KUESにっき

京都大学エレクトーンサークルの日々を徒然なるままに書いた日記。

2011年12月

こんばんわ(*・ω・)

kues日記初登場あっすーです*

時系列は少しめちゃめちゃしますが、
12/11、kuesのゲームが好きだよ!!!な皆さんとオケを聴きに行ってきました^^

私たちが聴いたラピスドリームオーケストラさんは、ゲーム音楽をこよなく愛する楽団さんで
私たちが聴きに行ったのは記念すべき第一回目の定期演奏会だったようですΣ!!(・∀・)

私はオケもゲーム音楽も初体験だったのですが、
アマチュア? ハハハ、そんな馬鹿な。
とてもとても素晴らしい演奏でした!!(かっこえー



ところで、この日のコンサート会場は神戸芸術センターだったんです(´ω`*)

ん?神戸…??
ルミナリエがあるじゃぁないかっ!!

ということで、ルミナリエも見に行ってきましたv

日が落ちるにつれて美しさを増していくイルミネーションたち…とっても綺麗でした♪
また、今年は東日本大震災の追悼の意味もこめて、新たに水面に浮かぶイルミネーションが増えていたんですよ☆*

綺麗なルミナリエに感動し、鬼のような人だかりをかき分けて(人がゴミのようだ…っ!!)

最後に中華街でおいしいご飯をいただきました☆
食べ終わる頃にはおなか一杯( ´∀`)=3

そのまま帰ってしまうのはなんか名残惜しいとみんな思ったのか、
カラオケコースへ突入ww

こうして楽しい夜は更けていくのでした∀・)


もう2011年も終わりですね(´- `*)

食べて遊んでライブしてサバイバルして(*ひとつ前の日記)…
kues日記は楽しい思い出がいっぱいです゚+.(・∀・)゚+.゚

次の日記にはどんなことが書かれるんでしょうね^^

お楽しみに´ω`)ノ



京都府某区。
閑静な住宅街の一画。
ここに一軒のマンションがある。
プロハイキング家「む」の仕事場である。

世界でも有数のプロハイキング家。
彼らの日常は決して世間に知られるものではない。

我々はプロハイキング家の一日を追った。




AM4時起床

Q、朝早いですね?

「ははは健康にも良いですからね。それに当日のコンディションに合わせてルートを決めなくてはなりませんから。」

日が昇る前、人々が動き始める前から「む」は動き始める

「俺なんかがプロハイキング家やってるのは、みんなの支えがあるからなんですよ。だからみんなより早く動き始めないと。」

そう語る「む」の目は何よりも真剣だ。
プロに一切の妥協はない。
「む」の誇りはそこにあるという。




Q、これから始動ですか?

「あ、はい今日は他のプロハイキング家の皆さんとハイキングに行くんですよ。朝6時集合だから、もう出発しないと。」




集合時間になるつれて続々と屈強な人たちがやってきた。
そうプロハイキング家の「ゆ」と「お」と「や」である。

Q、6時になりましたが?

「そうなんですよ。でも今日はプロを目指すアマの方々が来るので集合時間ですがもう少しまたないと。プロの先輩方を寒い中、待たせるなんていい度胸してますよね。まず集合時間を守らない時点でプロとアマ差が出てますよね。」

そうこうしているうちにアマハイキング家「か」と「は」が現れた。




朝6時30分からみっちり大文字山ハイキング。
本日の景気づけとしてリポビタンDで乾杯である。

a

プロハイキング家の人たちは、プロになり始めたころからこれを毎日の日課にしている、と笑う。

「体が資本ですからね、大事なんですよね、これ。」





大文字山ハイキングを終え、いったん大学に戻る。

Q、休憩ですか?

「いえ、自転車が邪魔なんですよね。違法駐輪はご法度ですからちゃんと大学に止めないと。それに「ゆ」さんは別のハイキングがあるため、いったん離脱なさりますから。」

7時30分
プロ達は大学を離れ、比叡山周辺へと向かう。
プロが取り出したのは詳細な地図。

手慣れた動きで地図を見始める。
かつ歩みをやめない。
同時進行させることで、行動時間を減らす工夫だ。

Q、大変ですね?

