松原市の空手道場・空研塾西田道場

大阪府松原市のフルコンタクト空手の道場です。 こちらのブログでは、空研塾西田道場の日々をお送りします。 〜責任者〜 西田真司 〜稽古日〜 ★岡道場(松原第6中学校東隣) ※月曜18時30分〜20時、20時30分〜21時30分。 ※火曜16時45分〜17時45分、18時30分〜20時。 ※水曜20時30分〜21時30分。 ※土曜10時〜11時30分、17時〜18時30分、19時〜20時30分。 ※月、火、水、金、土は稽古終了から22時30分まで自主トレOK。 ★道夢館 ※月曜16時30分〜17時45分。※水曜18時〜19時、19時〜20時30分。 ★市民体育館 ※金曜16時30分〜17時45分、18時〜19時30分。 (入会金)三千円。 (月会費)子ども週二回三千円、中学生以上はフリー出席制で四千円。 (対象)四歳以上。 未経験者、体力に自信のない方も大歓迎。 (常設道場) 松原市岡2丁目15の5。 サンドバッグ6基、バランスボール14個、キックミットやパンチングミット多数、パワーラックなど本格的トレーニング器具(プレート300キロ)有り。

2012年07月

8月1日(水)の稽古について

明日の稽古については「空研塾たより」に記載しているとおり、道夢館ではなく道場での稽古になります。

午前中の稽古は、変更無し。


夜の稽古は18時から19時まで、合同クラス。
その後、30分の居残り稽古。※試合クラスに関わらず、参加自由。


19時30分に終了し、希望者を募りPL花火を見に行きます。


21時過ぎに道場を閉館。
一般部だけの稽古はありません。

月曜日の稽古

0bf4f8ce.jpg
26c6cf5c.jpg
408bd298.jpg
90d91bbc.jpg
e0bf0813.jpg
05daa40f.jpg
efaf9318.jpg
fd1ae503.jpg
c23bac64.jpg
0abbb75d.jpg
【夕方の稽古】
15名出席。
毎度の事ながら、このクラスでは「片足立ち」の苦手な子が多すぎ…。
 
(次の合同クラスでもやりましたが、30名以上が30秒をクリアし、約20名が1分をクリアしました。)
コレは比較的記録を伸ばしやすい種目なので、日々取り組むようにしましょう。
前日の上級クラスで頑張っていたトモキとリュウタも、元気に出席しました。
 
 
【合同クラス】
道場内は大会の備品やマットで散乱していましたが、このクラスの子供や保護者の皆さんのおかげで、ずいぶん片付きました!
(大会当日も、M上さんや0046さんが最後の最後まで後片付けを手伝ってくれました!)
皆さん、ありがとうございます!
 
 
 
合同クラスには40名出席。
この大半が、南大阪ジュニア大会に出ていたメンバーです。
みんな、元気です!
南大阪ジュニア大会で天志道場のチセさんが使っていた、変則ブラジリアンキックを真似て練習しました。
(あの技を試合で使いこなすチセさんも見事だったし、それを防いで勝利したマコもお見事でした。)
 
 
この技は、ずいぶん前にブラジルのルシアーノ・バジレが使っていましたね。
 
昔の技といえば、中段への肘打ちとか、下段カカト蹴りとか、20年も30年も前に使われていた技です。(僕が高校生の頃に、道場内でみんなやっていました。)
まさか、ジュニアの大会で使われるようになるとは思いませんでした。
 
空手界も、何が流行るかわかりませんね。
 
 
 
その変則ブラジリアンキックの、さらに変則キックをウチの子供たちが編み出しました(笑)。
 
ショウマやシリュウ、アイセイ達が面白い使い方を考えましたよ…!
アイセイには、僕の眼鏡を壊されかけました(笑)。
 
新しい技を考えるのは面白いですね。
また、やりましょう。
 
 
 
【一般部】
6名出席。
縄跳び→ウィービング→パンチングミット→メディスンボールトレーニング。
 
メディスンボール飛ばし競争では、ユウガが1位でした。
 
また、一般部でも勝負しましょう。
僕の予想では、足腰のバネの強い会長が1位になるのでは…!

