http://nishidadojo.webcrow.jp/

第9回目となる、高円山の山登りに行きました。
最多の50名(半数以上が初参加!)となり、一斉に行動するのも難しい…。
先発組、さらに2グループに分かれて時間差で出発。

お店も駐車場周辺も混雑するため、時間をズラしてまずは空気ケーキのお店に立ち寄り、集合場所にてランチタイム。
DSC_5049

そしてお決まりのように、壁登りでウォーミングアップ。
19-01-07-00-26-02-487_deco

急勾配のうえ結構な高さなんですが、初参加のチビッ子たちも臆することなく、どんどん登ります!
19-01-07-00-26-31-262_deco

チェロキーさんの長女、テラちゃんもへっちゃらです!
19-01-07-00-25-15-306_deco

ウォーミングアップを終え、中島さん先導のもと出発。
19-01-07-00-27-03-870_deco

山に入るやいなや、数々の倒木が行く手を阻みます。
19-01-07-00-27-25-301_deco

普通ならば、間違いなく通行止めになるようなルートです。道なき道を進むため、我々素人ではまず登れないでしょう。
このような探検気分が楽しめるのも、中島さんや中西先生が下調べしてくれているおかげですね。
19-01-07-00-27-51-152_deco

道が険しいほどに、子どもたちの(大人も)テンションも高まります!
19-01-07-00-28-33-063_deco

かつて「金剛山男」と異名をとった、破天荒な古川兄弟がいました。
一緒に早朝の金剛山に行ったことがありますが、信じられないような岩場からジャンプしたり、ガタガタの岩場をかけ降りたり、ほとんど命がけで遊んでいました。
初期の高円山では物足りなさ過ぎて、大木を担いで振り回し、暴れながら登っていました。(^^;
彼らなら、この荒れた山道をどんな登り方をしたのだろう…。
06d7d021

↑この木を担いで登って来たんですよ。(^^;
_20190107_002932

19-01-07-00-30-42-858_deco

数々の障壁を乗り越えた先には、絶景が広がります!
19-01-07-00-31-18-006_deco

19-01-07-00-32-12-409_deco

↓龍壱道場・空研塾一同。
19-01-07-00-44-01-315_deco

↑当道場一同で。

山頂に着くなり、初参加の面々が新たな遊びを発見。芝すべりならぬ、芝転がり!
19-01-07-00-32-56-840_deco

ママさんたちが先陣をきって転がり、初参加のチビッ子たちも後に続きます。
破天荒な古川兄弟のDNAは、間違いなく引き継がれていると確信しましたよ…!
19-01-07-00-33-26-730_deco

僕もやらされましたが、止まり切れずに谷底に落ちるかと思いましたよ…。(+_+)
19-01-07-00-34-47-075_deco

その後は山頂の洞窟探検や…、
19-01-07-00-38-15-710_deco

19-01-07-00-39-35-409_deco

木登り。
19-01-07-00-37-07-963_deco

19-01-07-00-37-41-211_deco

↑試し割り!
…これは最初から折れていたものです。(^^;

山頂で遊んでいた際、モカが足首を負傷。
その状態から捻挫は間違いなし。オンブして下山しましたが、そのおかげでいいトレーニングになりました!
19-01-07-00-42-51-676_deco

麓に着くなり、壁を登り出すモカ。(+_+)
ヤバい方向に足首が曲がったままでしばらく動けなかったので、あの痛みはウソでは無いんです。
子ども特有の関節の緩さから回復したのかわかりませんが、大人ならば大変なところです…。
固定用のテーピングも必要ですね。

来年以降は緊急事態にも備え、幼年・低学年はやはり保護者同伴で参加してもらおうと思います。

19-01-07-00-42-06-356_deco

下山後は麓の公園で遊んで帰りました。
19-01-07-00-41-24-751_deco

19-01-07-01-42-04-460_deco

帰りの車中も眠らず大騒ぎ、道夢館到着後も鬼ゴをしていた女の子たち。
将来、有望でしょう!
1546796248419

お疲れ様でした!
19-01-07-02-51-14-857_deco