松原市の空手道場・空研塾西田道場

大阪府松原市のフルコンタクト空手の道場です。 こちらのブログでは、空研塾西田道場の日々をお送りします。 〜責任者〜 西田真司 〜稽古日〜 ★岡道場(松原第6中学校東隣) ※月曜18時30分〜20時、20時30分〜21時30分。 ※火曜16時45分〜17時45分、18時30分〜20時。 ※水曜20時30分〜21時30分。 ※土曜10時〜11時30分、17時〜18時30分、19時〜20時30分。 ※月、火、水、金、土は稽古終了から22時30分まで自主トレOK。 ★道夢館 ※月曜16時30分〜17時45分。※水曜18時〜19時、19時〜20時30分。 ★市民体育館 ※金曜16時30分〜17時45分、18時〜19時30分。 (入会金)三千円。 (月会費)子ども週二回三千円、中学生以上はフリー出席制で四千円。 (対象)四歳以上。 未経験者、体力に自信のない方も大歓迎。 (常設道場) 松原市岡2丁目15の5。 サンドバッグ6基、バランスボール14個、キックミットやパンチングミット多数、パワーラックなど本格的トレーニング器具(プレート300キロ)有り。

2015年08月

香川大会

高速道路が空いていたので、思ったより早く「高松市総合体育館」に到着。
しかし、誰もいない。(T_T)

招待状をよく見ると「高松市香川総合体育館」!
似たような名前ながら、全然別の体育館でした…。

少々手間取りながらも、開会式前(13時)に会場入り出来ました。


しかし、イズミとナグモは午前中の予選で敗退して、すでに帰った後。
後から電話でしゃべったけど、会場を間違えてなければタイミング的に会えていた感じ…。(+_+)


※この大会は子どもの決勝戦を残し、一般部トーナメントと共に開会式後のメインイベントとして進行されます。
子どもと一般ごちゃ混ぜで消化する大会が多いなか、最近では珍しい。
あくまで一般部中心に構成されているので、開会式以降の会場内は心地よい緊張感に支配されています。
大山総裁存命時は、どこの地方大会もこのような雰囲気でした…。
IMG_20150830_151823

イズミは初戦で京都・一拳会のK原さんと対戦して判定負け。K原さんは決勝戦、圧倒して優勝!
ナグモは初戦勝利、二回戦は再延長判定負け。先週に続き、入賞一歩手前で敗退。

1440910359439

開会式の演武。男性陣は重厚な技を披露。
女性陣は型・セーパイなど華麗な技を披露してくれました。
ケイと対戦歴のある佐々木選手もまだまだ頑張っておられました!

IMG_20150830_145917

一般部トーナメントを制したのは、如水会館のアディル選手。
二回戦以外はカカト落としなど華麗な技で圧倒し、優勝。
小野寺君タイプで、来年のPOINT&KOに出てきたら旋風を起こすかも…?

香川の選手たちも桑島先生を彷彿とさせる闘志溢れる人が多く、とても見応えのあるトーナメントでした。
このトーナメントを見れただけでも、香川まで来た甲斐がありました!

IMG_20150830_212513

↑シンガーソングライターの戸田大地さんは、国歌斉唱。そして閉会式前に一曲披露。
これがまた極真にピッタリの曲です。
泥臭く、もがきながらも前に歩こう、戦おうっていうメッセージの曲です。
ジーンときたので、CDを購入させていただきました!

クリーンキャンペーン

今朝は河合小学校にてクリーンキャンペーン。
お祭り翌日の恒例で、地域の人々と子どもたちで後片付けや掃除を行います。

道場生および、保護者の皆さんも朝早くからたくさん参加されました。
IMG_20150830_145950

木曜日に続き、今日も草むしりをたっぷり行いました!
IMG_20150830_150015

IMG_20150830_150034

お疲れ様でした!
1440897906282

昨日の演武に参加したチヒロとカズマは、本日陸上競技の南河内大会に出場(カズマは体調不良で欠場)。
チヒロは砲丸投げ競技で五位に入賞したそうです!
さらに、陸上部のキャプテンに就任することも決定!
おめでとう!

