例年どおりの合格基準であり、名前や受験番号の誤記入といったケアレスミスがなければ......

 自己採点では概論・特論ともに正解率60%以上なので、ただいま、「騒音・振動」の区分合格気分を味わっています。

 合格証書が届いたら(”ぬか喜び”でなければ...)、来年はいよいよ「主任管理者」を目指すことになります。 

 私は”工場関係者”ではなく、どちらかと言えば”資格コレクター”的な人間なのですが、それにしてもよくここまできましたよ。

 今日は自分を褒めてあげましょう。 

 <12/15追記>
 「騒音・振動」、合格していました。

 「平成26年度国家試験の合格者発表」
 http://www.jemai.or.jp/polconman/examination/results.html 
 
 前述のとおり、自己採点で試験区分の合格基準をクリアしていましたから、当然と言えばそうです。
 
 ”一発”合格は気持ちいいですね。

 「大気関係第1種」は ”三発”目で合格でしたから、金銭面で気持ち悪かった......


↓↓↓↓ よかったらクリックしてください。 ↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへ