前回の記事で雑にポケモン対戦の定石?を紹介したら好評だったので
わりと真面目に色々実例を書いていきます。

細々とした解説は大変なのでかなりざっくりと


この定石に必要な要素は

猫騙し(ガオガエン、ハリテヤマ等)
追い風(サンダー、エルフーン等)
トリックルーム(クレセリア、ポリゴン2等)
範囲(ランドロス、カプ・レヒレ等)
積み(カプ・レヒレ、ウルガモス等)
この指(モロバレル、ピッピ等)
単体打点(自由枠、メガシンカとかZ基本なんでも)
壁(キュウコンやカプ・コケコ等)


であるとし、1つのポケモンが複数の要素を内包するものであるとする。
定石のサンプルパターンと実際の初動を乗せるが、当然初動の全てはここに書き切れるものではないので許せ。

単体と書いてあったら単体打点でこちらの隣にいるポケモンの障害を取り除く行動。
メタグロスとカプ・レヒレで並んでいたらメタグロスの単体アイヘや地団駄でコケコやブルルを倒す的な。
範囲と書いてあったら制圧打点。



〇トリックルーム系

・猫トリル
猫騙し+トリックルームから展開する場合の定石。
今回は分かりやすくトリックルーム特化型で紹介するが、
ガオガエンとクレセリアorポリゴン2が採用されたグッドスタッフであればどのような構築でも使用できる。


サンプルパーティ
ハリテヤマ
ヒードラン
ユキノオー
ブルンゲル
ランドロス
自由枠


選出:猫騙し(ハリテヤマ)+トリックルーム(ブルンゲル)



-猫トリル交換範囲 

ハリテヤマねこだまし + ブルンゲルトリックルーム
ハリテヤマ交換    + ブルンゲル潮吹き


-猫トリルW交換範囲範囲 

ハリテヤマ ねこだまし + ブルンゲルトリックルーム
ハリテヤマブルンゲル両交換。 メガユキノオーヒードランを交換出し
メガユキノオー吹雪   + ヒードラン熱風


-猫トリルW交換範囲単体高打点 

ハリテヤマ ねこだまし + ブルンゲルトリックルーム
ハリテヤマブルンゲル両交換。 メガユキノオーヒードランを交換出し
メガユキノオーエナボ  + ヒードラン熱風


-メガトリル交換単体範囲単体 
メガユキノオーふぶき + ブルンゲルトリックルーム
メガユキノオーエナボ + ブルンゲル交換ヒードラン
メガユキノオーエナボ + ヒードラン熱風


・指トリル 
この指とまれ(or怒りの粉)からトリックルームを展開する場合の定石。
イメージしやすいであろうサナバレル系を例に紹介する。
またピッピorモロバレルとクレセリアorポリゴン2採用されたグッドスタッフであればどのような構築でも使用でき、当然特化型のトリパも使用できる。


サンプルパーティ
サーナイト
モロバレル
ヒードラン
カプ・レヒレ
ランドロス


選出:この指(モロバレル)+トリックルーム(メガサーナイト)


-指トリル交換範囲 
モロバレル 怒りの粉 + メガサーナイト トリックルーム
モロバレル交換    + メガサーナイト ハイパーボイス


-指トリルW交換範囲範囲 
モロバレル 怒りの粉 + メガサーナイト トリックルーム
モロバレルメガサーナイト両交換。ヒードランとカプ・レヒレだし
ヒードラン 熱風   + カプ・レヒレ濁流


-指トリルW交換範囲単体高打点 
モロバレル 怒りの粉 + メガサーナイト トリックルーム
モロバレルメガサーナイト両交換。ヒードランとカプ・レヒレだし
ヒードラン 熱風   + カプ・レヒレハイドロポンプ


-トリル交換単体範囲
メガサーナイトトリル  + モロバレル交換ヒードラン
メガサーナイトサイキネ + ヒードラン熱風


・蜻蛉トリル 
蜻蛉からトリックルームを展開する場合の定石。
飽きるほどレートでみていると思うのでレートでよく見るパーティを例に紹介する。
当然この手のパーティに限らず要素があるなら全ての構築が以下略



サンプルパーティ
ランドロス
クレセリア
ヒードラン
ガルーラ
カプ・レヒレ
モロバレル

選出:蜻蛉(ランドロス)+トリックルーム(クレセリア)