IMG_20150830_222317421

クリーンキャンペーン後は、一路香川へ。


演武会後半

演武会後半は試し割り。
二段蹴りからスタートしましたが、みんな鮮やかに決めてくれ、どよめきの声も聞かれました!

続いて今回初めての、跳び横蹴り。
これも次々に成功!
土台を3人に増やしてもいけそうです。
IMG_20150829_225346

すごく砂が飛ぶんですが、しっかり板を持ってくれましたね。
IMG_20150829_225426

IMG_20150829_225544

IMG_20150829_225927

この試し割りも初!三角跳び!
空手バカ一代も真っ青!
IMG_20150829_230221

練習を始めた当初は「やっぱり無理かも…」と思いましたが、みんなのやる気が大成功を生み出しました!
IMG_20150829_225611

凄い高さ!みんなカッコいい!
IMG_20150829_225859

チヒロの四方割りも、難度の高い技を次々に決めてくれました!
IMG_20150829_225951

コレも初めての演武。
型の途中に試し割りを組み入れたもの。
15年位前に後川先生らが平安の型でやっていたのを、ふと思い出してソウとハルトにやってもらいました。
今回は、流れ的に「安三(ヤンツー)」を選びました。
IMG_20150829_230128

二度流れが止まるので、左右間違えたり混乱しやすくて、難しい演武です。
IMG_20150829_230055

締めくくりは、カズマとO谷さん。
IMG_20150829_230018

2人ともビシッと決めてくれました!
IMG_20150829_230844

今回の演武会では今までに無い実験をしましたけど、予想以上にみんな期待に応えてくれて手応えを感じました。
年一回と言わず、他の機会にもやりたいですね。回数重ねたらまだまだクオリティが上がりそうです。
IMG_20150829_230907

↑オヤジーズで。

バイト後、部活後のチサトとユウナも駆けつけました。↓
IMG_20150829_230555

演武後の18時からは予定通り、焼きそば当番。
周囲の皆さんの段取りがよく、楽しく調理させてもらいました。
IMG_20150829_230715

道場生が大量に買いに来てくれたおかげで、全部売り切れました!みんなお買い上げありがとう(笑)!
IMG_20150829_205117

パワフルな二年生トリオも買いに来てくれました。
IMG_20150829_205358

大当たりのUルイ。この後の抽選会でも大当たり!
抽選会では道場生4名くらい当たってましたね。
IMG_20150829_205322

明日はクリーンキャンペーンという名の大掃除。雨でも行われます。
そして、香川で開催される桑島道場香川大会には、イズミとナグモが出場します!

今夜、お祭りの後は某道場の稽古へ。
デカすぎて迷路のような団地内。途方に暮れ、ドッと疲労に襲われましたよ…。(+_+)
IMG_20150829_231019

土曜日朝の稽古→演武会前半

【朝の稽古】
Tコウタがお土産を持って来てくれました。この夏は個人的にもたくさんのお土産をいただきました。全て紹介出来ていませんが、皆さまありがとうございます。m(_ _)m
IMG_20150829_120639

IMG_20150829_120603

今朝は幼年の女の子が体験に来ました!
ソウもお手伝い、ありがとう!
IMG_20150829_120441

IMG_20150829_120418


【演武会リハーサル】
※演武写真のほとんどは保護者の皆さんに送っていただきました。たくさんありがとうございました!
IMG_20150829_205548

今回の演武会には、過去最多の46名が参加しました!
IMG_20150829_230937


【演武会開始】
IMG_20150829_230501

基本稽古→型・太極1→型・平安1→型・平安2。
IMG_20150829_230443

柔軟+蹴り技を披露。
http://livedoor.blogimg.jp/kukenjuku/imgs/5/f/5f0fd830.jpg" title="IMG_20150829_234530" target="_blank">IMG_201509_234530

