京都発 マリーンズ、沖縄、ロックンロール、なblog

京都人ですが、落合博満三冠王、山本功児巨人から移籍、などをきっかけに、長年ロッテを応援しています。千葉、札幌、仙台、埼玉、名古屋、博多、石垣島などへの遠征や、京セラ、甲子園など地元での観戦、そして沖縄への節約旅行、草バンドマンとしてロックのことなども徒然と書き記していきます。

2016年01月

1月の週末ディズニー。ランド編(サンルートプラザ東京泊)






IMG_20160130_145704

マリーンズは昨日、千葉を離れ石垣に入りましたが、私はこの土日はディズニー・リゾートに遊びにきています。

シーズン中は、京都から始発のぞみで、朝ディズニー→昼マリン→夕方からまたディズニー、と遊んでいますが、今回はディズニーだけを目的に、宿泊も舞浜です。

たまには、マリーンズのいない千葉に来ることも(笑)

金券ショップで京都~東京ののぞみ往復を買うと26,000円くらいですが、今回は、のぞみ往復に、舞浜までの乗車券、ディズニー・オフィシャルホテルのサンルートプラザ東京(舞浜)の素泊まりがセットになったWebツアーのパッケージで、29,400円と、旅費はリーズナブル。

昨日の土曜日は、まずディズニーランドに入りました。「アナとエルサのフローズン・ファンタジー」というイベントを展開中で、パーク内はミッキーよりも、その打ち出しの方が目立つくらいです。

IMG_20160130_162816
 
そのパレードや「ワンス・アポン・ア・タイム特別編」のアナ雪パートの挿入曲も、昨年の英語から日本語に変えていたり、ゲストに分かりやすいようリニューアルをしています。

とくに子供たちに人気のあるプログラムなので、昨年の英語での展開は「なんで子供たちが大好きなこの曲のとこだけ英語やねん」と感じたことを記憶しています。

「QVCマリンをディズニーパークのような、おもてなしリゾートに近づけたい」と、マリーンズ山室球団社長が目標を掲げていましたが、ゲスト目線を理解したうえでの迅速な対応など、くれぐれも“ゆうだけ番長”に終わらず、TDRを本気で意識して、多いに見習ってもらえればと思います。

昨日は東京でも早朝は雪、日中は雨で極寒という天気予報の影響もあってか、パークはかなりすいていました。実際は舞浜到着時の午前9時頃に、小雨があっただけで天気は回復して、夜にかけて体感気温も上がり、意外と快適に過ごせました。

舞浜のホテルは、昨年にシェラトンも利用しましたが、グレードは別として、パークとのアクセスならサンルートは便利です。

舞浜のディズニー・オフィシャルホテルの中で、サンルートだけランドとの無料直通バスが出ている利便性もあり、お昼は、混雑するパーク内レストランではなく、ホテルでブュッフェを楽しみました。

 IMG_20160130_130012

宿泊者割引と、チェックインの際にもらった割引チケットが併用出来て、2100円ほどで、スープ、サラダ、パスタ、肉料理、パン各種、スイーツ、イチゴなどフルーツ、ソフトドリンクなどが、存分に楽しめました。

とくに紅茶のティーバッグはルピシアで、それだけでも価値があるかと。

3時頃にパークに戻ると、人気のアトラクション「ハニーハント」なども、夕方以降は10~20分程度の待ち時間になるなど、休日とは思えないくらいのすき具合。

IMG_20160130_191703
 
「ワンス・アポン・ア・タイム」は指定席抽選が外れたため、今回は遠い距離から鑑賞。

IMG_20160130_195827

IMG_20160130_195900

その後、スマホでディズニーシーの待ち時間状況をチェックすると「トイストーリー・マニア」が70分程度になっていたので、チャンスと判断してシーに移動。

昨年4月頭のマリーンズ千葉開幕戦の際に、2パーク共通年間パスポートを購入しているため、こういう時もランドとシーを自由に行き来できて便利です。

シーに移動後20:20頃から「トイストーリー・マニア」にスタンバイで並び、閉園22時までに連チャンで2回も楽しむことが出来ました。

IMG_20160130_210045

また、パークの花火は、マリンのナイターの「3、2、1… ビクトリー… ファイアー!」とよく似ていて、場所も近いし、同じ業者さんではないかと見るたびに勘ぐってしまいます(笑)