「いやー日課ですから。大変さはこれからが山場ですよ。」




彼らは瓜生山経由で比叡山へ向かう。

P1000799

Q、この登山道、舗装とか一切されてませんが大丈夫なんですか?

「言っときますけど大文字山はただの丘ですからね。(笑)」

そう笑う「お」には、確かにプロの面影が見えた。



「おっとこれは予想外ですね。」

Q、どうかなさったんですか?

「雪が積もってますよ。溶けてるかと思ったんですがね。こういったことも予想できないようでは私たちもまだまだですね。」

しかしながら予想外な出来事にも冷静に対処する、彼らには熟練さが感じ取られた。




11時
比叡山到着。

P1000816

一団は雪合戦を始める。
集中攻撃をうける「や」。
「は」の頭にピンポイントで雪を当てる「む」
雪だるまを作り始める「お」と「か」

「ほらたまには休憩しないとね。精神が持ちませんから。」



12時
釈迦堂到着。
ここで精神の限界がきたため「か」と「は」が離脱。
「や」も限界がきているがプロの根性を見せ鞍馬山まで同行を決意。

Q、大丈夫ですか?

「ここで離脱するようではプロとして失格ですから。」

「や」のプロ根性には感服の一言である。




13時
足跡のない場所に踏み込む。
辺り一面は銀世界である。

「これはまずい!」

そう「む」が言い放つ。
我々が見た先にあったのはあり得ないほどの急斜面の下り坂。

「あなたたちはどうしますか?素人の皆さんがついてくるのは危険だと考えますが。」

これはお言葉に甘えたほうが良さそうであった。
果敢にも急斜面に挑むプロたち。
彼らを後に我々は終着点・鞍馬山へと向かった。





16時30分
西の山・竜王岳から彼らの姿が見えた。
ジーパンは泥にまみれている。

Q、何かあったんですか?

「道にバリゲートがあったり、前の雨で橋が崩落していますてね、川を渡るのに苦労したんですよ。まあ良くあることですよ。」

プロの経験値がいかなるのもかがうかがえる。
他にも様々な難所があったらしいのだが、
多くは語らないのであった。



最後に鞍馬寺で記念撮影。

P1000846

Q、これを365日、つらくないんですか?

「はじめのころはそりゃー辛くてやめたい時もありましたよ。毎日の体力をこんなことに費やしていいのか。ってね。ただプロとして譲っちゃいけないラインを考えた時、アマとプロの違いは何だろうって考えて。それからかな。ふっきれて専念できる様になったのは(笑)」

Q、プライド、ですか?

「なんていうのかな。俺にはこれが向いてる!っていう確信めいたものがあって。ほら、昔はプロどころか、ハイキング家って、なかったじゃん。」

Q,確かにありませんでしたが

「それが、今、プロになれる。だからこそ頑張ろうって。それが今の俺で。プロを維持するのは大変だけど、毎日この決まった生活は満足してるよ。」




17時
「む」「や」「お」は叡電鞍馬駅から下界へと戻って行った。

揺れる車内に達成感に駆られ眠りにつく姿。
ハイキングのプロはそこにいた。

プロハイキング家「む」「ゆ」「お」「や」
彼は明日の朝もまた、4時には起きるという。

現在、日本に存在するハイキング家はおよそ1万人。
その多くはプロではないアマチュアだという。
プロの門は決して広くなく、なったあとも容易なものでは無い。
それでも確かに、プロのハイキング家はいた。
世間の影に隠れ、プライドを持ってハイキングをするものがいる。
プロハイキング家。
彼らは、己の矜持を守り今日もまた、山へと挑む。

END


参考文献:プロの朝は早いシリーズ



おまけ

「か」「は」のデータ
所要時間:5時間30分
歩行距離:15km
歩数:4万5千歩

「む」「や」「お」のデータ
所要時間:10時間30分
歩行距離:25km以上
歩数:10万歩以上

久しぶりにKUES日書きます♪
しいなりんです(*・ω・)


忘年会を終え、
サークルとしての活動はちょっぴりお休みのKUESですが…
メンバーたちはまだまだ元気

というわけで、21日に
OBさん企画のもと

大阪 光のルネサンス

に行ってまいりました!



