60歳からの青春

60歳という年齢は、成人式以上に大きな節目です。多くの人は勤めていた会社との関係を切り、本当に自立する良いチャンスです。木工という趣味の世界を広げ、また自転車と言う未知の世界にのめり込んでいる65歳の自分がいます。

60歳の定年を6か月早く退職。これから過ごす60歳からの青春を、いかに生きるかを考えています。この年になっても、圧倒的に知らない事の方が多いんだから、楽しみは無限大です。

府道4号線を、『野間隧道』に向かって・・・。

先月とは打って変わって、春が来たのかと思わせる陽気の中・・・・。


RIMG3634

箕面浄水場の定点観測ポイントから、朝の千里丘陵です。


RIMG3637

高山を通って、金石橋からの峠道を野間隧道に向かいます。今日の相棒は、泰弘さん・・・。


RIMG3643

田植えの頃が楽しみな殿方辺りの棚田は、素晴らしいです。


RIMG3654

何時もは素通りするんだけど、一度寄ってみたかった『高野山真言宗光明山法輪寺』です。


RIMG3648

この本堂、建立1807年だそうです


RIMG3650

梁の腕木の彫り物が、見事です。


RIMG3651

鐘を突く撞木は、ほらシュロの木ですね。どんな音がするのかな・・・?誰もおられないので、突くのは遠慮した。


RIMG3652

ホゾの楔が手で抜けるんだけど、大丈夫かな・・・?


RIMG3659

鬼と福・・・!


RIMG3662

なかなか良いでしょ・・・?


RIMG3672

さあ、野間隧道へ出発です。


RIMG3674

先月は、雪景色だった。


RIMG3677

お店に入ったら、『おめでとうございます』で迎えてくれた。


RIMG3678

欲張った・・・、パン輸送バッグに入りきらないよ。


RIMG3679

心が揺れたけど・・・・


RIMG3680

里山デリの向こうは、野間の大ケヤキです。


RIMG3682

ノマディック/里山デリさんのお弁当は、優しい味です。


RIMG3686

これは食べてませんよ・・・、お土産にお持ち帰りです。


RIMG3687

さあお腹も膨れたし、そろそろ帰りましょう。


RIMG3691

素っ裸の大ケヤキにご挨拶をして出発です。


RIMG3694

今日はちょっといつもとコースを変えて、国道477号線で池田に向かいます。


RIMG3697

斜張橋を眺めながら、五月山から箕面へ・・・。


RIMG3699

今日は木曜日、箕面のMARVECKに寄って食パンを引き取る日です。


RIMG3700

寒さが一段落したサイクリング、無事帰還です。

名残雪の『森林整備』です。

高安山の森林整備に初めて参加したのが、20142月だった。そうかもう来月から5年目に入るんだ。


RIMG3498

数日前に降った雪が残る高安山で、まずは何時もの記念撮影です。今回は高安中学の生徒さんが、森林整備の体験にやって来た。


RIMG3500

作業道に入っていきなり、桜の枝が行く手を塞いでいます。誰がこんなことしたのかなぁ・・・?


RIMG3502

春には綺麗な花が見られるのに・・・。


RIMG3503

さあ、道が開通したので先へ進みましょう。


RIMG3510

危険が無い範囲で、中学生に伐採を経験してもらいます。黄色い服は中学生ではありません・・・、中年です。


RIMG3515

足を前後に開いて、鋸の刃は自分の臍に向かって挽けと実演を交えて説明して、サッとできる子供もいれば・・・


RIMG3517

・・・・、腕の力だけで鋸を挽こうとする子供もいます。


RIMG3521

受け口に『歯』を書いたら面白いんだけどね・・・。


RIMG3524

最後は危険なので、我々が倒します。


RIMG3528

何時もの昆布がたっぷり入ったオニギリを頂きます。典代さん、ご馳走様です!


RIMG3532

さてお腹も膨れたので、身体が冷えないうちに午後の作業を始めましょう。小枝を落とします。枯れた木は、堅いでしょ・・・!


