人気ブログランキングに参加しています。
1日1クリックお願いします!
人気ブログランキング


昨日の毎日新聞の記事です
『今年から始まった団塊世代の大量定年。3年間で約50兆円ともいわれる退職金や、人生を見つめ直すための自己投資の行方に注目が集まっている。』

私の事務所でもこうした退職を控えた方を対象に、リタイアメントプランの設計の業務に力を入れています。

こちらはファイナンシャルプランナーである当事務所のスタッフのこぐまが中心になってがんばってくれています。(もちろん私もファイナンシャルプランナーです)

内容としては
・退職後のライフイベントに際し、どのくらいの資金が必要か?
・公的年金や私的年金などの収入見込額はどのくらいか?
・資金が不足しているならどのように補うか、また余剰資金があるならどのように運用(次世代への引継も含めて)していくか?
といったことを、面談してヒアリングしつつ、提案書の形にまとめていきます
もちろんそれぞれのご事情に合わせて、オーダーメイドで考えます

厚生年金の受給見込額の試算からはじまって、退職金を利用した住宅ローンの繰上返済や子供への住宅資金の贈与、一時払の変額年金や投資信託での運用など、ご相談の範囲は多岐に渡り、私達も非常にやりがいのある仕事です。

退職後の生活に漠然とした不安をお持ちの方がいらっしゃいましたら、ぜひ熊谷宏臣税理士事務所までご連絡いただければと思います→お問い合わせはこちら