2009年03月19日

恐怖!?御荘湾のチヌ

昨日は御荘湾に収録に行ってました。
風は無い暖かい一日のハズが…

朝一から西風ビュービュー…('д` ;)

これはおいらが竿を出すからか?
そうなのか?

まあ、そんな自虐行為は置いといて本題に

取りあえず上がった磯はミズタニという磯。
予備知識として、前日までは2号の竿が折られたとか、ブッチブチ切られたとか
夢広がリングwww
状態♪

しかーし、タックルは…


極翔LIMITED1.2号
道糸2号
ハリスは1.7から上が…

完全に舐め腐ったタックルですwww

でも、最初っから1.7を使うのには抵抗があったので、O氏に2号を少し分けてもらいました(´・ω・`)

で、カメラマンと話してて、「9時までには一回はあたるから」
と宣言し、その通り9時5分前にきっちりと竿を曲げました♪

が、御荘湾で2号なんて、細ハリスの部類にはいります。
あっさりと切られちゃいました…orz
てか、閉め込み方がハンパなかった!
チヌというか、マダイのような気がしたけど…

それからは、私以外の方々は順調にチヌを釣り上げていきますが、どうもおいらだけ釣れない…
というか、慣れない仕掛けを使って釣っているのがダメなんだと思い、2Bのウキから一気に0に変更!
ハリスの真ん中にG4のガン玉一個でそれとなく仕掛けを入れていく釣り方に。

この仕掛けにしてすぐにアタリが!

竿先で聞いてみようとすると、放したらしくなんの感触もない。
で、ハリを見ると、ハリよりちょい上にチヌが噛んだ跡が!!!

速攻でハリを結び直し、同じポイントへ投入。
竿2本くらい沈んだ所でじわ〜っとウキが入りだし、道糸もゆっくりと走り始める。
さっきは竿で聞こうとしてバレたが、今回は魚の動きに合わせて竿でラインを送り出す戦法に。
完全にウキが見えなくなり、これ以上送ると竿がまっすぐになるので、そのちょい前に思い切って合わせを入れると、根掛りしたみたいな感じの衝撃が!!!

これは絶対に50はある!
そして、絶対に取れる!!
そう言い聞かせ、取り込んだチヌは55cm!!!

今日はこれ一枚でご馳走さまですた♪

釣果は3人で、40〜55までを5枚!
上出来だと、思われますが、何よりもあの最初にバラシた奴が気になる!
あれは一体…?

そして今日は、扁桃腺を腫らして声がまともに出なくなるという、最悪な状況に…

鼻水もダーダーなので、ティッシュなんてモンは役にたたず、トイレットペーパーを片手にPCへ向かってます。

てか、明日はもっと酷くなってたらどうしよう…

kuishinbow_tenten at 00:40│Comments(2)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by リョータ   2009年03月19日 16:50
こんにちは!!
すごいね〜!流石っす!!
本当に本番強いね!
バラシたヤツ何やおね!?
まさにミッシーかもしれんね。
お疲れさま〜!
2. Posted by 管理人しろー   2009年03月31日 21:12
>>リョータ君
まあ、このシーズンならどうにか一枚は上げる事が出来るだろうと思ってましたが…
本番というか、撮影だと異様に集中力が上がるのです、なぜかwww
あのバラしたのがミッシーだとしたら…
でも、御荘湾には得体の知れない魚はほんといますよ

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