KUESにっき

京都大学エレクトーンサークルの日々を徒然なるままに書いた日記。

2011年05月

ど〜も!
KUES日記初登場のうえやそです



さーてさて、今回のKUES日記のテーマはズバリ…


大文字山ハイキング!!




日に当たることを苦手とするKUES部員wが先週土曜の真昼間に
大文字に登っちゃうとかいうムチャな企画…


日頃暗い部屋で鍵盤に触れることしか知らないKUES部員達(笑)は
登り初め早々から、汗!汗!汗!みんな汗ダラダラでバッテバテでしたね。

daimonjiのぼり

汗をかきかきだべりながら登ること小一時間、







ようやく頂上にとうちゃーく!!
daimonji山頂より








目の前に広がるすばらしい光景、
髪を撫でる清々しい風が汗くさい僕たちを癒してくれました(笑)
daimonjiだべり














持ってきたスポドリをがぶ飲みしてテンション
むっちゃはっちゃけましたね
そんな僕を温かい目で見守っていた(ように感じられた)1回生のみんな、
ありがとね



結論としてKUES部員の運動不足は慢性的なもので、
長期のリハビリを要するものですね(笑)
まずはみんな、家から出て日の光を浴びながら外を歩いてみよ〜





はい、スイマセン、調子に乗りすぎですね

てことで、KUESは今週もテンションで活動しますよ〜!
うえかびのまたのKUES日記登場、待っててね〜w


ではでは(^0^)/




初めてKUES日記書かせてもらいます、2回生のいむです

今回は私が日記をば…



さてさて、前回の日記にもちょっと書いてありましたが、

ついに!
新入生が入ってきてくれました!!(>∀<)



10期生である我々にもついに後輩がっ

今年は14人の新しい仲間を迎えることとなりましたが…




みんな何だかピカピカ、キラキラしてて眩しいです!!
きっと新鮮な空気をKUESに吹き込んでくれることでしょう☆


私たちも先輩として頼れる存在になるれるよう
努力しなければいけませんねっヾ(`・ω・´)ノ



新入生お披露目当日のお昼は、
KUESメンバーみんなで自己紹介合戦(笑)
私も頑張って14人全員覚えるよう努力しましたが…
どれだけ覚えられただろうか(-_-;)

新入生は一気に40人以上覚えなければいけないので
さらに大変そう(汗)



その後フリートークタイム

早速やりたい曲について話したり、
新入生に質問をぶつけまくったり、
はたまた地元トークに花が咲いたりしてました(笑)


そして夜はお待ちかねの新入生歓迎会!!

相も変わらぬ騒ぎっぷりで
大いに盛り上がりましたよ☆

新しいメンバーも楽しんでもらえたかな?
少しでもKUESの雰囲気に馴染んでくれたら嬉しいです(・∀・)



これから始まるKUES生活
どんどん楽しんで、はっちゃけていってほしいと思います(゚∀゚)



新メンバーのこれからに期待しつつ、
我々2回生以上もさらにKUESを盛り上げられるよう
頑張っていこうと思います(^^)/


ではでは今日はこのへんで
また次回をお楽しみに♪

こんにちは 再登場れなりそです!ヾ(´ω`=´ω`)ノ

GWも終わってはじまった学校の授業
素敵な五月病の季節←

しかし私たちKUESには楽しみが…
もうすぐ新入生が入ってくる!ヽ(・ε・)人(・ε・)ノ ナカマ


ピカピカの一年生は
ピカピカのBOXで迎えてあげなければ!!



と、いうことで
日曜日、「BOXお掃除企画」が行われました☆
2回生総務の仕事人たち☆を中心に
駆け付けた数名のすてきな助っ人☆で
大掃除を行ったのです…!!


ライブの後は物が多いBOX…
意外と時間がかかるのではないだろうか…。

しかしピカピカの一年生のためだ!!
ここは先輩として!(`・ω・´)


諦めたらそこで試合終了とかいう天の声に励まされながら
一同は頑張ってみたのであった。


全貌をご覧ください。

だんぼーる






おそうじしなさい






だいにんき







せいとん







ぱんだ







ひよこが







綺麗になった。
とても綺麗になったのですよ.。゚+.(・∀・)゚+.゚
これでピカ(ry)を気持ちよく迎えられます!!


私は思い出がどうとかこうとか言って物を捨てられないタイプなので
あんな大量のごみ袋を見たのは初めてです。Σ(・ω・ノ)ノ
ベランダがすごいことになったのは秘密。

BOXが一体どうなったかは
直接行ってお確かめください☆


え なんですか(・∀・)
…何かいた?
何がいたんですか。

全て事実ですよ。
そりゃあ画力の問題でだいたいですけどね…!。・゚・(ノД`)


では(^^)ノ れなりんがお届けいたしました☆

↑このページのトップヘ