口之島ダイビングサービス最新情報

2014年4月、トカラ・口之島初のPADIダイブリゾートとして、口之島ダイビングサービスがOPENします。日本最後の秘境&宝の海!トカラの今を発信します。 HP http://www.kuchinoshima-ds.com YOUTUBE http://www.youtube.com/kuchinoshimads facebook https://www.facebook.com/kuchinoshimads

ログ

5/19(金)夜-21(日)ツアーログ

こんにちは。
5月第2弾の9泊10日のロングトカラ!
GW明けの関東ショップさんツアーの〆は東京の尾下さん率いるリピーターショップ アリエス さんご一行。
P5200034


今年一番の快晴&べた凪の平瀬。
期待持てますな~
P5200036


5/20(土)長潮 晴 水温26-27℃ 透明度30m
1本目 平瀬No1
2本目 芽瀬・北ウィング
3本目 丸瀬


流れチェックすると、凪なのにNo1とNo2のエリアだけ潮波がバリバリ立ってる。。。
流れMAXって感じ(*_*;

リピーター中心だし、尾下さんもいらっしゃるので、1本目からNo1限定で。
流れに逆らって泳いでるギンガメいっぱい
M9335993

M9335983

M9335984


午後から風が吹く予報だったので、凪のうちに芽瀬遠征
P5200037


芽瀬は流れが緩く、潮はいつもと逆から流れてる。
これだから自然相手は分からんね。。。

透明度抜群!
黒潮に溶け込む感覚だね。
M9336000


ツムブリに巻かれ
M9336012


丸太のようなイソマグロの群れ
M9336016

M9335978


GTロックにはロウニンアジやカマストガリザメも

午後から丸瀬へ。
今度は潮が全く流れない。。。
ということで、隠れ根でアカヒメジやムスジコショウダイのフィッシュウォッチング
M9336064


夕方、希望者でプチ観光

平瀬海水浴場
沖に見えるのが遠征ポイントの臥蛇島、小臥蛇島です。
20170520_164027

20170520_164005


北緯30度線
20170520_164843


フリイ岳展望台
20170520_170518

20170520_171953


5/21(日)若潮 曇 水温26-27℃ 透明度30m
1本目 平瀬No1⇒No2
2本目 平瀬No1


〆のリクエストはやっぱり平瀬!

ギンガメアジ
M9336089


マダラトビエイ
M9336126


マダラトビエイとギンガメアジのコラボ
M9336124


イソマグロ編隊
M9336097

M9336098

M9336102


ロウニンアジ
M9336104

M9336107


写真には写ってないけど、これにカマストガリザメも混ざるという素晴らしい〆

名残惜しいけど、帰りのフェリーが来た
20170521_122322


5月第2弾の9泊10日のロングトカラ
GW同様、1日も中止なく16ダイブ無事終了。

期間中に黒潮直撃、透明度&水温もグングンUP。
6月はついにトビウオシーズン到来。
そして待望の臥蛇デイトリップもスタートします。
さあ、どんな水中ドラマが待ってるかな。

トカラは10日間ほどしばしお休み。
しっかり休息&ダイエット(美味いもの食べ過ぎて太った…)
6月以降をお楽しみに!!

水中写真は尾下さん撮影です。

高木

口之島ダイビングサービスHP
口之島ダイビングサービスYOUTUBE
口之島ダイビングサービスfacebook

5/15(月)夜-18(木)ツアーログ

こんにちは。
高木です。
関東ショップ&サービス様第2弾!
伊豆で有名な現地サービス 渡辺さん率いる ドルフィンウェーブ さんご一行と千葉&福岡からのリピーターのみなさん。
P5160011


今回は1日長い毎年定番化してる健康診断便。

5/16(火) 中潮 曇時々雨 水温26℃ 透明度30m
1本目 丸瀬
2本目 平瀬No1
3本目 平瀬No2
4本目 芽瀬・北ウィング


チェックダイブも兼ねて、丸瀬へ。
渡辺さん率いる精鋭揃いなので、流れてる丸瀬も問題なく綺麗に潜降。
アカヒメジやムスジコウショウダイの群れる隠れ根でマダラトビエイやイソマグロを待つが・・・・作戦失敗。
P5160031


やっぱりマダラトビエイの編隊飛行シーズンは終了なんだろうね。
まあ、単体はまだ見れるはず。

期待して、平瀬No1へ。

マダラトビエイは1枚いたけど、一瞬で消えた。
ギンガメアジいっぱい。
P5160239

P5160205


でも、ペアリングが早くも始まった。
黒いのがオス。
ペアリング中のオスは必ずメスの下にいる。
P5160175


3本目はOさんの1,000本記念。
P5160319


今月2回も来島頂いたので、気合十分!!
平瀬No1はスルーして、No2で勝負。
これ大当たり

カマストガリザメ大接近
P5160441

イソマグロが目の前を悠然と行き来する
P5160502


マダラトビエイやギンガメアジもNo2の沖側にいたね。

いい記念ダイブになったね。
夕食時は船長と僕から1,000本記念品プレゼント
P5160012


通常は1日3ダイブだけど、明日から北風が吹きそうなので、凪の内に芽瀬遠征。
ということで、4ダイブ目は芽瀬・北ウィング

潜降直後の5分間が祭り!!

