2008年07月08日

出前占い

街で困っているおばあさんをみかけたら?

 必ず助ける

○なるべく助ける

 見て見ぬ振り


夢について

○実現に向かって努力している

 願っているだけ

 夢がない


地球環境について

 環境に優しい生活を心掛けている

○少しは気にかけている

 全く関心がない

あなたの本性は… 

『うな重』です( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

『うな重』のお値段
2000円

『うな重』の人間性
粘り強い心の持ち主です。
うなぎのようなタフな精神力とたれのように奥の深い好奇心を持っています。
どんなことにも積極的に取り組み、苦難に見舞われても最後まであきらめません。
山椒のようにぴりりと辛い厳しさを持っていて、それが良くはたらくことも悪くはたらくこともあります。
それをコントロールしさえすれば完璧です。

『うな重』にぴったりの諺

若い時の苦労は買ってもせよ
情けは人の為ならず

相性
ピザとの恋愛はうまくいくでしょう。
寿司(特上)とはいいパートナーに見えて実はライバル関係にあります。

若い時の苦労は買ってもせよ
情けは人の為ならず


良い言葉ですね。
今は、まだまだ若いので、今、頑張らないと!
情けは人の為にならず・・・情けは人のためではなく、いずれは巡って自分に返ってくるのであるから、誰にでも親切にしておいた方が良いという意味だけど、やっぱり、自分のために人に親切にするのではなく、本当にその人のことを思って、親切にできるように頑張りたいと思いますヽ(・ε・)人(・ε・)ノ ナカマ!



kujirasanpushu_pishu at 15:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年02月24日

複合ルビを作るには・・・

HTMLのルビには、「複合ルビ」の機能が用意されています。

複合ルビを使えば、名前にルビを振る時に、「姓」と「名」のルビを分けた表示ができるんですねぇ。

また、語句の上下にルビを振る機能もあります。

複合ルビを作る時には、ruby要素の中に、rtc要素と rbc要素を並べます。

複合ルビに対応したブラウザーは現在ありませんが・・・
XHTML1.1の仕様に含まれているようです。

・rbc要素
1つのruby要素で複数の語句にそれぞれルビを振る「複合ルビ」を作ることができます。
rbc要素の中には、ルビを振るrb要素を複数並べます。
現時点では、rbc要素に対応したブラウザーはありません。
rbc要素は、最新の標準仕様であるXHTML1.1に含まれています。

・rtc要素
1つのruby要素で複数の語句にそれぞれルビを振る「複合ルビ」を作ることができます。
rtc要素の中には、ルビの文字を指定するrt要素を複数並べます。
現時点では、rtc要素に対応したブラウザーはありません。
rtc要素は、最新の標準仕様であるXHTML1.1に含まれています。

kujirasanpushu_pishu at 21:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

ルビ非対応のブラウザーにカッコを指定するには・・・

ルビ非対応のブラウザーにカッコを指定するには、rp要素を使います。

rp要素を指定する場所は、ruby要素の中で、rt要素の前後に1つずつ。

rp要素が使えるHTMLのバージョンは、XHTML1.1だけみたいです。

ルビに対応していないブラウザーでも正しい読み方を表示させるために、必ず、rp要素で(カッコ)を指定するようにしましょう。



kujirasanpushu_pishu at 21:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

HTMLテキスト・ruby要素、rb要素、rt要素、rp要素

観光案内や歴史の解説など、読みが難しい地名や氏名を含んだ文章では、文字にルビ(ふりがな)を振っておくと親切ですね。

HTMLでルビを振るには、ruby要素、rb要素、rt要素、rp要素、の4つの要素を組み合わせるんです。

ルビ関連の要素に対応しているのは、Windows版とMac版のInternet Explorerだけみたいです。

・ruby要素を使うと、語句にルビを振れます。
内容には、rb要素、rt要素、rp要素、rbc要素、rtc要素といった「ルビを構成する要素」を並べます。
ルビ関連の要素はXHTML1.1に加えられたもので、HTML4やXHTML1.0にはないんです。
ruby要素が使えるHTMLのバージョンは、XHTML1.1だけみたいです。

・rb要素はruby要素の中に指定して、ルビが振られる語句を内容に記述します。
ルビの文字は、rt要素で指定します。
現時点でrb要素に対応したブラウザーはないみたいです。
rb要素は、XHTML1.1の仕様に含まれています。

・rt要素はruby要素の中に指定し、内容にルビの文字を記述します。
ルビが振られる語句は、rb要素で指定します。
rt要素が使えるHTMLのバージョンは、XHTML1.1だけみたいです。


kujirasanpushu_pishu at 21:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

HTMLテキスト・bdo(ビーディーオー)要素

世界の言語の中には、英語や日本語のように文字を「左から右」に記述する言語だけでなく、アラビア語やヘブライ語のように「右から左」に記述する言語もありますよね。

ページ中に記述方向の異なる言語の単語を並べたときには、ブラウザーが自動的に表示方向をうまく調整してくれます。

しかし、表示の方向が思ったようにいかない場合には、bdo要素を使って文字の方向を強制的に変更できるんです。

テキストエディタで入力した文字の方向とブラウザーの表示が食い違う場合などに使います。

kujirasanpushu_pishu at 21:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)