口之島ダイビングサービス最新情報

2014年4月、トカラ・口之島初のPADIダイブリゾートとして、口之島ダイビングサービスがOPENします。日本最後の秘境&宝の海!トカラの今を発信します。 HP http://www.kuchinoshima-ds.com YOUTUBE http://www.youtube.com/kuchinoshimads facebook https://www.facebook.com/kuchinoshimads

ログ

11/23(金)夜ー25(日)ログ

5日前位の天気予報ではヒヤヒヤしましたが、無事ツアー開催!
しかも土日は凪(^^ゞ
フェリー乗船前は久しぶりの寿司。
46513871_1989827534427925_2928857500448980992_n

46513106_1989827624427916_4699711729641193472_n

トロを食べるとトカラ列島が出てくるっていうのがいいね~

東京から毎年リピート頂いている尾下さん率いる アリエス さんと
関東、愛知からのゲストの皆さんで今回も満員御礼
PB240002


24(土) 大潮 水温24-25℃ 透明度20-25m
1本目 ロストワールド
2本目 平瀬No2⇒NO1⇒イソバナポイント
3本目 芽瀬・北ウィング

25(日) 中潮 水温24-25℃ 透明度20m
1本目 芽瀬・北ウィング


チェックダイブを兼ねて、ロストワールドへ
DSC08397

PB245591

IMG_6210

G0024578

手つかずのサンゴに舞う魚達
多分、口之島エリアが北限と思われるハマクマノミ
フレンドリーなヒレナガカンパチ

普段はここは流れない事が多いのに、ゆっくりとした北からの流れ。
気になって平瀬チェックしたら、年1回あるかないかというNo2⇒No1への逆流れ・・・
これで回遊魚出たケースないんだけど、魚探の反応はそこそこあるし
口之島の顔「平瀬」潜らないというのもなんなんでのNo2からエントリー

うーん、やっぱり回遊魚いない
平瀬でカメ見る時は回遊魚いないんですよね~
G0074597

流れ速い時はカメいないんで・・・

苦戦しながら、単発で通るやつ押さえながら・・・
PB245623

_DSC0442

イソバナポイントでまったりしたり
DSC08412

No2のクダゴンベ撮影会になったり
PB245603


浮上したら、船長からマンタが2枚浮いてるよって!
急いで再エントリーしようとしたけど、その時にはもういなくなってた・・・

帰りにフェリーとしま2の乗組員と話ししたら、口之島エリアまで黒潮届いてないので、
(多分諏訪之瀬島や悪石島あたりで曲がってる)フェリーもスピードが出ないと言ってました。
※通常、鹿児島行きのフェリーは黒潮に乗るのでスピードが出るんです
後で書きますが、芽瀬も流れが凄く緩かったのはその影響でした!

平瀬が外れでやばい雰囲気になってきたぞ・・・って感じになってきたので、
今回は平瀬は捨てて、芽瀬頼みに変更。

芽瀬の土曜日の3本目は魚群狙いのGTロックコース
日曜日の早朝1本はシャークウォッチングコース

芽瀬2本正解でした!!

GTロックコースはGTは出なかったけど、緩い流れでじっくり魚群堪能
DSC08420

IMG_6249

IMG_6261

DSC08445


シャークウォッチングコースは狙い通りサメ三昧
IMG_6236

IMG_6234

G0084602

DSC08449

DSC08448

DSC08433

昨年からシャークウォッチングコースをやってますが、年間通じて高確率でサメ見れると思います。
今回もカマストガリを中心に、ハンマー、マダラトビエイと
GTロックおつかまりコースの時と含めると2ダイブで20個体以上はサメウォッチングできましたよ。
昨年からこのコース取りやってますが、もう公開していいかなって感じです。
僕なりのルールを作ってますので、また、これは後日ご紹介予定です。
まあ、一応サメなんで安全第一で(^_-)-☆

リピーターのくにさんは芽瀬で1,400本記念
PB250009

IMG_6292

20181125_125426

写真は全員でタイガーポーズ
今回も芽瀬でタイガーらしきサメは見る事が出来ました(シルエットなので同定厳しいけど)。
くにさんにはいつも秘書のようにサポート頂き感謝です!!

帰りのフェリーは全員で操舵室見学
20181125_123906


帰りのフェリーで宴会!
鹿児島中央駅⇒小倉駅の新幹線の車内で宴会
そして、小倉に戻っても、カニ味噌で宴会
※今回は北九州空港⇒羽田空港のルートで帰る方いらっしゃったので
20181125_220350

20181125_220422

日曜日の帰路は九州縦断宴会ツアーでした(笑)
まだ胃がもたれてる・・・

11月は今年のうっぷんを晴らすかのような、ツアー開催率10割!!
次回は12/14(金)出港分。
これが年内ラストツアー。
時化率の高い時期なので、凪祈願です。

高木

口之島ダイビングサービスHP
口之島ダイビングサービスYOUTUBE
口之島ダイビングサービスfacebook

11/17(土)-18(日)硫黄島&竹島ジオパークツアー

こんにちは。
週末は口之島お休みの時に開催している九州離島ツアー!
11月は僕の大好きな海「硫黄島&竹島ジオパークツアー」
行政区域は三島村。
トカラは十島村。
名前も似てる(^_-)-☆

16(金)夜に鹿児島市内のホテルメイト集合。
早く到着した方とは天文館ナイト。
今回はさつま地鶏(^^♪

17(土)の朝、鹿児島市内を出発し、一路枕崎へ。
枕崎港を出港し、1時間30分後には硫黄島&竹島エリアに到着。

17(土) 小潮 水温23℃ 透明度20m
1本目 籠No1⇒沈船⇒籠No2
2本目 ジュラシック


潮が逆潮で苦戦する1日。
イソマグロの群れは捨てて、癒し系のダイビング
PB175429

PB175478

IMG_9148

漁礁となってる沈船
PB170838

PB170016

IMG_6138

IMG_9133

IMG_6126


ツッキーの200本記念も!
PB170004

PB170007 (2)

20181117_190723

うちの男性ゲストには数少ないさわやか系だ(笑)

初日は早めに硫黄島に到着して、東温泉や恋人岬へ
20181117_164317

20181117_172524

20181117_172338


18(日) 大浦 水温23℃ 透明度20m
1本目 大浦ビックドロップ
2本目 湯瀬:西の瀬
3本目 湯瀬:西の瀬


激流のビックドロップで眠い目もいっぺんに目が覚め・・・

気合を入れ、湯瀬へ
PB180019

魚探の反応上々!
潮の流れも上々・・・というかかなり速い(*_*;
1本目のビックドロップの激流を経験したので、少々の流れも皆さん問題なく対応(^^ゞ
沈み瀬の潮上狙って行くと・・・
ギンガメパラダイス
IMG_6186

IMG_6155

PB180978

IMG_9201

IMG_6170

目の前でギンガメ、ロウニンアジ、イソマグロ、ツムブリの乱舞
圧巻でした!!

2分弱の動画です!


〆は湯瀬をバックに集合写真
PB180023


凪だったので、枕崎港到着は予定より30分早く、15:30到着
枕崎でなぎさ温泉に入っても、新大阪行きの新幹線には楽勝間に合いますよ~

今年の九州離島ツアーはこれにて終了。
来年も月1回のペースで実施予定です。
ぜひ、九州離島ツアーもお楽しみに!!

口之島ダイビングサービスHP
口之島ダイビングサービスYOUTUBE
口之島ダイビングサービスfacebook

11/9(金)夜-11(日)ログ

延泊ロングツアーから戻って来て、すぐ週末ツアー(^^ゞ
今回は広島から松山さん率いる毎度おなじみのファーストステージさんと関西から初参加のゲストさん
PB100001


10(土) 中潮 晴 水温25℃ 透明度25-30m
1本目 ラビリンス
2本目 ガーミン
3本目 赤立

11(日) 中潮 晴 水温25℃ 透明度25m
1本目 平瀬No1


土曜日は北風強く、南側エリアのポイント。
日曜日は東風になったので、平瀬へ。

ラビリンス&平瀬No1でマダラトビエイ
PB110212

PB110097

ラビリンスで2枚、平瀬No1で4枚
平瀬でのマダラトビエイ編隊飛行も近づいてきたかな?
水温が24℃になれば、編隊飛行確率大ですね~

ガーミンのドロップオフ手前でカンパチ&イソマグロのランデブー
PB100026

ここの浅場ではアオウミガメやウメイロモドキも多い
PB100019

PB100014

PB100031

ドロップオフは60m位まで落ちてるので、深場にいるウメイロもいっぱいいますよ

赤立ではオニカマス
PB100055

PB100059


ここはサンゴやハナダイが売りのポイントです。
PB101964

中層をみるとたまに大物が出る時があります。
マンタシーズンはよくマンタも出るのですが、今回はノーマンタ

ツインロックの縦に割れてる裂け目を探すと、特大のイセエビが隠れてます。
PB100070


売店に買い物途中に牛を見たり
PB100186

PB100183

※これは野生牛ではありません

満天の星空に感動したり
PB100202


晩秋の澄み切ったトカラの海&陸を楽しんできました~

口之島ダイビングサービスHP
口之島ダイビングサービスYOUTUBE
口之島ダイビングサービスfacebook

11/2(金)夜ー7(水)延泊ツアーログ

こんにちは。
久しぶりの延泊ロングに行ってきました。
出発日は鹿児島最大のイベント「おはら祭り」
20181102_135702

20181102_184919

20181102_194535

20181102_140152

20181102_140434

20181102_140448

早く到着した方と夕食&祭りを楽しんで、フェリー乗船

今回は関東&九州各地からリピータさん中心のメンバー構成
PB030001


3(土)若潮 曇 水温25-26℃ 透明度25-30m 
1本目 平瀬No1⇒No2
2本目 赤立
3本目 平瀬No1
4本目 平瀬海水浴場前⇒丸瀬


平瀬潜るも相変わらず、潮が合わずにノー回遊魚・・・
無理して、平瀬にこだわらずに今回はサンゴ&マンタ狙いに変更

グッジョブでした
DSC09659

DSC09706

赤立でマンタ

平瀬海水浴場前から丸瀬に移動中はウメイロモドキが舞い
DSC09744

丸瀬の隠れ根ではいつも通りアカヒメジやムスジコショウダイ、アジアコショウダイがいっぱい
DSC09760

900本記念も
DSC09719

DSC09713


4(日)中潮 晴 水温25-26℃ 透明度25-30m 
1本目 芽瀬・北ウィング
2本目 平瀬No1⇒No2
3本目 平瀬No1⇒No2


平瀬の当たりが悪いので、早朝芽瀬遠征!
これが当り!
DSC09799

IMG_5837

特大のイソマグロ、カマストガリ
写真には写ってませんが、GTロックに着底してロウニンアジやバラフエダイの群れ

日曜日のフェリーで帰る方見送って
PB040005

20181104_121051


延泊するつかささん、くにさんと午後から平瀬で2ボート
PB040006


フェリーで帰っちゃった皆さん・・・ごめんんさいm(_ _)m
午後から平瀬当たり始めました!
DSC09966

DSC09946

DSC09974

DSC09850

DSC09834

IMG_5863

IMG_5827

ギンガメ、マダラトビエイ、イソマグロ
いつもの平瀬になってきました!

5(月)中潮 晴 水温25-26℃ 透明度25-30m 
1本目 芽瀬・北ウィング
2本目 芽瀬・北ウィング
3本目 水垂瀬(調査ダイブ)


平均本数1,000本越えの少人数ゲストで芽瀬遠征
IMG_5928

DSC00242

DSC00316

DSC00340

IMG_5929

IMG_5939

DSC00160

DSC00144

オールキャストでした(^^ゞ
カジキ以外は・・・

午後から水垂瀬の調査ダイブ
PB050026

DSC00442

DSC00413

GTは想定してましたが、意外なとこでタイガー登場

水面休息中はサワラ釣り
PB050023

DSC00400

PB050012

PB050016

綺麗に釣り上げたカマスサワラもいれば、サメにやられたやつも・・・


6(火)大潮 晴 水温25-26℃ 透明度25-30m 
1本目 芽瀬・北ウィング
2本目 芽瀬・北ウィング
3本目 水垂瀬(調査ダイブ)
4本目 平瀬No1⇒No2


今日も芽瀬遠征&水垂瀬(調査ダイブ)&〆は平瀬という特別コース
DSC00635

IMG_5993

なんと芽瀬で2ダイブ連続タイガー、
昨日から数えると3打席連続ホームラン。
1985年のバース、掛布、岡田の3打席連続バックスクリーンみたいなもんだ。
もうないだろうな。。。

昨日同様ツムブリの群れ&カマストガリ
DSC00603

DSC00594

DSC00517


水垂瀬(調査ダイブ)ではシブダイが群れるポイント見つけました
DSC00674


〆の平瀬はギンガメスルーしてイソマグロ狙い
IMG_6083


芽瀬でカジキ漁してた松風はバショウカジキいっぱい釣ってました。
Tさんから「見れなかったの?」って(笑)
カジキ運はなかったみたいです。
20181106_171004


7(水)大潮 晴 水温25℃ 透明度20m 
1本目 平瀬No2


口之島の顔、平瀬で〆
IMG_6100

DSC00778

DSC00749

DSC00748

No2でイソマグロ三昧でした!

