喰い断Ⅸさんのポケモン生活

†ポケモンの構築だけでなくそれに関わる雑談などをやっています†


・必要パーツ
ランドロス@拘りスカーフ推奨 威嚇
意地攻撃252   素早さコケコ抜き以上推奨 地震

ジャラランガ@ジャラランガZ なんでも
控え目C252 スケイルノイズ/電撃波/火炎放射

カプ・コケコ  エレキメイカー
全てが自由




・要求盤面

自分側
場:ジャラランガ + ランドロス(死に出した繰り出し推奨)
裏:カプ・コケコの生存

対戦相手側
場:ジャラランガの生存可能ならなんでもよし
   ランドロスが即死しないように
裏:カプ・レヒレまでならおっけー



この盤面になった瞬間ランドロスは巻き込み地震とソウルビートを選択。
対戦相手はジャラランガのソウルビートとランドロスの地震を同時にケアしなければならない

→ 現レート事情に置いては主にカプ・レヒレが繰り出されると推測できる
(コケオは地震で即死、テテフも地震で大ダメージ。ブルルは放射で焼ける)

このターンで繰り出されたH振りのみのカプ・レヒレに対して以下のダメージ

攻: ランドロス[霊獣] Lv.50
防: カプ・レヒレ Lv.50
ダメージ: 67〜81
割合: 37.8%〜45.7%


そして次のターンにランドロスを引かせながらカプ・コケコを展開
ソウルビートの能力上昇とエレキフィールド補正の乗った電撃波のダメージは

攻: ジャラランガ Lv.50
防: カプ・レヒレ Lv.50
ダメージ: 114〜136
割合: 64.4%〜76.8%
回数: 確定2発

67+114=181ダメージで最大HP177のカプ・レヒレを落とすことが可能。
レヒレを倒せるということは他のフェアリー勢の多くも倒せる。
交換が前提条件となるため相手の場にコケコやドランがいるのが望ましい。
まあテンプレ構築だから容易にこの盤面は発生するだろう。
ランドロスの地震を相手が威嚇で受けてきた場合はソウルビートのほうが刺さる。

ランドロスとカプ・コケコという強力且つパーティに入れるだけで物理とフィールドに持たせられるポケモンに加えて、ジャラランガで防音を採用すると相手のソウルビートに厚い耐性を作れる。
この3匹で完結する上にランドロスは技枠に空きが3つ、コケコはZ以外の全てを持つことができると非常に自由度が高い。

パーティ構築に困った時の出張パーティとして優秀であると思われる。


※当然ランドロスよりも火力のある打点でフィールドを不要にしたりとか色々アレンジは可能
※今回は恐らく構築に最も採用しやすく且つ実戦で使い易そうなものを展開例として紹介した

皆さんはギャルゲーと言うものをご存じだろうか?
ヒロインの好感度を稼いで、ヒロインと仲良くなって、恋仲になって……という”アレ”である

それがポケモンのガチ対戦とどう関係があるんだ!と思われる方が殆どだと思うがまあここは一度落ち着いてほしい。
ポケットモンスターというゲームに置いて最も重要なのはなんだろうか?

それ即ち―― 情報である。

構築の詳細や配分の意図、プレイングなんかは情報である。
環境と呼ばれるものや一過性の流行、こういったものも当然情報だ。
あるいは強者同士の考察コミュニティの存在など情報というのは多岐にわたる。

ではその情報と言うものを効率よく手にするにはどうするべきか?
当然友達を作るべきである。

友達を作れば作るほど自分の元に入ってくる情報量と言うのは増えるのだ。
ポケモンの強さとは友達の数と言っても過言ではない。

だが友達を作ると言ってもガチ対戦的な視点から見れば
当然ライトユーザーよりもヘビーユーザーの友達を作ったほうが効果的である。
ライトーユーザーよりも情報を持っているからこそのヘビーユーザーだ。
ヘビーユーザーはヘビーユーザーと交友関係を持っているためその情報量は計り知れない。

故にポケモンに置いて最も重要ともいえる情報を制するために必要な物。
それはヘビーユーザーの友達を作るスキル。
そしてそのヘビーユーザーを”攻略”し、より親しくなるためのスキルであると言える。


だがそんなことを言ってもヘビーユーザーの攻略なんてどうしたらいいか分からない。
そういった人が殆どだと思う。
そこで今回は僕の過去の経験等を元にヘビーユーザーの”攻略法”を伝授したいと思う。


