2013年08月17日

DSC01307


フジ菜園さんのバジル
香りの良いバジルが手に入れば、ピザを焼いて楽しみたいですね

DSC01320


水牛のミルクが原料の、モッツァレッラ・ブッファラ

DSC01313


わたしのピザ生地のレシピは、次のとおり
強力粉 70
薄力粉 30
ドライイースト 0.25
塩 2.5
水 58
単位は全てグラムです
こね上がりの温度は25度以下にしたいので、水の温度は低めにしてください
強力は、はるゆたかブレンド、薄力はドルチェを使いました
他の粉を使う際には、水分量を調整して下さい
粉全体が水を吸ったらこねるのを止めて寝かせます
冷蔵庫の野菜室など、比較的温度の高い場所で6時間から半日くらい寝かせます
ここらへんは適当ですが、低い温度で長く寝かせた方が旨いです

DSC01314


ニンニクのスライス、玉ねぎの微塵切りをグレープシードオイルで炒めます

DSC01315


完熟トマトを擦り金でおろして、合わせます

DSC01317


塩で味を整えて

DSC01322


ラップを生地にあてて、冷蔵庫で冷やしながらオーブン用のトレイに生地を延ばします
人肌に冷ましたトマトソースと、バジルとチーズを生地にのせ、オーブンの棚を入れて一番高い温度で予熱をしたら、一気に焼いて出来上がりです

2013年03月20日

久しぶりにパンを焼いた

クルミ、国産ライ麦と生イースト
DSC00845







ライ麦を練って数日寝かせておきます
DSC00852







食パンはドライイーストを発酵させて使います
DSC00878







練ってフロア
DSC00882







ガスを抜いてベンチ
スツールですけどね
DSC00887







クルミパンには、クルミ、サルタナレーズンとオレンジピールを練り込みます
DSC00891







生イーストで生地を練ります
DSC00892







食パンは、最終発酵がちょっと進みすぎました
DSC00897







クルミパンは、まぁまぁの出来です
DSC00896







紺屋のご主人、良いのが焼けたら持っていきますね


2013年02月11日

お正月前から、何度かトライしたヤフオクで、やっと落札したhp compaq made in Tokyo(中古)です
なんたって送料を入れて25,000円です
DSC00818





OSにxpが入っていたのですが、ubuntu12.10日本語remixだけの環境にしてみました

win95が出た後、何度かBSDにトライしたのですが、そのころ持っていた非力な石ではコンパイルに時間がかかりすぎましたし、わたしの理解も浅かったので使える環境を整えることができませんでした

そんなわたしですが、ubuntuの評判がネットや雑誌で良かったので、今回試してみました

ubuntuは、linuxのディストリビューションのひとつですが、Windowsと遜色ない環境を整えることができて無料です

一番心配していたネットへの接続は、あっけなく済んでしまいました

ワイヤレスでなければ、設定の必要はないようです

メール設定も、thunderbirdが勝手にやってくれました

ソフトを探すのも、カスタマイズも楽しい

久しぶりにワクワクしながらパソコン遊びをしています

DSC00819



2012年12月30日

春から冬の手前まで、わが家ではフジ菜園さんの野菜宅配を、お願いしてます


01




無農薬で採れたて野菜ですから、洗っただけで美味しく頂けます


02



どの野菜も味と香りが濃い


03



藤本さん自家製のコンニャク
薄切りにして、胡麻油と醤油で和えてフジ菜園さんの一味をふれば、いい肴になります


04 05



アスパラガスや豆物は、さっと湯がくだけです


10



稲刈りの時にフジ菜園さんで作った、トマトとバジルのパンです


09



香りの良いバジルです
畑の周辺は、バジルの香りが漂ってました


12



夏野菜を食べて、今年も元気に夏を乗りきれました


16



冬が近づくと煮物、たき物が恋しくなります
今年は、出汁のとり方を自分なりに工夫してます
豚バラを低温で蒸し油抜きをして、カブも10分くらい蒸して出汁に合わせました

