・構築理由

フラージェス強そうって話をしたら絶対弱いという意見が多くかえってきたので使ってやろうと思った
俺は共生じゃねぇ!フラワーベールで採用だ!って主張をしたら草はもっと弱いという意見が返ってきたので

フラージェス+草で絶対強いの作ったると決意した
結果? タイトルを見てほしい この記事はフラージェス三連コンボの第一弾である

ちなみにこれは失敗構築だが反省と後発としてあらわれるであろうフラージェス使いの方々の参考になるように簡易解説を載せて置く

ストレートでタイトルのところまで落ちてしまったので
パーティのメモすら残っていないので記憶からサルベージしたものである


・パーティ

フラージェス@精霊プレート フラワーベール 控えめHBCDS調整
ムーンフォース/光の壁/手助け/光合成

精霊プレートムーンフォースでメガボーマンダやテラキオンを確定一発になるように調整
Sは準速ギルガルドを抜いて光の壁を展開
仕事が終わった後は手助け連発してあわよくば詰め筋として運用したかった


ビリジオン@命の玉 正義の心 陽気AS
インファイト/リーフブレード/ストーンエッジ/守る

無難に3ウェポン
ガルーラの処理を任せる都合上草々に失うわけにはいかないのでブレバ等から逃げられるように守るを採用

フラージェスと合わせることで威嚇の効果を受け付けず、ダークホールにも屈しず、でんじはにも負けず
突然の凍える風でもSの下がらないけど混乱は防げない耐性重視のポケモンを生み出したかった


カメックス@メガストーン 激流 控えめCS
しおふき/ねっとう/あくのはどう/まもる

上2匹が明らかにギルガルド、ファイアロー、クチートが重く、勝負にならなさそうだったので
この2匹と戦える猫だまし役兼メガ枠として採用した

水の波動ではなく熱湯なのは通常カメ運用も視野にいれているため


ボスゴドラ@メガストーン 頑丈 意地AS
ヘビーボンバー/いわなだれ/馬鹿力/守る

カメックスを入れたところで異様にニンフィアに弱くなっていたので
ニンフィア耐性のある鋼を探す。しかし単純につっこんでファイアローのフレドラで落ちたらいけないので
ファイアローのフレドラを耐えることができ、岩雪崩で迅速に処理ができて
馬鹿力でガルーラ等も相手にできることを期待した

最悪メガ無しでも頑丈で運用できるのが魅力



ランドロス@拘りスカーフ 威嚇 ようきAS
じしん/いわなだれ/馬鹿力/とんぼがえり

ここまで上げた重いポケモンたちに強い威嚇として採用
滅びへのダメージソースに掛けるのである程度単騎でひっかきまわせるのも期待した


ファイアロー @するどいくちばし はやての翼  ようきAS
ブレイブバード/フレアドライブ/ファストガード/おいかぜ 

上に挙げたポケモンたちを以下略
相手のファイアローをなんとかするために ようきASのファスガ搭載型



・反省点

カメックスでは猫だまし役として信頼性がなかった
安易に物理と特殊でエースを分けるという思考にしてしまったが
このパーティはフラワーベールを前提としたもの
威嚇を前提とした場合、物理2匹で並べてもビリジオンは威嚇を受けつけないので物理+特殊と同じように運用できる

そのためパワーのある猫だまし役としてメガガルーラの採用が可能であると結論づけた
 次の投稿へ続く