093eb266.jpg
7f6ae99e.jpg
今日、明日の2日間は府立体育会館にて新極真会主催の全日本ウエイト制大会。

世界大会選抜戦とあって、ものすごい緊張感。


一緒に稽古に励んできた選手がたくさんエントリーしています。



当道場からはチサトが女子軽量級に出場。

一回戦、東京城南川崎の吉沢選手と対戦。
細かいステップから突き、膝をきめてボディを効かし、本戦判定勝ち。

一般部デビュー戦を白星で飾る。


二回戦、新極真女子を代表するベテラン砂川選手と対戦。

前半は動きながら上段蹴りを繰り出す。
しかし中盤でカウンター気味の突きをレバーに喰らい、失速。
ストレートの突きで間合いにも入れてもらえず、 完敗。


一般部の大会の厳しさを学ばされた一戦になったのではないでしょうか。


しかし、あの大舞台で堂々と戦いました。
まだまだ、この先が楽しみです。