特大ツムブリに巻かれ
P5160559


丸太のようなイソマグロが悠然と通り
P5160055


ハンマーも登場

5/16(水)小潮 晴 水温26℃ 透明度30m
1本目 ラビリンス
2本目 ラビリンス
PM  島内観光


やはり北風が吹いてきたので、タンク2本積んで島の南側へ。
P5170016

P5170014

P5170013


南側といえばラビリンス。
北風が吹くときに潜る南側の代表的なポイント。
流れてない時は迷路のような地形ポイント。
流れる時は、砂地で回遊魚を見るというすごく変わったポイント。
回遊魚を見たい方はギャンブル要素の高いポイントである。

今回のゲストさんは回遊魚オンリーリクエスト。。。
実はラビリンスは今年の初潜り。
まだ、今年のデータがないんです。。
ここは流れないと回遊魚は一切見れないので、流れることを期待して・・・

エントリーして、砂地で海底温泉をちょっとご紹介。
砂地に手を突っ込むを暖かい。
そんな前菜は手短に、回遊魚の通るポイントへ。

平瀬に負けない流れ!
ここで回遊魚待ち
P5170746


ビンゴ!!

イソマグロの群れ
P5170626

P5170630

P5170678

P5170688


マダラトビエイがすぐ近くでホバリング
P5170718


バラクーダフィンを履いたゲストさんが最後尾から一気に僕を抜かして、イソマグロの群れの真下まで泳いだスピードには驚いた(笑)
さすが、神子元で鍛えたバラクーダ精鋭部隊は早かった!

水面休息中は恒さんの釣りタイム
P5170017

恒さんはここには魚がいないとブツブツつぶやいて、1時間粘って坊主
魚探には反応はあるんだけどねー(笑)

北風が収まらないので、午後は無理せず、島内観光

フリイ岳
P5170019

P5170025

野生牛
P5170028

セランマ温泉で宴会
P5170029


5/17(木)小潮 晴 水温26℃ 透明度30m
1本目 丸瀬


北風が止むのを期待したけど、まだ平瀬エリアはブン流れ・・・波もたってるので無理せず丸瀬へ。

案の定、丸瀬もけっこうな流れ。

潜降直後にツムブリに囲まれた
P5180842

P5180916

P5180863


イソマグロも定期的に通過
P5180875


平瀬には潜れなかったけど、いい〆になったね。

ちょうど真次さんが口之島に戻っていたので、帰りのフェリーで操舵室見学
jpeg

jpeg

jpeg

船長、真次さんいつもありがとうございます。

今宵の天文館ナイトSPはリクエストで蒸ししゃぶ&鹿児島ラーメンコース。
20170518_212716

20170518_223406

20170518_223424


さあ、今日の夜から関東ショップさん第3弾!
リピーターの尾下さん率いる アリエス さんのご来島。
週末は風向き良さそうなので、平瀬三昧できるかも?

現地報告&ログをこうご期待!

水中写真はよしゆきさん(漢字違うけど、僕と同じ名前だからすごく良い方)からお借りしました。

口之島ダイビングサービスHP
口之島ダイビングサービスYOUTUBE
口之島ダイビングサービスfacebook

5/12(金)夜ー14(日)ツアーログ

こんにちは。
高木です。
GW終了後は関東のショップ&サービスさん中心のツアーが続きます。
第1弾は千葉の顔(*^^*) トカラリピーターの楠本さん率いる フィズ の皆さんと神奈川、愛知からのお越しの皆さん。
P5130013

P5130006


フェリーとしま出港当日は鹿児島は記録的な雨と強風。
20170512_200533

LCC利用の方は鹿児島空港に着陸できずに当日キャンセルというアクシデント・・・
JAL、ANAは大丈夫でした。
鹿児島空港は山の中にあるので、霧が発生しやすいのです。
先月もLCC利用の方は、鹿児島空港に着陸できなかった。
ここ一番の時はやっぱり大手が安心なのかな・・・
来年のガイドブックからはアクセスでLCC削除しようかと思うくらいですね。

行きのフェリーは寝てる体が浮いたかと思う位揺れましたね(*_*;

ということで、午前中はダイビング中止。
フェリーで寝れなかったかたは、しばし朝寝。

観光希望の方は少し朝寝して、プチ観光。
北緯30度線や赤瀬をご案内した後、久しぶりにフリイ岳展望台に上ってみました。
20170513_105650


登山道の草木を島の方が刈って頂いてたので、すごく歩きやすくなってます!!
20170513_110410


400段位上って、頂上到着
20170513_110825

20170513_110936


風が収まってきたので、午後からダイビングスタート

13(土) 中潮 曇 水温26℃ 透明度25m
1本目 スパワールド
2本目 戸尻沖の根


西側は時化てたので、東側で2ダイブ。
先週まで東側は23℃だったのに、一気に3℃も水温が上がって、透明度もグーンとUP。
黒潮直撃中ですね~

フィズさんは初スパワールド
P5130008 (2)

P5130054

以前もご案内したのですが、その時はポイント外しちゃって・・・・
やっとご案内できました!
物凄い気泡&湯の花、暖かい砂地

今年初の戸尻・沖の根。
東側唯一のギャンブル要素が強い回遊魚ポイント。
P5130050

ニザダイやウメイロモドキの群れ
ここでは何故かカンパチを見ることも多いんですよね。

東側はカメ遭遇率が非常に高いんです。
P5130035


楠本さんは老眼にも負けず(失礼)、目がマクロにもなってました!
P5130030

P5130039

P5130045

P5130042

60代でこの目は奇跡です!
というか、東側とはいえトカラでマクロに走るところが一味違いますね~
さすが関東ダイビング業界の生き神様の域に達してますな(笑)

夜のBBQは季節限定の大名だけとシビ(キハダマグロ)のかぶと焼き
P5130005

P5130008

いや~ 贅沢贅沢

14(日) 中潮 晴 水温26℃ 透明度30m
1本目 平瀬No1
2本目 丸瀬


黒潮直撃中なので、平瀬はMAX速い!!
水温も上がったので、マダラトビエイはNo1の瀬の上に1枚のみ。
今シーズンのマダラトビエイ編隊飛行は終了かな?
ハンマー見るなら、芽瀬に行けば見れるけど、平瀬のハンマーも終了かな?

