Gimme

自分、普段移動に割く時間が多いので、たびたびdat落ちしてしまって読めなくなるスレがあるんです。そういうスレを携帯で読めるようにまとめます。

これは、たった三分でできるゲームです。



129 名前:名前は誰も知らない[] 投稿日:2009/12/23(水) 12:13:08 ID:ecAB7Acw0
これはアメリカのゲームです。一度やってみてください。
これは、たった三分でできるゲームです。
試してみてください。
驚く結果をご覧いただけます。
このゲームを考えた本人は、メールを読んでからたった10分で願い事が叶ったそうです。
このゲームは、面白く、かつ、あっと驚く結果を貴方にもたらすでしょう。
約束してください。絶対に先を読まず、一行ずつ進む事。
たった三分ですから試す価値ありです。
まず、ペンと紙をご用意下さい。先を読むと願い事が叶わなくなります。
1、まず1番から、11番まで縦に数字をお書き下さい。
2、1番と2番の横に好きな好きな3〜7の数字をお書き下さい。
3、3番と7番の横に知っている人の名前をお書き下さい。(必ず、興味のある性別の名前を書く事。男なら女、女なら男、ゲイなら同姓の名前を書く。)
必ず一行ずつ進んでください。先を読むとなにもかもなくなります。
4、4、5、6番横それぞれに自分の知っている人の名前をお書き下さい。これは家族、友人誰でも結構です。
まだ先を見てはいけませんよ!
5、8、9、10、11番の横に歌のタイトルをお書き下さい。

6、最後にお願い事をしてください。


※続きは必ず上記を実行してから読むように

続きを読む

魔王「貴様か・・・私の封印を解いたのは・・・」 (勝手にまとめ・その3)






403 名前: ◆GJbqnl6N1c [] 投稿日:2009/04/13(月) 20:21:44.63 ID:+it+vX8+0
PCに移動

幼女「魔王様、勇者の城はもうすぐなんだよね!」

魔王「・・・うむ」

キングモゲラ「この娘は・・・あっ」

魔王「・・・黙っていろ」

キングモゲラ「へ、へぇ」

魔王「キングモゲラ、勇者城への通り道はあるか?上は関所があって通れないのだが」

キングモゲラ「勿論、ございますよ!すぐにでも案内出来ますが!」

虎子「え・・魔王様、もう勇者城へ行かれるのですか?まだ力は完全では・・・」

続きを読む

魔王「貴様か・・・私の封印を解いたのは・・・」 (勝手にまとめ・その2)






151 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/13(月) 16:49:17.71 ID:+it+vX8+0
翌朝  村跡

戦士「・・・あの二人はまだ戻らないのか?」

兵士「はい、申し訳ありません」

戦士「もしかしたら魔王に遭遇したのかもしれんな・・・」

兵士「は・・・そうか、あの娘は魔王の味方・・・」

戦士「急いで町に戻るぞ、何か情報がある筈だ」

兵士「ははっ!おい、準備をしろ!!」

村人「・・・・」

戦士「お前達、すまなかったな・・・この被害は我々の方で責任を持つ」

村人「・・!あ、ありがとうございます、ありがとうございます!」

村人「戦士様・・・ありがとうございます・・・!」

兵士「せ、戦士様・・・そんな事、勇者様が許す筈・・・」

戦士「お前は黙っていろ」

兵士「は・・・は!」

続きを読む

魔王「貴様か・・・私の封印を解いたのは・・・」 (勝手にまとめ)



1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/13(月) 13:38:26.45 ID:+it+vX8+0
幼女「こんにちわ!」

魔王「・・・なに?貴様か?」

幼女「うん」

魔王「どうやって私の封印を解いたのだ?ここは封印の地であるハズ・・・」

幼女「封印?よくわかんないけど、ここはあたしの家の庭だよ!」

魔王「なに?庭だと?一体どうなっている?」

続きを読む

スライム「あかちゃんを ひろいました」 - 作者様コメント&質問と返答


492 名前: ◆LIvweD/yxQ [] 投稿日:2009/04/04(土) 03:51:06.31 ID:jc52ce870
最後まで読んでくれてありがとう
前のを覚えていてくれた人達も、どうもありがとう
やっと投下終わった

まだ起きているので、質問とかあったら聞きたいです。

続きを読む

スライム「あかちゃんを ひろいました」 - ラスト


401 名前: ◆LIvweD/yxQ [] 投稿日:2009/04/04(土) 03:17:44.42 ID:jc52ce870
賢者「私達『人』にとって、魔物は今もキケンな存在です」
スラ「………」
賢者「とはいえ、今回の件は、私の早合点でした。本当に申し訳ありません」
スラ「…しかたないよぉ…ボクだって、あの童女の姿、ちょっと怖かったもん」
賢者「君達の様に悪くない魔物はとても少ない。
今も魔物は『人』を襲い、『人』は追われる側ですから…」
スラ「…………」
賢者「でも一つだけ、君達が生き残れる方法があります」
スラ「ぷきっ?」
賢者「ここを去って、新しいおうちを見つける事です」
スラ「去る…」

続きを読む

スライム「あかちゃんを ひろいました」 - 6


336 名前: ◆LIvweD/yxQ [] 投稿日:2009/04/04(土) 02:48:27.93 ID:jc52ce870
スラ(うーんうーん)
スラ(うーんうーん)
スラ(どこかで、童女が泣いてる…)
スラ(ああ。赤ちゃんの時とおんなじ声だ)
スラ(大丈夫。こわくないよ。ボクがいるよ)
スラ(童女。一緒におうちへ帰ろう)

スライムは めをさました!

続きを読む

スライム「あかちゃんを ひろいました」 - 5


231 名前: ◆LIvweD/yxQ [] 投稿日:2009/04/04(土) 01:58:47.25 ID:jc52ce870
(教会の森 教会 夕方)
戦士「でけぇけど、中はオンボロだなぁ」ドカッ
魔法「お、生意気にもベッドがあらぁ。イオンラ!」

ベッドは粉々に砕け散った!

賢者「み、皆さん!廃墟といえど、教会は神の住まわれる場所です!
   いくら何でもあまり無闇に壊しては」
魔法「…ったく、うるせーやつだな、おまえは!」
戦士「魔物が隠れてるといけねぇからな、派手にぶち壊そうぜ!」
勇者「おうよ!」

ドカッ バキッ バキャン!

続きを読む

スライム「あかちゃんを ひろいました」 - 4


162 名前: ◆LIvweD/yxQ [] 投稿日:2009/04/04(土) 01:03:49.09 ID:jc52ce870
スライムが あらわれた!

スラ(やっと見つけた!)

スライムは 窓ガラスをたたいた!

スラ「童女!…童女ぉっ…!」バンバン ゴンゴン
童女「グ……グガァ…」

童女は 苦しんでいる!
童女は 壁に突進した!

続きを読む

スライム「あかちゃんを ひろいました」 - 3


102 名前: ◆LIvweD/yxQ [] 投稿日:2009/04/04(土) 00:08:53.77 ID:jc52ce870
童女「わぁー。『人』がいっぱいー」とことこ
スラ「すごいね。いっぱいだね。」
童女「…スラァー。童女おなかすいたー」
スラ「そうだねぇ。持ってきたごはんは、みんな海で食べちゃったもんね」
童女「ごはん、もうない…」
スラ「わかった。ボク、こっそりもらってくる。
   童女はここに座って待っててね。動いちゃダメだよ?」
童女「うん!わかった!」

スライムは どこかへ走っていった!

続きを読む
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