松原市の空手道場・空研塾西田道場

大阪府松原市のフルコンタクト空手の道場です。 こちらのブログでは、空研塾西田道場の日々をお送りします。 〜責任者〜 西田真司 〜稽古日〜 ★岡道場(松原第6中学校東隣) ※月曜18時30分〜20時、20時30分〜21時30分。 ※火曜16時45分〜17時45分、18時30分〜20時。 ※水曜20時30分〜21時30分。 ※土曜10時〜11時30分、17時〜18時30分、19時〜20時30分。 ※月、火、水、金、土は稽古終了から22時30分まで自主トレOK。 ★道夢館 ※月曜16時30分〜17時45分。※水曜18時〜19時、19時〜20時30分。 ★市民体育館 ※金曜16時30分〜17時45分、18時〜19時30分。 (入会金)三千円。 (月会費)子ども週二回三千円、中学生以上はフリー出席制で四千円。 (対象)四歳以上。 未経験者、体力に自信のない方も大歓迎。 (常設道場) 松原市岡2丁目15の5。 サンドバッグ6基、バランスボール14個、キックミットやパンチングミット多数、パワーラックなど本格的トレーニング器具(プレート300キロ)有り。

2012年06月

広報と、朝の稽古

5b31feef.jpg
513a0589.jpg
f3f5a301.jpg
6a3e9ec9.jpg
98cff983.jpg
2867d620.jpg
ec3833b0.jpg
f67be859.jpg
8ca79426.jpg
市長表敬訪問の模様が、「広報まつばら7月号」にて掲載されました!
 
みんな、カッコよく写っています!
 
(広報の表紙にも、道場生と保護者が写っていますね。わかるかな…?)
 
【朝の稽古】
22名出席。
道場内はかなり蒸し暑いので、こまめに休憩をはさみながら稽古を進めました。
 
暑さでダレやすいけども、テンポよく進行すれば、子供たちも集中力を切らさずに頑張りますね。
 
 
 
稽古後は、蒸し暑い道場に残って「ボーリングごっこ」をしていました。
 

8123fcde.jpg
4ac9c52c.jpg

祝勝会

eba4e586.jpg
5b755922.jpg
8d2c6fb4.jpg
2629c78d.jpg
534e9a6d.jpg
3c1d96d1.jpg
f173ee51.jpg
dc427e4a.jpg
65aa95ba.jpg
1e461136.jpg
大量のジュース、手作りのサンドイッチ、巨大なピザ、寿司、お菓子、焼き鳥、花束、
 
そして…
超・巨大なケーキ!
 
 
皆さんのおかげで、豪華な宴となりました!
 
M崎先生もお付き合いいただき、ありがとうございました!
 
 
ワールドカップや世界大会の後は、もっと盛大にやりましょう!!
 
 
 

be197a59.jpg
12292fc2.jpg
097fd3e3.jpg
8b2314ff.jpg
950c6aa9.jpg

祝勝会

74703cfb.jpg
62675297.jpg
0642a283.jpg
7a503527.jpg
febfaaac.jpg
d39cdceb.jpg
b3605b19.jpg
4550cf8c.jpg
fb0f0e0e.jpg
9a68af81.jpg
今夜は、ケイの祝勝会!!

20時過ぎという遅いスタートに関わらず、幼年から大人まで約50名も集まりました!!


また、食べきれない、飲みきれないほどの、ありとあらゆる差し入れをいただきました!

皆さん、ありがとうございます!!
ef94d5cd.jpg
6414f449.jpg
862ae7d9.jpg

金曜日の稽古

a60a6268.jpg
8977243e.jpg
853d41ec.jpg
9db69ee7.jpg
3259524b.jpg
99966c3b.jpg
ca5f29ca.jpg
3d6d21aa.jpg
296c8285.jpg
7026f92e.jpg
【夕方の稽古】
10名出席。
 
この4人がお手伝いで来てくれました!
そして4人とも、この後の合同クラスで稽古して、夜の祝勝会も最後まで残っていました。
恐るべき体力です…。
 
 
 
 
【合同クラス】
なんと60名出席。
狭い体育室がいっぱいいっぱいでした。
 
今夜は祝勝会のため、19時30分ジャストで終了しました。
 

靴と健康教室

今朝は、松原市中央公民館で催された「靴と健康教室」に出席。
シューフィッターという靴の専門家・大木先生による講義があり、とても勉強になりました。



皆さんもご存知だと思いますが足裏は感覚器官がたくさんあるので、やはり素足での生活や、素足での運動はいいそうです。
先生も、素足で行う武道をオススメされていました。


当道場で毎回行う足指の体操や、足指歩きなどを先生に話すと「それは素晴らしい、ぜひ子供たちに広めてほしい」と絶賛していただきました。



【子供の靴選び】

子供の足の骨は軟骨が多いので、どんな靴でもあまり違和感なく合ってしまうそうです。
ということは、悪い靴でも受け入れてしまいやすいんですね。


(子供の靴を買う時は、実際に履かせて出来るだけ合うものを選びます。靴というのは長さだけではわからず、足の横幅や高さによっても変わるので…。)


悪い靴の代表格はハイヒールで、子供には履かせるべきではないそうです。
歩く際の足裏の体重移動の感覚が養えない、カカトの骨が発達しない、などの弊害が大きいそうです。


子供はカカトが特に未発達なので、カカトやくるぶしのあたりがしっかりした靴がいいそうです。

また、マジックテープやヒモで固定力の高い物。


足の骨の発達という意味で一番良いのは、やはり雪駄や草履などの、鼻緒のついた物。


以前は「ミサトっ子」のような草履を履いてくる子供もいましたが、最近はめったに見かけませんね。
(そういえば、ウチの長男にはミサトっ子を履かせていたけど、次男には履かせてないなあ…。)


足関節の柔軟性を、あらゆる層を対象に調査したら、草履を履いている幼児が最も柔らかく、逆に一番固かったのはハイヒールを履いている女性だったようです。



【骨】
骨格の名前を覚えることで、身体の感覚も高まるので、子供たちに教えてほしい、との事です。

手の中手骨という骨の間をほぐすと、握りがしっかりするので、ケイの試合前に軽くマッサージをします。
アレと同じ事を、大木先生は足の骨(中足骨)でされていました。


身体を知ると空手にも日常にも役立つので、強化クラスなどで指導していこうと思います。



【玄関】
お家で取り組んでほしい点として、
〃い鰺く時に急がせない。ヒモやマジックテープはキチッと締める。

靴の整理を自分でやらせる。

雪駄や草履を用意してほしい。
等を挙げていました。
記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

kukenjuku

タグクラウド
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