2011年04月24日

北大路魯山人展

こんにちは、今日は日曜日!日曜日も絶好調平山です。

日曜は市場がお休みですので空いた時間を使って選挙を済ませてから、
平塚美術館まで足を運んできました。

お目当てはコレです。
画像 831食に対するたぐいまれな美意識をもち、料理を盛り付ける器までを自ら手がけた北大路魯山人の陶芸作品を紹介する展示会です。

展示されているものの殆どが世田谷美術館所有の物でしたので、以前見たことのあるものも多かったんですが、やっぱり本物は何度見てもいいです!

6月19日までやっているので、私のことですから後何回か行ってしまうことでしょう。。。

本物に触れる事ができた今の感覚を、本日、日曜日の営業につなげたいと思いますので、
皆様のご来店をお待ちしておりますm(__)m


kuikiri_hirayama at 15:18│Comments(2)TrackBack(0)その他 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by たみこ   2011年04月24日 18:51
いいっすねー!魯山人。
私も以前、魯山人展を見に行って、この器に盛りたい料理を考えては、ニヤニヤしていたのを思い出します。
良い物を観賞するのは「作る人」としてのモチベーションを上げるのに大事なことだよね。
井の中の蛙にならない為にも、そういう意識を持っていないといけないと、いつも私も感じております。
・・・ちょっと最近怠っていたので、このブログを見て初心に返らせていただきました。ありがとー!
2. Posted by 平山   2011年04月25日 14:01
>たみちゃん

成功している大社長様からそう言われると照れてしまいます

当店も来月末で2周年を迎えますので、初心を忘れずにこれからも前進していきたいと思います。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール