松原市の空手道場・空研塾西田道場

大阪府松原市のフルコンタクト空手の道場です。 こちらのブログでは、空研塾西田道場の日々をお送りします。 〜責任者〜 西田真司 〜稽古日〜 ★岡道場(松原第6中学校東隣) ※月曜18時30分〜20時、20時30分〜21時30分。 ※火曜16時45分〜17時45分、18時30分〜20時。 ※水曜20時30分〜21時30分。 ※土曜10時〜11時30分、17時〜18時30分、19時〜20時30分。 ※月、火、水、金、土は稽古終了から22時30分まで自主トレOK。 ★道夢館 ※月曜16時30分〜17時45分。※水曜18時〜19時、19時〜20時30分。 ★市民体育館 ※金曜16時30分〜17時45分、18時〜19時30分。 (入会金)三千円。 (月会費)子ども週二回三千円、中学生以上はフリー出席制で四千円。 (対象)四歳以上。 未経験者、体力に自信のない方も大歓迎。 (常設道場) 松原市岡2丁目15の5。 サンドバッグ6基、バランスボール14個、キックミットやパンチングミット多数、パワーラックなど本格的トレーニング器具(プレート300キロ)有り。

いろいろ

★演武会

今週土曜日、12時15分現地集合。出番は45分頃の予定。終了しだい、現地解散。

参加者のリストを紛失してしまいました。(+_+)
そう、かい、まい、りつ、Kゆうき、あきと、そら、Uみなみ、たいせい、らいき、おとか、りょうせい、たくみ&こうた、はな、Tこうた、ゆら、はな、ひなこ、O田たいち、チェロキー。
他にもいたら、お知らせください。


舞台が狭いため、型は安三くらいしか出来ません。
安三が出来るのは、そう、かい、りょうせい。
組手は小さい子のほうが注目をあびるので、O田たいちとUみなみ。
あとは蹴り技が得意な、はな対おとか。まい対りつ。時間が無いので、最初から最後までサポーター着用のまま。

試し割りは、板が固めなんで残りの高学年男女(らいき、Kゆうき、たいせい、ひなこ)にやってもらうかも。
四年生も割れそうなら、やってもらうかもしれません。
金曜日に、本番で使う板を持っていきます。

ハンドミット蹴りも出来るかな…?

なんせ時間が10分しか無いので、スピード勝負です。
金曜日の体育館、19時30分から演武会の練習をします。
道場にもいかねばならないので、テキパキやりましょう。



★POINT&KO関西選抜

稽古に来た際、選手リストの名前や学年、身長体重など間違いが無いかチェックしてください。間違いなければ◯をしてください。
注意事項の用紙もお渡しします。


★白蓮会館主催関西大会

トーナメントが発表されました。(鈴鹿マラソン、マス大山カップ、極真兵庫大会と同日)


★大阪エンジョイラン
1月29日、ヤンマースタジアム長居。距離は約3キロ。仮装ランナーも多く、楽しく走れます。
走ったあとは「絶品縁日」で全国のおいしい料理を食べたり、国際女子マラソンを見て帰ります。
申込みはインターネットで受付中。
(成心會大会と同日。田中さんに監督役をお願いします。)
p_enjoy2017

ゲストに高橋尚子さん、「ラピュタ」や「トトロ」の歌でお馴染みの井上あずみさん等が来るそうです。


★堺市民マラソン
2月11日、大泉緑地。距離は3キロ。例年、走ったあとは公園で遊んで帰ります。来週金曜日締め切り。申込みは各自でお願いします。
(正援塾北大阪新人戦、POINT&KO四国合同稽古、龍壱道場一般部合宿と同日)


空手の大会・行事よりマラソン大会を優先すると「え〜っ!?」と批判的な目を向けられることがあります。(^^;
僕はこの1年だけで、70近くの空手大会や行事に出席しております。
(1日に2〜3の行事のハシゴもあるので)
たぶん、どこの空手の先生にも負けない数だと思います。
我が子や道場の子どもたちと楽しむマラソン大会くらい、気持ちよく参加させてくださいね。


