京都発 マリーンズ、沖縄、ロックンロール、なblog

京都人ですが、落合博満三冠王、山本功児巨人から移籍、などをきっかけに、長年ロッテを応援しています。千葉、札幌、仙台、埼玉、名古屋、博多、石垣島などへの遠征や、京セラ、甲子園など地元での観戦、そして沖縄への節約旅行、草バンドマンとしてロックのことなども徒然と書き記していきます。

2017年09月

成田、柿沼、大木にはカンケー無い。

⚫パ・リーグ公式戦 ロッテ0―4オリックス(9月29日 ZOZOマリンスタジアム)マリーンズ50勝86敗1分

登録…成田翔(愛称、ニックネーム : かけち)

抹消…涌井

「成田ー柿沼」のフレッシュなバッテリーを全く援護出来ず、残念な敗戦。

まあ、相手の吉田が良すぎたと諦めるしかないのですが、正直、リーグを代表する他の完投能力の高い投手と比べると、今日の吉田がそこまで凄いとも思いませんでしたが…。

“プロ初完投、初完封” に、ティーオカーダ&マレーロの “NPBメモリアル弾” まで献上したのは、来るシーズン最終戦とのバーターとでも自分を納得させて、それを楽しみにしておきます。

そんな中でも、“ヤングなマリーンズ” がグランドで確かに躍動!

プロ初先発の、成田くん。

プロ初のスタメンマスクの、柿沼。

プロ初スタメンの、大木。

プロ初リリーフ登板の、佐々木くん。

途中出場の、肘井リュウゾー。

ショーゴ中村だって、まだ3年生。

マリーンズには、若い才能が、こんなにいてるのです。

まずは、成田くん。

まっすぐとカーブ(スライダー?)、チェンジアップで緩急を使って、6回93球、被安打5。

奪三振数は5、死球が1つあったものの与四球ゼロは素晴らしい。

柿沼の構えより甘く入るボールが目立ったようにも見えて、オカーダ&マレーロにやられたのも、それでした。

左打者よりも右打者のほうが、成田くんを打ちにくそうな印象で、“先発デビュー” としては十二分だったかと思います。

その成田くんをリードした柿沼は、仕掛けられた盗塁で2度ともランナーを見事に刺します。

スライディングするランナーの足もとにストラーイク!な完璧なスローイングで、柿沼の “次のドラマ” も早く見てみたくなりました。

(2打席凡退の柿沼に、代打・パラデスは余計!)

大木は第1打席でさっそく、“プロ初安打”。

すぐに “プロ初盗塁” も成功させて、セールスポイントの足もアピール。

ご両親と奥さんが観戦に来ていたということで、本当に良かったです。

ユーティリティープレーヤーとして内外野を守り、スタメン三塁→二塁と複数ポジションをこなすところも披露。

お初づくしの若手トリオが、大いにアピールした、未来のマリーンズにとって、とても意義ある試合となりました。

昨日の中止からの調整も兼ねた登板の佐々木くんは、3回を無失点。

最近コントロール出来るようになったように見えていた、直球がシュート回転するクセが、今日はちょっと良からぬ感じのものが多かったのは心配。

また、肘井リュウゾーの9回のヒットも良かったと思います。本人も手応えアリかと。

負けたけど、こんなに収穫があれば問題無し。

球団ワーストの負け数?

知らん知らん!

そんなもん、未来ある若者にはカンケーありません。

柿沼、大木、明日も見たいね。

成田くんも、リリーフでもいいので、今年中にまた見たいね。

お楽しみはまだまだ、これからなのです! 

魂込めて!マリーンズ

↓押してくれはったら、嬉しいです。

(当ブログのランキング・ポイントになります。1票よろしくお願いします。)


にほんブログ村

千葉ロッテマリーンズ ブログランキングへ

 


 


 


 
 

成田くんの“挑戦”。

昨日のマリンでのオリックス戦は雨天中止。

もともと昨日今日の、木金の2連戦。

先発は佐々木くんのスライドではなく、当初の予定通りの成田くん。

2試合の中継ぎ登板の機会を経て、いよいよ先発デビューです。

「打者に向かっていく投球ができれば」

と、まさにファンがいま求めるものはそれだけです。

打たれてもいいので、打者から逃げず、自分のベスト・ピッチングで、オリックスに “挑戦” してほしいです。

佐々木くんもブルペンに入り待機するようなので、成田くんは5回を全力投球でいけたらOK。

魂込めて、成田くん。

ファイティン!マリーンズ

以下、各紙報道 原文ママ。

【ロッテ成田 29日オリ戦プロ初先発へ「打者に向かっていく」】

スポニチアネックス 9/29(金) 6:00配信 

 ◇パ・リーグ ロッテ―オリックス(雨天中止)(2017年9月28日 ZOZOマリン)