IMG_20150829_230526

続いて、捌き。
IMG_20150829_230653

短い準備期間で、とても上達しました!
IMG_20150829_230413

組手は今回最年少(年中)の、ことみ対先輩ゆりな。
IMG_20150829_230637

たいち対はると。この演武会で組手をやったチビッコは、将来的に上級クラスで活躍する確率が高いのです。ことみ、たいち、はるとに期待!
IMG_20150829_230356

僕とチェロキーさんは顔面有りで組手。けっこうガチンコで打ち合いました。(^^;)
IMG_20150829_230316

IMG_20150829_230337



コーチングクリニックより

スポーツ指導者向けの情報誌「コーチングクリニック」。このなかで「子どものやる気を引き出す保護者の役割」という記事がありました。
抜粋して紹介します。



〇劼匹發スポーツを始めた時から保護者も関わりを持つことになりますから、興味を持ち、好きになることは自然なことですが、その「好き」が子どもの「好き」を超えてはいけないと思っています。
超えていたとしても、あまりおおっぴらにせず、内に秘めておくほうがいいでしょう。

なぜなら、最初は子ども自身が「楽しい」と思って始めたスポーツが、やがて「親のために」「勝つと親が喜ぶから」となってしまう可能性があります。

あるいは成績が伸びなかった時に、自分の悔しさ以上に「親に怒られる」「親が悲しむ」と思ってしまっては本末転倒です。

保護者はあくまで縁の下の力持ちであるべき。
子どもの前を走って「こっちだ!」と牽引するのではなく、少し後ろから伴走するのが理想的。


∋劼匹蘯身がやる気を出せる、そんな環境を作るポイントをいくつか挙げます。
「ミスは成長のために必要と理解する」
「常に子どもを支え、励ます」
「我が子だけのことを考えず、チーム全体の和を大切にする」
「プレーヤーズファースト、フェアプレー精神を尊重する」
「コーチ、審判、相手チーム、チームメート、その保護者もリスペクトする」
「保護者もチームのルールをキチンと守る」
「試合の勝敗に関わらず、子どもたちを笑顔で迎える」
「チームやクラブ運営で協力出来ることは積極的に行う」
挙げ始めたらキリがないですが、うまくいかなくても、その1つ1つに保護者が一喜一憂せず、子どもたちを支える立場でいること。


アメリカのアスリートたちにとって、彼らが子どもの頃に嫌な時間はいつだったか?という質問で多かった回答は「帰りの車の中」だったそうです。

練習や試合のあと、車の中で保護者にあれこれ言われるのが一番苦痛だったというのです。

逆に練習や試合後、保護者に言われて嬉しい言葉は、結果に関わらず「お疲れさま!」と笑顔で迎えることだそうです。


せ劼匹發里笋覽ぅ▲奪廚里燭瓩砲蓮∋邱腓隆兩鐶崚戮盻斗廚任后
「ミスすんなよ!」「やる気あんの?」などマイナスの言葉はマイナスのプレーを招き、プラスの言葉がけはプラスのプレーを導きます。

「あなたのこんなプレーに感動した!」
「率先して片付けをしていたね!」など、コーチが気づかないちょっとしたことを認めてあげましょう。


ナ欷郤圓蓮我が子のことになると冷静さを失いやすいもの。
コーチも保護者も「子どもたちのため」という思いは同じはず。子どもたちがやる気になる環境を、コーチと保護者が協力することで築いていけたらいいと思います。


抜粋は、以上です。
我が家の場合は度々ピアノのコンクールがありましたが、いかなる結果であろうと一喜一憂せず「よく頑張った!うまいものを食いに行こう!」と迎えていました(笑)。
記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

kukenjuku

タグクラウド
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