前もやった気がする対戦慣れてきた人向けトリプル解説


弱いギミックとはターンを、手数を消費するからである

例.【悪戯お先気合パンチ】

基本:ローブシン+デスカーン+ボルトロス
初手行動:【何か】 +  なりきり + 【何か】
次手行動:気合パンチ + お先にどうぞ + 【何か】






2ターン目から悪戯心気合パンチを鉄の拳ローブシンが使える
アイテム無しで指数211×150×1.5×1.2=56970を叩き出す
これは鉢巻ガブリアスの逆鱗を上回る火力である

これは強いと思う
いけそうだと思う

だが実際に攻撃できるのは2ターン目からであり、デスカーンの行動は固定されている
自由に行動できるボルトロスでしか追加攻撃をすることはできない

だが他のパーティであれば3匹が同時に行動する、「1ターン目から」
2ターン目からは先行気合パンチで相手の行動を2匹しか許さなかったとしても既に有効的な攻撃回数で劣る

そして鉢巻ガブリアスの逆鱗を上回る火力と言っても所詮鉢巻ガブリアス程度
単体攻撃であれば拘り眼鏡や命の玉で
あるいはギミックに拘らず弱点を突くことでその程度の数値を出すことが可能である

よっていけそうなギミックでも手数が足りないせいで思ったように勝てないという事態が発生する




これを解決するためには火力を上げる、範囲攻撃を組み込む、補助役を少なくするなどの方法があげられる
といっても実際にぱっとイメージができないと思うのでいつものように解説用として袋叩きさんにお願いしてみる



例.【袋叩き】
基本:エルフーン+テラキオン+【何か】 
初手行動:袋叩き + 岩雪崩 + 【何か】 





181×75×1.5×4×0.75=61087.5 範囲攻撃



1ターン目から範囲攻撃で例として挙げたローブシンの悪戯気合パンチを上回る火力を、しかも範囲で叩き出す
2ターン目からの行動は自由でさらには2匹ギミックなのであと1枠【何か】を入れることができる
ギミック成功率を上げるドーブルもよし、パワーのあるメガシンカでもよし、あるいは攻撃を通すフェイントもよし
 
手数が少なく、リターンが大きい理想的なギミック
使用率が高いのも当然だろう


つまりギミックパを使う時はそのコンボにかける手数を少なくするように意識することが鍵
勿論「やりたいこと」 というのは非常に重要なのでそのやりたいことの範囲内の中でどうすればコンボにかかるのか
常に意識して考える のが重要なのだ