とてもNo2に行ける流れではなかったので、ギンガメウォッチング
IMG_2062

IMG_2059

流れ速すぎて、みんな写真がブレブレ
それくらい早かった・・・

平瀬エリアが北風&潮波のダブルパンチで波がたってきたので、2本目は丸瀬へ。
IMG_2069

P5140065

水温が高くなったけど、ダメ元でマダラトビエイ狙ってみたけど・・・外れ

定番のアカヒメジやコショウダイ、ホワイトチップ見て、
流れの弱い平瀬海水浴場側に逃げると、ところどころに綺麗なイソバナがあるんです。

帰りのフェリーが到着
20170514_122426


楠本さんのポケットから紙テープが
20170514_123544

20170514_124343

さすが!
と思ってたら・・・

フェリーとしまの船長が気を利かして、離岸時に「蛍の光」をスピーカーから流してくれた!
さすが×10倍!!
さすがフェリーとしまの船長、気の使い方が違いますね。

鹿児島市内に戻って、天文館で黒豚オンパレード
20170514_211746_001

黒豚の蒸ししゃsぶ
20170514_211057

黒豚の生ハム
20170514_205643

黒豚の卵焼き
20170514_205346

まじ、美味しかった!!

9泊10日のロングトカラ、前半戦終了。
今日の夜から関東ショップ&サービス様第2弾!
伊豆のドルフィンウェーブさまの初参戦。
海況良さそうです。
遠征できるかな?
こうご期待。

口之島ダイビングサービスHP
口之島ダイビングサービスYOUTUBE
口之島ダイビングサービスfacebook

5/6(土)&7(日)ログ

GW後半戦、最後のログです。

5/7(金)鹿児島23:00出港のフェリーで3名到着。
東京、兵庫、そして初の海外在住の方のご参加。
GW最終週末も満員御礼!
BlogPaint


5/6(土) 若潮 曇 水温23-24℃ 透明度20-25m
1本目 スパワールド
2本目 平瀬No1
3本目 丸瀬⇒平瀬No1


フェリー到着組のチェックダイブも兼ねて東側のスパワールドへ。
P5060330

P5060644


ここにもハナビラクマノミ
IMG_2676


東側はカメ率高いです
P5060682


この日はクニさんの誕生日
前日、食堂で参加者で寄せ書きしたフラッグで記念写真
IMG_2662

BlogPaint


チェックダイブも無事終了し、多少波がありますが丸瀬&平瀬エリアへ
P5060336

P5060346

IMG_2728

P5060725


今日のアイドルはこの子
IMG_2711

IMG_2715

丸瀬の隠れ根で人懐っこく泳いでくれたアオウミガメ

ちなみに額の形&数でウミガメは見分ける事ができますよ。
P5060747


早めに3ダイブ終了したので、夕方はフリータイム
観光に行ったり・・・
北緯30度線
P5060037

野生牛エリア
P5060038

P5060789

川で足湯
P5060039

露天風呂で足湯
P5060362


セランマ温泉に入らず往復ランニングするつわものがいたり・・
P5060780

でも帰りに迷って、泣きが入ってたら、島の方(ふじ荘の息子さん)に助けられた上に・・・
大名だけまでもらって帰ってきました(笑)
ちょうど夕食はBBQだったので、ラッキー!!
P5060812


民宿なかむら初のバースディケーキも用意して頂き
P5060048

P5060052

BlogPaint


GW最後の口之島の夜は盛り上がったね~

5/7(日) 中潮 晴 水温24℃ 透明度25m
1本目 平瀬No1

GWに口之島滞在中初めてのピーカンって感じ!
G0011400


No1では定番のギンガメアジ
P5070816

P5070385


マダラトビエイは一瞬だったけど、特大GT登場
G0031415


やっぱり晴れるって気持ちいいね。
P5070392

フェリー乗船まで少し時間があったので・・・

くにさんは釣りしたり
20170507_102508

ダイビングは超ベテランですが、釣りは体験ダイバー並み(笑)
次回まで要研究ですな。

トカラ海峡買って
P5070825

フェリー乗船前にすでに飲んでた人いたけど(笑)

5月の風物詩ユリ
P5070393


フェリー乗船後は久しぶりに操舵室見学させて頂きました。
P5070425

P5070428

BlogPaint

船長、しんじさん、いつもありがとうございます。

これにてGWログ終了。
9泊10日23ダイブ。
今年は潮が速いし、晴&凪の日が少なかったので非常に疲れました。
でも、ご参加頂いた方皆さん楽しい方ばかりで、ほんと楽しかったです!!

まだ全身筋肉痛って感じですが・・・
また、今週末から9泊10日の旅が始まります。
あと数日英気を養って、頑張ってきますね。

また、FBの現地報告やブログお楽しみに。

高木

口之島ダイビングサービスHP
口之島ダイビングサービスYOUTUBE
口之島ダイビングサービスfacebook

5/4(木)&5(金)ログ

こんにちは。
高木です。
GW9泊10日23ダイブ無事終了しました!
今年はとにかく潮が速い((+_+))
さすがにバテバテで、後半戦現地からUPする気力は残ってませんでした。。。
ということで後半戦を2部構成でブログUP!

