2017年01月17日

完全無痛のアクシスメソッドでオズグッド・シュラッター病改善。

オズグッド・シュラッター病とは、

Wikipediaによると、多くは小学生、中学生、高校生のスポーツをする、

膝の出っ張り(脛骨粗面)が痛む骨軟骨炎である。とあります。

また、オスグッド・シュラッター病の患者は時期が来れば痛みは消えると言われ、

たいてい最初は成長痛と言われるが、

成長痛は運動をした・しないに関わらずに時期が経つと治る単純炎症に対し、

いつまでも痛みがひかない場合はオスグッド・シュラッター病であることが多い。

 特に発症しやすいスポーツはサッカー、バスケットボール、野球、

バレーボール、陸上競技、テニスと言われ、

病院ではスポーツなどは完全に中止し、

完全休養をとらないと完治は難しいと言われています。

野球肘とオズグッド・シュラッター病は症状の出る選手に、

共通してる部分があって、

能力、ポテンシャル(潜在的な能力、可能性ある力)、

高い選手に多いです。

要は中心軸のない身体が歪んだフォームでも、

速く走れる、高く跳べる、遠くへ投げれる、速い球が投げれてしまうので、

身体に無理がかかり痛みがでてしまうのです。

これが、そんな高くない選手は、身体に負担がかからないから

症状がでないのです。

なぜ、アクシスメソッドでオズグッドが良くなるのでしょうか?

痛みのある膝を触らずに(ということは全く痛くなく)、

身体の中心軸を作るアクシスメソッドで身体の歪みをなくすと、

正しい身体の(無理のない)使い方ができるので、

アクシスメソッド直後に痛みが軽減します。

『オスグッド・シュラッター病の有料モニター募集』

では、今回なぜアクシスメソッド2回分の32,400円(税込み)で、

一ヶ月間何回通い放題なのかと言いますと、

せっかくアクシスメソッドで中心軸ができて、

練習に参加できても、

無理をしたり、疲労、アクシデント、で軸が崩れてしまうと

痛みが前回より少なくても出てくるので、

今回、アクシスメソッド協会の理事長に、

輝く未来ある少年、少女に才能を痛みのことなど考えずに、

痛みに挫折せずスポーツをしてもらい、

東京オリンピックを目指してもらいたい。のですと、

お願いしてこの企画ができました。

そんなわけで、

『32,400円(税込み)1ヶ月通い放題有料モニター募集‼︎

という、アクシスメソッド2回分で一ヶ月通い放題!

のメニューを作っていただきました。(会長ありがとうございます。)

数年も痛みが変わらず、大好きなスポーツがやれない。

病院、接骨院に1年以上通ってるのに…。

それは患部しか診ていない治療を受けてたから?

アクシスメソッドは中心軸をつくり、

身体全身を改善しますから、痛みも緩和しますし、

怪我の予防にもつながります。

お問合せや予約の際は下記までお電話を。

クガ接骨院

名古屋市中村区千成通5-30

052-481-6639




Posted by kuga_sekkotuin at 02:42│Comments(0) アクシスメソッド | クガ接骨院

コメントする

名前
 
  絵文字