喰い断Ⅸさんのポケモン生活

†ポケモンの構築だけでなくそれに関わる雑談などをやっています†

神ちくわさんのソーナンス、麹屋さんのデンヂムシ、ざわさんのモルフォン。
トリプル勢の皆が色んなマイナーポケモンを使ってギミックパを組んでいて楽しそうだったので僕も組みました。

パーティ

aa



初めに

構築記事を見るのは面倒くさい。
またはダブルの構築記事の読み方が分からないという方。
実際どういう動きをするのかだけ知りたいという人はこちらを先にご覧ください。



構築推移
カイオーガのビビリ玉を発動させてフラージェスの共生で眼鏡をトス。
後は潮吹きなので先制技耐性を付けるカプ・テテフと表択にトルネロスを配置。
イベルナットは普通に強い且つ強烈にガオガエンを呼ぶ枠として採用。


個別紹介
カイオーガ@ビビリ玉 控え目 HP・特攻・素早さベース
191-×-115-200-161-142
潮吹き/熱湯/雷/まもる

僕がディアオーガで使っていた流用個体。
本来は半分実を持つ固めのカイオーガ。

ぶっぱ用の潮吹きとミラー用の雷。
通常運用で役に立つ熱湯と守る。


フラージェス@拘り眼鏡 控え目 特攻・素早さ 154-×-96-171-174-127
ムーンフォース/草結び/サイコキネシス/雨乞い

カイオーガに眼鏡を渡すだけでは無く普通に強いポケモン。
ステータスが余りにも頼りになりすぎる。

イベルタルやルンパッパなどに使うメインウェポンのムーンフォース。
グラードンとカイオーガに使い、ゼルネアスにも威力120で打てる草結び。
ドクロッグやモロバレルに打てるサイコキネシスを採用。

ラスト1枠は手助けでもなんでもお好みで。


カプ・テテフ@こだわりスカーフ 臆病 特攻・素早さ
145-×-95-182-135-161 サイコキネシス/サイコショック/ムーンフォース/マジカルシャイン


先制技をカットしてカイオーガと一緒に上から殴る拘りスカーフ。
初手からは出さないので挑発等は切ってフルアタック。気合玉やシャドーボールはお好みで採用。
ジェスを見た後だとこのステータスでも物足りなく見えるのが面白い。
イベルタル@黒い眼鏡 陽気 攻撃・素早さ
201-183-115-×-118-166 はたきおとす/いわなだれ/ふいうち/まもる
よくあるイベルタル。
単体で動けるように無難な物理型。
普通に動くときにはホウオウが重くなりやすいのでホウオウを叩ける岩雪崩採用。


ナットレイ@命の玉 勇敢 HP・攻撃
180-160-151-×-138-22 ジャイロボール/パワーウィップ/はたきとおす/まもる
ガオガエンを誘う用だがトリックルームを捌いたりするので遂行重視の玉ナットレイ。
個体は半分実流用

トルネロス@気合の襷 臆病 特攻・素早さ 暴風/雨乞い/追い風/まもる

初手トルネオーガ択を見せながら実際は後発から出していくトルネロス。
ビビリ守るおーががヘイトを稼いでいる間に追い風展開したり暴風で殴ったり天候を取り返したりする。



初手選出

カイオーガ+フラージェス

爆発力最大。
決まればほぼ勝利確定。
決まらなくてもカイオーガとフラージェスは素のステータスがやたら高いので普通に戦える。


イベルタル+フラージェス

イベルタルを見せながらガオガエンを釣りだしつつカイオーガを交換。
2ターン目から一転攻勢。


カイオーガ+トルネロス

守る追い風から潮吹き暴風。
カイオーガがヘイトを凄く稼いでくれるので強い。


注意点


ジェスオーガはメインギミックだが必要以上に狙わない。
普通に回して強いパーティが突然覚醒し始めるというのがこの構築の肝であるというのを忘れないこと。



終わりにQR紹介

動画用にジェスオーガを無理に狙っても1700前後うろうろできたのでフラージェスは非常に強い。
今回はQRも作っているので是非どうぞ。


https://3ds.pokemon-gl.com/rentalteam/usum/BT-B1B9-40C3


普段はあんまりやらんのですが、実際全部使ってみたということで喰い断流の所謂キャラランク作りました。
強い順と言うより構築への入りやすさ順みたいな感じだから、よく言われるキャラランクとは違うかもです。

動画で出したので参考にどうぞ!


以前にパーフェクトジガルデ軸を貸して貰った時に、ジガルデそのものが案外行けるやん!と感じたので50%ジガルデも使うことにした。
オーラブレイクジガルデと言えばZなんとかさんで有名だがその真価とは……?

