2007年02月03日

凧揚げ大会 in 多摩川

たこたこいぬ
凧揚げは、我が家の最も重要な年中行事の一つ。
1月中に必ず1度は行う。
これは掟。掟ポルシェ。

もともと長男が幼稚園だか小学校だかで作ってきた「凧」を、仕方がないので、近くの公園(世田谷区・砧公園)に、揚げに行ったのがきっかけなのです。
長男が作った和凧は、小さな彼がどれだけ走っても揚がらず、なんかかわいそうなので、一計を案じた次第。
子供の頃凧揚げなんぞしたことはなく、もし、チャレンジしていたとしても、揚がった記憶など無いボクではあったが、大人の自然科学の知識を動員してみれば造作もない。
その凧は大空高く揚がっていったのである。

それから十数年。

正月の砧公園で、誰よりも高く凧をあげていたのは、他ならぬ「あおすらいむ家」の人々なのだ。
1月の土日となれば、天候が気になる。
そして風を読む。まさに風の谷の人。
穏やかな晴天は、冬の関東地方の基本風景だ。
そんな日に、近くに見える最も高い木の天辺の枝を見てみよう。
低い枝は動いてないのに、高い枝がかすかに風に揺れている。
これがベストの天候である。
寒い冬。晴天なら大地は暖められ、上昇気流が発生する。初動では、この上昇気流を用いる。
そして、上空のわずかな風。冬の風は正確に西から東に吹いているのである。所謂西高東低の気圧に由来する。
この安定した風を得ることができれば、凧はあっという間にどこまでも登っていく。

凧揚げは釣りに似ている。
見えない相手と糸を通してコミュニケーションを図る。
繊細で、強引。自然の確かな手応えを感じることができる。
これにハマったのが、実は子供ではなく両親だった。
とくにカナイは凧揚げ大好き!
オバサンが猛烈に凧揚げに熱中している様は圧巻である。

今年は十数年ホーム・グラウンドとしていた、砧公園に別れを告げ、会場を多摩川の河川敷にと移した。
理由は、新客である「クルフィ」の存在が大きい。
既に世田谷の住人でないボクらは、砧公園に車以外の交通手段で行くのがかなり苦しいのだ。
(去年はなんとタクシーで行った!鷺沼〜砧公園間・凧揚げのために)
そして車の運転はしたくない。なぜなら酒を飲みたいから。

そんなわけで、二子玉川で下車して、今年からは多摩川に決めました。
普通、冬の多摩川なんて、寒くて遊びたくないモノなのだけれど、先週の日曜日など、まるで寒くない。
大丈夫か地球?

ボクが酒を飲み、カナイが「努」迫力で凧をあげていると、若者達(男)がカナイを取り囲んでいる。
なにしろ、河川敷で、糸を出し切って凧をあげている「オバサン」なんていないから、
ヤツら、なんかウチのカナイをマジ・リスぺクト的な目で見ていたよ

kulfi at 18:10|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2006年10月22日

お散歩雑感

01d85f66.jpg犬と散歩をしていると、いろいろな人とすれ違う。
先方にしてみれば、知らない私とすれ違うだけなので、普段なら無表情なのだろうが、犬を見つけると、その表情は無防備に変化している。
犬好きと犬嫌いは、驚くほど顔に出ているのです。

<最初に断っておく必要があるのは、ボクは動物嫌いの人を非難するつもりは毛ほどもないということ。
むしろ、愛玩動物を飼うという行為の方に、疑問と不審を感じているほどです。>

犬好きの人は、男女あらゆる世代にいて、みな相好を崩して、見てくれます。
特徴的なのは、複数人で歩いている女性と、男性と歩いている女性。
必要以上に犬好きをアピール。
「わ〜!かわい〜い。ワタシも飼いた〜い!」など。

立派な犬を連れている男性は、ちょっと変わった人が多いように思います。
例1:
私:「カッコイイ犬ですねぇ、なんて犬種ですか?」
おじさん:「うむ。イタリアン・グレイ・ハウンドという。」
そこに同じ犬種を連れたおじさんが通る。
おじさん:「あれはダメだ。尻尾が。あれではコンテストには出せない。」
私:「はぁ・・・」

例2:
犬同志がじゃれているのに、無言。こちらから挨拶しても・・・無言。
???

例3:遠くから、コチラの姿が見えただけで、方向転換。オレなんかした?

