2005年06月18日

行動特性診断プログラム

 秋葉さん経由でこちらをやってみました。

 結果は

 職場(或いはある環境下)において表れている最も強い行動パターンは:C慎重型です。
 細かなパターン分類 = 創造者

 あなたが本来持っている最も強い行動パターンは:S安定型です。
 細かなパターン分類 = 完全主義

 でした。
・C慎重型

現状を維持しながら仕事の質の向上を計るタイプ
あなたの特性 規範を重視する
細部に注意を払う
賛否両論を考慮し分析的に考える
礼儀正しく人に接する
対立や摩擦には少しづつ間接的に対処する
正確さをチェックする
成果を分析的に評価する
系統的なアプローチでものごとに対処する

あなたが望む環境 求められる成果が明確化されている
質と正確さが重視される
ひかえめでビジネスライクな雰囲気がある
専門的な能力を示す機会がある
仕事に影響を及ほす諸要素を自分で管理できる
理由を尋ねる機会がある
個人の技術や成果が評価される

あなたに必要な人は 任務の権限を委譲する人
意思決定が速い人
方針に固執しない人
反対意見に歩み寄ることができる人
少数意見でもはっきりと言う人
率先して意見を述べ討議を促進する人
チームワークの強化を図る人

あなたが効果的になるためには 念入りに計画する機会がある
仕事内容と目的がはっきりしている
成果の評価を定期的に行う
成果に対して具体的なフィードバックをする
その人の実績と同じように人間性を尊重する
対立に耐える力を養う

・創造者パターン
普段の感情の状態 攻撃を受けとめる。抑えた表現をしがち
あなたが達成したいこと 支配。ユニークな成果
人間関係や雇用における評価基準 自分個人の意見。目的を達成するための進歩的な考え方
あなたの他人への影響力 物事を組織する時のペースを設定する。任務またはプロジェクトでの競争
組織内でのあなた独自の貢献 率先して計画を立て変化を創り出す
過剰になるとマイナスになる要素 無遠慮さ。批判的または威張った態度
プレッシャーがかかった時の反応(普段自分では気付かない領域) 単調な仕事にあきやすい。不本意に拘束されると不機嫌になる。主張が強くなり先導的になる
不安や恐れ(防衛を必要だと感じやすい部分) 影響力がない。自分の基準を達成できない
最大限に成果を上げるための方策 暖かさ。上手なコミュニケーション。チームとの協力。物事には限度があるという認識

--------------------------------------------------------------------------------
創造者パターンの行動には、相対立する二つの側面が見られます。実体のある結果を望む一方、完璧を求めるのです。攻撃的な面は、感受性で和らげられています。この人は頭の回転は早いにもかかわらず、決心をする前にあらゆる可能性を探りたいという気持ちが強いので、反応が遅くなることがあります。このパターンの人は、将来を展望する力を発揮して、プロジェクトを創り、変化を創り出していく人です。日常の決断はとても早くできますが、たとえば“昇進を取るべきか、転職すべきか”などといった、大きな意思決定には非常に注意深くなります。創造者パターンは、探究する自由と、結果を再吟味、検討する権限を望みます。プロジェクトを完成させるために、時には援助を必要としますが、拘束されるのは嫌います。創造者パターンは、他人の思惑を余り気にしないので、冷淡で無愛想に見えることもあります。

S安定型

任務の遂行の為に、他人と協力することに重点を置くタイプ
あなたの特性 一貫して決まった方法で仕事をする
忍耐力がある
専門技術を身につける
人の役に立ちたいと思う
忠誠を早くす
聞き上手である
興奮している人を鎮める
安定と調和のある仕事環境を求める

あなたが望む環境 特別な理由がない限り現状が維持される
変更のない慣れた業務を行う
仕事の功績が認められる
仕事で家庭生活が侵害されない
心から感謝される
グループの一員として認められる−定のやり方や手順がある
摩擦や衝突がない