フジ菜園さんの宅配が終わると、お正月が近くなります

皆さん、良いお年をお迎えください



2012年10月14日

今年もフジ菜園さんの新米の玄米を入手しました
無農薬で育てられているので玄米炊きも安心です

ネットや雑誌、本などに炊き方の紹介があるのですが、この一年、色々試した結果の我流玄米炊きをご紹介します

1カップの玄米を、よく洗います
01



「一晩水に漬ける」方法もよく書かれていますが、洗う前の玄米と一晩水に漬けた玄米の重量に、さほど変化が無かったので、このひと手間は省いています

洗った玄米を小鍋に移して、国産の雑穀を小さじ1加えます
02



2カップ+小さじ1の水を加えます
03



強火にかけて、沸騰したら軽くアクをすくい、カップ2分の1の水を加えて弱火にします
この火は、消えるか消えないかくらいの小さな火にします
04



約50分くらいで炊き上がり、少し蒸らして出来上がり
お弁当にしても、硬くならない程度の玄米ごはんです
05

2012年07月24日

最近、こちらの IYO先生に教えて頂いているカービング

石鹸をカットしながら色んなカービングの技を習っています

何年かやっていれば、先生のブログに掲載されているようなカービングができるようになるでしょう

01



02



03



04


2012年06月04日

batter



木次のバターを使ってロールパンを作ろうと思い立って数週間

02



この薄力で作ろうと思ったのですが、バターを練り込むとちょっと癖が出てきて美味しくならないので、結局は木次バターを置いてるスーパーの小麦粉と甜菜糖を使うことにしました

00



水は使わず木次の牛乳だけを使い、ついでに乳化剤として使うタマゴも木次の平飼いタマゴを使います

01



リッチな生地には生イーストが良いのですが、入手が難しいのでインスタントドライイーストを使って生地を練りました

02



ブリオッシュのような生地ですが、本人的にはロールパンと言い切りたい

R0016857



塗り刷毛を Studio H さんに置いてきたので、卵液を塗ってない

テカリのない焼きになりましたが、ロールパンです


2012年05月17日

04



珈琲豆用のミル、みるっこDXを購入してから、自宅で淹れる珈琲が美味しくなりました

ちょっとお高いのですが、豆を均一に挽けること、作りが丈夫で手入れをしていれば長持ちすることが購入の決め手でした

豆の状態であれば、冷暗所での長期保存ができますし、通販の珈琲豆を購入して楽しめます

02




ゴールドフィルター(金メッキされた金属フィルター)を使って淹れるので、ペーパーやネルで淹れるのと比べ、豆の量も少な目で美味しい珈琲を淹れることができます

03



毎朝、いい香りです


2012年05月16日

02



ご近所のスーパーで売っている小麦粉やインスタントドライイーストで、ロールパンのレシピを組み立てようと思っています

器具も、特別なものを使わないようにしたいと考えています

わが家のご近所のスーパーで、よく見かける国産小麦粉です
経験則ですが、うどんにできる小麦粉であれば、パンになります
この時は、練ったあとに居眠りしてしまい過発酵となってしまいましたが、なんとかパンにはなっていました

04



これは今朝焼いてみたものです
昨日の夜に練って冷蔵庫で朝を迎えさせ、成形して最終発酵を行って焼きました

薄力粉 100 塩 2 インスタントドライイースト 1 水 64

全てグラムです
ミネラル分の少ない塩であれば、1.5グラムでも良いと思います

最終発酵 30度 30分
焼成 250度 10分

なんとかパンになりましたので、この小麦粉でロールパンの生地を作ってみようと思います


2012年05月15日

01



先週末、今年初めてのくん製作り

川魚は寄生虫が怖いので、よく洗い塩でしめます
アマゴのエラや内臓を取り除き、水を大量に流しながらよく洗います
水気をふき取り、腹やエラを取り除いた部分に隙間のないように塩を詰めます
タッパや保存用の袋にアマゴを入れ、アマゴが見えないように塩を追加します
そのまま一週間程度、冷蔵庫のなかで保存
その後、ボウルに塩漬けアマゴを入れ、水道から細い水を流しながら一日かけて塩抜きをします
水気をふき取り、腹を爪楊枝で開いて一晩乾かします
00



くん製箱にアマゴを吊り下げて、ニクロム線のヒーターの上に鉄皿を置き、なら材のチップで燻します

燻している途中で居眠りをしてしまい、少し燻し過ぎのくん製になってしまいました