その後、ホテルへ。船室を模したクルージングキャビンという、サンルートで一番リーズナブルな客室タイプですが、そこまで狭さを感じない独特な作りのお部屋でした。

IMG_20160130_225812
 
カフェレストランの夜食ブュッフェや、テイクアウトの肉まん、ピザまん(各150円)、惣菜などもあり、パーク帰りのお腹の減り具合により、夜遅くでも適度な食事や食料調達も可能です。

ランドがアナ雪なら、シーはダッフィーの「スウィート・バレンタイン」ですが、そちらはまた改めて。
 
↓押してくれはったら、嬉しいです。


にほんブログ村

千葉ロッテマリーンズ ブログランキングへ


広告:ヘアケア 育毛ケア(内服)フィンカー(5mg×100錠) +ミノキシジルタブレット10mg(100錠) 1セット

キャンプで注目、内野手編(1)=高濱卓也。

1月30日、チームがキャンプ地・石垣島入りしました。

マスコミの注目度などとは別に、2016年石垣島キャンプで“京マリ”が、注目する選手をピックアップする企画。

昨日の投手編=藤岡に続いて、今回は内野手編です。

藤岡については、同じくキャンプ2軍スタートとなるドラフト3位の成田翔から、「(同じ左腕の先輩として)藤岡さんの良いところを盗みたい」というコメントも出ているようで、立場的にも中堅に近づきつつあり、様々な自覚も必要になってくるのでしょう。

藤岡や、この企画でピックアップする選手が主役級の活躍をすることがあれば、自ずとチームの成績もかなり上位に食い込んでくるのではないかと思います。

そんな、注目したい内野手は、実は2人いまして、まずは一人目です。

⚫内野手編(1)…高濱卓也

今江とクルーズの退団で、突然2つのポジションに穴があいた内野のレギュラー枠。

ファーストを除く内野陣の構成は、誰がどこにつくかは一旦おいておくと、鈴木大地とナバーロはほぼ確定。

昨年の起用実績から考えると、次点は中村奨吾。

キャンプやオープン戦での活躍次第では、もちろんルーキー平沢も。

それに続くのが、高濱、大嶺翔太、細谷あたり。

その中で、シーズン終盤の打撃を見て、来年こそはひょっとして、とこの数年、毎年のようにちょっと期待させてくれるのが高濱です。

内野ならどこでも守れるユーティリティぶりがアドバンテージなのか、あるいは完璧にこなせる専門職が無いデメリットとみられているのかは分かりませんが、阪神タイガースのドラフト1位としてプロ野球の世界に入ってきた大型内野手です。