5/3(水)23:00鹿児島出港のフェリーで7名到着。
関東からのゲストさん中心に、大阪、福岡からの参加者も含め満員御礼
P5040029


船の周りに浮いている茶色のもの・・・
これ藻なんです。
P5040429

毎年春に流れてくるのですが、今年は異常発生
毎回ボートのペラに巻き込んで、ナイフで切らないと船が出せないので、重機で引き上げる作業開始
P5040488


5/3(水) 小潮 曇 水温23-24℃ 透明度20-25m
1本目 エボシの離れ
2本目 平瀬No1
3本目 丸瀬


半分の方が初トカラだったので、チェックダイブを兼ねてラビリンスへ
定番のハマクマノミを見て
P5040446


沖の隠れ根を見ると、隠れ根の上でマダラトビエイがホバリング中
IMG_2584

その下にはホワイトチップが3匹ほど定番位置で泳いでました。

何より嬉しかったのが、白化して壊滅状態だったサンゴが完全復活
P5040195


ただ、大きな南からの波浪を受けたんでしょうね。
イソバナがかなり折れてました。。。

チェックダイブも無事終了し、2本目は平瀬へ。
No2から先がかなり時化ていたので、今回はNo1限定。

中層のハンマーコースからNo1のマダラトビエイエリアのコース取ったけど、ノーハンマー・・・

No1につくと激流・・・
マダラトビエイのホバリングはほどよい流れがいいみたいで、激流時は他のエリアに逃げてるみたい。
ということで、4-5枚いたけど一瞬で終了((+_+))

午後も平瀬エリアはぶん流れ。。。
ゲストの皆さんに3本目のポイントアンケート
提案1「透明度抜群の砂地にピカピカのサンゴ」
提案2「丸瀬の隠れ根で回遊魚待ち」
下を向いて、目をつぶって手を挙げてもらうと・・・
意見は2:8
どっちが8かって
まあ、想像の通り隠れ根で回遊魚待ち(笑)
綺麗なサンゴや砂地もご案内したいんですが、リクエスト少ないですね。

結果論、これが当たり

隠れ根や隠れ根の先でマダラトビエイが数枚泳いでる。
IMG_2558

イソマグロも10-20本単位で見れましたね。
IMG_2555


イソマグロの確率は今までのデータで予想してたけど、平瀬ぶん流れの時はどうもマダラトビエイはNo2や丸瀬に移動するのではという予測がついてきた!
実はこのデータが明日のダイビングに生きるのでした。

5/4(水) 小潮 曇 水温23-24℃ 透明度20-25m
1本目 平瀬No1⇒No2
2本目 平瀬No1
3本目 平瀬
4本目 丸瀬⇒平瀬No1


昨日の強い東風も弱くなってきたので、気合で平瀬王道コースを含め3本平瀬。

相変わらず激流
IMG_0046


ギンガメアジ
IMG_2620

IMG_2592


イソマグロ
IMG_2568

IMG_2561


マダラトビエイ
P5050529


カマスサワラ
IMG_2656

サワラは安全停止中はほぼ毎回見れましたね!

お昼のフェリーで3名鹿児島へ。
20170505_122848


水面休息を4時間以上取ったので、今日はリクエストで午後2ダイブ、1日4ダイブのSPコース。
4本目は丸瀬へ。
相変わらず平瀬激流なので、
丸瀬の隠れ根⇒丸瀬コーナー⇒安全停止しながらサワラや平瀬No1の上からギンガメを見る
というコース取り。

これ大当たり!

丸瀬の隠れ根にはウメイロモドキわんさか
IMG_2636

P5050598

IMG_0106


マダラトビエイもちらほら
IMG_2643


流れに乗って丸瀬に来る個体を狙って、コーナー沿いを流すと、ビンゴ!!
IMG_0119

マダラトビエイが10枚弱、一列に並んで編隊飛行で丸瀬に向かってコーナー沿いを泳いでました。

これも前日のデータのお陰。
狙い通り当たるとガイド冥利につきますね。
思わず水中でガッツポーズしちゃいました。

No1の真上からギンガメ見ると、特大のGTも数匹NO1の裏にいましたよ。

明日は後半戦の〆、5/6(土)&7(日)のログUPしますね。
楽しみにお待ちくださいね。

口之島ダイビングサービスHP
口之島ダイビングサービスYOUTUBE
口之島ダイビングサービスfacebook

5/2(火)&3(水)ログ

こんにちは。
現地から高木です。
GW中盤戦のスタート!

ごうちゃんを筆頭にM大学スキンダイビング部出身の若手と東京、千葉、福岡のシニアという両極端なチーム編成。
P5020014


僕は若手の仲間入り!
部屋も若手チームでした(笑)
P5020013


5/2(火) 小潮 曇 水温23℃ 透明度15-25m
1本目 エボシの離れ
2本目 平瀬No1
3本目 芽瀬・北ウィング


トカラ初めてという方が半分いたので、チェックダイビングはエボシの離れ

皆さん綺麗に潜降

水底でウメイロモドキにまかれ
P5020106


定番のハナビラクマノミキンギョハナダイ&ハナゴイのカーペット
P5020063

P5020115

P5020114


キンギョハナダイのカーペットの中悠然と泳ぐアオウミガメ
P5020077


チェックダイブも無事終了し、平瀬へ。
小潮ですが、今シーズンは流れの早い時が多いので、No1限定

流れが早くNo1全体をギンガメが占拠
P5020132

P5020133


リクエストのマダラトビエイ編隊飛行は見れなかったけど、ギンガメわんさかなのでよしとしよう!

凪になったので、午後から芽瀬遠征

潜降直後から、ツムブリ&テングハギモドキの壁
P5020094

P5020099


テングハギモドキ・・・あまり人気ないけど、これだけ群れると圧巻

中層でハンマーやカマスサワラ見れたけど、濁った水だったので写真に撮れず・・・
平瀬では水温23℃だったのに、なんと芽瀬は20℃。
濁った冷たい潮でした。。。

口之島初めての方はプチ観光

フリイ岳展望台行ってきました
P5020016

P5020209


5/3(水)小潮 雨 水温23℃ 透明度25m
1本目 丸瀬
2本目 ロストワールド
3本目 エレファントノーズ


相変わらず平瀬激流れ・・・
これだとNo2に行けないし、マダラトビエイも見れない確率高い・・・

とうことで丸瀬を選択。
これ大当たり!!