夕方、時間が空いた時はくにさんは自転車
20181105_155049

なんと東京から自転車を持ってきたのでした(^^ゞ

僕はランニング

延泊した方は5泊6日、1日もダイビング中止なく奇跡の15ダイブ!!
次回は9(金)鹿児島出港分の週末プラン。
週末も大当たりなるかな?

水中写真はつかささん、くにさん撮影

高木

口之島ダイビングサービスHP
口之島ダイビングサービスYOUTUBE
口之島ダイビングサービスfacebook

10/22(月)夜ー24(水)ログ

こんにちは。
今回は月曜出港の平日チャーター!
毎年恒例の渡辺さん石原さん率いる伊豆のドルフィンウェーブさんと須田さん率いる神子元の海遊社さんの精鋭揃い!
PA230008

僕意外ほぼ全員バラクーダフィンを履いてる神子元のバラクーダ部隊
ガンガン泳ぐだろうな~

23(火) 大潮 晴のち曇 水温26℃ 透明度20m
1本目 平瀬No1
2本目 平瀬海水浴場前⇒丸瀬
3本目 芽瀬・北ウィング
4本目 芽瀬・北ウィング

24(水) 大潮 晴 水温26℃ 透明度20m
1本目 ラビリンス


火曜日は絶好のべた凪!
先週末からの回遊魚がいない状態から脱却してくれ・・・
と思いながら、平瀬に入るも・・・
No1にはマダラトビエイはおろかギンガメすら1枚もいない状態。
流れのみ体験したって感じ(*_*;

これはまずいと思い、港に帰るまで船から海面を凝視してマンタを探す・・・
「いたーーー」
みんな準備して飛び込んで~
DSC02360

MAYUさん大接近

ということで、プランクトン捕食中のマンタ動画:MAYUさん撮影


プランクトンいっぱいなので、普段ここには少ないウメイロモドキも水面近くにワサワサ
DSC02353


2本目は前半は海水浴場前でマンタ&ウメイロモドキ狙って、
後半は潮に乗って丸瀬でフィッシュウォッチというコース

マンタ見つけて、エントリー
DSC02390

DSC02388

やっぱりウメイロモドキいっぱい
DSC02371


丸瀬まで流せば、いつも通りアカヒメジ、アジアコショウダイなどグッチャリ
DSC02413


午後からはタンク2本積んで、芽瀬遠征
PA230009

虹も出てきた!
いいことあるかな?

魚探と流れ見て、1本目はGTロックに着底、2本目は沖合から流すコース

44712487_1941964772562931_3485688388193878016_n

44679986_1941964339229641_2125091737218056192_o

DSC02436

DSC02437

DSC02492

DSC02461

DSC02443

タイガー、ロウニンアジ、カマスサワラ・・・
写真に写ってないけど
カジキ、ハンマー、イソマグロも!

魚影自体は濃くなかったけど、レアものが続々登場といった感じでした!

僕はコース取り中心で、これを見つける渡辺さん、須田さん、石原さんの眼力に感服しました
お話しも良い勉強になりました!
精進します(^^ゞ

神子元島のベテランガイド陣&バラクーダ部隊のベテランゲスト
プレッシャー半端なかったですが(笑)、満足頂けて何よりでした。

水中写真は須田さんからお借りしました。

高木

口之島ダイビングサービスHP
口之島ダイビングサービスYOUTUBE
口之島ダイビングサービスfacebook

10/19(金)夜ー21(日)ログ

連続台風&トカラマラソン出場で約1ヶ月ぶりのダイビング。
今回は東京からココナッツ 本店さんと九州・東京のリピーターさんでワイワイ楽しく潜ってきました!
20181021_113859

PA200003


20(土)中潮 晴 水温26℃ 透明度20m
1本目 ラビリンス
2本目 ガーミン(NEWポイント)
3本目 オドイノハナ


トカラマラソンの時から潮止まって釣りも苦戦してるんだよね~
という話を聞いてたので、頼むから動いててね・・・
と願っていたのですが・・・
IMG_1492

IMG_5233

アオウミガメ&タイマイ・・・
流れるポイントでカメがいる時は流れてない時・・・
こんな時は回遊魚苦戦するんだよね~

おまけに北風なので、初日は南側へ
海底温泉の砂地行ったり
IMG_1479

地形楽しんだり
IMG_1481

ハマクマノミのコロニー観察したり
PA200014

単発で通過するイソマグロやツムブリと並走したり
IMG_1506

IMG_1508


一番の収穫は魚探ダイブで見つけたNEWポイント「ガーミン」
IMG_1500

PA200021

PA200031

IMG_1487

IMG_1485

PA200028

20mから50m位まで落ちるドロップオフ
特大なウミウチワやその上に群れるハナダイやウメイロモドキ
今回は流れてないので、単発のイソマグロやツムブリ
潮が合えば硫黄島の大浦のビックドロップみたいな感じ。
要調査って感じですね~

21(日)中潮 晴 水温26℃ 透明度20m
1本目 平瀬No1⇒No2
2本目 平瀬No1⇒No2


うーーーーん、平瀬も微妙な流れ・・・
No1にギンガメ不在(+_+)
だけど、マダラトビエイが戻ってきた!!!
IMG_1511

IMG_1509

マダラトビエイシーズン到来って感じですね

カマストガリザメ、イソマグロ、ツムブリも単体でいたけど
濁ってたので写真なし・・・

日曜日は帰りのフェリーで操舵室見学
20181021_125259

そして、船長の長男ゆうきの誕生日
いつもおいしい料理ありがとう!!
PA210005


なかなか苦戦の2日間でしたが、メンバーの皆さんの恵まれ楽しい週末でした!!

