2016年01月24日

距離延びて更に ライズトゥフェイム-AJCC他

中山11R AJCC
予想の切り口が幾つもあって、少々悩みの多いレースなんですが、より妙味が感じられる中枠から攻めるのがベターのような気がします。07~09に位置する以下の3騎からの軸馬の選択です。ショウナンバッハ、ステラウインド、ライズトゥフェイム 本命は一叩きされたライズトゥフェイムとします。同コース5勝上げる中山巧者。実績は2000mに集中しますが、距離延びて更に良さが引き出される可能性があります。オープン昇級後も壁にぶち当たることがなく、ソロソロを警戒しておく必要があり。相手はショウナンバッハ。前走はさすがに相手が強かったというべきでしょう。それでいて、0.5秒差なら善戦の部類。今回も楽な相手ではありませんが、強者に揉まれた経験を生かしての好走に期待します。

ライズトゥフェイム=末強力。
ショウナンバッハ=前走糧に。
▲ヤマニンボワラクテ=相手なり。

△マイネルフロスト、ディサイファ、ステラウインド、フラガラッハ


中京11R 東海S
こちらも中枠注意。ただし、人気馬が集中してしまったのが何ともはや。以下の4騎からの軸馬の選択となります。ロワジャルダン、アスカノロマン、インカンテーション、ローマンレジェンド  本命は、休み明けという事で少しでも人気を落としてくれることを願ってインカンテーションとしました。地力は抜けていますからね。休み明けも走りますし。ただし、常識的には8分程度の仕上げということなんでしょうね。それでもということです。相手は、アスカロマンとします。

インカンテーション=乗り込み入念。
アスカロマン=今季好調。
▲ロマジャルダン=好走G1と同舞台。

△イッシンドウタイ、ダブルスター、ローマンレジェンド、モンドクラッセ



◇あなたは、日刊スポーツ新聞社運営の
競馬情報サイトがあるのをご存知ですか?


日刊スポーツ《公式》競馬サイト「極ウマ・プレミアム」
極ウマ
新聞掲載と同じ出走表などコンテンツが満載!
⇒池江泰寿調教師が管理馬を中心に競馬を語る「今週の池江厩舎」
⇒レース動画分析「次は馬かせろ」「穴は馬かせろ」
⇒人気のコンピ指数がレース前夜に読める!
⇒東西メーンレースのパドック速報を掲載中!
⇒南関競馬出走表、コンピ指数も掲載中です

レース前日の午後7時から新聞掲載と同じ記者の予想印入り出馬表をPDFで見ることができ、 人気のコンピ指数も同時間帯に掲載しています。

もちろん、サイト1番の人気コンテンツは「コンピ指数」です!
これは、日刊スポーツの競馬データベースの過去データと、追い切り結果、レースの格、 レースのメンバー、騎手などの要素を組み合わせ数値化したもので、得点が多いほど能力が高い馬だという証になります。

このコンピ指数を元にした投機的な目的で馬券を買う方が多数いますので、まさに、このサイトのキラーコンテンツという訳なんですね。

他にも、前走動画を元に予想するコーナーやG1や新馬戦など注目される レースの過去動画をまとめたページもあり、このサイトの一つの特徴となっています。



「"勝ち組"になれる最短距離データ」を是非ご体験頂ければ・・・

《公式》極ウマ・プレミアム
日刊スポーツ新聞社運営の競馬情報サイト
新聞掲載と同じ出走表などコンテンツ満載!



依って件の如し
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
週末の幸運をお祈り致します

kudannogotoshi at 08:43│TrackBack(0)G2 | 今週の見解

トラックバックURL