九段新報

犯罪学オタク、新橋九段によるブログです。 日常の出来事から世間を騒がすニュースまで犯罪学のフィルターを通してみていきます。

管理

欲しいものリストを公開しています。
https://www.amazon.co.jp/hz/wishlist/ls/1CJYO87ZW0UPM?&sort=default
詳しくは以下の記事をご覧ください。
http://blog.livedoor.jp/kudan9/archives/55214570.html

ほしいものリストの内容を変更しました&いくつかお知らせ

 どうもです。
 世の中は著名ネット論客()の青識亜論がシーライオニングだと茶化され、その流れで顔と名前がバレるという面白いことになっています。まぁ顔出しも個人情報流出も自分でやったことだから自業自得ですがね。

 そういう流れで、俺も個人情報に気を付けないとなぁなどとTwitterで呟いたら、親切な読者の方から「お前もやべぇぞ」という忠告をいただきました。具体的には、ほしいものリストから商品を購入すると自宅最寄りの集配所まで追跡可能で、住所がバレる可能性があるというものです。

 調べてみたところ、現状この脆弱性を回避する方法はなさそうです。なのでほしいものリストの内容を整理し、Eメールタイプのギフト券のみとしました。本が消失するのは残念ですが、しばらくはこれで行きます。

 もちろん、これまで同様、読者の方から勧められた本を読んで書評を書くということはやりたいので、そういう場合はコメントで本を推薦しつつギフト券を贈ってくれればと思います。

 いくつかお知らせ
 これだけだと寂しいのでいくつかお知らせを。

 まず、noteに有料記事をちまちま書くようにしました。これはクソリプをマネタイズするという記事に影響されたからです。あまりうまくいってる感じはしませんが、クソリプがお金に見えてくるので精神衛生にはいいです。

 なお最新作は『【九段新報総集編】これが青識亜論の詭弁・デマのすべてだ!』です。大体は過去の記事をまとめたものなので読者の方にはあまりメリットのないものでしょうが、遡ると2017年からここでは青識を批判し続けているんですね。感慨深い……いや、深くはないか。

 さらに、カクヨムでは『ネットで「議論」に勝つ方法:詭弁のカタログ』を連載しています。この手の話は『性暴力表現を公から追放する論理』に続いて2本目ですね。

 私はカクヨムでこうした評論を作ることに希望を感じていて、というのも小説同様の形式をとるとブログでは速報性のある代わりに時間経過で流れて行ってしまう話を体系的にまとめ、いつまでも保存しておけるからです。こういう使い方もありなのではないかと思います。

 もちろん、小説も書いてます。完成がいつになるかわかりませんけど。

 そういうわけで、お知らせでした。

インスタグラムを始めました

 題名の通りです。

 映画が好きなので、前々からインスタグラムで展開されている海外俳優の写真を見たいと思っていました。そこでインスタグラムへ登録しようと思ったのですが、どうせならブログなどなどの宣伝とかもすればいいじゃんと思って新橋九段のアカウントとして作りました。

 まぁ、まだ試行錯誤の手探り中ですが、こんな感じでやっていこうかなと思うのでどうぞよろしくお願いします。

 本当だったらこのブログにも連携できるらしいんですが……うまくいってないですね。

楽天アフィリエイトを導入してみました

 表題の通りです。定期的にブログを訪れていただいている人はお察しだったかもしれません。

 導入はしましたが、記事が特に変わるというわけではありません。主要な変更は、ブログ記事の下部にアフィリエイト用のリンクが登場するというだけです。

 アフィリエイトというとまとめサイトのせいで何とも胡散臭い感じになってしまいましたが、そもそもは単に広告スペースを貸してその分の利益を貰うというだけの仕組みです。もちろん、アフィリエイトだけで食っていこうとすれば良心を売り払い倫理に反する記事を量産することが求められるでしょうが、私はそこまでの利益を求めていないので記事の質が下がることはないと保証します。
 ただ、資料だとかを購入する足しになればいいなというレベルです。

 基本的には書評記事にはその本のリンクを、他の記事にも関連する書籍のリンクを張る体で運営していこうと思います。なので「どうせ買うなら」このブログのリンクを利用して購入していただければと思います。
 ただ、書評を読めばわかるように、私が扱う本は話題のエンタメ本とかではないので、楽天が新品を扱っていない場合も多々あります。その場合はとりあえず中古本のリンクを張ることにしていますが、また対応を考える必要があるでしょう。

