去年の『世界遺産「高野山」上りは電車、下りは自転車・・・・』に味を占めて、またノコノコトと高野山にやって来た。

RIMG8136

今回はこのメンバーで、去年の逆回りで遊びます。

RIMG8138

ところが今年は、2か月早いとはいえ、やけに寒い。そこへ、霧雨が追い打ちをかけてきた。

RIMG8140

そんな事で、めげる仲間ではありません。

RIMG8142

まずは有名な濱田屋さんで・・・・

RIMG8143

・・・・、胡麻豆腐をお土産に買い求めます。これで大手を振って、家に入れます。

RIMG8148

今年もまた、岩宮武二先生のお墓参りです。一の橋から参道に入り、竹田信玄や伊達正宗のお墓のその先に、先生のお墓が・・・・。

RIMG8150

流石平日とあって、参道でこんなことをしても邪魔にはなりません。

RIMG8152

さてと、そろそろ引き返しましょう。

RIMG8159

それにしても、立派なお墓がいっぱいです。

RIMG8164

一の橋まで戻ってきた。

RIMG8171

本当はこの『笹巻あんぷ』を食べたかったんだけど、残念ながら月曜日はあちこちお休みです。

RIMG8167

仕方がないので、お隣のお店で焼き餅を頂きます。

RIMG8173

向かいには、こんなお店もあります。

RIMG8177

高野槇かと思ったら、杉だそうです。こんな素敵なテーブルのあるお店で・・・・

RIMG8174

・・・・、何故か高野山でカツ丼を頂きます。

RIMG8179

根本大塔をバックに、Caracle-S記念撮影!

RIMG8180

六角経蔵の下は、グルグル回ります。

RIMG8183

『自転車は境内から出してくださ~い!』誰かが遠くで叫んでいます。

RIMG8185

西の端、大門まで戻ってきました。

RIMG8190

さぁ・・・!いよいよ高野山ダウンヒルの始まりです。480号線から370号線を下ります。

RIMG8192

久々のロードバイク、真希さん・・・!

RIMG8199

重たい重たいシティサイクルで、快調に飛ばす弁天小僧さん・・・!

RIMG8195

天候も回復してきて、最高のダウンヒル日和です。

RIMG8201

あっという間に、『高野下駅』に到着です。

RIMG8204

真希さんは、夕方からの会議出席の為、ここでお別れです。

RIMG8216

それでは、次回淡路島150㎞体力測定会でお会いしましょう。

RIMG8220

流石プロカメラマン、こんな撮影ポイントを見つけた。どんな写真が撮れたのかな・・・?

RIMG8213

この『高野下駅』、面白い形をしています。近くに住むおじさんに聞いてみたら、この道は昔材木を紀ノ川まで運ぶ、トロッコ列車が走ってたそうです。それも、昭和34年まで・・・。

RIMG8212

さて、暇なおじさん二人は、さらにサイクリングを楽しみます。ここから国道370号線を離れて、丹生川・玉川峡(県道102号線)へ向かいます。

RIMG8245

丹生川沿いの、素敵な道が続きます。去年は、この道を逆に走った。

RIMG8239

『石出テル』の小さな看板のお蔭で、車はぶつかっていないようです。

RIMG8243

水は、これでもかっていうぐらい澄んでいます。

RIMG8246

国道371号線に出ました。ここから橋本まで一気に下るはずだった。

RIMG8250

ところがどっこい、延々と上りが続きます。地図に等高線ぐらい書いてほしいよ!

RIMG8259

ようやく、『名無しの峠』到着です。

RIMG8257

さて今度は間違いなく、下りばっかりです。

RIMG8260

南海高野線の踏切を渡って・・・・

RIMG8261

・・・・、午後4時橋本駅到着です。

RIMG8268

まあちょっと上りはあったけど、40㎞ぐらいはダウンヒルだったね。

RIMG8271

重たい重たいシティサイクルをキャリアに縛り付けて、納村スタイル輪行です。

RIMG8276

改良型のCaracle-S輪行台車、抜群の安定感です。改良を重ねた結果だね!

RIMG8277

千里中央駅でもう一度自転車を組み立てて、家までもうひとっ走りです。いやぁ・・・、予想外のヒルクライムもあったけど、なかなか楽しい『高野山』逆回りサイクリングでした。

追加情報!
帰宅後パンフレットを見たら、一の橋から奥の院までの石畳は、自転車禁止のマークがありました。道路交通法で押し歩きは歩行者ですが、止めておいた方が良いでしょうね。
RIMG8288

ごめんなさい、高野山様。