今日から平日ツアーの出発!
良い潮が戻ってきますように(^^ゞ

口之島ダイビングサービスHP
口之島ダイビングサービスYOUTUBE
口之島ダイビングサービスfacebook

9/21(金)夜ー24(月・祝)ログ

台風や低気圧でフェリー運航を気にせず、口之島に行けるのはいつ以来だろう・・・
ということで出港前に早く鹿児島入りしたお客様とおいしい串揚げの店で前夜祭
42321911_1899097510167595_5606513534964858880_o


今回は金子さん率いるリピーターの ぷちアイランド 様と東京、大阪、九州各地からのゲストの皆様で満船
P9220002

写真不可の方がいらっしゃったのでちょっと少な目に写ってます・・・

9/22(土) 中潮 曇 水温29℃ 透明度30m
1本目 赤立
2本目 平瀬No1⇒No2
3本目 エボシの離れ

23(日) 大潮 晴 水温28-29℃ 透明度25-30m
1本目 芽瀬・北ウィング
2本目 芽瀬・北ウィング
3本目 平瀬No1⇒No2
4本目 エレファントノーズ

24(月・祝) 大潮 雨 水温28℃ 透明度25m
1本目 ロストワールド


潮汐見て、大潮でブン流れのトカラだと思った貴方・・・
今回は流れがちょー弱いトカラなのでした。
トカラの流れは潮汐回りはほとんどあてにならないのです。
気まぐれな黒潮次第って感じ。
基本はほとんど流れてるのですが、こんな感じで流れない時もあるのです。

こんな時は回遊魚は大苦戦。。。
それでも、なんとか頑張るのが口之島に精通したガイドの仕事!

流れなくすぐ逃げるギンガメに苦戦しながら、たまに通るイソマグロやカマスサワラを紹介し・・・
IMG_5188

P9230400


平瀬は諦め、凪のタイミング見て芽瀬遠征
P9230003


芽瀬も流れが弱いけど、ここは弱い方が助かる!!
潜降直後からツムブリ祭り
P9230376

P9230111

P9230112


GTロック周辺では、GT、カスミアジ、ニザダイ、テングハギモドキ、ヒメフエダイ、バラフエダイがぐっちゃり
P9230118

IMG_5192

P9230123

P9230384


芽瀬に行ける海況は日曜日の午前中だけでした。
平瀬に固執しても、今回は回遊魚が当たる潮ではない・・・

ということで、今回は回遊魚はスパッと諦め、地形&サンゴの癒し系メインのガイドに切り替え!!

地形
P9230169

P9230170

P9230439


サンゴ
42482618_1962600277166005_1378961411442475008_o

P9220276

P9220363


癒し系の生き物たち
42397526_1962599353832764_7883018593242185728_o

42502328_1962598147166218_8652671295256788992_o

42505284_1962598387166194_7778190725153292288_o

P9220013

P9230149

P9240200

P9240498

P9220073

P9240503

P9220058

IMG_5185


口之島周辺にはこんな素晴らしいサンゴ、地形、生物いっぱいのポイントもあるのでした!!

猛烈な台風24号が北上しそうな予報・・・
十島村含め周辺に皆様に被害がない事を願ってます。

口之島ダイビングサービスHP
口之島ダイビングサービスYOUTUBE
口之島ダイビングサービスfacebook

9/15(土)夜-16(日)ログ

いやいや、ほんと今年は台風に悩まされますね~
本来は9/14(金)鹿児島出港⇒16(日)鹿児島入港予定でしたが、9/14(金)出港分は欠航・・・
41682215_1881017538642259_8865316929968013312_n

15(土)出港分は折り返し便・・・
41764923_1882861878457825_6947203583754371072_n

ということで、弾丸日程になりましたが、口之島行ってきました!
まあ3週連続で口之島に行けたのは、6月以降初めてなんでよしとしよう(^^♪

9/15(土) 小潮 晴 水温 28-29℃ 透明度20-30m
1本目 丸瀬⇒平瀬No1
2本目 平瀬No2
3本目 芽瀬・北ウィング
4本目 芽瀬・北ウィング


凪だけど、まだかなりうねりが入っている。
浅場のポイントは行けないので、午前中は丸瀬&平瀬の深場限定。
丸瀬は相変わらずの魚影の濃さ
IMG_8934

IMG_8942

アカヒメジ、アジアコショウダイ、ムスジコショウダイがぐっちゃり
初参加のフォト派のゲストさんはここの根限定で動かなくていっていう位
でも、平瀬に行っちゃったけど(笑)
だって、これ見てもらわないと・・・
IMG_5058

G0093087

IMG_5059

安定のギンガメ(^^♪
 
特大のアラレフグもいましたよ~珍しい
IMG_5066


午後はタンク2本積んで、芽瀬遠征
1本はGTロックに着底メイン

2本目の前には凪の水面に鳥山いっぱい
IMG_5568

キハダマグロが入っているようだ
キハダ狙いの釣り船もいるので、2本目は魚探で群れ探して深場の中層流し

IMG_8983

G0153118

IMG_8981

IMG_8973

IMG_5083

IMG_5074

IMG_5087

IMG_1770

ムロアジ、ウメイロモドキがぐっちゃり。
これを捕食するロウニンアジ、ツムブリ、イソマグロ、カスミアジが入れ替わり登場!!
これでキハダマグロの群れ見れたら100点満点だったけど、これだけの魚影だったのでみんな満足(^^♪
芽瀬に精通する僕と船長で出来るガイドでしたね~

鹿児島に戻るフェリーが、小宝島と諏訪之瀬島を抜港したので、口之島到着が17時台
夕日を見ながら、口之島出港するって珍しいんですよ
20180916_174447

帰りのフェリーでは夕食を兼ねた宴会
そして、早めに鹿児島到着したので、元気のある方は天文館へ・・・

今回は記念ダイブ
IMG_5564

20180916_182807

20180916_182813

船長の誕生日
20180916_064645

口之島滞在時間は短かったけど、中身の濃い時間でしたよ

さあ、次はシルバーウィーク後半戦。
今度こそ、予定通りの日程で行きたいですね~

高木

口之島ダイビングサービスHP
口之島ダイビングサービスYOUTUBE
口之島ダイビングサービスfacebook

9/7(金)夜ー9(日)ログ

こんにちは。
やっと、金曜日鹿児島出港⇒日曜日鹿児島入港で開催出来ました!
週末に通常運航で開催するのは2ヶ月ぶり・・・
熱低が近くを通過する予報だったので、ハラハラでした
20180907_143630


今回は広島からいつもお越し頂いている ファーストステージ さんと 福岡からのリピーターのみなさん。
P9080001


9/8(土) 大潮 雨 水温28-29℃ 透明度25m
1本目 平瀬No1
2本目 平瀬No1
3本目 ロストワールド

9/9(日) 大潮 雨 水温28-29℃ 透明度25m
1本目 平瀬No1


2日間共に雨。
平瀬は流れ早く、No1限定という条件付きの海況でしたが、元気に潜ってきました!
IMG_6178

IMG_6195

IMG_6190

P9081781

流れが速くて、ギンガメに寄る&寄せるのに苦労しましたがなんとかお見せできたって感じ

ハードなダイビング続きだったので、1本はまったりロストワールドへ
IMG_6206

IMG_6219

P9081816

IMG_6217

P9080063

肉食ばっかだったら、デザート食べたくなりますよね~
そんな感じのダイビング。

売店帰りに、牛見たり
20180908_173129

島バナナ食べたり
20180908_095434


やっと通常の週末コースが出来て、いつものスタイルに戻ったって感じです。
大きな台風が出来たので、今週末もハラハラドキドキで天気予報とにらめっこになりそうです。
頼むから北上しないでね。。。