-蜻蛉トリル手助け範囲 
ランドロス蜻蛉ヒードラン + クレセリアトリックルーム
ヒードラン熱風      + クレセリア手助け


-蜻蛉トリル単体単体高打点
ランドロス蜻蛉ガルーラ  + クレセリアトリックルーム
メガガルーラ恩返し    + クレセリアエスパーZ

 
-蜻蛉トリル範囲交換範囲単体高打点 
ランドロス蜻蛉ヒードラン + クレセリアトリックルーム
ヒードラン熱風      + クレセリア交換ガルーラ
ヒードラン熱風      + メガガルーラ恩返し


〇追い風系

・猫風 

猫騙しから追い風
を展開する場合の定石。
飽きるほどレートでみていると思うのでレートでよく見るパーティを例に紹介する。
当然この手のパーティに限らず要素があるなら全ての構築が以下略


サンプルパーティ
メタグロス
サンダー
カプ・レヒレ
ランドロス
ガオガエン
ピッピ

選出:猫騙し(ガオガエン)+追い風(サンダー)


-猫風交換範囲 
ガオガエン猫騙し + サンダー追い風
ガオガエン交換  + サンダー熱風

-猫風交換単体高打点
ガオガエン猫騙し + サンダー追い風
ガオガエン交換  + サンダーデンキZ



・指風 

この指(怒りの粉)から追い風を展開する場合の定石。
基本的に余り強い動きなので見ることは少ないが唐突に来ると困ることがある。
当然この手のパーティに限らず要素があるなら全ての構築が以下略だが
この選択を何度も取る必要のある構築は基本的に弱い。攻撃始動が遠いためダメージレースに負けやすい。

サンプルパーティ
メタグロス
サンダー
カプ・レヒレ
ランドロス
ガオガエン
ピッピ

選出:この指(ピッピ)+追い風(サンダー)

-指風交換範囲 
ピッピこの指 サンダー追い風
ピッピ交換  サンダー熱風

-指風指交換
ピッピこの指 サンダー追い風
ピッピこの指 サンダー交換ランドロス
(ピッピ退場からエース展開)



・蜻蛉風 
蜻蛉から追い風を展開する場合の定石。
飽きるほどレートでみていると思うので続けてグロスタイプを例に紹介する。
当然この手のパーティに限らず要素があるなら全ての構築が以下略

サンプルパーティ
メタグロス
サンダー
カプ・レヒレ
ランドロス
ガオガエン
ピッピ

選出:蜻蛉(ランドロス)+追い風(サンダー)

-蜻蛉風範囲範囲
ランドロス蜻蛉レヒレ + サンダー追い風
レヒレ濁流      + サンダー熱風

-蜻蛉風単体高打点

ランドロス蜻蛉レヒレ + サンダー追い風
レヒレ濁流      + サンダー電気Z


-蜻蛉風範囲交換範囲単体高打点 

ランドロス蜻蛉レヒレ + サンダー追い風
レヒレ濁流      + サンダー交換メタグロス
レヒレ濁流      + メガメタグロス攻撃


・範囲風 

範囲打点を打ちつつ素早さを操作する定石。
飽きるほどレートでみていると思うのでレートでよく見るパーティを例に紹介する。
当然この手のパーティに限らず要素があるなら全ての構築が以下略

サンプルパーティ
メタグロス
サンダー
カプ・レヒレ
ランドロス
ガオガエン
ピッピ

選出:範囲(カプ・レヒレ)+追い風(サンダー)

-範囲風範囲単体高打点
カプ・レヒレ濁流 + サンダー追い風
カプ・レヒレ濁流 + サンダーデンキZ

-範囲風交換範囲範囲 
カプ・レヒレ濁流 + サンダー追い風
カプ・レヒレ濁流 + サンダー交換ランドロス
カプ・レヒレ濁流 + ランドロス岩雪崩

-範囲風範囲範囲
カプ・レヒレ濁流 + サンダー追い風
カプ・レヒレ濁流 + サンダー熱風

・メガ風 

単体高打点を打ち狙った相手を処理しながら素早さを操作する定石。
飽きるほどレートでみていると思うのでレートでよく見るパーティを例に紹介する。
当然この手のパーティに限らず要素があるなら全ての構築が以下略

サンプルパーティ
メタグロス
サンダー
カプ・レヒレ
ランドロス
ガオガエン
ピッピ


選出:単体高打点(メタグロス)+追い風(サンダー)

-単体高打点風単体交換単体範囲 
メガメタグロスアイヘ + サンダー追い風
メガメタグロスアイヘ + サンダー交換カプ・レヒレ
メガメタグロスアイヘ + カプ・レヒレ濁流


-単体高風単体範囲 
メガメタグロスアイヘ + サンダー追い風
メガメタグロスアイヘ + サンダー熱風


-単体高風単体Z
メガメタグロスアイヘ + サンダー追い風
メガメタグロスアイヘ + サンダーデンキZ


〇積み系

・猫壁

今の時代あんまり見ない定石。
指風ほどじゃないが遅い。ぶっちゃけ定石を知ってれば相手しやすい。
当然この手のパーティに限らず要素があるなら全ての構築が以下略。
サンダーとかも光の壁ができるのでカビゴンと並べれば実はできる。

サンプルパーティ
カプ・コケコ
カポエラー
ポリゴンZ
ラティアス
ウルガモス
トゲキッス

選出:猫騙し(カポエラー)+壁(カプ・コケコ)


-猫(脱出)壁積み交換攻撃暗示
カポエラー猫騙し(攻撃を受け脱出ポリゴンZ) + カプ・コケコリフレク
ポリゴンZテクスチャーZ + カプ・コケコ交換ラティアス
ポリゴンZ10万ボルト    + メガラティアス自己暗示

-猫(脱出失敗)壁交換壁積み交換攻撃暗示
カポエラー猫騙し       + カプ・コケコリフレク
カポエラー交換ポリゴンZ  + カプ・コケコ光の壁
ポリゴンZテクスチャーZ    + カプ・コケコ交換交換メガラティアス
ポリゴンZ10万ボルト    + メガラティアス自己暗示



・積み壁
いきなり積んでくる恐怖の奴
猫壁と比べれば早いがそれでもまだ遅い。スカーフ耐性に隙がある。
当然この手のパーティに限らず要素があるなら全ての構築が以下略


サンプルパーティ
カプ・コケコ
カポエラー
ポリゴンZ
ラティアス
ウルガモス
トゲキッス

選出:積み(ウルガモス) + 壁(カプ・コケコ)

-積み壁攻撃交換
ウルガモス蝶舞  + カプ・コケコリフレク
ウルガモス熱風  + カプ・コケコ交換

-守壁積み壁
ウルガモス守る  + カプ・コケコリフレク
ウルガモス蝶舞  + カプ・コケコ光の壁

-守壁積み交換範囲暗示
ウルガモス守る  + カプ・コケコリフレク
ウルガモス蝶舞  + カプ・コケコ交換

・猫積み

積みとしてはもっともテンプレートな定石。
飽きるほどレートでみていると思うが多くのパーティに採用されるので極端な例を紹介する。
当然この手のパーティに限らず要素があるなら全ての構築が以下略

サンプルパーティ
カプ・コケコ
カポエラー
ポリゴンZ
ラティアス
ウルガモス
トゲキッス

選出:猫(カポエラー)+積み(ウルガモス)

-猫(脱出)積み
カポエラー猫騙し(脱出成功) + ウルガモス蝶舞

-猫積み交換範囲
カポエラー猫騙し(脱出失敗) + ウルガモス蝶舞
カポエラエー交換       + ウルガモス熱風

-猫積み単体単体
カポエラー猫騙し(脱出失敗) + ウルガモス蝶舞
カポエラーインファイト    + ウルガモス熱風

-猫(脱出)積み暗示攻撃

カポエラー猫騙し(脱出成功ラティアス) + ウルガモス蝶舞
メガラティアス自己暗示         + ウルガモス熱風


・指積み

積みとしては猫積みテンプレートな定石。
飽きるほどレートでみているほどではないと思うが多くのパーティに採用されるので極端な例を紹介する。
当然この手のパーティに限らず要素があるなら全ての構築が以下略

サンプルパーティ
カプ・コケコ
カポエラー
ポリゴンZ
ラティアス
ウルガモス
トゲキッス


選出:この指(トゲキッス)+積み(ウルガモス)

-指積み指倒積み
トゲキッス この指    + ウルガモス積み
トゲキッス この指(倒) + ウルガモス積み


-指積み指倒積み攻撃
トゲキッス この指    + ウルガモス積み
トゲキッス この指(倒) + ウルガモス攻撃


・積みトリル
7世代で半分実が強化されたことで生まれた新しい定石
実質1パターンしか存在しないので1パターンだけ書く。
悪巧み+追い風等は定石と言うほど洗練されていないため紹介しない。


サンプルパーティ
ミミッキュ
カビゴン
残り4匹。

選出:積み(カビゴン)+トリル(ミミッキュ)
積みトリル

カビゴン腹太鼓 + ミミッキュトリル
カビゴン恩返し + ミミッキュ暗示

※暗示構築でない場合はサイチェン等でカビゴンの行動回数を稼ぐ。

〇単体高打点主軸

・単体積み

単体打点で狙った相手を消し飛ばして積みに行く定石。
単体打点で相手を一撃で倒す分、状況によっては猫積みの上位互換となる。
当然この手のパーティに限らず要素があるなら全ての構築が以下略



サンプルパーティ
メタグロス
サンダー
カプ・レヒレ
ランドロス
ガオガエン
ピッピ

選出:単体高打点(メガメタグロス)+積み(カプ・レヒレ)

-単体積み単体範囲
メガメタグロスアイヘ   + カプ・レヒレ瞑想
メガメタグロスアイヘ   + カプ・レヒレ濁流

-単体(倒)積み単体範囲
メガメタグロスアイヘ(反撃で乙) + カプ・レヒレ瞑想
サンダーデンキZ         + カプ・レヒレ濁流


・単体蜻蛉

蜻蛉からじわじわ押していく場合の定石。
飽きるほどレートでみていると思うのでレートでよく見るパーティを例に紹介する。
当然この手のパーティに限らず要素があるなら全ての構築が以下略


サンプルパーティ
メタグロス
サンダー
カプ・レヒレ
ランドロス
ガオガエン
ピッピ

選出単体(メガメタグロス) + 蜻蛉(ランドロス)

-単体蜻蛉単体風単体Z
メガメタグロスアイヘ + ランドロス蜻蛉サンダー
メガメタグロスアイヘ + サンダー追い風
メガメタグロスアイヘ + サンダーデンキZ

-単体蜻蛉単体風単体回復
メガメタグロスアイヘ + ランドロス蜻蛉サンダー
メガメタグロスアイヘ + サンダー追い風
メガメタグロスアイヘ + サンダー羽休め


-単体蜻蛉単体風単体壁
メガメタグロスアイヘ + ランドロス蜻蛉サンダー
メガメタグロスアイヘ + サンダー追い風
メガメタグロスアイヘ + サンダー光の壁



以上がざっくりと思いつく範囲で、ついでに最低限対戦中に予定外の相手が出てきても僕がその場で想定できる初手数ターンに置ける定石的な何かです。

実際にはこれより考えてるパターンは多い、というかこの選出択と初手択に加えて中盤の択勝負及び、終盤の〇〇積めが択数で増えてくるからこれより多く考えないとやってられない。
最低限意識してるパターンがこれってだけの話(単体打点で無理やり無理なの飛ばしてトリルとか書いてないし)。

中でも中盤の択を全部弾いて、今回紹介した定石以外を相手が取ってこないとしても
これだけの定石数×〇〇詰めの×4(選出ポケ数)の択があります。

これだけの択でありえないパターンや取られても良いパターン(とられれば取られるだけこちらが勝ち越すパターン)を弾いて最適択とかを見つけると勝てると思います。

その昔全択考察のやり方教えてって言われましたが、全択構築はこのパターン全部に自分のパーティを当てはめてありとあらゆる事例を想定。
最高勝率を目指すって方法だよ!

ちなみに定石外の謎行動も片っ端から考察するよ!
定石外だから基本的に崩しやすいけど、考察不足で負けたら悲しいからね!

こういうのってとっても大変で時間がかかるから二度とやらないよ!
こういうのを実戦で確かめるとかいうことするより、脳内思考で全部考えたほうが効率がいいのはマジだから皆も全択考察やってみような!

通称苦行だよ!