【木曜ジョギング】
今日はTハヤト、チヒロが参加!
チヒロの蹴りはあいかわらずキレイです!
16-12-08-18-30-17-642_deco

写りが悪く、ほとんどの写真はボツ。(T-T)
16-12-08-18-30-46-374_deco

階段を利用したサーキットでは、やはりTカイがダントツです。(^^;
16-12-08-18-30-59-353_deco

_20161208_183505

チヒロは受験が落ち着けば復帰。アオゾラは1月頃に復帰予定です!
16-12-08-18-32-09-871_deco

試し割りの板を仕入れに行った帰りに、中之島のイルミネーションを見に行きました。
時間が遅すぎたのか?もひとつでした…。(+_+)
16-12-08-23-02-30-014_deco


華やかな舞台の裏で

たまたま見かけたスポーツ関連の記事です。


「オリンピックの感動の陰で気がかりなこと」

この夏はリオデジャネイロ・オリンピックが大いに盛り上がりました。
勝っても負けても全力でがんばる選手たちの姿は本当にすばらしかったですね。
私も「自分の生活と仕事で、自分のオリンピックをがんばろう」と大きなエネルギーをもらいました。

ということで、オリンピックに感動しつつも、私の立場から一つ気がかりなことがあるので指摘しておきたいと思います。


3歳のときから親子で約束して、オリンピックを目指してがんばった…

親子で毎日5時間の猛練習を続けた。どんなに泣いてもやめさせなかった…

その競技の経験者だった父親がマンツーマンで厳しく鍛えた…

若い頃に挫折した親の願いを引き継いで、夢を託された子どもが幾多の試練を乗り越えて…


【実は失敗例の方がはるかに多い】

オリンピック期間中、上記のような美しい物語がメディアに溢れました。
それを見た人々はこう思ったはずです。

やはり、これくらいのことをしないと、オリンピックには出られないんだ。
小さいときからひとつの道を究め続けることが必要なんだ。
子どもが何と言おうとも、親が強い気持ちで引っ張っていかないといけないんだ。

でも、これはある意味とても危険な考え方でもあります。
美しい物語に魅せられているときは、その危険性が見えないのですが。

はっきり言いますが、これによって成功した人たちはごく一部であり、これらの人たちは非常に希なケースなのです。
その陰にどれほどの失敗例があるかわかりませんが、それらはメディアに取りあげられることはありません。


【ある勘違いお父さんの例】

私もいくつか知っていますが、典型的なのは次のAさんの例です。
Aさんは若い頃にサッカーが得意で地元ではかなり有名でした。
でも、全国的な一流選手というほどではなくプロにもなれませんでした。

それで、「子どもはプロスポーツ選手にしたい。できたらプロサッカー選手に」とずっと思っていたそうです。

それで、息子が幼稚園の年少のころから、自宅の庭でウサギ飛びや片足飛びをやらせるなどして鍛え始めました。

小学生になってからは、当然のごとく息子をサッカースポーツ少年団に入れましたし、休日には父と子の特訓もおこないました。

ところが、息子は絵を描いたり工作をしたりするのが好きで、サッカーをがんばろうという気はありませんでした。
お父さんはそんな息子が不満で、怒ってばかりいました。


【親子関係の崩壊】

あるとき息子の図工作品が大きな賞を受賞しました。
ところが、Aさんは「絵や工作ばかりしているから軟弱になるんだ!」と言って、その賞状を破いてしまいました。

その後もいろいろあり……。

息子はもう大人になっていますが、お父さんとは口もききません。
お父さんのことは「一緒の空気を吸うのもイヤ」というほど大嫌いです。

今は回復していますが、精神的に病んでいた時期もあり、非常に苦しい青春を生きてきました。

自分の子育てを振り返り、今そのお父さんは反省しています。
息子の好きなことや得意なことは認めようとせず、自分の気持ちだけを押しつけた結果がこれなのです。


【親による過干渉が子どもの人生に与える悪影響】

Aさん親子だけではありません。
子どもの頃に、スポーツ、習い事、勉強などにおいて親による過干渉を受けた結果、成人してからも精神的なダメージを引きずるケースがたくさんあります。

