松原市の空手道場・空研塾西田道場

大阪府松原市のフルコンタクト空手の道場です。 こちらのブログでは、空研塾西田道場の日々をお送りします。 〜責任者〜 西田真司 〜稽古日〜 ★岡道場(松原第6中学校東隣) ※月曜18時30分〜20時、20時30分〜21時30分。 ※火曜16時45分〜17時45分、18時30分〜20時。 ※水曜20時30分〜21時30分。 ※土曜10時〜11時30分、17時〜18時30分、19時〜20時30分。 ※月、火、水、金、土は稽古終了から22時30分まで自主トレOK。 ★道夢館 ※月曜16時30分〜17時45分。※水曜18時〜19時、19時〜20時30分。 ★市民体育館 ※金曜16時30分〜17時45分、18時〜19時30分。 (入会金)三千円。 (月会費)子ども週二回三千円、中学生以上はフリー出席制で四千円。 (対象)四歳以上。 未経験者、体力に自信のない方も大歓迎。 (常設道場) 松原市岡2丁目15の5。 サンドバッグ6基、バランスボール14個、キックミットやパンチングミット多数、パワーラックなど本格的トレーニング器具(プレート300キロ)有り。

2011年06月

子供のスポーツ

格闘技祭りで教わった、子供の格闘技に関する取り組み方を紹介します。

(格闘技に限らず、スポーツ全般に通じます。※の部分は僕なりの解釈です。二重作先生、間違えてたらごめんなさい…。)



★苦しさ<楽しさ

※苦しさを乗り越える経験も大事です。だけど苦しさが募ってスポーツ嫌いになる少年もたくさんいます。特に格闘技は痛い、辛い事だらけですから、逆に格闘技の楽しさを伝えていく必要があると思います。




★危険<安全

※ジュニア時代に偏った身体の使い方をしたり、酷使して潰れていく選手もたくさんいます。
大人になってからが長いですから、ジュニア時代に潰れないような配慮をしたいものです。




★目先の結果<長期の成長
※ウチのチサトを例にすると、小学生時代は無茶苦茶負けまくっています。それも、一方的にやられまくっています。
当たらない後ろ廻し蹴りをブンブン振り回していました。
人一倍根気よく続けた結果、チサトの後ろ廻し蹴りは立派な武器になっています。

長期的な視野で、子供たちと接したいものです。




★ミスしない<チャレンジ

※人間、他人の失敗には厳しいものです(笑)。
子供には、転んでも立ち上がることを教えてあげたい。



★固定<変化

※戦法、戦うスタイル、内容など固定観念に縛られず、子供ならではの変化を評価してあげたい。




★筋力<動き

※筋力がないからこそ出来る動きがあります。




★勝ち負け<課題のクリア

※対戦相手、環境、体調などで勝敗は大きく変わります。単なる勝ち負けより、過程や課題なども見てあげたい。




★攻撃<防御

※攻撃は、誰でも出来る。防御は修練を積まないと出来ない。誰もが簡単に出来ない防御こそ、しっかり教えていくべき。
しかしながら、防御の指導は時間がかかり、とても根気がいります…。




★ワンパターン<数パターン

※歳をとるほど、出来ない動きが増えていきます。
あらゆる動きが出来るのは子供のうち。

練習方法もワンパターンにならず、様々な工夫をしていきたい。

オヤジーズによる祝勝会

84b31238.jpg
63e091fa.jpg
道場では、オヤジーズのアイドルでもあり、鬼コーチでもあるケイの祝勝会をしました。
 
 
12名が集まり、たくさんのデザートやお菓子でお腹いっぱいになりました。
 
 
 
後半はビデオ観賞会。
 
ケイの試合。
 
宮崎先生の微妙にタイミングをずらす突き。
(かなり地味ですが、僕は結構しびれました!)
 
庄田選手の後ろ廻し蹴り。(バリエーションの多さにビックリです。)
 
福地選手のあらゆるフェイント。
 
等など、コマ送りしながら解説しました。
 
 
う〜ん、空手はやっぱり面白い!!
 