高木

口之島ダイビングサービスHP
口之島ダイビングサービスYOUTUBE
口之島ダイビングサービスfacebook

8/31(金)夜ー9/2(日)諏訪之瀬島遠征&夕涼み会ログ

台風21号の影響でフェリーとしま2折り返し便決定・・・
40430476_1849110375166309_2303718035489292288_n


7月に続き諏訪之瀬島遠征中止の危機でしたが・・・
金曜日の夜の行きはフェリーとしま2で口之島に渡り、
土曜日は口之島から諏訪之瀬島遠征&夜は口之島夕涼み会参加
日曜日は平瀬&ニヨンでダイビング後、そのまま海春丸で屋久島へ行き、トッピーで鹿児島戻る
というSPツアーをフェリー欠航決定から4時間で作成!!
急な変更でしたがご参加頂いた皆様&ご協力頂いた皆様あっての特別プランm(_ _)m

31(金)フェリーとしま2に乗船し、口之島へ
5:00到着後、いつもは朝食まで仮眠ですが、早めの朝食を食べて口之島出港
名称未設定 1


目指すは未開の地「諏訪之瀬島」
3月の調査ダイブではハンマーGET
水温の高い夏は何がでるか・・・

2時間のクルージング中はイルカの大群から!!
IMG_0208

IMG_8425

IMG_8145

IMG_5522

みんなイルカ撮影でテンションMAX
IMG_8461


諏訪之瀬島到着
IMG_8250

IMG_8232

IMG_5537
 

9/1(土)小潮 水温30℃ 透明度30m
1本目 須崎
2本目 フォトジェニックウォール
3本目 ドクロ瀬
   

3月の調査ダイブでは、諏訪之瀬島の西側はハンマーの印象が強かったけど、
今回はドロップオフにウメイロモドキ、クマザサハナムロ、カスミチョウチョウウオが壁のように湧いている
IMG_8209

IMG_8178

IMG_8180
DSC01141

IMG_8229

まさにインスタ映えするポイント!!
僕がトカラで潜ったポイントで一番グルクンの多いポイントかな?
草垣諸島もこんな感じでしたね~
流れも強くないので、フォト派には絶対潜ってほしいとこですね

当然、イソマグロ、ツムブリ、ロウニンアジも混ざりました
IMG_8172

DSC01102

IMG_8172

DSC01183


3月は潜らなかった北側のエリアに初トライ
見るからに潮が速い・・・
火山灰の水底にゴロタという暗い感じの水底・・・

魚探では反応あったけど、いまいちかな・・・と思った矢先に
P9014814

P9014812

超特大のナポと特大のGT
特にナポは日本で見た最大サイズかも?
数は多くなかったけど、とにかくサイズがでかい!
そんな印象のポイントでした。

楽しみは諏訪之瀬島に上陸してのランチ!
20180901_125913

IMG_5548

IMG_5544

IMG_8246

IMG_8243

僕も上陸するのは、トカラマラソン以来。
今回の参加者も初上陸の方がほとんど。
フェリー待合所の中でお弁当食べましたが、諏訪之瀬島の写真が飾ってあり趣ありました!!

そして、今回早朝出港した理由はこれ!!
20180901_172159

20180901_174139

IMG_0344


第2回口之島夕涼み会!!
折返し便で帰ると、このイベントに出席できなかったのです。

夕涼み会実施に当たり、Tシャツご購入頂いた皆さん有難うございました!!
20180901_173429

今回のツアーにご参加頂いてない方にも多くご購入頂きました。
Tシャツ代は夕涼み会運営費となりましたm(_ _)m

なんと・・・食事&飲み物全て無料

子供達の作った灯篭も綺麗です
IMG_0293

IMG_0340


イベントも盛りだくさん!

腕相撲大会
女子の部
IMG_0306

男子の部
IMG_0314

なんとくにさんは第3位
IMG_0316

IMG_0328


ここで笑いの神様降臨
IMG_0322

アッキーは1秒も持たずに瞬殺

次はスリッパ飛ばし大会
いかに遠くにスリッパを飛ばすかを競う競技
真上に飛ばす人や後ろに飛ばす人も・・・
IMG_8582


ここでも笑いの神様降臨
IMG_8583

力が入りすぎて、オーバーヘッドキック&お尻を強打
会場大爆笑
翌日のボートはお尻痛くて、座れず(笑)
なんで大阪の人間は体張って笑いとるかね・・・アッキー!

秋の運動会同様、欠かせない夏のイベントになりました!!

9/2(日) 小潮 水温30℃ 透明度30m
1本目 平瀬No1&No2
2本目 ニヨン・丸瀬


早朝平瀬で1ダイブ。
ギンガメいるけど、いまいち・・・・
寄れたのはカマスサワラとニザダイくらいでした
IMG_8638


屋久島行きの荷物とダイビング器材を積み込んで口之島出港
名称未設定 2

IMG_8641

IMG_8647


まずはニヨンへ
IMG_0378

ニヨンで潜るのは3年ぶり
狙い通りギンガメ群れ群れ
DSC01252

DSC01217

DSC01214

P9024903


狙い通り大満足の〆となり、屋久島へ
途中、トビウオの子供をGET
IMG_8707

トッピーやフェリーの着く宮之浦へ
IMG_0403

IMG_8712

ここで海春丸は口之島へUターン
IMG_8722


そして、本物の神様、仏様、前田様登場!!
IMG_8721

エバーブルー屋久島の施設を利用して、器材洗浄&シャワー
おまけにランチまで用意してもらって・・・
ログ付けという名ばかりの宴会が始まった。
エバーブルーさんのゲストより態度LLである、ほんとごめんなさいm(_ _)m

宮之浦に送迎までした頂き、無事トッピーで鹿児島に到着。

ある意味フェリー折り返し便で、
1.諏訪之瀬島遠征&口之島夕涼み会参加
2.ニヨン遠征
3.屋久島宴会
3拍子揃った充実したツアーになりましたね。

持つべきものは神様仏様前田様
笑いの神様はアッキー様
再認識したツアーになりました。

9月は気をもむことのないツアーになればいいな・・・
台風に悩まされませんように!!

