吉野家

2017年03月21日

吉野家の株価は優待で保たれている


不動産投資ブームと並んで、株主優待目当ての株投資も結構流行ってます。

その中で優待の王道とも言える吉野家が有名ですが、1単位100株保有していると、半年につき3,000円x年2回食事券が貰えます。
ただ四季報でここの財務諸表を見ていると、あぁここは優待で株価が高いんだなと推測出来ます。

簡単に数字を並べてみますと、2017年2月期売上高1900億円、純利益14億、一株益21.7円、3/22株価終値1,617円。

これらから、売上高純利益率(売上高からどれだけ最終的に利益が残るか) 0.74%!、PER74倍、優待入れた配当利回り4.9%となっています。
優待配当利回りは良いですが、PERや残る利益の率があまりにも投資に値しない数字です。

マクドナルドも同じ感じでPERは80倍と安くありません。もしこれらの会社が優待を止めるとしたら、株価はたちまち下の方にいくでしょう。現金商売で、ブランドもあるので経営危機には陥りにくいでしょうが。ただ優待は絶対やめないでしょうね。

こんな事を書きながら自分と家族名義で優待目当てで投資は継続していますが。。


image




kuishinbo6666 at 17:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
ー中国株ー
四環医薬
中国生物製薬

(過去持ち株)   
  SaSa
 神冠控股

ー日本株ー
  吉野家