パーティ

デデルタル


初めに

構築記事を見るのは面倒くさい。
またはダブルの構築記事の読み方が分からないという方。
実際どういう動きをするのかだけ知りたいという人はこちらを先にご覧ください。



構築推移
ジガルデのオーラブレイクを始点にロックしていくところからスタート。
ジガルデでロックして絶対に勝てない主要伝説にカイオーガとそもそもサウザンウェーブが通らないイベルタルが存在するため、コイツらに強く通すだけで強いポケモンとしてゼクロムを採用。
ゼクロムではジガルデでロックした後にグラードンに勝てないためグラードンに強いランドロスを採用。

いくらオーラブレイクがあるとはいえゼクロムにゼルネアスすべてを任せるのは不安なため、外付けの火力サポート兼、ゼクロムに出てきたモロバレルを完全に腐らせるためカプ・コケコとナットレイを採用。
最後にルナアーラに打点が無いことが気が付いたのでルナアーラに圧倒的に強く、実は黄昏ネクロズマがジガルデのサウザンウェーブではまともに打点が通らないことからガオガエンを突っ込んだ。



個別紹介
ジガルデ@ロゼル 陽気 攻撃・素早さベース
サウザンウェーブ/へびにらみ/くろいきり/まもる

正直強そうとは言ってもオーラブレイクの挙動が想像できなかったため、ボクにしては珍しく先駆者様の文献を参考にした。
オーラブレイクとロゼルでジオコンムンフォを耐えたりムンフォ2連耐えできるステータス。
火力に期待してはろくなことにならないので、使う時はあくまでもサポーターとして使う。
禁伝枠を使って完全サポーターは勿体ない気がするがそこは勇気を持とう。

交換を封じるとサウザンウェーブと、相手の素早さを下げて起点にできる蛇睨み、場持ちを良くする守は必須級。
黒い霧は諸説。ゼルネアスを確実に無力化したり、隣が受けた威嚇を消したりと色々できるが、別の技の選択もありえそう。


ゼクロム@拘りスカーフ 意地っ張り 攻撃・素早さ 雷撃/クロスサンダー/ボルトチェンジ/ドラゴンクロー

7世代の破壊神。
フィールド雷撃は全てを消し飛ばし、無振りゼルネアスぐらいならば余裕のワンパン、耐久振りもオーラブレイクでケア。
受けに来る草はジガルデでロックして後続の起点に……だが!!
このパーティに置ける攻撃素早さ特化は明らかに大失敗。

素早さはカプ・コケコを上回る程度で止め残りを耐久に回すべき。
ジガルデの実力に文句はなかったが、ゼクロムの耐久不足で負ける試合が多数存在した。
ここからジガルデゼクロムを組む人は耐久振りスカーフゼクロムにしよう。


ランドロス@イアのみ 控え目 特攻・素早さ 大地の力/ヘドロ爆弾/草結び/身代わり

ゼクロムの前にのこのこと出てきたグラードンを初めとする地面勢をロックして起点にできる自慢の身代わり結びランドロス。
カイオーガ等も先にロックして置けば身代わりを設置できるのでスカーフに屈しなかったりする。
持ち物は何が何でも身代わりを置きたいので半分実。
残念ながらグラードンとあまりマッチングしなかったので想定の動きはできなかったが、普通に特殊ランドロスとして強い。
カプ・コケコ@拘り眼鏡 臆病 特攻・素早さ 10万ボルト/マジカルシャイン/くさむすび/ボルトチェンジ
何が何でもグラードンに隙を見せないための眼鏡結びカプ・コケコ。
ジガルデでロック→ボルチェンで倒した相手を倒しつつ拘り特有の隙を見せずに撤退の動きができる。
モロバレルを完全に置物にできる点もベリーgood


ガオガエン@拘り鉢巻 意地 HP・攻撃・素早さ フレアドライブ/DDラリアット/はたきおとす/とんぼ返り
ネクロズマが辛くなるたびにお世話になる鉢巻ガオガエン。
ルナアーラなんかもワンパンできるのでとても便利。
カプ・コケコと同じくジガルデでロックから鉢巻蜻蛉で倒しながら撤退の動きができる。

ナットレイ@命の玉 勇敢 HP・攻撃 ジャイロボール/パワーウィップ/はたきおとす/まもる

喰い断特有の玉ナットレイ。
いつもの如くトリルを見たりカイオーガをワンパンしたりする。無難に強い。



初手選出

ジガルデ+???

ジガルデが刺さってない時はコケコゼクロムで頑張るが、それ以外はジガルデから回す。
猫騙しがないため氷打点及びドラゴン打点相手にサウザンウェーブを打ち込むのは難し目。
上手くカプ・コケコとゼクロムで牽制しながらロックしよう。
電気を受けに草タイプが出てくればジガルデがロックできるので勝ちパターン。

出てこないなら対面がフィールド電気技で消し飛ぶので勝ちパターン。偉い。
地面で受けてきたらランドロスに回していく。



注意点


想像以上にジガルデの火力が無い。
とにかくサウザンウェーブを通すことから始めなければならない。
ゼクロムとカプ・コケコの電気を相手が「受けに来る」ことが重要。
受けに来ることを始点としてロックを始動するので、相手が電気耐性無しで正面からの殴り合いになると不利になる。


終わりに

1700にギリギリ届かない程度の実力はあってなんだかんだ強いポケモンでした。
相手のゼルネアスからカプ・コケコとゼクロムを守ってあげればこいらが暴れられて、受けにくればそこを始点にロックが始動といいシナジーを感じることができました。
ゼルネグラカイに頼らなかったので個人的には大満足です。

ゼクロムが耐久振りならもっと上を目指せたかなーと言う感じ。


後皆からジガルデとゼクロムで「ZZ」構築やん!という指摘を受けてマジや!って気が付いたので芸術点も満足です(後付け)。

↑このページのトップヘ