久住高原コテージ

久住高原コテージは、日本自然保護協会認定の「ネイチャーイン」に選ばれています。 季節ごとに表情を変える久住と阿蘇。そんな大自然を体感できる環境一体型宿泊施設です。

こっちもすごいんです!!

 ここ久住から約50分ほどのところに皆様ご存知かと思いますが『原尻の滝』がありますが本日ご紹介したいのはさらに15分ほど行くと隠れ?の滝『沈堕の滝(ちんだのたき)』です
大野川の中流にある雄滝と、その支流の平井川の合流口にある雌滝とからなり、雄滝は高さ約20M、幅約100Mで、雌滝は高さ約18M、幅4Mあります。柱状節理が並ぶ景観は、「豊後のナイアガラ」、「大野のナイアガラ」とも呼ばれます。ちなみに原尻の滝は「東洋のナイアガラ」と呼ばれます
是非、2つのナイアガラを一緒にご覧になられてはいかがでしょうか

最近ハクビシンの親子が来るようになりました

ここ最近コテージに来る虫を目当てにハクビシンの親子がくるようになりました。
タヌキとの違いは鼻のところに白い線があるのがハクビシンだそうです。
久住高原コテージ周辺の古い地名は「たぬき八」ですので、人間より先に来ていたのかもしれません。
大きな声でこわがらせたり追いかけたりすると来なくなるので、見かけても遠くから見守ってあげましょう。

絶品!和食会席料理!

久住高原コテージでは吟味した食材をつかった料理でお客様をおもてなしします。
レストラン四季彩のご夕食では手作りと旬のこだわった和食の会席料理をお楽しみ下さい。
現在お出ししているお品書きは以下の通りです。

食前酒 かぼす酒
先付 牛乳豆腐、南蛮漬け
椀物 鱧真薯
造り 間八平造り
蓋物 馬鈴薯鰻饅頭霙鞍掛け
台物 大分県産冠地鶏溶岩焼き
凌ぎ 自家製ざる豆腐
洋皿 錦雲豚しゃぶしゃぶサラダ
凌ぎ 穴子押し寿司
揚物 えのは唐揚げ
食事 新生姜ごはん
止椀 赤出汁
香物 べったら漬け
水菓子 梅酒ゼリー

この中で私のオススメは「えのは唐揚げ」です!
エノハとは久住付近の方言で川魚のヤマメのことです。
しっかりと二度揚げしておりますので頭から尻尾まで余すとこなくお召し上がりいただけます!

この機会に、絶品和食会席料理をいかがですか?

※今回ご紹介したお品書きは変更する場合がございます。

7月22日は九重”夢”大吊橋納涼フェスタ

7月22日は恒例の九重”夢”大吊橋納涼フェスタが、開催されます。
暑さで外に出るのをちゅうちょしている方も、高原の涼しい風にあたりにこられてみてください。
入場ゲート手前のイベントスペースで行われますので、イベントのみでも参加できます。
コテージに来られる途中で是非お立ち寄りください。

星をみよう

久住高原コテージの恒例イベントである星空散策のご紹介を致します。
イベントの内容は、専門の講師を招き、都会では考えられないほどの星空を高性能の天体望遠鏡をつかいながらご案内するとても人気のある企画です!
今月は土日限定で21時から約1時間ほど行われます。
料金は小学生以上の方お一人様500円頂きます。
この機会に是非いかがでしょうか。

大分名産の歴史!!

09

 我が大分県の郷土料理のひとつにだんご汁があります。だんご汁の歴史は古く、鎌倉時代に豊後国の守護を務めた大友能直はだんご汁の起源に関する記述を残しており、それによると「荒ぶる神たちを平定するために国内を巡幸していたスサノオの命に、湯布院のあたりで振舞われた『きしま』が、だんご汁の起源であり、それに因んで現在の城島(きじま)という地名が誕生した」とのこと。少なくとも約800年前には、大分県にはだんご汁が存在していたことになるそうです!!スゴイです!!是非お土産にいかがでしょうか?

望む!高原の黒いダイヤサポーター

竹田市では、市内で生産されている久住高原牛や豊後牛を高原の“黒いダイヤ”と称し、応援プロジェクトを立ち上げ、サポーターを募集しています。詳しい内容はこちらから。
2016042813032649952

隠れキリシタンの里

豊後の国は大友宗麟の関係でキリシタンの遺跡が多いのですが、竹田にも「キリシタン洞窟」などの遺跡があります。島津の大軍を退けた岡城主の志賀親次など大友氏関連だけでなく、江戸時代の竹田岡藩中川氏も摂津時代にキリシタン大名とし有名な高山右近などとの交流を通してキリシタンとの関係が強いといわれています。コテージへおこしの際にキリシタン史跡にもお立ち寄りしてみてはどうでしょうか。

久住高原オートビレッジ

久住高原コテージに併設されている久住高原オートビレッジをご紹介いたします。
久住高原オートビレッジは、西日本最大級の158サイトのオートキャンプ場です。
清潔な炊事場、水洗トイレを完備されており、テントサイトに車を止めたその瞬間から、快適なアウトドアライフを楽しめます。
露天風呂も隣接しているので汗をかいてもスッキリできます!
お値段は
電源付きサイト税込6480円、電源なしサイト税込5400円、フリーサイト税込3780円でございます。
(別途で大人600円、小人400円が入浴料としてかかります)
この機会に是非、久住高原オートビレッジで爽快なひとときをお過ごしください。

きてます!!

豊後牛と椎茸のしぐれ煮

いま密かに(?)コテージのショップで“爆発的に”売れてます。
昼食のバス団体の添乗員さんが宣伝してくれるのもあって、日に20個30個と売れています。
仕入先で製造元の担当の方も驚きの売れ行きらしく「どうやって売ってるんですか?」と聞かれるぐらいです。
ちなみに添乗員さん曰く「炊き立てのご飯に混ぜると炊き込みご飯のようになっておいしい」らしいです。

IMG_1298
記事検索
TagCloud
QRコード
QRコード