1.ツイッターをやっているトレーナーを探す。
ツイッターをやっているトレーナーは多少なりとも交友関係を持とうとする意志がある。
当然そういう交友関係を持とうとする意志があるトレーナーは攻略ルートに入りうる可能性がある存在だ。
とにかくそういうトレーナーをフォローしよう。

できるなら相互率が高いユーザーがお勧めである。
中々フォローを返してくれないユーザーは当然攻略難易度が高い、攻略が難しいため初心者のうちはお勧めできない。
まずは攻略難易度の低いトレーナーを攻略し、そこから難易度が高いトレーナーに挑むべきだろう。


2.いいねやRTで好感度稼ぎ
いきなり話しかけるというのは難しいと思う。
そこで重要なのがいいねやRTだ。
いいねやRTというのはされた側からすると見えている。

よって攻略対象のトレーナーが記事をアップしたり動画を投稿したらすかさずRTといいねをしよう。
そうするだけで有象無象のフォロワーから、いつも記事を読んでくれたり動画を見てくれるフォロワーにランクアップする。
まずは自分を認識してもらうことから始めよう。

ちなみにいいねとRTは好感度的にはRTのほうが稼げる。
主観だが1度のRTはいいね5回分に匹敵する。
構築記事や動画はRT。普段の呟きでよいと思ったものはいいね。で使い分けるとよいだろう。



3.募集があった時に案を投げてみる
ツイッターをやっているトレーナーは多かれ少なかれ強いポケモン案募集といった呟きをする。
そういう時にすかさずその条件に該当するポケモンをリプライしてみるのだ。
そうすればいつも記事を読んでくれるし、考察にも参加してくれる人という評価にクラスアップする。

さらに事前にRTやいいねをやっているのでこの頃には話しかけるための障壁も大分なくなっているはずだ。
しかしこの時に採用されることを求めてはいけない。

意見を出しているのは1人ではないし、自分の考察の再確認等様々な事情が考えられる
あくまでもこれは絡む時の第一歩なのだ。

それでも怖いという人は直接リプではなく空中リプでもよいだろう。
攻略対象のトレーナーがリスト分けしている時やフォロー数が多い場合は見落とされる危険性も高くなるが、それでも見てもらえたならそこから雑談に発展する可能性もある。

さらに空中リプライを飛ばし合えば攻略対象だけではなく周りのトレーナーの好感度まで稼ぐこと可能である。
新たな攻略ルートに突入するためにも積極的にフォローをしよう。
もし自分の考察ツイートがRTされたならば、こんな人もいると攻略対象のほうからよってくる。


4.孵化あまりの交換に挑戦してみよう

ポケモンの楽しみの一つには交換がある。
誰しも個体の準備は面倒くさいもの、とりあえずツイッターで募集するという人は多い。
そういう時は自分が持っているならば交換を応募してみるとよいだろう。

RTやいいねして、考察に相談し、孵化あまりの交換となればそれはもう立派な友達である
おめでとう。君はここまでできれば攻略は完了したとしっていいというか友達以外のなんだというのだ
節度とマナーを守って堂々と交流しよう!

しかしなんでもかんでも孵化してこちらから準備してしまうのは注意
都合のいい孵化奴隷として認識されてしまう可能性も……


5.攻略対象の周りを攻略しよう!
友達の友達であればツイッター上で絡む機会は出てくる。
さっきいった空中リプがその代表例。

空中リプを投げかけあい、いいねやRTを駆使し新たなヘビーユーザーを攻略するのだ!
無限の出会いが君を待っている!



以上がヘビーユーザーの攻略法―― というよりも友達になる方法である。
一度友達となったならば考察に参加する機会があると思うので
そういう機会を逃さずに考察に参加しよう!

空中リプライ合戦で考察している時やskype窓の募集等
さあみんなも友達をたくさん作って情報強者、そしてポケモン強者を目指すのだ!

沢山のヘビーユーザーを攻略し、友達を作ることができた時
その時あなたは大量の情報を入手し―― あなたもまたヘビーユーザーとなっていることだろう
そしてライトユーザーから見た貴方もまた攻略したいトレーナーとなっているのだ


ちなみに喰い断Ⅸとかいう奴は非常に好感度があがりやすいため最初の攻略に向いているらしい



※追記

この攻略の時には自分の身だしなみにも気を付けたほうが良い。
例えば初期アイコン呟きゼロでフォロー一桁だと業者ではないか?という疑問がどうしても出てしまう。
アイコンを変更し、軽く自己紹介を入れて4,5回はつぶやいておくのが良いだろう。


また所謂「RT配布」と呼ばれるものは嫌がられる傾向にある
RT配布は出元が特定できず改造産の流入があり得るためだ
ヘビーユーザーを目指すならばこういったものには参加しないのがよい


※追記2
交流用のアカウントは絶対に鍵を外しておこう
鍵をかけているとRTもいいねも見えないし空中リプも当然みえない

まず最初にこちらのQRと記事を見ていただこう

https://3ds.pokemon-gl.com/rentalteam/BT-42F5-8161



http://d.hatena.ne.jp/bocci9ha/20170729


今回僕が使用したエルテラ構築である。
昨今TLでエルテラが話題なのでこの系統のエルテラの動かし方を紹介しようと思う。

なおくいたん的使い方なのでこれが正しい使い方なのかは保証しない


基本路線

エルテラで場を荒らした後にリザードンでどーん!

普通だな!

六世代で使っていたマニュテラの時と狙いは同じ、エルテラで場を荒らし整えた後の後続が本命
但し今回はクレセで詰めずリザで詰める

なにやらエルテラはエルテラで全抜きするものだと理解している人も多そうだが
エルテラで全抜きできなかった時に準備してある強烈な勝ち筋を生かすのもその本領の一つである


選出パターン

・対ほぼ全て  エルフーン+テラキオン+リザードン+@1

一見無理っぽくてもこの初手をできる限り出していく
初手で叩いてリザードンの障害を倒してリザードンで抜いていく
即死しなければ叩き岩Zで1匹は倒せるのでそれを生かす形
テラキオンで全抜きは不要。相手がプレミった時に全抜きできるかなぐらいのノリ

またこの時重要なのは守る追い風から入らないこと
この構築のエースはリザードンなのでできる限り袋叩きから入ってリザードンにできる限り追い風のターンを回す

ラスト1匹の選出優先順位は コケコ>ガルド>ランド

ランドロスを出す場合はよっぽどランドロスがいれば勝てる試合展開かエルフーンの早期退場が見込める場合だけ。
エルフーンは嘘泣きによるサポートがあるためリザードンの制圧失敗時にコケコガルドのサポートができるのでこの2匹は必要

テテフがいる場合はガルドの選出を忘れてはいけない


・対初手テラキオン即死パターン(ゲコやら電気Zコケコやら)
エルフーン+カプ・コケコ+リザードン+@1

嘘泣き+コケコで頑張って制圧していく
この場合は初手でコケコの素早さ判別を利用して初手追い風も積極的に行う
リザードンの障害を優先して倒す動きは変わらない

ランドロスはシナジーが薄いため余り並べたくはない
テラキオンは2段しか上昇できずとも袋が打てるので出して問題はない


・対バンドリ
エルフーン+ランドロス+ギルガルド+@1

初手でランドロスはギルガルドにチェンジと追い風を徹底し2ターン目はエルフーンをランドロスに交換する
安易なランドロス展開や追い風はボーマンダやらトリル返しの餌にされてしまうためボーマンダを繰り出させないためにギルガルドとセットで並べ隙を見せにくくすることを徹底する

この動きの場合ドリュウズがギルガルドに攻撃をするまでに威嚇を2度入れることになるのでギルガルドが地面Zも耐えてくれる

残る1匹の本命はドリュウズを縛りやすくするためのリザードンか、ボーマンダに隙を見せにくくなるコケコか
テラキオンも相手のバンギラスに強くボーマンダにも隙を見せにくいため選出できる。わりと厄介


・対滅び
初手エルフーン+ギルガルド+テラキオン+@1

追い風はりつつかげふみロックをギルガルドで抜けながらテラキオンを出して叩く
後は岩雪崩どーん。相手がよっぽど滅び慣れしてない限りこれで勝てる
もし負けたらテラキオンの繰り出しタイミングを遅くしてテラキオンが滅びの影響を受けにくくするなど色々派生プレイングを試す
そのうち勝てるだろう


気を付けること

目先のアドバンテージに拘ってはならない
大事なのはその後の試合展開なのでリザードンの障害を優先して倒すことを意識する
例えば叩き地震でギルガルドを倒せる!とギルガルドを倒したくなる場面があったとしよう

この時、隣のポケモンがもしリザードンに強かったとしたら?
殴るべきはそのリザードンに強いポケモンなのだ
ギルガルドなんぞリザードンで焼けばそれでよいのだから急いで殴る必要はない
先を見据えて行動しよう!

↑このページのトップヘ