小林宏之の海外FAを発端とする運命のあやで2011年3月にマリーンズに移籍。

当時はマリーンズも高濱の打撃センスを買って獲得したはずですが、現状の起用方は、かつての渡辺正人や塀内久雄に近づきつつある印象です。

バントなどの役割を担うシーンもありますが、本来はそういう選手ではないように思います。

このままだと器用貧乏、控えの便利屋の道に進んでしまいそうで、もったいないと感じているのは私だけでしょうか。

本気のレギュラー取り、あるいは中距離のヒット・メイカーとして代打の切り札的な活躍を期待したい高濱。

一軍スタートとなる今回のキャンプが、そのステップアップに直結するよう期待したいと思います。

↓押してくれはったら、嬉しいです。


にほんブログ村

千葉ロッテマリーンズ ブログランキングへ


広告:ヘアケア 育毛ケア(内服)フィンカー(5mg×100錠) +ミノキシジルタブレット10mg(100錠) 1セット

キャンプで注目、投手編=藤岡貴裕。

日付変わって1月30日、いよいよキャンプ・イン直前です。チームは本日、石垣島入りすることと思われます。

いよいよ、今年もユニフォーム姿の選手達を見ることが出来ますね。

平沢の「13」、ナバーロの「17」、スタンリッジの「55」、関谷の「15」など、ストライプに映えるであろう真新しい背中が楽しみです。

昨年、クライマックスシリーズ・ファイナルステージで10月16日にヤフオク!ドームでホークスに完敗してからの3ヶ月半を、各選手・スタッフがどんな気持ちで過ごしてきたのか、キャンプ初日から注目です。

上にあげたような選手は、もちろんマスコミの注目度も高いはずです。

数回に分けて、このキャンプで“京マリ”が、(主役ではないかもしれないですが)注目する選手をあげてみたいと思います。

⚫投手編…藤岡貴裕

競合のうえ鳴り物入りで入団した「かつての」ドラ1投手。

ルーキーイヤーの春先は破竹の快進撃で、とんでもないルーキーがやっきた、とマリーンズ・ファンをざわつかせましたが、何が良くなかったのか、今は上の表記のような、残念な印象を拭えません。

昨年、チームがCS進出を決めた試合で序盤からロングリリーフした藤岡に、解説の里崎が「あとひとつ、絶対的な武器になる決め球が必要」と何度も指摘をしていましたが、まさにその通りかと。

ストレートの速度や球威を取り戻すか、絶対空振りを取れる変化球を習得するか。

このキャンプ でも二軍スタートが決定していますが、それに危機感を持って、首脳陣や私のように感じているファンをビックリさせるような「復活」に期待したいです。

藤岡がローテーションで活躍すれば、チームの勝ち星もかなり変わって、優勝争いも夢ではないはず。

背番号「18」に、踏み荒らされた中継ぎのマウンドは似合いません。

↓押してくれはったら、嬉しいです。


にほんブログ村

千葉ロッテマリーンズ ブログランキングへ


広告:ヘアケア 育毛ケア(内服)フィンカー(5mg×100錠) +ミノキシジルタブレット10mg(100錠) 1セット

イケメン・デ・ウン様「韓国人初の快挙達成」で来年以降も?

イ・デウンが28日に来日し、QVCマリンで会見を開いたとのことです。

マリーンズの韓流イケメンは、オフ中のおしゃれということで、両耳にピアスをして、今年も女性ファンをトリコにするであろう素敵な笑顔を見せていたそうです。

昨季、開幕カードでのデビューから7月までは快進撃の9勝。一時は日本ハム・大谷と最多勝争いをするほどでした。

失点しても、それ以上に味方が点を取ってくれての勝利も多かったですが、運も実力のうち。

しかし8月以降はその運にも見放されたのか、先発でも中継ぎでも勝ち星をあげることが出来ず、最終的には9勝9敗4ホールド(防御率3・84)の成績でシーズンを終了。

韓国出身投手として初の10勝も達成出来ませんでした。

今オフはソウル市内のジムで、体幹強化、下半身の柔軟性、バランスを意識したトレーニングを行い、体重はすでにベストの93キロとのこと。

「韓国で体を作ってきた。いい状態です。」

「去年は打者に打たれないようにと考えすぎて、ボール球が多くなって自分自身で崩れた。それを直すために柔軟性やバランスを意識して下半身を鍛えてきました。そして、その反省を生かし、野手を信じてやっていきたい。」

「シーズンの最後の方は役に立てなかったので、もう少し役に立ちたい。個人的には2桁勝ちたい。」

オフの手応えもバッチリだというイケメン・デ・ウン様。

来年は兵役(約2年間)があるそうなので、ぜひ今シーズンに2ケタの壁を突破してもらいましょう。

その兵役が免除されるケースのひとつに、

・スポーツで大きな功績を残した人

オリンピックでメダルを獲得、サッカーワールドカップでベスト16以上の成績を収めた選手などが該当するそう。

軽々しいことは言えませんが、NPBで「韓国人初の快挙達成」ともなれば、デ・ウン様が来年も継続してマリーンズでプレーする可能性もあるのでしょうか。

いろんな思いでマウンドに立つであろうデ・ウン様。プレミア12で見せたような力投で、まずは先発ローテーション争いに注目です。

↓押してくれはったら、嬉しいです。


にほんブログ村

千葉ロッテマリーンズ ブログランキングへ


広告:ヘアケア 育毛ケア(内服)フィンカー(5mg×100錠) +ミノキシジルタブレット10mg(100錠) 1セット

プリンス平沢、今夜「すぽると」に露出。

急なインフォメーションですがご容赦下さい。

今夜28日(木)23:30~、フジテレビ系「すぽると」に平沢の露出があると、球団公式HPに発表がありました。(一般ニュースあとなので、「すぽると」はもう少し遅い時間帯?)

『2016年スポーツ各界 注目の“プリンス"特集』とのことなので、複数の中のひとりの扱いで、露出時間も短いと予想されますが、この切り口だと映像の作り方も、女性ファンには良さげなものかもしれません。

また、2/2発売の、おなじみ『プロ野球ai3月号』には、ドラフト上位指名4選手が誌面に登場するとのことです。

以下、球団公式HP原文ママ。

◆1月28日(木)23:30~

【出演・掲載者】平沢大河選手

【メディア名】
すぽると!(フジテレビ)

【出演・掲載情報】
『2016年スポーツ各界 注目の“プリンス"特集』
平沢選手が紹介される予定です。

◆2月2日(火)

【出演・掲載者】関谷投手、成田投手、東條投手、平沢選手

【メディア名】
プロ野球ai2016年3月号(日刊スポーツ出版社)

【出演・掲載情報】
『期待の新人選手はこの選手!』 平沢選手
プロ1年目の意気込みなどを語っています。

『ファームコーナー』 関谷投手、成田投手、東條投手
3選手の近況が紹介されています。

※放送日時や選手の出演・掲載については、予告なく変更になる場合があります。
また、首都圏をベースとした情報のため発売、放映時刻が異なる場合もございます。

↓押してくれはったら、嬉しいです。


にほんブログ村

千葉ロッテマリーンズ ブログランキングへ


広告:ヘアケア 育毛ケア(内服)フィンカー(5mg×100錠) +ミノキシジルタブレット10mg(100錠) 1セット
楽天市場
ギャラリー
  • 8月の沖縄は「リブマックス アムス・カンナリゾートヴィラ」⑤朝食とヒミツのお着替え
  • 8月の沖縄は「リブマックス アムス・カンナリゾートヴィラ」⑤朝食とヒミツのお着替え
  • 8月の沖縄は「リブマックス アムス・カンナリゾートヴィラ」⑤朝食とヒミツのお着替え
  • 8月の沖縄は「リブマックス アムス・カンナリゾートヴィラ」⑤朝食とヒミツのお着替え
  • 8月の沖縄は「リブマックス アムス・カンナリゾートヴィラ」⑤朝食とヒミツのお着替え
  • 8月の沖縄は「リブマックス アムス・カンナリゾートヴィラ」⑤朝食とヒミツのお着替え
  • 8月の沖縄は「リブマックス アムス・カンナリゾートヴィラ」⑤朝食とヒミツのお着替え
  • 8月の沖縄は「リブマックス アムス・カンナリゾートヴィラ」⑤朝食とヒミツのお着替え
  • 8月の沖縄は「リブマックス アムス・カンナリゾートヴィラ」⑤朝食とヒミツのお着替え
PR
JJTOUR格安旅行 沖縄
JJTOUR格安旅行 沖縄
  • ライブドアブログ