高木

口之島ダイビングサービスHP
口之島ダイビングサービスYOUTUBE
口之島ダイビングサービスfacebook

8/25(土)-26(日)萩・見島ツアー

月1回ペースで実施している九州離島オリジナルツアー・・・
今年は台風が多く、トカラ・口之島が中止続き(*_*;
今年3回目の萩・見島ツアー開催
※今回は年間計画で予定した日程でした
20180826_141948

福岡、山口、広島・・・遠くは福島のゲストさんも

金曜日&日曜日は小倉で宴会
20180824_191035

40058516_1840727312671282_683599261257957376_n


台風明けで多少うねりは残ってましたが、2日間快晴!
P8262538

ラッキーな事にボートは僕達のチームで完全チャーター
P8250002

他のボートは流れが速すぎて行かない・・・
といったポイントばかり狙って潜ってきました(^_-)-☆

25(土) 大潮 晴 水温27度 透明度10m
1本目 カタガハイ
2本目 アーチ

26(日) 大潮 晴 水温27℃ 透明度15m
1本目 カタガハイ
2本目 カタガハイ


大潮で西側は流れ速く、台風のうねりが入っているけどボート回して海況チェック。
イラガハイも入りたかったけど、釣り船が多く今回は断念。

カタガハイを見ると、流れは速いけど、水面近くまでタカベの群れが浮き上がってる。
ということで、今回はカタガハイ中心のダイビング。
流れ速いので、一斉エントリー&水底集合。
みな軽々こなしてくれるので、イサキ探しに集中!!
IMG_0531

IMG_0530

IMG_0487

IMG_0486

P8262667

P8262653

今までの見島ツアーで一番のイサキウォールでした!!

このイサキの群れに突っ込むヒラマサ!!
P8252416

水面までびっちりいるタカベとスズメダイ
P8262613

P8252439

特大マダイもウロチョロ
IMG_0464

ウミカラマツも元気なのだ
P8252387


流れてる西側の魚影はピカイチなのです!!
※西側は対馬海流が当たるエリアになるのだ

1本は目先を変えて、東側でのんびりと・・・
ホタテウミヘビを調教
IMG_0482

IMG_0479

P8252487

東側にもイサキの群れ
P8252452


いつもトカラ中心で潜っているメンバーの大満足の4ダイブ

今回は美味しい食事で有名な赤崎旅館
恒例の夕食浴衣祭り
20180825_183324

20180825_182551

朝食からうに飯
20180826_065546

20180826_065603


ガンガン泳いだし、ガンガン飲んだ週末になりました!!

今週末はトカラ・口之島から諏訪之瀬島遠征の予定。
凪になりますように!!

高木

口之島ダイビングサービスHP
口之島ダイビングサービスYOUTUBE
口之島ダイビングサービスfacebook

8/17(金)夜ー19(日)硫黄島&竹島ジオパークツアー

本当は8/17(金)出港のフェリーでトカラ・口之島ツアー開催だったのですが・・・
39216109_1818575808219766_4768949991181910016_n

なんと金曜日のフェリーが1日前倒しで出港と木曜日に発表。
台風続きで10日間程度フェリー欠航中・・・
週明けには台風19号、20号の影響でまたもフェリー欠航しそうな予報。
このタイミングした運航できないと判断したんでしょうね・・・
こんな事は初めてのケースですが、島民の生活にも影響が出てると思うのでしょうがないですね。
ただ、定期便を直前で変更されると観光客はドタバタしますよね~

今回は参加者5名。
皆さんに確認した所、木曜日出港だと全員行けないとのこと。
硫黄島&竹島の三島村エリアなら日曜日までは大丈夫そうな予報。
全員、硫黄島&竹島ジオパークツアーなら参加するとの事。
速攻手配開始。
ボート手配完了!
硫黄島の宿・・・全て満室⇒竹島の宿・・・空いてたので速攻予約
金曜日のホテル・・・鹿児島市内ほぼ満室、枕崎も満室、加世田で空きアリ⇒速攻予約
鹿児島市内⇒加世田⇒枕崎移動手段のレンタカー手配完了!
半日で無事完了!!

ご尽力頂いた枕崎のタカヒロくん、船長、民宿&ホテルの皆さん、本当にありがとうございました!
そして、キャンセルなくご参加頂いた皆さんに本当に感謝です。

全ての幸運が重なり、臨時の硫黄島&竹島ジオパークツアー開催出来ました(^_-)-☆

17(金)鹿児島到着したお客様から随時加世田に車で移動。
加世田の居酒屋で前夜祭
20180817_205810_005


18(土)
加世田から枕崎港に移動し、まずは硫黄島を目指し出港!

小潮 晴 水温29℃ 透明度30m
1本目 硫黄島:大浦立神
2本目 硫黄島:大浦ビックドロップ
3本目 竹島:ジュラシック


IMG_4814

IMG_4811

GOPR1613

湯瀬目指すも、風強くあきらめて硫黄島の大浦へ
回遊魚狙うも潮あわず・・・
柱状節理のドロップオフを堪能
※柱状節理とは⇒マグマが冷却固結する際、収縮して生じる柱状の節理

3本目は大浦エリアで潜るか、潮が合いそうにない(翌朝は合いそう)竹島に行くか悩んだけど・・・
今回は竹島泊だし、潮合わなければ翌日の下見も兼ねて竹島へ

ジュラシック潜ってみると潮あってるじゃん(^^♪
ウメイロモドキ、タカサゴが下から上から湧いてくるって感じ。
大当たりのジュラシックでした!
※写真は後程

ダイビング後は竹島上陸
IMG_4825

IMG_4824

僕も20年近く硫黄島・竹島に通ってるけど、竹島港でお昼を食べる事はあっても、竹島泊は初めて!
宿や島の方もとても親切で使いやすい宿でした。

20(日)
小潮 晴 水温29℃ 透明度30m
1本目 竹島:沈船⇒籠No1
2本目 竹島:ジュラシック


P8193510

DSC00420

G0171787

G0181798

今日は読み通りの流れ!
まずは沈船へ
キンメモドキ、スカシテンジクダイ、ヨスジフエダイがぐっちゃり
ケラマハナダイなどハナダイのいっぱいです。

流れにのってNo1へ
DSC00416

DSC00454

DSC00452

キンギョハナダイのカーペット!!
ギンガメアジの群れもいたけど、一瞬で逃げて行った・・・

ラストダイブは昨日潜ったジュラシック。
潮に乗っていくと・・・
IMG_4846 - コピー

IMG_4818

P8193571

P8193605

G0041617

P8183503

イソマグロ、ツムブリ、ウメイロモドキ、タカサゴ、カスミチョウチョウウオなどが湧いて出てくる感じ

イソマグロやGTなど大型回遊魚はトカラの方が多いと思うけど、
魚影の濃さはトカラ以上かもしれないね~

午後からもう1本潜って帰る予定でしたが、台風のうねりが届き始めたので早めに撤収。
竹島から硫黄島バックに記念写真
P8190004

13:30には枕崎港到着&器材洗浄&温泉。

新幹線で帰路につく方も含め、17時から天文館で打ち上げ
20180819_174319

鹿児島在住のゲストさんも打ち上げに参加して、賑やかな夕食となりましたね~

今週末は1泊2日萩・見島ツアー
台風19&20号の進路が気になりますね
影響が出ない事を願ってます。

高木

口之島ダイビングサービスHP
口之島ダイビングサービスYOUTUBE
口之島ダイビングサービスfacebook

8/11(土)-12(日)萩・見島ツアー

また、萩・見島か・・・と思った皆さん
そうなんです。
台風14号の影響で、フェリーとしま2欠航(+_+)