 書評じゃない記事にも、書籍を中心にリンクを張っていきます。そのリンクで紹介されている本は基本的に、その記事を書く上で参考になった本であるようにするので、記事が扱っている話題についてより詳しく知りたい場合にはその本を読むといいと思います。

 なお、ブログ上部で紹介しているカンパとほしいものリストは今後も継続していくので、そちらからのご支援もどうぞ。

アマゾンのほしいものリストを改めて公開しました&Kampa!の使い方再告知

 注意:Twitterアカウントが凍結されたことに伴い、Kampa!を利用できなくなりました。URLは消しましたが、誤ってギフト券を贈ると私が受け取れず、無駄に終わる可能性があります。ご注意ください。

 以前まで、アマゾンのほしいものリストに脆弱性があったのでプライバシーの観点から使用を見送っていたのですが、どうもその欠点がいつの間にか修正されていたようなのでこれを改めて公開することにします。

 新橋九段のほしいものリスト

 例によってなのですが、基本は私が生きていくための食べ物と資料類です。

 いつものように、ブログで書評をしてほしいという本も受け付けています。ただ、リストが長大になるとかえって不便であろうというところから、リストに挙げた本は限られています。たぶんプライムから発送される商品ならリストに入っていないものでも送れると思うのですが、その辺はちょっとよくわかりません。

 一番確実なのはブログへのコメントなどで「この本送りたいんだけど……」と言っていただくことです。それを受けて私がほしいものリストにその本を追加すれば簡単でしょうし、「実はそれ持ってます」という事故も防げます。

 また今まで使っていたKampa!も便利なのでこのまま使います。使い方は『Kampa!を使い始めました』で紹介しましたが、ここでも以下に紹介しておきます。

 Kampa!の利用方法
 ①ページにアクセスする
 ブログ上部のリンクからカンパ用のページにアクセスしてください。
スクリーンショット (32)

 ②アドレスをコピーしてオレンジ色のボタンを押す。
スクリーンショット (30)

 ③金額を決め「受取人のEメールアドレス」にコピーしたアドレスを入れる。
 金額は15円からできます。ただしクレジットカード決済しかできないのが難点。

スクリーンショット (31)

Kampa!を使い始めました

 注意:Twitterアカウントが凍結されたことに伴い、Kampa!を利用できなくなりました。URLは消しましたが、誤ってギフト券を贈ると私が受け取れず、無駄に終わる可能性があります。ご注意ください。

 かつてアマゾンの欲しいものリストを公開していましたが、リスト経由で本名がバレるという問題があったため利用を見送っていました。
 その後いろいろ使うサービスを考えていましたが、1つわかりやすいかなというものがあったのでこれを使うことにします。

 利用方法
 ①ページにアクセスする
 ブログ上部のリンクからカンパ用のページにアクセスしてください。
スクリーンショット (32)


 ②アドレスをコピーしてオレンジ色のボタンを押す
スクリーンショット (30)


 ③金額を決め「受取人のEメールアドレス」にコピーしたアドレスを入れる
 金額は15円からできます。ただしクレジットカード決済しかできないのが難点。
スクリーンショット (31)


 よくわからない場合はKampa!のチュートリアルも参照してください。

 その他
 アマゾンの時のようにほしいものをリスト化することができないようなので、とりあえずの商品を設定してそこへ投げ銭を集めるという方式にしています。なのでページにある商品を買うというわけではありません。
 またギフトカード購入時にメッセージを送ることができますが、ここへ「こんな本を読んでレビューしてほしい」といったリクエストを書いていただければ、送られてきたギフトで買って読む、ということもしようと思います。ただ既に読んで記事にしている本を指定されると悲しいので、予めブログ内検索で確認することをお勧めします。

 2018/06/03追記
 カンパするとその旨がTwitterで告知されるという恐るべき仕様があったのでこれを解除しました。もうカンパしても大々的に報告されることはありません。すでに流れてしまった分もツイートを削除しました。