丸瀬の沈み瀬にはいつも通りホワイトチップやアカヒメジの群れ
P5030447

P5030456


平瀬が激流れの時は当然丸瀬も流れてる。
ただ、平瀬より流れは緩い時が多い。。。

予想通り・・・
ここでマダラトビエイ編隊飛行
P5030125

P5030143

P5030118

P5030127


ごうちゃんからのリクエストに応えられて、僕もごうちゃんも水中ガッツポーズ
イソマグロも数本見れて、丸瀬選択した僕の低い鼻がピノキオに(笑)

午後のフェリーで鹿児島に戻る方はこれでラストダイブ。
メリハリつけて、サンゴと砂地のロストワールドへ。

サンゴがメインなのですが、昨年の白化現象でがればになってるかと思いきや・・
P5030147

P5030173


うぉーーー、サンゴ復活!!
トカラの自然の力ってやっぱりすごいね。

あちこちにある特大のハマサンゴも元気!
P5030160


砂地まで行けば透明度50m
ここで本日の記念撮影
P5030157


M大スキンダイビング部OBのヤングチームをはじめ、今日帰路に戻る方を見送って・・・
P5030025


延泊の2名で午後からエレファントノーズへ
P5030028


ここはハナダイと宮古にも負けない地形。
ここのサンゴも復活!

メインの地形で疲れた体が癒されました
P5030522

P5030534


本日夜出港のフェリーで9名到着予定。
GW後半戦は大賑わいになりそうです。

あとひと踏ん張り!
頑張りまーす

口之島ダイビングサービスHP
口之島ダイビングサービスYOUTUBE
口之島ダイビングサービスfacebook

4/30(日)ログ

GW長期戦2日目。
西風が弱くなったので、早朝から平瀬2本。
流れチェックすると、MAX速い・・・
No1&No2の裏は渦巻いてる(*_*;
まあ、流れの逃げ場は分かってるので、そこに確実に誘導するのがコツ。

4/30(日) 中潮 晴 水温23℃ 透明度25m
1本目 ハンマーコース⇒平瀬No1
2本目 ハンマーコース⇒平瀬No1


丸瀬の沖から流して、No1へ。
水底が車窓からの風景のようにガンガン流れてる。。。

流されながら・・・
ロウニンアジ
P4300084


カスミアジ
P4300021


写真には取れなかったけど、カマスサワラ2本やマダラトビエイ3枚も

流れ強すぎてハンマーいない・・・

No1のマダラトビエイ編隊飛行も流れ強すぎ・・・

その分No1の根全体にギンガメいっぱい。
P4300028

P4301163


満さんからのリクエストはハンマー・・・

激流だし、心折れかかったところ、いそちゃんからベルの音。
必死のリアクションの指す方向を見ると

ハンマーさま~
P4301197

スナップショット 2 (2017-04-30 13-50)


ナイスアシスタント!!
いそちゃん曰く
激しくベル鳴らすと逃げちゃったらいけないので、必死にリアクション芸(笑)
あのリアクション、出川超えてたね!

ほとんどのお客様と僕はいったんフェリーで鹿児島へ。

過去最年少のごうちゃんは島に残って、島になじむトレーニング(笑)
20170430_121244


25才で400本は凄いぞ。
人当たりもいいし、ダイビングも上手い。
サラリーマン辞めて、こっちの業界来ないかい!

僕はいったん鹿児島に戻って、また本日のフェリーでお客様と一緒に口之島へ。
スタッフTシャツ作って、フェリーに乗り込むからごうちゃん待っててね(笑)

高木

口之島ダイビングサービスHP
口之島ダイビングサービスYOUTUBE
口之島ダイビングサービスfacebook

4/29(土)ログ

こんにちは。
高木です。

GWの長期滞在始まりました。
出来る限り現地から最新ログUPしますね。

4/29(土)は九州&東京からお越しのこのメンバー
P4290001

なんと25才というKDS始まって以来の若手もご参加。
でも400本以上潜っている兵でした!!

4/29(土)中潮 晴 水温21℃ 透明度15-20m
1本目 スパワールド
2本目 赤瀬
PM 島内観光


西風が強いので、西側のポイントには潜れず。。。
時化の中、船を回して東側のポイントへ。

東側は黒潮が当たらないので、2-3℃位水温が低い。。。

久しぶりのスパワールド。
P4290002 (2)

P4290004

噴気孔には硫黄成分が冷やされてできた湯の花もいっぱいついてました。

口之島最北のハナビラクマノミ
※多分日本で最北かも?
P4290007


今日は水面近くにやたらいっぱいたアオウミガメ
P4290010 (2)


2本目はマンタ狙いで赤瀬に入るが、マンタ見当たらず。
今シーズンは船で移動中もマンタは見れないね。。。
ハンマーなどサメの当たり年だからかな?

水深25mの砂地にガーデンイールも復活してきたけど、遠いので写真撮れず。。。
多分、シンジュアナゴだと思うけど・・・
ほんとここのガーデンイールはめっちゃシャイですね。

ホシテンスの幼魚も砂地にいっぱい。

瀬に戻ると久しぶりのナポレオン。
ここのナポはあまり寄れないけど、珍しく近くで写真撮れました!!
P4290017


午後からは港から船出すのも大変な位西風が強くなってきた。
ということで、希望者で島内観光。

平瀬海水浴場
P4290002


北緯30度線
P4290003


フリイ岳
P4290005

野生牛エリア
P4290006


セランマ温泉
P4290010


温泉(露天風呂)&ビールは最高でした!!

明日は凪予報。
早朝から平瀬2本の予定。
明日のログもお楽しみに!!

