こんにちは。
高木です。

週末毎に大きな低気圧通過で、フェリー欠航。
待ちに待った開幕戦!
そして、新造船フェリーとしま2初乗船ツアー!
IMG_5020

P4200005

※フェリーとしま2に関しては近日中に情報更新します!

器材干場&シャワー室の足場も船長がコンクリート打ってくれました!
20180421_055650


4/21(土) 中潮 晴 水温23℃ 透明度15-20m
1本目 エボシの離れ
2本目 平瀬No1
3本目 平瀬No2


開幕戦は毎年来て頂いている入佐さん率いる広島の シーループ さんと中京、関西、中国、九州の個人ゲストさんという西日本中心の顔ぶれでスタートです。
IMG_5116


1本目はチェックダイブを兼ねてエボシへ
P4210050 (2)

P4210011

P4210020

P4210032

P4210029

タカサゴとウメイロモドキの群れの中からGT登場!!
ただ、GTの写真なし(>_<)

あとは定番のハナビラクマノミや特大のウミウチワ、
かなり復活した手つかずのサンゴに群れるキンギョハナダイ、ハナゴイ、カスミチョウチョウウオというエボシの癒し系生物たち。

ただ、気になるのが、やたら浮遊物の多い水中。
こんな時は回遊魚は外れの時が多い・・・
IMG_8099


2&3本目は口之島の顔とも言えるメジャーポイント平瀬へ

濁ってるね~
プランクトン多いね~
テングハギモドキやアカモンガラ多いね~
平瀬でカメが泳いでるね~
P4210071

平瀬でカメ泳いでる時やニザダイの仲間がふわふわ泳いでる時は流れない時や流れが停まる時・・・

そう、こんな条件の時は回遊魚でないのです。。。
P4210050

岩につくソフトコーラルとキンギョハナダイ撮ってみる。
これはこれで綺麗だが、みんな飽きてきてる。。。

なんとかNo2の根の上にギンガメアジの小さな群れみつけた。
IMG_8037

もうこれを逃がすと、被写体がいない(汗)
とにかく、逃がさずかつ寄せるように出来る限りの作戦実行・・・
IMG_8047

IMG_8049

なんとかギンガメ寄せて、近くで写真撮れた

敗北感漂わせて、初日のダイビング終了。
気を取り直して、希望者で島内観光!
平瀬海水浴場
20180421_165632

北緯30度線
P4210217

フリイ岳展望台
駐車場から400段の階段をひたすら上る
20180421_171832

P4210228

P4210234

P4210241

P4210238

平瀬海水浴場では4名の集合写真
展望台では2名・・・2名途中でリタイヤ(笑)

4月から売店も夕方(17時~19時)の営業再開しました
P4210243

※2018トカラ・口之島ガイドブックや口之島案内も近日中に若干修正します

みんなで仲良くバーベキュー
20180421_184845

みんな「開幕戦は回遊魚見ないとねって・・・」
プロ野球の開幕投手のプレッシャーと同じだな。。。

4/22(日) 小潮 晴 水温23℃ 透明度15m
1本目 平瀬No2
2本目 平瀬No1


相変わらずの透明度。
しかも早朝なので水中は暗い。。。

1本目はまだ流れが緩い時間だったので、No2狙い。
エントリー直後にマダラエイ
P4220251

こいつが根に近づき始めると、流れ始める証拠。

でもNo1にマダラトビエイの編隊飛行はなし。
ギンガメもいない・・

ただ、やたらムロアジの群れとプランクトンは多い。

ムロアジの群れは回遊魚には◎、サルパなどのプランクトンが多いのは×
P4210057

どっちを信じればいいか、不安な中No1は捨ててNo2へ。

結果、これがビンゴ―――
IMG_8082

IMG_8083

P4220059

IMG_8096

IMG_8090

P4220127

イソマグロリバー、マダラトビエイ大接近!
ムロアジ追って、サワラやカスミアジも

動画も御覧ください


これでプレッシャーから解放された(^_-)-☆
2本目は流れ強かったので、No1でギンガメ狙い。
IMG_8100

P4220152

P4220156

IMG_8104

P4220329


2018年、いいスタートになりました!

帰りのフェリー、口之島入港時間は11:50でした。
20180422_113350

P4220363

P4220369


そして、開幕戦ということで、フェリーとしま2操舵室初見学!!
P4220375

20180422_121820

めっちゃハイテク機器の塊でした。。。
船長、しんじさん、ありがとうございました。

そして鹿児島入港時間は・・・
今回は17:40!!
時化でもスピードが落ちない&船が大きくなって揺れも少ないとのこと。
関西方面に新幹線で帰る方はまず最終便には間に合いますよ。
朗報ですね。

今シーズンもよろしくお願いします!!

高木

口之島ダイビングサービスHP
口之島ダイビングサービスYOUTUBE
口之島ダイビングサービスfacebook