犬嫌いなのは、小さな男の子の反応がカワイイ。
例1:ママの後ろに隠れちゃう。
例2:ものすご〜く、遠まわりしてすれ違う。
例3:
「うわっ!なんだ犬なんか!○○くん(恐らく自分の名前)犬なんか恐くないぞ!!」
と叫んで、ファイティングポーズ。
クルフィが楽しくなっちゃって、飛びつきそうになると、「ウヒャッ!!」とかいって、逃げちゃうの。
かわゆ〜い!

そして、問題が犬嫌いの女性(全年齢)
スゴイ顔してますよ。みなさん。
「うわっ!犬だよ犬!!やめてくれよ!」と心の中で思ってるのでしょう。
そして素直な表情が・・・
「嫌悪」と顔に書かれてるような、恐い顔してます。ちょっと引くくらいです。
多分無意識なんでしょうね。

kulfi at 21:42|PermalinkComments(2)TrackBack(0) kulfi日記 

2006年10月14日

多摩川散歩

1008kul1008モヒクルフィとピカチュと散歩に行ってきました(ってポケモンか!)
風が強かったけど、とっても爽快!
途中、お友達に会ったりと、嬉しいサプライズもあり。
おなじみPEACEでピザと、ニョッキを食べました。

いろんなワンコとも出会って、楽しかったです。
とくにショルティちゃんとは大興奮して遊んでました。

ウチに帰ったら、電池切れでぐったりです。

写真:
クルフィ、ナンカ食べてる?
PEACEのモヒートと青空
キシャー!!ピザの耳よこせっ!
ガオ

kulfi at 23:56|PermalinkComments(1)TrackBack(0) kulfi日記 

2006年08月16日

あざらし?

199da9d9.JPGビールのつまみに枝豆を食べていると、クルフィがやってきます。
枝豆のお裾分けをあげると、たちまちパクリ!
なんか顔がアザラシみたい。

kulfi at 14:23|PermalinkComments(2)TrackBack(0) kulfi日記 

2006年08月13日

クルフィ食べてきました

kulicekulfi0813久しぶりにインド料理屋(麹町アジャンタ)に行って
クルフィ食べました!
簡単に言うと、アイスクリームです。

犬のクルフィの方は、珈琲屋さんで大人しくしている
賢い「クルフィ」です。

kulfi at 23:41|PermalinkComments(2)TrackBack(0) kulfi日記 

2006年06月11日

エリザベス・クルフィ

5ceb859b.jpg避妊手術をして帰ってきたら、
エリザベスになってました。

抜糸までは取れないそうですが、
なんかあんまり気にならないみたい。

たくましいというか、無神経というか・・・

kulfi at 15:46|PermalinkComments(3)TrackBack(3) kulfi日記 

2006年05月27日

♪江ノ島が見えてきた!

617c5e5d.jpg5月のハジメに、クルフィと江ノ島に行って来ました。
き〜もちいい〜!!

でもクルフィは波が恐いらしくて、
もの凄い勢いで逃げてました。

kulfi at 20:17|PermalinkComments(2)TrackBack(0) kulfi日記 

2006年05月01日

多摩川をお散歩

57c71257.jpg4/30の日曜日、天気が良かったので、クルフィを連れて多摩川へ。
クルフィ電車初チャレンジ。
車に乗せると必ずゲロっちゃうので心配していたのだけれど、電車では吐きませんでした。
クルフィとひとしきりお散歩した後、PEACEへ。
にこたまから、多摩川の東京縁を河口にむかって下っていったところにある、ほったて小屋のようなカフェレストランです。
犬を連れた方も結構いらっしゃって、皆さんのんびりしてました。

kulfi at 23:25|PermalinkComments(5)TrackBack(0) kulfi日記 

2006年04月29日

ハト->クルフィ->ピカチュ

d92e660c.jpgお散歩の途中、公園で休憩。
すると、クルフィがハトを発見!
追うクルフィ、引っ張られるピカチュ!!
そんな瞬間を激写!!!
です。


kulfi at 14:48|PermalinkComments(2)TrackBack(0) kulfi日記 | family日記

2006年04月17日

ママとおやすみ

2c356b36.jpgクルフィ、ずいぶん大きくなりました。
一人で遊んで、疲れると、ソファにいる誰かにくっついて
寝てしまいます。
あったかいんだなコレが。

kulfi at 12:06|PermalinkComments(3)TrackBack(0) kulfi日記