あなたに必要な人は 予期せぬ変化に速やかに対応する人
仕事をチャレンジあるものにする人
一つのことにだけ固執せず、いろいろなことに関わっていく人
自分で自分を動機づける人
プレッシャーをかける人
予測のつかない環境でも苦にしない人
仕事の優先順位を決める援助をする人
柔軟な仕事の進め方をする人

あなたがより効果的になるためには 変更の前に諸条件を整える
自己の価値を自覚する
一人一人の努力が全体にどのように貢献するかについて知る
同じような能力や誠実さを備えた仲間と働く
職務遂行のガイドラインがある
創造力を引き出す

・C慎重型

現状を維持しながら仕事の質の向上を計るタイプ
あなたの特性 規範を重視する
細部に注意を払う
賛否両論を考慮し分析的に考える
礼儀正しく人に接する
対立や摩擦には少しづつ間接的に対処する
正確さをチェックする
成果を分析的に評価する
系統的なアプローチでものごとに対処する

あなたが望む環境 求められる成果が明確化されている
質と正確さが重視される
ひかえめでビジネスライクな雰囲気がある
専門的な能力を示す機会がある
仕事に影響を及ほす諸要素を自分で管理できる
理由を尋ねる機会がある
個人の技術や成果が評価される

あなたに必要な人は 任務の権限を委譲する人
意思決定が速い人
方針に固執しない人
反対意見に歩み寄ることができる人
少数意見でもはっきりと言う人
率先して意見を述べ討議を促進する人
チームワークの強化を図る人

あなたが効果的になるためには 念入りに計画する機会がある
仕事内容と目的がはっきりしている
成果の評価を定期的に行う
成果に対して具体的なフィードバックをする
その人の実績と同じように人間性を尊重する
対立に耐える力を養う

・完全主義パターン
普段の感情の状態 物事を正確にこなす能力がある。抑制的。慎重
あなたが達成したいこと 確かで予測可能な目的達成
人間関係や雇用における評価基準 正確な基準の有無
あなたの他人への影響力 品行方正。詳細と正確さに重きを置く
組織内でのあなた独自の貢献 良心的。水準を維持する。品質管理
過剰になるとマイナスになる要素 失敗のない手順の準備。過去に成功をもたらした人、物、方法に頼り過ぎる
プレッシャーがかかった時の反応(普段自分では気付かない領域) 如才なく外交的になる
不安や恐れ(防衛を必要だと感じやすい部分) 敵意
最大限に成果を上げるための方策 役割に対する柔軟性。自立と相互依存。自分を価値ある人間だと信じる

--------------------------------------------------------------------------------
完全主義パターンは私生活でも仕事においても、物事を系統的にそして正確に考え、手順通りに進めようとする人です。非常に生真面目で、細部への注意と正確さを必要とする仕事は、丹念にこなします。このパターンは、何が期待されているか、所要時間はどの位か、そして仕事がどのように評価されるのか、−つ−つ明確に知りたがります。彼らは大きな決断はできますがそれに時間がかかるので、批判されることもあるでしょう。特に意思決定をする過程で細部にこだわり過ぎるのです。上司の意見を聞きたがりますが、自らが事実を把握し、それを理解でき、結論を引き出せる時には、リスクを負います。しかしこのパターンは、人生の早い時期から自分の真の姿よりも、上手に振る舞うことの方が重要だと教えられてきています。したがって人からの賛辞に対しては、「この人は何を自分に期待しているのか」という風に考えてしまうのです。あるがままの自分を素直に受け入れていくようにすれば、もっと自信をつけることができるでしょう。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kukuno/25563020
この記事へのトラックバック
ある文献を元にしてJavaScriptでプログラムを組みました。 久々野さん経由にて。職場(或いはある環境下)における自分の行動パターンとして[最もあてはまる言葉]と[最もあてはまらない言葉]の両方を1つずつ選んで下...
行動特性診断プログラム。【rewind2remind】at 2005年06月18日 13:02
さて、前記事が余りにも暗くて重い記事だったので改めて。
北海道サマータイムとか占い(笑)とか何とか (日常と占い)【日々是雑感】at 2005年06月20日 14:19