2012年08月06日

去る2012年6月6日(水)に,快盗天使ツインエンジェルのキャラである遥さんの誕生日を記念して「特別キュン行 しましま 水無月遥 生誕記念号」を明知鉄道で運転しました.

特別キュン行しましま
続きを読む

kudamity at 23:17コメント(2)トラックバック(0)車両ツイン 

2012年03月17日

58539627.jpg
明日2012年3月17日のJRダイヤ改正で廃止される列車の中に
「ホームライナー太多」があります.
日本海やきたぐになどと比べれば大幅に注目度は落ちますが,
この列車の廃止によりキハ85のホームライナー運用が
無くなるという最後の砦でもありました.

最終日のグリーン券はマルスシステム発売分15席が,
発売日の夕方でも買えました.
あまり長距離に乗ると戻ってこれなくなるので,
いっそ名古屋→千種だけ乗車することにしました.

発車後すぐに検札がありましたが,着駅の千種を見て
さすがに驚いた様子でした.
一応グリーン車は満席だったのですが,千種発時点で
空いてる席も3〜4割程度ある感じでした.


kudamity at 14:34コメント(0)トラックバック(0)実地投稿 

2012年03月11日

24db1a3e.jpg
3月の改正で,あさぎりの運転区間のうち,
御殿場-沼津は廃止となります.
また,あさぎりに使っていた小田急RSE,JR東海の371系が
あさぎりの運用を終えます.

371系は個人的に好きな車両で思い入れもあるので,
最後はしっかり乗っておきたいと思っていました.
しかし,時間を読み間違えてしまい
JR埼京線から5分乗り換えになってしまいました.

ひとまず乗り込めましたが
慌ただしいスタートになりました.


新宿は満席で出発でした.
グリーン車すら満席でした.
当日なんとか手にいれたグリーン券は2列席通路側でした.

掛けると目一杯反発する柔らかさ.
何度も乗りましたがいつも新鮮に感じます.
途中停車駅のうち,町田は目立った動きはありませんでしたが,
厚木と松田と御殿場で大半が降りてしまいました.
御殿場を過ぎると4号車グリーン席部分は3人.
お名残りでもっと多いと予想していただけに驚きました.

今後,371系はジョイフルトレイン化するようです.
2階建て車両は残ってほしいですが,残らない可能性も高そう.

新幹線100系の後継機は300系ではなく,371系だ!
…と勝手に思い込んでいますが,
造られた時期も定期列車からの撤退日も
一緒になってしまったのは運命的にも感じます.

ちなみにこの列車は沼津からはホームライナーとなり,
平日は浜松,土休日は静岡まで走ります.

それも乗りましたが,座席指定制の乗車整理券は4号車.
グリーン席はないので,普通車部分ですが,
シートピッチと席割はグリーン席と一緒という
「あたり」な席でした.

静岡までは約3時間
…乗車時間では373系の静岡→東京と似たようなものですね.
掛かった金額は全然ちがいますが.

371系にはカッコよく生まれ変わってほしいですね.


kudamity at 21:55コメント(0)トラックバック(0)実地投稿 

2012年03月10日

9c471f09.jpg
来週行われるJRのダイヤ改正で,373系9両で運転されていた
東京←→静岡の普通列車が廃止されます.

特に上り東京行きはその日のうちに関東に戻れる列車であり,
学生時代に重宝しました.
青春18きっぷ持参で,行きはムーンライトながら,
帰りは静岡発東京行きを使うと
岐阜の実家まで3,000円程度で往復できた上,
行程の半分が特急車両,残りも車両に恵まれていて,
距離の割には楽をできました.

そんな列車がなくなるとあって,
最後に全区間乗り通そうと思い立ちました.

さすがに社会人になってからは利用回数がかなり減りました.

静岡には30分前に着いてしまいましたが,
既に各車両6人くらいが並んでいました.
約15分前の入線時には15人くらいになっていましたが,
座る分には楽勝でした.

最終日に静岡発の段階で7割くらいの席が埋まっていました.
最後尾1号車は車掌室の状況が分かりますが,
東海区間は新人と指導者の組み合わせでした.

所定では途中由比で特急の通過待ちがありますが,
3月16日までは運休のため,ただのプチ撮影会に.
小田原以東では単区間利用者も見かけましたが,
端の車両だけあって中距離以上の客が多めでした.
半分くらいは全区間を乗りとおしています.

久々に在来線で東海道線を上りましたが,
掛かった時間の割に楽でした.

学生時代にそれなりに「おいしい思い」ができた車両
に感謝し,宿へ向かうことにしました.

(写真は沼津駅)


kudamity at 22:45コメント(0)トラックバック(0)実地投稿 

2012年02月26日

305511cc.jpg
引き続き天理臨ネタです.
名古屋発着の特急の存在は近鉄のサイトですら
明かされていませんが,天理教のサイトを見れば
誰でも知ることができます.
復路にあたる名古屋行きは
天理15:30→名古屋17:51
となります(現行土休日ダイヤ).

この列車の特急券は通常,天理教関係者しか買えませんが,
空席がある場合に限り一般発売されます.
ただし,券売機やインターネットでは購入できないため,
窓口で購入することになります.
後述の理由を含めて,一般客が「うっかり」乗る
可能性はかなり低く,知らないと乗れない意味では
ややハードルが高いです.

この電車はA号車,B号車の2両で,八木からは難波発の
特急に併結されます.
八木まではノンストップです.

この特急は名阪乙特急のため,停車駅が多め…つまり
難波発の車両は空席が多くなりがちですが,天理発は
それなりに乗ります.
そのため天理以外から乗車する場合,天理発の車両に
乗る必要がありません.
そのため,「飛び乗りで偶然」を除けば乗れる確率は
かなり低いはずです.
そんな列車に乗ってみることにしました.

列車は天理駅に15:20頃入線しました.
座席は進行逆向きでセットされていました.
これはすぐ先の平端で転線時に「スイッチバック」
するためです.

大和八木から大阪難波発の車両を繋ぎます.
(その列車は遅れている様子でした)

乗車率の高かったB号車に乗りましたが,かなり静かでした.
(どの電車もこのくらいなら苦労しないのですが)

往路の天理行き(と言っても京都発ですが)は撮影者も
多かったですが,この列車では目につきませんでした.
「天理行き」自体が珍しいからというのもありますが.

ちなみに乗るのが難しい列車ですが,乗ってしまえば
定期列車と変わりません(勧誘があるわけでもないですし).


kudamity at 17:58コメント(0)トラックバック(0)実地投稿 
550a26cf.jpg
近鉄では毎月26日にある天理教の催事にあわせて,
臨時列車が設定されます.
大半は急行ですが,特急も設定されます.

定期列車の特急には天理行きはありません.
毎月26日ということは,平日・土休日が関係ないということですが,
どちらの場合も特急は設定されます.
(時刻が少しだけ違いますが)

特急は京都発着が1往復,名古屋発着が1往復です.
名古屋発着分は大和八木まで(から)大阪難波発着の
特急と併結します.
京都発着分は通常と同じように発売されますが,
名古屋発着分は団体列車扱いで普通には買えません.
ただし,運転日前日から空席は発売されます(窓口のみ).

26日が土日にあたるのは最低年2回あるはずですが,
なぜか他の用事とバッティングしやすく,
計画は立てれても実行できないことが長らく続きました.
今回,ビクトリーはくとと同時攻略できる
絶好の機会ということでわざわざ大阪泊にしました.
大袈裟に聞こえるかもしれませんが,土休日の
京都発天理行きは京都9:01発です.
岐阜の実家からは相当厳しいです.

さて4両の特急に乗り込むと,4号車のみ乗車率が高い様子.
そして割り当ては4号車….
ただし1人客が多く,静かなものです.
1組「飛び乗ってきた」オバチャンが騒がしかったですが,
丹波橋で早くも降りていきました.

ちなみに京都発1分前に京都発近鉄奈良行き特急があります.
オバチャンの意図は分からないままでしたが,
列車はゆっくり進みます.
大和西大寺で少し乗車があり,
最近停車駅に追加された西ノ京で1人が降りました.
その後も臨時列車の宿命か,特に飛ばすようなこともなく.
平端で転線.右手に団体用の「おおぞら供廚走っていました.
天理駅に後から来ていたので,これも天理臨だったようです.
こちらは天理で降車が2〜3倍あるように見え,かなり多い印象でした.
天理教関係者は専用改札があるようですが,無関係な自分は通常の自動改札へ.
なんか不思議な感じでした.


kudamity at 10:13コメント(0)トラックバック(0)実地投稿 

2012年02月25日

6c9273d7.jpg
JR西日本では鳥取大学の入試にあわせて「ビクトリーはくと」という列車を設定しています.
「試験に勝つ」ということで,鉄研から提案され採用した経緯があるようです.
運転日は毎年2月25日に固定され,今年はたまたま土曜日になっています.

年により小変化がありましたが,今年は鳥取大学前→大阪で運転されます.
車両は定期と同じHOT7000系ですが,全車指定席です.

とは言え,本来自由席の座席も指定席に使われます.
指定席向けの座席は木を使った座席に改造されているので,
自由席との格差が大きいです.
列車名が「ビクトリー」なのに何だか勝ちきれない感じがありますね.

指定席はe5489で確保.
臨時列車でも安く乗れてしまいます.

姫路から実際乗ってみたところ,本来のターゲットである受験生は半分くらい。
残りは観光帰りに偶然とか,狙って乗ってるマニアみたいな感じです.
(姫路でかなり降りるのでそこまでの状況はわかりませんが)

たまたま土曜日になったせいか,増結があったようで
3-4号車の間に増3号車が設定されました.
この増3号車は半室グリーンでした.
このグリーン車こそがまさに「ビクトリー」で,ガラガラでした.
女子高生が1人いたのが印象的でした.

長年この列車に乗ることを課題としていて,ようやく達成できたと思いきや
新たな課題ができてしまいました….
今年は閏年なので,来年の2月25日は月曜日.
今度土日になるのは5年後…気が遠くなりそうです.