塾長

d391d909.jpgこの大会に、毎回駆けつけてくださるのが塾長と、大先輩である三ツ石先生。

公私ともに多忙を極めるなか、今大会にも来てくださいました。


ウチの道場生たちに、励ましの言葉をかけていただき感謝いたします。



塾長の空手を僕が引き継いでいるかといえば全然出来ていないわけで、また指導を仰ぎに伺いたいと思っています。


若い頃には「オレ1人で何でもやったる!」と大きな勘違いをした事もありましたが(笑)、歳を重ねるごとに師匠の存在は有り難く思います。

南大阪ジュニア大会・大会後

毎度のごとく多少のトラブルはあったものの、大きな怪我はなく無事終えることが出来ました。
 
初期の南大阪ジュニア大会から参戦し、盛り上げてくれている正援塾勢。
 
今回は、オールスターメンバーで参戦してくれました!
それぞれ、自分の道場生なみに思い入れのある選手たちです。
 
 
ウチの自慢の道場生たち。
午前中に試合を終えた子供たちもたくさん残り、最後まで熱心に観戦していました。
 
新しい力を感じ、安心して次の10年に向けて歩み出せます。
 
 
フリールームの小さな第1回大会から、今回まで10年連続の出場を果たした、ユウヤとトモヒロ。
 
 
10年続けるだけでも、大変な事です。
それを、途中棄権や欠場をする事なく、ずっと出場し続けてきたのです。
 
 
二人とも、「空研塾の衣笠祥雄」です。
(若い保護者の人は鉄人・衣笠を知らないかも…。)
 
 
ユウヤは現在受験生で、進学塾の中でもレベルの高いクラスで、猛勉強中です。
 
トモヒロはバスケ部に所属しながらも、選手クラスの稽古をほとんど休みません。
 
他の中学生たちも同じような環境で空手を続け、それぞれ今大会でも立派な成果を残しました。
 
 
後に続く道場生も、彼らの背中を見て頑張ってくれるでしょう!
 
 
 
 
この大会途中は過去の10大会を思い出し、度々涙腺がヤバくなりました。
 
最後にユウヤ、トモヒロ、ご両親と話した時は、もうダメでしたね。
 
ショボい道場だったのに、よくついてきてくれたなあ…と、感謝しています。
 
 
10年後には、子供たちから憧れられる空手家になっているのではないでしょうか。

南大阪ジュニア大会・上級クラス

c5684e87.jpg
fa1f5b85.jpg
95b8b12f.jpg
24939576.jpg
a28b9f99.jpg
848bdf91.jpg
d9c0c754.jpg
d63562a8.jpg
昨夜は、ブログを更新した後に限界が来てぶっ倒れました。
 
 
 
10回目の、記念大会。
 
道夢館の第1フリールームでスタートした大会が、別の次元のように成長しました。
 
決勝戦のセレモニー。
選手やスタッフの緊張が高まる瞬間です。
 
WKOワールドカップに出場する、荒木さん、チサト、ケイの紹介をしました。
花束贈呈に続き、T本さんによるインタビュー。
 
3人とも、代表選手らしく堂々としたコメントを聞かせてくれました!
 
 
そして始まった決勝戦。
 
A山先生とM崎先生の主審は、この舞台にふさわしいです。
安心して、お任せできます!
 
 
 
決勝戦は、ベストバウト級の試合が続出しました。
 
 
そのおかげで、特別賞の選考は難航を極めました…。
 
 
選考の結果、
 
【奨励賞】
渡ひなた(瑛心館)、仁田つかさ(顕正会館)、加藤まほ(奈良道場)、竹中ちせ(天志道場)、西山えいじゅ(京空会)、豊田まさひろ(正援塾)
 
【ベストファイト賞】
石田やまと(西田道場)&新田りょうと(正援塾)
 
【プロスWINGイシダ賞】
武田しゅうと(西田道場)
 
【技能賞】
坂井いおり(顕正会館)&吉田りゅうせい(西田道場)
 
【優秀選手賞】
坪倉ななこ(正援塾)
 
【最優秀選手賞】
大阪ともひろ(西田道場)
 
 

記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

kukenjuku

タグクラウド
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