2016年07月20日

障害者差別解消法

平成28年4月から「障害者差別解消法」が施行されました。

これは、すべての国民が障害の有無によって分け隔てられることなく

相互に人格と個性を尊重する社会の実現を目指して制定された法律で

具体的には

・障害を理由とする不当な差別的取扱いの禁止

・合理的配慮の提供の義務化

が定められています。

(詳しくは内閣府のHP http://www8.cao.go.jp/shougai/suishin/sabekai.htmlをご確認ください)


んで、この内容に関するプリントが(今ごろ)学校で配られまして

よくよく読んでみると

続きを読む

kudowo at 12:19|PermalinkComments(0)ムスコ日記 

2016年07月18日

ムスコ、最近一番の悩み事

ムスコ絵


















一時期、土曜の朝にTBSラジオの

「永六輔その新世界」を聞いていたムスコ。

だから後番組がどうなったのかを

物凄く心配しているのでした(^_^;)


ちなみに「永六輔その新世界」は2015年9月で終了。

現在は「ナイツのちゃきちゃき大放送」が放送されているそうです。




♪♪♪ランキングに参加しています♪♪♪ワンクリック、ご協力お願いします♪♪♪


にほんブログ村 子育てブログ 発達凸凹育児へ    にほんブログ村 子育てブログ 特別支援学級生育児へ


kudowo at 22:47|PermalinkComments(0)ムスコ日記 

2016年07月14日

ぷれ

先日の、お試し1時間の結果について連絡が入りました。

7月いっぱいは9月に向けてのプレということで

普通級の授業に参加し、先生がマンツーマンで

板書の取り方などを個別にやり方を教えてくれているそうです。

つまり、9月から算数は普通級で受けることが決定しました\(^o^)/

この日のために、お勉強頑張って良かった♡

算数の次は、目指せ国語!

ただ国語はまた、算数とは別の難しさがあるからなぁ。。。

でもまぁ焦らず、ゆっくり、のんびりと教えていこうと思います♩




♪♪♪ランキングに参加しています♪♪♪ワンクリック、ご協力お願いします♪♪♪

にほんブログ村 子育てブログ 発達凸凹育児へ

にほんブログ村 子育てブログ 特別支援学級生育児へ

kudowo at 01:02|PermalinkComments(0)ムスコ日記 

2016年07月11日

算数のノート

学校から

3年生が算数で使っているショーワのノート(5mm方眼)を用意して

という連絡を受けました。

支援級用のノートは既に学校に置いてあるので

今回用意するのは恐らく普通級用。

そして今日、支援級での算数の時間に

ノートの取り方について、先生とマンツーマンで教わったんだとか。

さらにその次の時間は、普通級の算数の授業に参加。

2桁+2桁の足し算・3桁引く2桁の引き算を

暗算でやる方法を教わったそうです。

普通級の宿題も出されてました。


まだ、先週行われたお試し授業の結果は出ていませんが

どうやらムスコくんを普通級で勉強させるための準備が着々と行われている模様♡


♪♪♪ランキングに参加しています♪♪♪ワンクリック、ご協力お願いします♪♪♪


にほんブログ村 子育てブログ 発達凸凹育児へ



にほんブログ村 子育てブログ 特別支援学級生育児へ


kudowo at 22:29|PermalinkComments(0)

2016年07月09日

思わぬところが出来ていて、意外なところが出来ていなかった

先日、交流クラスで算数の授業(お試し1時間)を受けたムスコ。

そして、その様子を参観に行ってきた私。

1時間じっくりと見た感想は

「思わぬところが出来ていて、意外なところが出来ていなかった」

って感じです(^_^;)
続きを読む

kudowo at 08:18|PermalinkComments(0)ムスコ日記 

2016年07月04日

【超速報】まずはお試し1時間

ムスコくん。

普通級で算数の授業を受けることになりました。

作戦を実行に移した成果が出ました。

ただし今回はお試し。

お試しの結果を受け、OKもしくは何らかの調整ありでイケそうだったら

いろいろ整えた上で算数と音楽と給食は普通級で。

でも、やっぱり普通級はダメだねぇ〜という結論に至ったら

引き続き支援級での授業となります。

でもそれじゃあダメなんですよ。

支援級低学年クラスの授業では、ムスコのやる気は削がれる一方。

だから何としても、普通級で授業を受けられる態勢に持っていかねば…。


というわけで、お試し1時間のあとの作戦を立てやすくするために

超緊急(私のみ)授業参観に行ってきます!


kudowo at 16:47|PermalinkComments(0)ムスコ日記 

2016年07月01日

授業参観を終えて

5月末に

「3年生になって行き渋りもちょろっとはあったけど、今は元気に学校行ってま〜す♡」

なんて書いたものですが

その後2週間ほど経ってから、徐々に変化が…。

続きを読む

kudowo at 21:45|PermalinkComments(2)ムスコ日記 

2016年06月29日

最近のお勉強状況

学校からのお手紙で、ついに授業で教科書を活用しだしたことを知りました。

小学校に入学して3年。

3年目にして、初めて教科書使ってお勉強しましたよっっっ!!!

