2017年04月02日

鍛え方が違う キタサンブラック-大阪杯

阪神11R 大阪杯
G1として新たなスタートを切る大阪杯。G2時代のデータは参考に出来るものなのか。その辺りも含めてちょっと興味深い一戦となりました。まずは、いつものように予想の切り口からです。今年は、G1初年度という事もあり、定石どおりに近2走での安定感を重視した予想にしてみました。安定感のある以下の4騎からの軸馬の選択です。ミッキーロケット、キタサンブラック、サトノクラウン、ヤマカツエース 本命はキタサンブラックです。この馬の安定感と言ったら、近2走に限った事ではないですからね。ここは安心して本命を任せたいと思っています。中間のアクションが圧巻でした。現在では、坂路2本追いでさえ躊躇する陣営が大半であるのに、この馬と言ったら3本追いですからね。しかも一日だけじゃない。もはややりたい放題です。鍛え方が他馬とは違うんですよ。目標はあくまでも先にある馬なんでしょうが、ここは黙っていても走ってくると見ています。相手は消去法でミッキーロケットとしました。サトノクラウンは成績にムラがありすぎて、信用に値する馬ではないと思いますし、ヤマカツエースは理由はともあれ阪神では走らなさすぎ。重い印は打ちにくかったです。残るはミッキーロケットという見立てになります。阪神では崩れない馬ですし、順調に使われているのも強み。2走前に競り勝った馬は、先の日経賞の勝ち馬シャケトラですから、実力的にも侮れない一頭だと分析しています。

キタサンブラック=鞍上も大阪杯とは好相性です。
ミッキーロケット=出遅れなければ。
▲サトノクラウン=勝つか大敗か。真ん中はないような気はします。

△ステファノス、マルターズアポジー、アンビシャス、ヤマカツエース



◇あなたは、日刊スポーツ新聞社運営の
競馬情報サイトがあるのをご存知ですか?


日刊スポーツ《公式》競馬サイト「極ウマ・プレミアム」
極ウマ
新聞掲載と同じ出走表などコンテンツが満載!
⇒池江泰寿調教師が管理馬を中心に競馬を語る「今週の池江厩舎」
⇒レース動画分析「次は馬かせろ」「穴は馬かせろ」
⇒人気のコンピ指数がレース前夜に読める!
⇒東西メーンレースのパドック速報を掲載中!
⇒南関競馬出走表、コンピ指数も掲載中です

レース前日の午後7時から新聞掲載と同じ記者の予想印入り出馬表をPDFで見ることができ、 人気のコンピ指数も同時間帯に掲載しています。

もちろん、サイト1番の人気コンテンツは「コンピ指数」です!
これは、日刊スポーツの競馬データベースの過去データと、追い切り結果、レースの格、 レースのメンバー、騎手などの要素を組み合わせ数値化したもので、得点が多いほど能力が高い馬だという証になります。

このコンピ指数を元にした投機的な目的で馬券を買う方が多数いますので、まさに、このサイトのキラーコンテンツという訳なんですね。

他にも、前走動画を元に予想するコーナーやG1や新馬戦など注目される レースの過去動画をまとめたページもあり、このサイトの一つの特徴となっています。



「"勝ち組"になれる最短距離データ」を是非ご体験頂ければ・・・

《公式》極ウマ・プレミアム
日刊スポーツ新聞社運営の競馬情報サイト
新聞掲載と同じ出走表などコンテンツ満載!



依って件の如し
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
週末の幸運をお祈り致します

kudannogotoshi at 08:09│TrackBack(0)G1 | 今週の見解

トラックバックURL