水浴場前というのがマンタ3大ポイントです。

ただ、11月は例外ですね。
口之島の西側のポイントどこでもマンタを見る確率が高くなります

マンタが戻り始めて落ち着き始めた11月というのが何故か一番マンタを見るのです。

僕の経験論でしかないのですが、何故が11月という時期は潮が緩くなる日が多いです。
マンタは激流が嫌いです。
口之島の西側が黒潮が直接当たるエリアなので、通常マンタは潮の緩い赤瀬や海水浴場前で見るケースが多いのですが、11月は潮が緩い日が多いので(何故が不明)、平瀬など通常激流ポイントでもマンタを見るケースが多いのです。

11月の平瀬ではギンガメアジを見て、群れの中からマンタ登場という日本では考えられないシーンに遭遇します。
論より証拠、11月の平瀬の動画を御覧ください。


すごいでしょ!
ギンガメアジのペアリング時期は終わっているので、群れに寄りやすいのです。
そしてその群れを押しのけるように現れるマンタ!
11月はこんな確率が高いのです。

残念ながら、マンタのクリーニングステーションは見つかってません。
一時期は見つけようと頑張ったのですが、最近あまり意味がないと気が付きました。
トカラに来るゲストの皆さんは回遊魚狙いのお客様がほとんど。
マンタのクリーニングステーション見つけて、そこでじっとマンタ待ちするダイビング。。。
まず、リクエストされないですね(笑)

口之島でのマンタは
「ダイビング中の通りすがりのマンタ」
「水面でプランクトン捕食中のマンタ」
の2パターンがほとんどです。

特にボートを走らせていると水面でプランクトン捕食中のマンタをよく見かけます。
8439a110

見つかればスノーケリングや残タンで飛び込むときもあります。
口之島に来るゲストの皆さんはスノーケルは必ず持参してくださいね。

また、マンタ狙いのダイビングの場合は平均水深5m位を移動するケースがあります。
f9bc759b

8180c61b

写真のように口之島のマンタはすごく岸近くや水面近くを泳いでいる確率が高いんです。
岸近くの浅場では回遊魚はほとんどみれませんが、マンタ狙いで移動するときがあるので、その時は水面近くをみんなでキョロキョロ探しててくださいね。

日本最北端のマンタは今の所、ほぼナンヨウマンタのようです。
11月は日本最北端のマンタと回遊魚のコラボでお越しくださいね。

口之島ダイビングサービスHP
口之島ダイビングサービスYOUTUBE
口之島ダイビングサービスfacebook
QRコード
QRコード
記事検索
  • ライブドアブログ