2012年2月26日1:10追記
その後降車客を観察していると,どうも「偶然乗った客」というのは
ほとんどいなさそうだと判りました.
9割方は親子同伴あるいは兄弟が連れ添った受験生だったかもしれません.
また,携帯版e5489を触っていて気づいたことですが,
増3号車 の普通車は確かに選べたのですが,グリーン車は選べませんでした.
この区画はマルスでは不売扱いとしていた可能性があったことを付け加えておきます.
座席は2号車だけ違いました.サンダーバードと同型の座席だったので,
自由席向けといえどもまだ「当たり」の部類だったかもしれません.


2012年2月27日23:40追記
JR西日本のニュースリリースによると,本列車のグリーン料金の設定に誤りがあった
ということでした.該当するのは智頭急行をまたいだ場合で,グリーン料金が収受されないというものでした.
(将来的にリンク切れになると思うのでスクリーンショットを取っておきました)
乗車中に三ノ宮-大阪の区間でグリーン車を検索しても出なかったのは
このトラブルと関係があったのかもしれませんね.

kudamity at 20:05コメント(0)トラックバック(0)実地投稿 

2012年02月18日

5a4f2a61.jpg
昨年秋頃に買った樽見鉄道の「お楽しみきっぷ」の
使用期限が迫っているので,樽見まで乗りに行くことに.

大垣13:37発の樽見行きで出発.

ただしこの列車は途中の本巣で車両を変えるため
乗り換えが必要になります.
出発時には立席もありました.半分くらいはモレラ岐阜の客です.

乗り換えの列車は元三木鉄道車両.
線内唯一のクロスシート車両です.
谷汲口より先は実は初めての乗車でした.
美濃地方と言えど,樽見まで来ると積雪がかなりあります.

樽見駅から温泉までは無料のシャトルバスが出ています.
制服姿の女子高生も乗っていましたが,
バスが途中で止まり降りていきました.
地元民が路線バスの代わりに使える取り決めが
あるのでしょう.

温泉は850円ですが,期間限定でWebサイトにクーポン
が出ており,提示で650円になります.
さらに昨日から今日にかけて積雪が10cm以上あったため,
次回無料券がもらえました(ただし入湯税分の100円が必要).

ロッカーの鍵を受け取り中に入ると,鍵が刺さっており
服が入っているという奇妙な状態.
どこか別の場所に脱衣場があるのかも知れないと思い,
「これはどこの鍵ですか?」
と聞いてみると,
「あ,しまった」
の反応.

女湯の鍵だったようです.
(ちなみに鍵刺しっぱなしだったのはロッカーの鍵が
少し変わった形状のせいかもしれません.何箇所か
刺しっぱなしのロッカーがありました)

湯は弱アルカリ性で,少しぬめりけがありました.
露天風呂は雪が舞う中での入浴になりました.

帰りは来た道を戻ります.
モレラ岐阜で中学生が乗ってってきて大垣に.
ちょっとした小旅行になりました.


kudamity at 17:22コメント(0)トラックバック(0)実地投稿 

2012年01月15日

大阪の同人誌即売会「こみっくトレジャー」の帰りは近鉄特急利用ですが,津からは急行を使いました.

この急行は臨時の桑名行きですが,1年に2回しか運転されません.
去年は大雪で断念しましたが,過去に数回撮影・乗車しています.

臨時急行はセンター試験向け輸送です.
東海地方では年に数度のレベルでしか降雪しないのに,センター試験の日に限って雪…ということが多々あったのですが(自分が受けた年も1日目が雪でした),今年は久々に天候がマシでした(曇りですがそれほど冷え込んでいませんし).
列車は津新町始発で,今年は2日目の時刻が大幅に(2時間程度)繰り上がりました.
「最後の1科目を受けない人も多い」とか「津エリアと四日市を同時にカバー」とか設定を難しくする要素があるので,試しに変えてみた…というところでしょうか.

列車は津の時点ではガラガラでしたが,大学最寄りの江戸橋駅から車内がにぎわいました.
例年なら四日市で学生が入れ替わるのですが,四日市からの乗客は少ない様子でした.
今回の設定変更は津地区では効果的に見えましたが,四日市地区では微妙な感じになりました(撮る側からしたら少しでも明るい方が良いでしょうが).
さて来年はどうなるでしょうか.


kudamity at 17:41コメント(0)トラックバック(0)実地投稿 

2012年01月08日

1f0ecf84.jpg

d7f2313d.jpg

b5d9a1ed.jpg

やや今更感もありますが,関東の知人とけいおん!の「聖地巡礼」に行ってきました.

大垣で合流し,限られた時間で鉄ネタもなるべく回収するというスタンスで,

養老鉄道伊勢神宮団体列車→豊郷小学校→京阪けいおん!電車→叡山電鉄けいおん!電車→ドクターイエロー(京都駅)

という行程を消化してきました.
ドクターイエローは時間が合えばラッキーくらいなスタンスでしたが,15分程度の待ちで来る絶妙なタイミングで迎えることができました.

現在は大垣に戻る途中.
晩飯は養老の焼肉の予定です.


kudamity at 17:32コメント(0)トラックバック(0)実地投稿 
訪問者数

Recent Comments
  • ライブドアブログ