RIMG3535

伐採した木の幹を使って、山肌が雨で流れない様に、土留めをしていきます。


RIMG3537

新福さん、いつも色々な調整をありがとうございます。今年も森林整備、怪我の内容に頑張りましょう。


RIMG3542

さて、そろそろ本日の作業もお終いです。


RIMG3543triming

広場に戻って、桜の幹でもう一度鋸の使い方を練習します。やっぱり腕で切ろうとしてしまいます。腕なんて力無いんだから、身全体を使ってで切ろうよ・・・!


RIMG3550

この季節、ケーブルカーは貸切です。


RIMG3548

お疲れ様でした、また来月山でお会いしましょう。

箕面のお山の『雪景色』を、お楽しみください。

昨年1月に降った雪は、もっと多かったなァ・・・・。

年末の27日に、薪パンが食べたくて野間峠を越えようとした。この冬は、寒くなりそうな予感がしてたら・・・・。


RIMG3066

14日何時ものように、朝6時に小径車でお山に向かったら・・・・・


RIMG3021

・・・・、何時もの浄水場の私設定点観測で、綺麗な朝焼けが迎えてくれた。


RIMG3034

府道43号と4号の高山分岐まで来ると、ちょっと様子が変わってきた。面白そうだ・・・、勝尾寺は止めてexpo90峠に進路変更です。


RIMG3038

箕面川ダムを過ぎて峠道の手前まで来たら、お日様が上がって来た。


RIMG3050

振り返るとそこは琥珀色の世界、凍結路面に朝日が鋭角に当たると、こんなにも素晴らしい世界が広がるんだ。


RIMG3059

しまった・・・、マウンテンバイクで来るんだった。とにかく小径車はあっちを向いたりこっちを向いたり落ち着かない。


RIMG3060

誰が作ったんだろうね、可愛いワンちゃん(狐か・・・?)が、出迎えてくれた。ここまで来たら、展望台まで行ってみよう。


RIMG3072

またもや、御来光です。


RIMG3074

雪の結晶が、素敵です。


RIMG3082

積雪2㎝・・・・


RIMG3086

・・・・、銀世界に自転車で『銀輪』と、書初めです。


RIMG3090

展望台を後にして・・・・


RIMG3101

・・・・、ちょっと林の中へ・・・!


RIMG3100

『鉢伏山・明ヶ田尾山』、魅力的な名前だけど、自転車担いで遭難するのもかっこ悪いし、今日はここらで退散しましょう。


RIMG3305

さて111日、前日FBで仲間が『勝尾寺付近積雪有り』の情報が入って来た。それなら今日はMTBで出かけましょう。


RIMG3308

やっぱりよく冷えてます。


RIMG3310

暴れている車もいます。


RIMG3311

箕面川ダムから先が、通行止めです。では先へ進みましょう。


RIMG3314

14日の同じ場所だけど、道路に雪が積もるとあの琥珀色が出ません。


RIMG3337

さあ、ここから峠道です。この先とても写真なんか撮る余裕はありません。


RIMG3343

ゲートを潜りぬけて、一番上の広場です。


RIMG3350

やっぱり展望台まで上がらなければ・・・・!


RIMG3360

顔を出している杭の上にカメラを乗せて、『3秒セルフをリモコンでポン』!


RIMG3367triming

嬉しくて、も一度『3秒セルフをリモコンでポン!』


RIMG3374

今来た自分の轍と、動物の足跡だけの雪面は気持ちがいいね。


RIMG3373

今朝もいっぱい遊びました。そろそろ下山しましょう。今年は、また雪景色が楽しめるかな・・・?

ギャラリー
  • 府道4号線を、『野間隧道』に向かって・・・。
  • 府道4号線を、『野間隧道』に向かって・・・。
  • 府道4号線を、『野間隧道』に向かって・・・。
  • 府道4号線を、『野間隧道』に向かって・・・。
  • 府道4号線を、『野間隧道』に向かって・・・。
  • 府道4号線を、『野間隧道』に向かって・・・。
  • 府道4号線を、『野間隧道』に向かって・・・。
  • 府道4号線を、『野間隧道』に向かって・・・。
  • 府道4号線を、『野間隧道』に向かって・・・。
最新コメント
  • ライブドアブログ