日本海側は全く影響がないので、代替えツアーで萩・見島。
IMG_5402


希望者1名で行ってきました。。。
そう、今回はマンツーマンガイド!
マンツーマンなので、Sさんに希望通りのガイドしてきました。
ただ、Sさんは全く写真を撮らないし、撮られるのも嫌な方・・・
ブログに写真がないのもなんなんで、ガイドしながら、コンデジでパシャッとしてきました。
フロートやペットボトルで魚活性化させながら、デジカメで写真撮るのが手間でした(笑)
多少の手ぶれはご勘弁をm(_ _)m

僕も見島は10年近く通ってますが、こんなにフェリーが込み合ってるの初めて見た
お盆の帰省客や団体さんでいっぱい
20180811_083846


海水浴場も賑わってる
IMG_5359


11(土) 大潮 水温23-26℃ 透明度10-15m
1本目 カタガハイ
2本目 イラガハイ丘

12(日) 大潮 水温25-26℃ 透明度10-15m
1本目 トンビラ
2本目 アーチ&大久保


見島にはかわいいオルトマンワラエビやオドリカクレエビもいるが・・・
Sさんは小さいものには全く興味がない
希望は回遊魚&大型魚
ここはトカラじゃないんだけど(笑)
まあ、日本海らしいそれを求めて、他のチームに迷惑かけないようにして
自由きままにマンツーマンで泳ぐ泳ぐ・・・

水深25mでキンメモドキの群れ見つけた
IMG_5393

Sさん呼ぶが、水深18m以深は水が冷たいので15mラインから全く降りてこない(+_+)
しょうがないので、証拠写真をパシャ

水深25mで大型のクエ発見
IMG_5406

このときは水温低くても降りてきた(笑)
やる気になれば行けるじゃん
でも、すぐに暖かい15m以上に戻って行った・・・

浅場でスズメダイやキンギョハナダイが群れる
IMG_5376

IMG_5385

IMG_5361

癒されるけど、Sさんは退屈そうだ・・・

ちょっと潮が動き始めて、中層でイワシの群れ発見
それを追い回すヒラマサ
IMG_5389

IMG_5390

俄然Sさんの動きが早くなった

下の砂地を見ると、イサキの群れ
IMG_5372

砂地に急速潜降して、並走しながら証拠写真とってると、ちゃんと横にSさんいる
水冷たくても、やる気になれば大丈夫じゃん(笑)

という事で、他チームの迷惑にならないようにコースや時間を外して・・・
1.イサキを集める
2.追い込む
3.突っ込む
という作業開始
IMG_5452

IMG_5428

IMG_5426

マンツーマンだったので、Sさんの希望通りになりました(^_-)-☆

ただ・・・もうトカラ中止で見島の振替はしたくないな
しかも、マンツーマンは採算ないし((+_+))

最近、トカラ中止で見島振替ツアーが多いので、現地のリピーターの方と仲良くなりました
20180811_173943

※ちなみにSさんは写真に写ってません
いつもおいしいお酒とおつまみごちそうになりありがとうございます!

次回の萩・見島ツアーは8/25(土)-26(日)の1泊2日
これは、元々九州・山口離島ツアーとして年間計画で設定していた日程。
男性限定で残1です。
イサキ三昧したい方はぜひどうぞ!!

口之島ダイビングサービスHP
口之島ダイビングサービスYOUTUBE
口之島ダイビングサービスfacebook

8/7(火)-8(水)壱岐泊玄界灘クルーズ

あれっ・・・こんな予定入ってなかったよなって思った皆さん、ごめんなさい。

硫黄島&草垣諸島クルーズの時、サンズの木村さんから
「そういえば、来週の平日壱岐泊玄界灘クルーズ2名乗船できますよ」
との誘惑的なお誘い
一緒に草垣クルーズに乗船した水中写真家のKIRINさんも乗る
元デイドリームパラオの遠藤さんも引率で乗るとのこと。
となれば、行かないという選択肢はないので、
「行く!!」
と二つ返事。

もう1名参加可能なので、口之島DSの福岡在住のゲストさんのSさんに声かけると速攻で参加決定。
僕とマンツーマンで潜るある意味贅沢なツアー。
ただ・・・Sさんは全く写真を撮らない。
僕はガイド中に水中写真を撮らないのですが、
ログ用の写真がないのでガイドしながら、コンデジでパシャっとしました。
今回は手ぶれやなんちゃって写真多いのでご了承下さいm(_ _)m

7(火) 若潮 晴 水温27℃ 透明度10-20m
1本目 二神島:キューブロック
2本目 二神島:観音テラス
3本目 壱岐:郷瀬


8(水) 中潮 晴 水温27℃ 透明度10-20m
1本目 壱岐:フィッシャーマンズボミー
2本目 壱岐:フィッシャーマンズボミー
3本目 壱岐:フォレスト


初日は二神島へ
IMG_5229

ここには二神島と小二神島がある。
ここは玄界灘の臥蛇&小臥蛇って感じ

二日目は壱岐南エリアへ

どこ潜ってもイサキは群れ群れ
IMG_5345

IMG_5312

IMG_5238


マアジ、キビナゴ、特大マダイもどこにでもいるって感じ
IMG_5241

IMG_5272

IMG_5334


ソフトコーラルとそこに群れる生物も
IMG_5288

IMG_5299

IMG_5354

IMG_5250


アオウミガメやイセエビも
IMG_5253

IMG_5357

カメやイセエビは山口県では見れないので、玄界灘が北限かな?

ヒラマサの群れを撮影するKIRINさん
IMG_5323

IMG_5322

IMG_5317

ヒラマサもKIRINさんもかっこよかったな!

壱岐には何度か潜った事はあるけど、壱岐@郷ノ浦泊は初めて。
20180807_184353

20180807_184149

漁師町で、ボートがホテルの前に停泊できる!!

町を歩いてみた!