長期休みのたびに持ち帰る教科書は

折り目ひとつなく、大変美しい状態で

ホントにこれで大丈夫なのかしら?と激しく不安に思ったものですが

ようやくプリントから離れて授業してくれるようになって本当に嬉しい(T▽T)
続きを読む

kudowo at 21:59|PermalinkComments(0)ムスコ日記 

2016年06月22日

体が変わってきたようです

寝室に入ると、そこには物凄い寝相のムスコがいました(^_^;)

部屋の中は蒸し暑く、寝汗も凄い。

パジャマを脱がせて汗を拭いて

新しいパジャマに着替えさせてあげました。
続きを読む

kudowo at 01:55|PermalinkComments(2)ムスコ日記 

2016年06月19日

諦めずに、声をあげよう

来期から支援級での学び方が、大きく変わることになったと

学校から連絡がありました。

うちの学校では新しい試みとなるこの方法。

実は私が去年お願いをしたもののひとつだったりします。


続きを読む

kudowo at 18:04|PermalinkComments(0)ムスコ日記 

2016年05月31日

3年生になりました

3年生になって早2カ月。

相変わらず、3歩進んで2歩下がったと思ったら

大きくジャンプ、もしくは落とし穴にはまって抜けられない…

そんな成長をしているムスコです(^_^;)
続きを読む

kudowo at 09:32|PermalinkComments(0)ムスコ日記 

2016年02月21日

「あるある」だけでは勿体ない!

発達障害界隈をウロウロしてると

よく聞くのが「発達あるある」話。

「うちの子○○ってこだわりがあって〜」

「あるある〜!」

みたいなヤツです。

今日の午後TwitterのTLに、あるブログの記事が回ってきました。

続きを読む

kudowo at 22:38|PermalinkComments(0)ムスコ日記 

2016年02月19日

ハイパーレクシア、かもしれない4

花風社と浅見社長については

これまでにもブログやTwitterで散々語ってきたので

今さらアレコレ書くのは控えますが

この出会いで私は、子育てをするうえで

大切なことをたくさん学びました。

その中で

「問題行動をそのままにせず、"やってはいけない"ことを

きちんと教えてあげることが必要」

ということも教わったとき、ハッとさせられました。

初めて気付いたのです。

私は今まで、ムスコに「きちんと教えていたのだろうか」…と。

続きを読む

kudowo at 00:53|PermalinkComments(0)ムスコ日記 

2016年02月06日

ハイパーレクシア、かもしれない3

軍隊幼稚園を強制退園させられたあと

私はムスコを集団の中で落ち着いて行動できる子にしようと

支援センターや療育に通ったり、ネットや本を読み漁ったり

とにかく必死でした。

(超余談ですが、よく医師や支援者が

「社会の理解があれば、障害者は生きやすい」って言いますが

軍隊幼稚園で理解を訴えても

全く聞き入れてもらえない過去を持つ私には

その言葉はキレイゴトにしか聞こえません。

大体「理解」って何?

求めてるのは理解じゃなく、結局「配慮」なんでしょうが。

特性丸出し・問題行動だらけで迷惑をかける人を

受け入れてくれる人は極々少数です。


第一親ですら自分の子どもを持て余してる人が多いのに

他人に理解させて受け入させようなんて

都合良すぎやしませんか?)


話を戻して。


ムスコのことで必死になっていた私にとって

「字が読める」という特性が悩みの種になっていたのです。続きを読む

kudowo at 10:24|PermalinkComments(2)ムスコ日記 

2016年02月05日

ハイパーレクシア、かもしれない2

皆さんは、「字が読める」ということは

どういう状態にあると思いますか?

「字が読める」=「その字の意味も理解している」

と思っている人が多いようです。

例えば小学校に入り、字や単語、文章を学んだ時に

その意味や使い方も一緒に学び

少しずつ知識量を増やしていくのが

一般的な学び方だと思います。


それがムスコの場合は、まず「読めた」。

教えなくてもどんどん、なんでも読んでいくのです。

だけど文字は読めても、その意味を知る機会がなかった。

なぜなら私自身が「読める」=「意味も理解しているのだろう」と

無意識のうちに思い込んでいたから。

しかも言葉に少し遅れのある子で上手にしゃべれなかったので

会話から違和感を覚えるということもありませんでした。

(そもそも会話のキャッチボールがそんなに出来なかったし)

こうして、ムスコは文字や言葉の意味も分からないままに

4歳になり、幼稚園に入りました。

まずここで最初の挫折を味わいます。
続きを読む

kudowo at 09:09|PermalinkComments(0)ムスコ日記