KUESにっき

京都大学エレクトーンサークルの日々を徒然なるままに書いた日記。

2012年07月

こんにちはー
はるひです!

毎週土曜日はKUESの日!!

そうなんです♪KUESでは毎週土曜日に次回ライブに向けて話し合いをしたり、
練習をしたりしています。

4月にライブが終わり、5月に新入生が入り、6月は…何をしていたか謎で…あ!!ソロ会ありましたね!!
そしていよいよ?先週から次回ライブに向けての練習が始まりました!!

しかし今回の日記の本題は練習ではなく…
かき氷です(^O^)/

7/14の練習の後、KUESメンバーでかき氷を食べに行きました!!祇園祭に。

3回生→1、2回生→9!、1回生→5という去年に比べて平均年齢の低さ。
私は去年も先輩方に連れて行ってもらったのですが、1年ってはやいなあと感じました。

やっぱり祇園祭は人が多くて暑いですね…
かき氷がオアシスです。
カルピス味のかき氷だったんですがとてもおいしかったです。
今年は写真ないのですが、あったとしてもカルピス味のかき氷は見た目ただの氷なのでカラフルではないです。

去年はかき氷しか食べられなかったんですが、今年は他にも食べました。満足です(*^^)v
いっぱい歩いて疲れましたが、また来年、去年のかき氷はカルピスだったねってみんなで思い出せたらいいなあと思います。

また来週からも練習頑張りましょうっ(´∀`*)♪

こんにちは!!
連投となります、やすこです(・∀・)ノシ


さて、先日6/30にKUESでソロ会なるものが行われました。


□■□■□■□■□■□
Q、ソロ会って?

A、KUESでのサークル内発表会のようなもの。

「1回生の実力を見るため」

「1回生の曲の趣味を知りたい」

「ただ自分が弾いてドヤ顔( ´_ゝ`)したい」

など様々な思惑がKUES内で錯綜するなかなか珍しいイベントである。

□■□■□■□■□■□■□■□■


それはともかくとして、今回は曲が多かったですね…
sorokai2012
個人的な話にはなりますが、去年参加していなかったので雰囲気や大まかな曲数など全然わからないままの参加となりました(((( ;゚д゚))ワカラナイ…


また、現役部員だけでなくOBさんOGさんたちも沢山参加されました!!


……それにしても1回生みんなうまいデス.。゚+.(・∀・)゚+.゚

この余裕の表情(゚∀゚)アヒャヒャ
sorokai2012-2


これからの活動への期待が高まります。




しかししかし、こっちも負けてはいられないとばかりに…

演奏をして、
sorokai2012-4







演出をして、
sorokai2012-6







ダンスをして、
sorokai2012-5






と大いに盛り上がったソロ会となりました。



さて、現在KUESは次のライブへ向けて練習を開始し、着々と前進しているところであります。頼もしい1回生がたくさん入ってきて、さらにさらに素晴らしいライブを皆さんにお届けできるでしょう!!


これからのきゅーずを是非「生暖かい目で」見守ってあげて下さい。


今回はこれで(*・ω・)ノ

レポート課題(6月17日提出分)
氏名:京都大学エレクトーンサークルKUES一部部員


課題:「琵琶湖はただの水たまりである」について思うところを述べよ。


1、はじめに
「大文字はただの丘である」という言葉について検証した我々KUES部員の耳になかなか興味深い話が飛び込んできた。それは「琵琶湖=水たまり」ということ…。


これは…

我々への挑戦…

やるしかないのでは…?(`・ω・´)


2、背景
琵琶湖…滋賀県にある湖。日本で最大の面積と貯水量を持つ。周囲長 約241kmΣ(・∀・) (Wikipediaより、以下略)


3、考察
という訳で、やりました!!琵琶湖サイクリング!!

三条土下座像前集合(AM6:00)⇒山科⇒大津
というちょっとした山登りを経て琵琶湖へ…

着いた〜!!
cycling1
部員の反応
「え、向こう側見えますよ。楽勝じゃないですか。」
「これは200kmのウイニングランだな!!」
「お腹すいた…」


そして、右回りのサイクリング開始!!
1時間ほどして、遅めの朝ごはん♪cycling2


(この時、あまりの進まなさに絶望しかけたのは秘密で)



とりあえず、琵琶湖沿いに同日行われていたJEF会場まで行きました。

途中に部員がはぐれるなどのハプニングもあり、大変でしたが。
まさか、また山登りを自転車でするとは…平らじゃないのかい!!

で、とぉ〜ちゃく…(PM3:00)
cycling3
部員の反応
「……」
「……」
「これからどうする…?」


他のKUES部員と感動の再会をしたのもそこそこに、
再び楽しく優雅なサイクリングを続けます。

そして、日も暮れ…
cycling4






帰ってきました!!(AM0:00)
cycling5
部員の反応
「ここから三条までが…」
「ここで寝よう」
「……ZZZ」


結局三条まで帰り、コーヒー牛乳で乾杯したりして解散となりました。
cycling6






後日・部員の反応
「楽勝だったですよね!!先輩」
「あぁ、水たまりでしかなかったな」
「むしろそれ以外に何かあるの…?」


4、結論
琵琶湖はただの水たまりである。異論は(ry

5、引用文献
一部KUES部員の体の状況(体の疲れ・日焼けなど)


………

【○り教授による評価】:不可
頑張ったのは認めますが、とりあえず提出するの遅すぎです(´・ω・)。


長文失礼しました。
では、次のKUES日記もお楽しみにノシ

↑このページのトップヘ