酒屋がやたら多い
20180807_182937

壱岐は麦焼酎発祥地なのだ!

壱岐牛やうにも名物
20180807_183228

20180807_183104


そして夕食は壱岐牛&お寿司
20180807_193753

20180807_203121

これに遠藤さんが釣った魚も追加
20180807_191530

絶品でした!!

〆は木村さんの誕生日
20180807_210122


あいかわらずの船上ランチのクオリティー!
初日はなんと瓦そば
IMG_5263

二日目はキーマカレー
IMG_5351

船長ご夫妻、いつもありがとうございます!!

臨時企画だったので周知出来ずにごめんなさい。
いやーー、楽しい2日間でした。

9月の壱岐泊の1泊2日沖ノ島&壱岐ツアー
参加の皆さん、楽しみにしててくださいね~

さあ、明日からトカラ・口之島再開・・・・・
なんですが、台風14号接近中(*_*;
フェリー欠航になりそうな可能性大ですね~
また、希望者で代替えツアーって感じになりそうです。

週末毎に来なくていいんだけどね。
こればっかりは仕方ないですね。

高木

口之島ダイビングサービスHP
口之島ダイビングサービスYOUTUBE
口之島ダイビングサービスfacebook

8/1(水)夜-5(日)硫黄島&草垣諸島クルーズ

月1回実施している九州離島ツアー。
8月は昨年、台風で中止になったリベンジツアー!
硫黄島&草垣諸島クルーズ。
765ac5fa

いやーーー、まじ秘境でした!
今回は女性3名で参戦。
殆ど肉眼派ということで、唯一の水中写真は動画中心のウェラブルカメラの写真。
動画メインのカメラなので、写真はピンが甘くなりますがご了承下さいね。
動画は後日UPしますね。

さて、8/1(水)は鹿児島市内の提携ホテルのメイト集合。
みんなで天文館ナイト。

2(木)は早朝出発でしたが・・・
迷走台風12号の影響が残っていたので、お昼過ぎに枕崎出港に変更。

午前中はここで買えない物はないといわれるディスカウントストア―に行ったり
20180802_112658

20180802_112636

※ディスカウントストア―なのに車まで売ってる(+_+)

緑茶ラーメン食べたり
20180802_120057

時化時の乗船前はラーメン食べすぎに注意
1人船酔い撃沈でした・・・

この日はノーダイブで、宿泊地の硫黄島へ
20180802_181227

20180803_071420

20180803_071603

口之島ダイビングサービスを始めて硫黄島来島回数は少なくなったけど、
本田さんとは20年来のお付き合い。
先代から代替わりしましたが、ホント親切な応対に頭が下がります。
料理も相変わらずおいしいですね(^_-)-☆

波も落ち着いてきたので、硫黄島エリアからダイブスタート

3(金) 晴 小潮 水温28℃ 透明度20-25m
1本目 硫黄島:ワンダーランド
2本目 硫黄島:大浦ビックドロップ
3本目 湯瀬:北の張り出し


ワンダーランドでアケボノハゼ見たり
P803000

ピグミーがついてるウチワ紹介するも、魚撮ったりと(笑)
P8030014

笑いの絶えない1本目のチェックダイブ終了

2本目は圧巻の地形の大浦ビックドロップ
P8030032

P8030033

溶岩が水中で冷やされてできる柱状節理のドロップオフ
そこに群れるニザダイやイソマグロ
いつものとこにはナポレオンも

安全停止中につきまとうツムブリ達
P8030043


3本目は波も落ち着いてきたので、硫黄島エリアのビックポイントのひとつ湯瀬
P8030029

ここでYちゃんの300本記念
P8030025

P8030056

出会った時は60本位だったのに、あっという間に300本!!
何が貴方を変えたんだ(笑)

ここでもギンガメ、ツムブリ、イソマグロの乱舞
P8040138


4(土) 小潮 晴 水温28℃ 透明度20m
1本目 湯瀬:東のはなれ
2本目 草垣諸島:NEWポイント(魚探ダイブ)
3本目 草垣諸島:NEWポイント(魚探ダイブ)
4本目 草垣諸島:サブマリン


早朝、硫黄島を出港し、湯瀬で1ダイブ後、一路草垣諸島へ

名物のイルカの大群と戯れ
P8040060


硫黄島から2時間30分後に草垣諸島到着
P8040101

携帯の電波も届かない絶海の孤島
何人たりとも寄せ付けない雰囲気のある島です

水面&水底から魚が湧いてくるとはまさにこのこと
P8040151

P8040155

P8040156

P8040161

P8040170

目の前を覆いつくすグルクン&ニザダイの群れ!
それに突っ込むイソマグロやカンパチ

大型回遊魚ならトカラの方が多いかもしれないけど、この圧倒的な魚群は半端なかったですね!
まさに手つかずの海って感じです。
草垣諸島は広いので、まさに宝の海が眠ってるってとこでしょう!
動画も近日中にUP予定

5(日) 小潮 晴 水温28℃ 透明度20m
1本目 硫黄島:ハルマ瀬
2本目 硫黄島:ヤクロ瀬
3本目 竹島:ジュラシック


最終日は〆は三島エリアの鉄板ポイント

硫黄島湾内からハルマ瀬に行こうと思ったけど、濁りひどく沖合から直接張り出しへ。
P8050215

P8050239

ツバメウオからギンガメまで被写体には事欠かない。

ヤクロ瀬では定番のムレハタタテダイ
P8050191


〆は竹島のジュラシック
P8050280

P8050270

今シーズン一番のキンギョハナダイの群れでした!!

水面休息中はドローン飛ばしたり
P8030012

P8030014 (2)


七色に変わる海に癒されたり
P8030010

まさにジオパークでした!

サンズの木村さん、栄真丸のファンキー船長&タカヒロくん、同乗した皆さん
4日間お世話になりました!!
九州って改めて素晴らしいなって思いました
38230693_1756042607808250_151042515057770496_n (1)


日曜日の深夜に北九州事務所に戻り(枕崎⇒北九州の車移動6時間30分)、
本日、月曜日は事務仕事をやっつけて・・
急ですが、明日から壱岐泊1泊2日壱岐・沖ノ島方面のクルーズに行ってきます(^_-)-☆
水曜日の夜に戻ってきて・・・
木曜日に事務仕事やっつけて・・・
金曜日からトカラ・口之島を再開!!

かみさんから
「亭主元気で留守がいい」
って言われました(笑)

8月も九州中走り続けます

高木

口之島ダイビングサービスHP
口之島ダイビングサービスYOUTUBE
口之島ダイビングサービスfacebook
QRコード
QRコード
記事検索
  • ライブドアブログ