14日朝発生した岩手・宮城内陸地震の犠牲者になられた皆さまのご冥福をお祈りいたします。


地震発生直後から、知人はそこには居なかったのかなど心配していました。
昨日の時点で、中学時代の友人が宮城県内に数日まえから滞在していることをしらせてくれた方がいましたが、その友人とご家族の安否はまだ分かっていません。
もしネット環境が確保されていたら、安否を知らせて欲しいと思っています。

これとは別に、
テレビでも何度も映像が映し出されていましたが「駒の湯温泉」で、知人が一人遺体で発見されました。
知人が大学生だった頃、デキ3の調査でよく会社に来てくれていて、親交を深めさせていただきました。
まだ、35歳の若さで今後が期待されていただけに残念でなりません。
未だに信じられない悲しい出来事です。

このブログも、今月19日で開設から1年となります。
ブログにこういった個人的悲しみを書くことが許されるかどうかは分かりませんが、なにかの形で、哀悼の意を表さずには居られず書いてしまいました。ご理解下さい。

19日まで、ブログの更新はお休みさせていただきます。