これからのあれやこれやの運営方針について

 一時いろいろなサイトに登録してみたりなんだりを繰り返したおかげで、気が付いたら何が何だかわけのわからないことになっていました。なので自分の整理と告知を兼ねてこの記事でいろいろと整理しておこうと思います。

 新しく始めるもの
九段新報文化面
 完全に放置していた九段書房を畳む代わりに、使い慣れたライブドアブログで新しく創作文芸系のブログを始めることにします。目標はなくとにかくマイペースにします。
質問箱
 今までask.fmに登録し、放置していましたが久々にみるとわけのわからないことになってますね。あっちはやめてとりあえずこちらを使うことにします。答えるかどうかは気分次第ですが。

 やめるもの
・九段書房
 九段新報文化面に必要な記事を移したら畳もうと思います。
・ask.fm
 上述の通りです。
・note
 僕の使ったときはそうだったという話ですが、文章を売るためのサイトにしては致命的なまでに書きにくく、融通が利かないUIですね。必要もないので止めます。
・ファンティア
 ぶっちゃけ有料会員をとってまで出す文章を書く余裕はありませんでした。
・YouTubeへの動画転載
 すでに挙げている動画を積極的に消すことはしませんが、新しく上げることもしません。

 続けるもの
カクヨム
小説家になろう
 実はなろうにも小説をいくつか投稿していたんですね。まぁカクヨムほど熱心に更新しているわけではないのですが、思うところがあるのでまだ続けます。
ニコニコ動画
 こちらも、あまり頻繁に動画を作らなくはなりましたが積極的にやめる理由があるわけでもないので続けています。

noteに記事の投稿を始めました。

 タイトルの通りです。

 新橋九段-noteマイページ

 とりあえず今後はこまめに九段新報の過去記事を投稿しつつ、様子を見ようと思います。

 使った感じと今後の反応を見ない限り断言はできないのですが、今のところ九段新報の全機能をnoteに移行する気はありません。自分個人のコンテンツを管理するという意味ではブログの方が好都合だからです。でも九段書房の方は移行するかもしれません。自分の作ったTRPGシナリオや小説を同人誌の代わりに売ってみよう見たいな試みを行うには都合のいい場所でもあるからです。
 今後は様子を見つつ、有料にしてお金の取れるレベルの記事を書き、noteに投稿して小銭を稼ぐ……くらいはできたらいいですね。折角の専門知識をタダで切り売りするのは同業他者を考えると望ましくないですし、お金を取れるレベルにまで知識を高めていくのは自分の勉強にもなりますから。

 あと、無料の記事にも投げ銭という形でお金を払うことが出来ます。私は貧乏な学生なので(少なくとも奨学金を借りないと大学にも行けない程度には貧乏)、少しでも投げてくれると文字通り泣いて喜びます。毎年コミケに行けるようなお金持ちが羨ましいよまったく。

九段書房、始まりました

 今回は簡単なお知らせです。

 このたびTRPGやその他の創作関連を専門に扱うブログ九段書房を開設しました。
 今まではTRPG動画の告知も全てここでやっていましたがこれからは九段書房の方でやっていきます。
 こちらの九段新報は今まで通り犯罪学ブログとして更新を続けていきます。
 これからも九段新報ならびに九段書房をよろしくお願いします。

 九段書房 目録 

新装開店のはじめに

 初めまして、新橋九段と申します。
 このブログでは、日々のよしなしごとからメディアやネットを騒がす重大ニュースまで、ありとあらゆることを「犯罪学」という学問を通して考えてみることを目標にしています。まあ、暇つぶし程度にお付き合い下されば幸いです。
 当ブログご利用にあたって一つだけ注意事項を。

 筆者は犯罪学の学位を持っているかとかいう意味では専門家ではありません。無論、記事の中に間違いがないように努めますが。
 もし何か間違いに気づけばその都度訂正します。

 何かありましたらコメントへ。対応します。 
犯罪心理学者(途上)、アマ小説家。カクヨム『アラフォー刑事と犯罪学者』『生徒会の相談役』『車椅子探偵とデスゲームな高校』犯罪学ブログ『九段新報』など。質問はhttps://t.co/jBpEHGhrd9へ
E-mailアドレス
kudan9newbridge@gmail.com
メッセージ

名前
メール
本文
記事検索
アクセスカウンター
  • 累計: