若干行き過ぎだったりするんじゃないかなー・・・とか思うこと多数
確かに厳選がすごく楽になって理想値が現実的な確率ででるようになりましたが
それでもある程度時間がかかるのは事実なわけで

初心者の人まで理想値を狙うのはどうなのかなーとかわりと思うわけですよ
粘ってる人を最近みる機会が多いのもありますが
個人の自由なわけですけど、粘りたくないけれど周りが理想値まで粘っているから
自分も粘る必要があるとかそういった周りの空気に負けて理想値粘ってる人もいるんじゃないかなと

個体値の1の2はかわらないというかそもそも必要な分があれば(これを理解するのが難しいのはおいておいて)
極端な話逆6Vでもいいんですよね 必要な数値が確保できれば
できない場合が多いから所謂ガチプレイヤーは乱数しかり厳選するわけですよ
決して厳選しないとスタートラインにたてないとかそんなことはありません
この私くいたんとかいう奴は乱数してないせいで乱数してる人から
「努力値あまったんですけどどこに振ればいいですか?」とか言われた経験があるぐらいです
本当に理想値がスタートラインなわけじゃありません あれば便利なのは事実ですけど
(但し準伝あたりは本当に格差が生まれる場合が多いため、使うなら厳選はほぼ必須)


わりと知名度のある人が理想値まで粘ってることが多いのは
慣れたポケモンプレイヤーであり緻密な調整振りを前提としている場合が多いからだと初心者の人には覚えて貰いたい
・・・一部厳選勢にはアスリートと呼ばれる理想値コレクターーがいますがまぁそこらへんは完全に別ゲーなんで今回は無視の方向で
こっちの方向にいきたいなら応援します

ともかく逆に言うと調整振りもよくわからないしどこまで必要かわからないってなら
まずは対戦とかから初めて それで必要だと思ったことからやってもらいたいなと思うわけです

せっかくガブリアス使ってるのにフライゴンより遅いとフライゴンに勝てないからようきSVを粘って努力値を252振ろうだとか
トゲキッスはちゃんとHPに努力値を振れば一致10万でも耐えるからHPに努力値を振ろうとだとか

理想値を粘るだとか細かくて綺麗な調整をしてみるってのは
自分がやってみて必要なら初めてやるべきだと思うんです

厳選とかばっかり先にやってポケモンつら
面倒だからやめよ
とかそういうのはあんまり見たくないんですよね