ジェルソンに初めて会ったのは、2015年秋のシクロジャンブルだった。

RIMG6614

木製自転車でやって来た彼を、みんなで取り囲んだ。そんな出会いだった。

RIMG2075

そして今年、天王ヒルクライムに合わせて、仲間の2台の漆塗り竹自転車を仕上げた。

RIMG4198

一度工房を是非見たいと・・・・・、そしてようやく願いがかなった。工房に、看板は無い。

RIMG4215

看板らしきものを見つけたので、これは何だと聞いたら・・・・、

RIMG4218

・・・フレームのディスプレースタンドだそうだ。何で『K』の文字が無いのかは知らない。

RIMG4191

大学で漆塗りを志す自転車仲間の娘さんも、その美しさに見入っている。

RIMG4212

錦鯉が泳ぐ宝石なら、ジェルソンの自転車は、まるで『走る宝石』のように美しい。

RIMG4192

ジェルソンアートだね。

RIMG4193

これは、なかなか可愛い。

RIMG4208

木製チェーンステーの製作冶具です。

RIMG4213

フレームのエンド金物を作る、NC加工機です。

RIMG4199

小型バンドソー、小型ボール盤、そして小型旋盤、これだけです。

RIMG4207

そうそう・・・、漆を乾燥させる室もあります。

RIMG4206

こうしてゆっくりゆっくり、世界に1台しかない漆塗り竹自転車が完成していきます。日本人の血が1/4流れているジェルソンの作る自転車は、ブラジルと日本の融合の結果かもしれないね。素晴らしいと思う。