口之島ダイビングサービスHP
口之島ダイビングサービスYOUTUBE
口之島ダイビングサービスfacebook

4/21(金)夜-23(日)ツアーログ

こんにちは。
高木です。

今シーズン第3戦。
今回は東京、神奈川、愛知、大阪、福岡からご参加のみなさん。
P4220001


4/22(土)若潮 雨のち曇 水温24-25℃ 透明度25m
1本目 平瀬No1⇒No2
2本目 平瀬No1
3本目 平瀬No1⇒イソバナコース


ベテラン&リピーター皆様だったので、チェックダイブから全てリクエスト通りオール平瀬。
ただ、いつものエギジットポイントに波がたっているので、コース取りに苦戦するガイディング。

エントリー直後からNo1までハンマー探しながら移動するが、今日の平瀬はノーハンマー
水温が1~2℃上がっていたのが影響したのかな・・・
でも、船上からは見えたんだけどねー

それでも、他はオールキャスト継続中

ギンガメ&マダラトビエイのコラボ
IMG_1190


ギンガメアジ
IMG_1148

IMG_1143

IMG_1152


マダラトビエイ
DSC04314


イソマグロ
DSC04306

IMG_1103


マダラエイ
IMG_1131


イソバナ
DSC04369


初トカラの方がいらっしゃったので、天気も良くなったので夕方はプチ観光
DSC04389


夕日をバックに北緯30度線
20170422_171508

逆光ですいません(*_*;

口之島最北端の赤瀬
日本最北端?のマンタポイントだと思いますよ
DSC04390


4/23(日)中潮 晴 水温23℃ 透明度15m 
1本目 芽瀬・北ウィング


皆さんの願いがかなったですねー。
凪いできたので、早朝芽瀬遠征。
P4230004


芽瀬は口之島の半分もある広大な沈み瀬。
GTロックはトップ20mの隠れ根・・・というより小さな岩。
魚探で登録しているので、魚探を頼りにポイントを探します。
P4230003


エントリー直後から、祭り開始

カマストガリザメ
IMG_1199

IMG_1201


ハンマー通過
DSC04429


GT接近
DSC04407


巨大イソマグロ
DSC04416


クラゲが多く、透明度もいまいちだったけど・・・
そこは芽瀬!
やっぱりすごいね。

自称低気圧男のNさんが参加してましたが、最終日はピーカン&べた凪へ
20170423_122939


さあ、次からGW突入!!
安全に大胆にガイドしてきます。

水中写真はSさん、Mさんからお借りしました。
ありがとうございます。

口之島ダイビングサービスHP
口之島ダイビングサービスYOUTUBE
口之島ダイビングサービスfacebook

4/18(火)ログ

こんばんは。
口之島延泊ツアー中です。
本日のログです。

17(月)夜出港分の平日ツアーでリピーターの浩一さん到着!
20170418_055544


ただ・・・午前中は時化模様
という事で、僕はトカラマラソンの練習も兼ねて、朝ラン。
延泊時は時化日もあるので、念のためシューズ持参(^_-)-☆
20170418_091354


時化の平瀬
20170418_092959

北緯30度線
20170418_093249

赤瀬
20170418_093819

トカラマラソンの口之島コースはこの赤瀬折り返し。
港から約5キロ。
けっこうなアップダウンがありますね。

午後から波が落ち着いてきたので、出港!
P4180024


4/18(火) 小潮 晴 水温23℃ 透明度25m
1本目 平瀬ハンマーコース⇒No1⇒No2
2本目 平瀬ハンマーコース⇒No1⇒No2


またまたハンマー&マダラトビエイ編隊飛行のリクエスト。
浩一さんもハンマーは見たことあるけど、近くでは見たことないのでぜひ見たいとのこと!

定番のギンガメ
P1060369


リクエストのマダラトビエイ編隊飛行
P1060359

P1060367


そして大本命のハンマー
P1060372

ハンマーと並走
P1060384

P1060389

ギンガメとハンマーのコラボ
P1060361

イソマグロとハンマーのコラボ
P1060375

P1060393


今シーズンはハンマー大爆発!
平瀬ハンマーコースもほぼ確立できたって感じです。

沈む夕日にビールが美味い!
P4180029


いつまでハンマー見れるかな?

水中写真は金子さん撮影

高木

口之島ダイビングサービスHP
口之島ダイビングサービスYOUTUBE
口之島ダイビングサービスfacebook

4/15(土)~17(月)ログ

こんにちは。
口之島滞在中の高木です。

今回は4/14(金)鹿児島出港~19(水)鹿児島入港の延泊プランで口之島滞在中。
民宿なかむらはWi-Fiがつながるので、現地から前半戦のログUP!!

週末プランは広島のリピーターショップ入佐さん率いるシーループさん
P4150001


延泊ロングはトカラの顔になってますね・・・
東京の金子さん率いるぷちアイランドさん
P4150002


そして東京からのリピーターの方も含めて集合写真
P4150004


4/15(土) 中潮 晴 水温24℃ 透明度25-30m
1本目 赤立
2本目 平瀬No1
3本目 平瀬No1⇒No2


1本目はチェックダイブも兼ねて、今季初赤立。
赤立も結構流れてる。
こんな時の平瀬、エボシ、オドイ、ラビリンスはブン流れ。
1本目から行かなくて良かった。。。

P4150008

P4150011

赤立名物のイソバナや浅場のサンゴの隙間にはダンゴオコゼ。
深場にはハナゴンベ、スミレナガハナダイ、ハナゴイもいるよ。
アケボノハゼ探しに昨年いた場所探してみたけど、いなかった。。。
また別の場所探してみよっと。

チェックダイブも問題なくOKということで、2本目&3本目は平瀬へ。
ここ最近の平瀬はブン流れてる。。。
ダウンカレントに入らない安全なコース取りを特に意識!