皆さんお疲れ様でした。
 

チャンピオンセミナー

c29355ca.jpg
84ba0c7d.jpg
f9899483.jpg
ee3dc6c5.jpg
4084543f.jpg
b7736836.jpg
8f434037.jpg
37e28d31.jpg
合同クラスには約60名が出席。
 
基本稽古やミット、補強運動で汗を流しました。
 
 
合同クラス終了間際にケイが来たので、そこでクラッカー30本を鳴らしてお出迎え!
ささやかなお祝いをしました。
 
 
試合クラスでは、接近戦からの突きを練習しました。
距離が詰まると、攻撃しにくくなります。
 
くっついた距離からスペースを作り、体重の乗った突きを打つ方法があります。
 
ケイも、詰まった距離からスペースを作って攻撃するのが得意です。
そういった技術を、対人で練習しました。 
 
 
 
 
残り30分は、ケイによるセミナーです。 
 
試合前に、自分なりの集中の儀式を持つこと。
試合中に、視野を広げること。
試合後の立ち居振る舞いについて。
 
 
組手技術ではなく、メンタルに関する3点をまとめてくれました。
 
 
20時で、疲れが出る頃です。
低学年もたくさんいます。
 
指導者は誰もが苦労するところですが、この状況で子供たちを前に向かせるのは大変なのです。
 
 
ココで「話を聞け!」と怒鳴るのはダメです。
 
話を聞かせる工夫がいります。
 
 
ポイントをまとめて手短に話す、動いてやらせる、モデルにやらせる、質問する、考えさせる、笑わせる、等など、あらゆるテクニックを用いながら指導していました。
 
 
こんな教え方、なかなか出来ないですよ…。
 
 
組手の強さだけではなくて、ものすごいスピードで色んなモノを吸収しているな、と感じました。

続・飛び後ろ廻し蹴り

0c1528ec.jpg
6cdbc4b1.jpg
23d03a07.jpg
088d6d25.jpg
197dbd9c.jpg
6c121a2f.jpg
68759a7c.jpg
5562edaf.jpg
bfb4d26f.jpg
合同クラスには20名出席。
このクラスでも、飛び後ろ廻し蹴りの練習をしました。
 
.献礇鵐廾豌麈韻
∩伴衫ちから、ジャンプ一回捻り
ジャンプ一回捻りの際に右膝を高く上げる
 
 
この段階を踏めば、全員とはいかないけど、かなり多くの子が出来るようになりました。
 
この練習法は、僕のオリジナルです(笑)。
 
 
 
合同クラスには、久々にダイナ(中1)が来ました。
 
また大きくなったので、身長を聞いたら、なんと172センチ!!
 
 
近いうち、確実に身長抜かれるなあ…。
 
 
自主トレは、N宮さんと2人だけでした。
 
 
一時間ほど足腰のトレーニングをやり、あとはサンドバッグやシャドーで技の確認、型稽古などをしました。
 
N宮さん、打たれ役をありがとうございました!
 
 
 
厳しい暑さに備え、嫁さんが2リットルの大きな水筒(魔法瓶)を買ってくれました。
とっても嬉しい!
 
 
しかし…
 
稽古の途中で2リットルの麦茶がなくなり、自販機でポカリスエット1リットルぶんを購入しました。 
 
 
長時間道場に滞在する時は、3リットル以上いるなあ…。
 
 

注意しましょう

当道場生の妹が、下記のような被害に会いました。

幸いたいしたケガはなかったものの、このような人物はエスカレートして何をするかわかりません。


そして、また違う場所で子供を狙う可能性もあります。

夕暮れ時など、特に気をつけましょう。



僕も見回りがてら、時間がある時は子供を連れて色んな公園に行こうかと思います。


↓警察からのメール内容です。

06月28日17時00分頃、松原市新堂2丁目付近で、小学生女児が、友達の忘れ物を公園に届けに行ったところ、いきなり背中を押され両膝を怪我するという事案が発生しました。
50歳位の男1名、細身
地図:http://www.map.police.pref.osaka.jp/index.aspx?type=3&id=41134
不審な人物を見かけたら、直ちに警察に通報して下さい。
発信:松原
記事検索
プロフィール

kukenjuku

タグクラウド
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