自分の人生が親によって奪われた、自分の人生の意味が見いだせない、自分が何をすればいいかわからない、何のために生きるのかわからない、何もやる気になれない、こういった状態に陥っている人たちがたくさんいるのです。

引きこもり、リストカット、過食、摂食障害、鬱病などになる人たちもいます。


【勘違いお父さん・お母さんにならないで】

この夏、このAさんのような勘違いお父さん・お母さんが増えないかと心配です。

最近見たテレビ番組でも、ある町の卓球教室が急に満員になったとか、バドミントンを習う人が増えたとか、いろいろ紹介していました。

大人が自分の意思でやり始めるのなら何も問題はありません。
でも、親が子どもにやらせるという場合は気をつけて欲しいと思います。

○○がブームだからとか、オリンピックで興味を持ったからなどではなく、子ども本人の気持ちと資質を大事にしてください。

子ども本人の気持ちや資質を考えず、一方的に自分の夢を子どもに託すなどというのは特にいけません。
それは子どもの人生を奪うことです。


記事からの抜粋は、以上です。
僕もオリンピック後の数々の報道を見ながら危惧していた点です。
ジュニアスポーツの早期教育で盛り上がったほうが、我々のようなスポーツ教室側や、あらゆる業界が潤うので、都合の悪い部分はほとんど報道されません。
記事にあるように、子ども本人の気持ちや資質を第一に考えてあげたい。

水曜日の稽古と新しいオモチャ

http://nishidadojo.webcrow.jp/

今週金曜日は一般部スパーリング大会。
極真世界大会に出場する石嶺マオさん、拳聖塾の女子選手3名が出稽古に来ます。
まだ強豪女子選手が増えるかもしれません。
20時30分開始予定ですが、他道場の方はたいてい早く到着するので、ウチの道場生も早めに集まりましょう。

小6以上の試合クラス道場生は参加可。
保護者の見学は出来ません。(他道場の保護者は別)


【シュンスケ】
Yさんにラグビー用のサンドバッグをいただきました。
_20161208_000734

_20161208_000756

コレはいいですね〜!僕のオモチャになりそうです(笑)。
レスリングのタックルの練習や、ジュニアの打撃練習にも使えます。
DSC_4847

シュンスケと思って、かわいがってやろうと思います。


【朝の稽古】
皆さん何らかの故障を抱えているので、腰痛体操やらチューブを使ってインナーマッスルのトレーニング。
_20161207_172428

もはや「健康道場」と化した、朝の稽古です。(^^;
_20161207_172451


【松原市民道夢館〜合同クラス〜】
_20161208_000941

_20161208_000956

_20161208_001016

_20161208_001042

_20161208_001101

_20161208_001126

_20161208_001143

_20161208_001158

⬆合同クラスの男子で。
⬇合同クラスの女子で。
_20161208_001212


【松原市民道夢館〜試合クラス〜】
_20161208_001227

組手練習前に、顔面パンチの攻防の入門編を。ほんのさわり程度ですが…。
_20161208_001322

_20161208_001305

コトハは体重移動が上手いですね。練習すればマイク・タイソンのような動きが出来そうです。(^^;
_20161208_001245

_20161208_001342

_20161208_001359

⬆試合クラスの男子で。
⬇試合クラスの女子で。
_20161208_001418


【一般部】
試合を控えた道場生を中心にミット練習。
_20161208_000534

試合を控えているのはチサトと、もう1名。本人の希望により、名前は明かせません(笑)!
_20161208_000512

16-12-08-00-06-16-847_deco

新婚さんのにのやんが、やっと来てくれました。ずいぶん前に壮年部メンバーで用意しておいたお祝いを贈呈。おめでとう!
16-12-08-00-06-40-633_deco

稽古後の、特訓たいむ。
_20161208_000825

来月はタフなトーナメントになるでしょう。
_20161208_000858

livedoor プロフィール
タグクラウド
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