P4150040

P4150017

P4150026

P4150042

P4150028

マダラトビエイ編隊飛行⇒ちょっと遠くて写真厳しかった・・・
ギンガメアジ、グレートバラクーダ
ハナヒゲウツボ⇒No1の水底をうろちょろ移動してます。たまには顔下に向けて探してみてね

ダイビング後時間があったので希望者でセランマ温泉観光

野生牛エリア
P4150005

足湯
川の水がなんと温泉なのです
P4150007


今年初BBQ
P4150014


4/16(日) 中潮 曇のち雨 水温23℃ 透明度25m
1本目 芽瀬・北ウィング
2本目 平瀬No1⇒No2


朝から凪になった!
ということで、早朝芽瀬遠征!
P1060215

海春丸エンジン交換したので、今まで40分かかってたのが、なんと20分。
これでもまだスピードUPも可能みたい。
早くなったね。

P4160020

魚探でポイントを探し、流れチェック。
ニヨン方向に向かって強い流れ。

潜降後、ハンマー&イソマグロの群れ見つけるが、流れる強く寄り切れず。。。
GTロックに無事捕まる事は出来たけど、いまいちの魚群。

ならば中層勝負に変更。
流されながら、サメ呼んでみると。。。
P4160046

P1060226
P1060223

カマストガリ、ハンマーが入れ替わり湧いてきた。
GTロックで魚がいまいちだったので、ほっと一息。

週末プランのシーループさんご一行はこれでお見送り。
P4160023

19:00鹿児島着だったので、広島行きの新幹線にも楽勝間に合ったみたい。

延泊チームは午後から2ダイブの予定でしたが・・・
雷&強風予報になってきてので、午後は1ダイブ終了!
1本になったので集中力さらに高めて平瀬王道コースでエントリー。
P1060235

P1060263

P1060264

リクエストのマダラトビエイ編隊飛行、完璧にGET!

P4160043
P1060271
P1060244

カマスサワラ、イソマグロ、ツムブリ
写真には写ってませんが、定番のギンガメの群れやハンマーも!
狙い通りの今季のベストダイブになる1日かも?

平瀬でハンマーがどのあたりに群れてるかも大体想像がついてきた!
明日はハンマーリクエストなので、平瀬ハンマーコースで攻めてみよう。。。

4/17(月) 小潮 曇のち雨 水温23℃ 透明度25m
1本目 ハンマーコース⇒平瀬No1&No2
2本目 ハンマーコース⇒平瀬No1&No2
3本目 ハンマーコース⇒平瀬No1&No2


ちえちゃんからハンマーリクエスト。
この時期平瀬周辺のどのあたりにハンマーがいるのか昨年当たりから想像がついてきた!!
いつもとエントリーポイントを変えて、ハンマー狙い後平瀬王道コースに行くルート。

ドンピシャ!
3戦3勝(^_-)-☆

P1060314

P1060286

ハンマールートでハンマーゲット。
しかも、No1の沖側ではハンマーとギンガメのコラボって贅沢な写真も!

ハンマー楽しんだ後は王道コース・・・
P1060290

P1060345

P1060299

P1060301

P1060333

P1060332

上イソマグロと下ギンガメのコラボ
P1060293

P1060328

マダラトビエイ、イソマグロ、ギンガメアジ、ツムブリ・・・
写真はないけどハンマーコースでカマストガリサメも!

昨日が今季ベストダイブかもって書いたけど、実は今日だったりするかもしれない(笑)

与那国や神子元のようにハンマーの群れは無理だけど・・・
1ダイブでハンマー見ながら、ギンガメ、イソマグロ、マダラトビエイ見るなんて、この時期限定の楽しみ方。
面白いコース取りできるようになってきましたよ。

平瀬恐るべし・・・

明日から時化模様((+_+))
風よ止んでくれ・・・

明日以降のログもお楽しみに。

口之島ダイビングサービスHP
口之島ダイビングサービスYOUTUBE
口之島ダイビングサービスfacebook

4/7(金)夜-9(日)開幕戦ツアーログ

こんにちは。
高木です。

待望の口之島ダイビングサービス4年目の開幕戦。
関東、中部、関西、九州各地からリピーターの皆さんが集まってくれました!!
20170407_225355

P4080002

本当ももう1名いたのですが、鹿児島空港が霧の為飛行機着陸できず。。。

4/8(土) 中潮 雨のち晴 水温22℃ 透明度20m
1本目 平瀬No1
2本目 平瀬No2
3本目 赤瀬

午後から西側が時化予報だったので、午前中に平瀬へ。
船上見るから見ても明らかに流れてるのですが、リピーターの皆さんなので安心安心(*^^*)

No1で・・・
皆さんが一番見たがってたマダラトビエイの編隊飛行
P4082138

IMG_2391


定番のギンガメアジ
P4080025

P4082159


トカラで初めて見たオオセ
P4080050


この時期に初めて見たハナヒゲウツボ
BlogPaint


No2には・・・

テングハギモドキの群れ
P4080082


こいつが群れてる時はあんまり、回遊魚でないんだよね・・・

イソマグロもちょろちょろって感じ
P4080079


午後は西側時化なので、かわして東側の赤瀬へ

この時期の赤瀬といえば・・・マンタ!!

アオウミガメ
P4080120


うーーーん・・・見つからず。

でも、今回の目的はにゃんさんの400本記念
P4080007

P4080010


夕食では記念品も!
20170408_191700


美味しそうな夕食!
20170408_185304


これに加えて・・・
大王が甑島で釣ったメジナを持参。
大王自身が料理して、酒のつまみに!!
いつもありがとうございます。
20170408_185343

20170408_185312


4/9(日) 中潮 曇 水温22℃ 透明度20m
1本目 平瀬No1⇒イソバナポイント
2本目 平瀬No1⇒No2

風が弱くなったので、リクエストで平瀬へ。

2本目のNo1⇒No2の王道コースが大爆発。

マダラトビエイの編隊飛行
P4092248

P4090196


ハンマーヘッド
P4092253


ギンガメアジ&ツムブリのコラボ
P4090218

P4090214


イソマグロ
P4092260


マダラエイ
P4090203


カマスサワラ
P4092236


これが1ダイブで見れるなんて、贅沢なダイビングでしたね。

イソバナポイントのイソバナも綺麗に復活って感じ!
P4090167


4月から名瀬(奄美大島)出港時間が1時間早くなったんです。
帰りのフェリーの鹿児島港到着は定刻の18時50分
20170409_144541

今まででは考えられないですが、これが標準になってきましたよ。

関西&中国方面に新幹線で帰る方はほとんど間に合うと思います!!
鹿児島中央駅19:51⇒新大阪駅23:37
鹿児島中央駅20:13⇒広島駅22;59

今回はほぼ全員鹿児島市内の提携ホテルメイトに宿泊。
1次会は天文館で黒豚しゃsぶしゃぶ
20170409_203149

蒸ししゃぶ大人気!