会場に程近い、淀屋橋駅を降りると…

ルネサンス2






こんなとっても素敵な景色が

会場はまだまだあって
川に沿って、美しくライトアップされた空間が広がっていました


会場を歩きまわり、
フランスをイメージしたという
おしゃれな屋台で一息いれて…
(とっても美味しいガレットをいただきました)


さて、最後に向かうのは…





やっぱり居酒屋さん♪(笑)


みんなでご飯を食べながら、
いろいろお喋りするのは楽しいですね(*´ω`*)



とっても寒い冬ですが、
こんな素敵なイルミネーションが見られるなら悪くないかな…
と思った1日なのでした



最後にみんなで記念にパチリ☆

ルネサンス





ありがとうございました

こんにちは!
お久しぶり男のまつびーです(・∀・)


今年もすっかり年の瀬ですね。
寒くなるわけです(((( ;・д・)))ガクブル


思えば受験から始まった僕の2011年・・・


KUESと出会い、初めてライブを観たのが
ついこの間のようです( ´∀`)しみじみ

あの時観客席から眺めていた女々しい踊りを
自分が踊ることになるとは思いもしませんでしたw


そして、KUESの一員として迎えた初めてのライブ・・・
たくさんの思い出を残すことができました。


そんな2011年に別れを告げるために!(`・∀・)

忘!年!会!


やってまいりました!


しかも今回は現役生だけじゃない!

21stLIVEでご卒業された方々をはじめ
多くのOB・OGさんが参加して下さいました!


初めてもしくは久々に会うOBさんとの会話や
21stLIVEの思い出話、「最近Do?」等々・・・

大盛り上がりの2時間はあっという間に
過ぎていきましたΣ(・ω・ノ)ノ


その後、まだまだ楽しみ足りないメンバーで
2次会へGo!

若い人テーブルと年長者テーブルで
分断された感はありましたが(例外アリw)

それぞれ話に花が咲いていたようです。

(僕は食べ過ぎてグロッキーでした(´・ω・`))


さて、来週も頑張るぞー!


・・・といきたいところですがw

この忘年会を以て、2011年のKUESの活動は終了です。

全体の活動以外の日記の更新は
あるかもしれませんがw


来年のKUESの活躍にご期待ください♪

それではみなさん、よいお年を〜(・∀・)ノシ

はいみなさんこんばんは(・∀・)
久方ぶりですれなりんでございます。
あの怒涛の4日間から7日が経ちました。

随分前のように思えますが…。



*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

KUES 21st LIVE 〜3×7=21st〜みんなでツイスト!
が無事に終了致しました.。゚+.(・∀・)゚+.゚

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜



たくさんの方にご来場いただき…
誠にありがとうございます(*´∇`*)


今回約50曲になる曲を部員により演奏し…
最長6時間というライブ時間(・∀・)

様々なブーイングが予想されましたが(ぇ
大好評で幕を閉じることが出来ましたm(_ _)m


KUES部員も来てくださった方々にパワーを頂き
がんばることが出来ました(((`・ω・´)o


本当はしがない副会長として全曲分感想を書きたいところですが
以前個人的な感想を別の場所に書いたところ
長すぎてキモイ!と多数の有難い意見をいただいたので!



やめておこうとおもいます!!!(((`・ω・´)o ww



今回のライブは係の方もΣ(´д`;)ヒィイィ…なことが多かったですね
皆さんお疲れ様でした本当にm(_ _)m

このライブをもってご卒業される先輩方にも
いっぱい働いてもらうことになりました(´Д`;)

それでも皆で作ったライブを楽しんで頂けたようで
良かったです(((`・ω・´)o


そして初ライブとなった1回生の皆さん
忙しかったと思いますが爆発出来ましたか(((`・ω・´)o
引き続きそのパワーを爆発させてください(((`・ω・´)o


21stblog用



KUES春には22ndライブも予定しております(^^)ゞ
是非お越しください♪
お暇な方は絶対お越しください♪(ぇ


引き続きKUES活動を要チェックですよ!((`・ω・´)o
それでは短くなってしまいましたが…(え?短い…ですよね?)
失礼します♪

↑このページのトップヘ