通常、翌日が仕事の方が多い。
よって、1次会で半分位解散するのに、全員2次会へ。
大王が予約してくれたBARへ
20170409_222311


明日早朝から関東、関西に戻る方ばかりなのにみんなよく飲むな・・って思ってたら
日付が変わると、店内が暗くなって・・・
「ハッピーバースデーソング」

4/10(月)は僕の50才の誕生日
みんなからのサプライズのバースディパーティーでした!!
17861547_1269636056447080_4818708930540807530_n

17861446_1269635979780421_5815863677782470677_n

17883551_1269636123113740_4330813364397493673_n

17523387_1269636183113734_6988467625717510726_n

17799361_1269636103113742_5931621677646543682_n

20170410_140703

記念品はランニング用のランパン

ほんと感激でした!!
オープニングツアーにご参加頂いた皆様ありがとうございました。

50才になっても益々パワーアップしてガイドしますね。
水中写真はにゃんさん、くにさん、すずちゃんからお借りしました。

口之島ダイビングサービスHP
口之島ダイビングサービスYOUTUBE
口之島ダイビングサービスfacebook

3/8(水)-12(日)セブ・モアルボアルツアー

オフシーズン初の海外ツアー。
今回はセブ・モアルボアルに行ってきました。
モアルボアル名物の復活したイワシ玉
それを捕食するニタリは見れたのか・・・・
ログ御覧くださいね。
4月からトカラ・口之島ツアーシーズンインです。

セブ・モアルボアルツアーログ

高木

口之島ダイビングサービスHP
口之島ダイビングサービスYOUTUBE
口之島ダイビングサービスfacebook

民宿なかむら1周年記念&新年会ツアー

こんにちは。
高木です。

本来は1/6(金)23:00鹿児島出港⇒9(月・祝)18:40鹿児島入港の予定で、ダイビングも含めて、民宿なかむら1周年記念&新年会ツアーにボート定員いっぱいの予定で実施のはずでしたが・・・

1/6(金)出港分がフェリー欠航で翌日に順延(*_*;
1/7(土)出港は運航なのですが、現地でダイビングは無理そうな天気予報・・・

ということで、マラソン部メンバー&懇親会隊長&私の5名で飲んだくれツアーに行ってきました。
20170107_225105


フェリーは1/7(土)23:00鹿児島出港⇒9(月・祝)18:40鹿児島入港予定で無事出港。
でも、鹿児島に戻る日も時化でなんと鹿児島入港が21:40着。
僕もいっぱいフェリーとしまに乗船してますが、過去最大の遅れでしたね。。。

2日間口之島に滞在しましたが、ずっと時化
P1080009


今回はマラソン部合宿も兼ねてたので、2日間とも午前中はランニング
P1080003

P1080005

P1080008

P1080010

P1080013


午後の時間は・・・
ふじ荘のおばあちゃんに新年の挨拶行って、ふじ荘で飲んだり
20170108_152234

セランマ温泉で飲んだり
IMG_0503


ただ、ひたすら飲み続け・・・

今回の来島の一番の目的は民宿なかむら1周年をお祝いすること。
新年会ツアー参加予定だった皆さんも含め、有志一同から記念品を持参しました!
20170108_132221


何か分からないって?
これです。
P1080018

ホームベーカリーです。

トカラはパン屋さんがないので、気軽にパンが食べられないのです。
これで民宿なかむらでパン工房出来上がりです。
P1080019

P1080025


材料も持参したので、早速作ってみました。
P1080028

P1080029

20170108_183010


夜はこれでもかっていう位の食材で超豪華宴会
20170108_185927

IMG_0513

IMG_0514

20170108_190714

20170108_192446


昼から飲み続けで男性陣は一人ずつダウン。
IMG_0521

一番元気なのは女性陣でした!

ダイビングが出来なかったのは残念でしたが、無事記念品を渡すという目標達成。
僕も船長と久しぶりに話し、4月からの打ち合わせも完了。
最終日は十島村役場にも打ち合わせに行けたので、有意義な新年会ツアーでした。

次に皆さんにお会いするのは、1~2月かけて行う東京・大阪・鹿児島オフ会かな

そして、4月からKDS4年目のシーズンスタートです。

近日中に素晴らしいオリジナルツアーや最新情報を発表します。

ツアー開催予定日をチェックしててくださいね。

口之島ダイビングサービスHP
口之島ダイビングサービスYOUTUBE
口之島ダイビングサービスfacebook














12/22(木)夜-25(日)忘年会・屋久島ツアー

口之島ダイビングサービスのオフ期間中、北九州の本店(ブルーアース21小倉)のメンバーと一緒に今年の九州離島ツアーの締め「忘年会・屋久島ツアー」に行ってきました。
初日は大しけで屋久島に渡れるかドキドキでしたが、屋久島の海&山そして天文館を大満喫!

忘年会・屋久島ツアーログ

高木

口之島ダイビングサービスHP
口之島ダイビングサービスYOUTUBE
口之島ダイビングサービスfacebook
QRコード
QRコード
記事検索
  • ライブドアブログ