 2年目左腕のロッテ・成田が、29日のオリックス戦(ZOZOマリン)でプロ初先発する。

 オリックス戦が雨で中止となったが、首脳陣は先発予定の佐々木はスライドさせず成田の先発デビューを優先した。今季、中継ぎではプロ初登板も含めて2試合に登板している成田は「打者に向かっていく投球ができれば」と気合を入れた。

【ロッテルーキー佐々木、自身3連勝かかった先発登板は雨天中止】

Full-Count 9/28(木) 18:47配信 

●29日はベンチ入り予定

 28日のオリックス戦で3連勝を目指したルーキー佐々木の先発が雨で流れた。 

 13日の日本ハム戦で9回1失点完投で3勝目を挙げ、21日の西武戦で7回1失点で4勝目をマークした。不調で7月6日に出場選手登録を抹消され、ファームで2か月余り。13日に登録されてから順調に勝ち星を伸ばしている。 

ドラ1候補の清宮、安田も提出…2017年プロ野球志望届提出者一覧

 もっとも伊東監督は「結果は出しているが、こちらが思い描いている感じではない。結果的に抑えるのは大事だが、(もっと)若さを出してくれれば。150キロも見られてないし」と来季へ向けて、指揮官の眼には物足りなさも感じているようだ。 

 29日のオリックス戦のスライドはなく、予告先発通り2年目の成田がプロ入り初先発する。佐々木はベンチ入りの予定で、成田が早い回でマウンドを降りれば、ロングリリーフの可能性もありそうだ。

↓押してくれはったら、嬉しいです。

(当ブログのランキング・ポイントになります。1票よろしくお願いします。)


にほんブログ村

千葉ロッテマリーンズ ブログランキングへ

 


 


 


 
 

10/9(祝)なら、千葉ですよ。

●ロッテ×オリックス 24回戦

9月28日(木)雨天中止

今日は仕事が遅くまでかかり、帰宅したのが24時。

関西は午後には雨がやんでいて、夕方から美浜区のピンポイント予報をチェックしながらも、スタメン発表の記事を見て、「関東も雨やんだんかな。夜中からのVTR追いかけ再生観戦はツラいなぁ」と思っていました。

そこから情報をシャットアウトして、24時からの夕飯&マリーンズ・タイムへと再生開始したところ、雨のマリンスタジアム。

数分後には、中止がアナウンスされました。

個人的には今日の環境で見る必要が無くなりラッキー、程度に思いつつ、あることに気づきまして…。

振り替え試合、いつやねん。

この先のマリーンズは、

9/29(金)マリン 夜

9/30(土)仙台 昼
10/1(日)仙台 昼

10/4(水)マリン 夜
10/5(木)マリン 夜

10/10(火)仙台 昼

(9/30以降は全て楽天戦)

オリックスは、

9/29(金)マリン 夜

9/30(土)京セラ 夜
10/1(日)京セラ 昼

10/3(火)札幌 夜
10/4(水)札幌 夜

10/6(金)博多 夜
10/7(土)京セラ 夜

という日程。

追加が組めるのは、10/2(月)か、それを越えると、3連休の10/8(日)または10/9(祝)ということになります。

下に引用した報道記事では、10/9(祝)が濃厚とのこと。

ワタクシごとですが、10/8(日)~10/9(祝)はもともと野球抜きで舞浜ディズニー遠征を予定しており、経費事情でホテルは海浜幕張にて手配済み。

しかもデーゲームとなると、有り難うごさいます、まさしく今日の雨は “天の恵み”。

ツトム・イトーの最後の采配、最後の姿。

しっかりと見届けさせていただけるかもしれません。

とりあえずは、振り替え日程の正式発表を待ちたいと思います。

以下、Full-Count原文ママ。

【ロッテ、オリックス戦雨天中止 伊東監督の本拠地最終戦開催日にも影響】

Full-Count 9/28(木) 19:09配信 

●28日のオリックス戦が雨天中止に

 今季限りでロッテのユニホームを脱ぐ伊東勤監督の本拠地最終試合は10月9日「体育の日」のオリックス戦になりそうだ。 

 28日のオリックス戦が雨で午後6時15分に中止発表。ファーストピッチセレモニーや、フルートによる国歌吹奏も終了。残り試合も少なくなり、日程調整が難しくなってくるだけに、球団としても何とか開催の方向だったが、雨が降りやまない予報に中止やむなしとなった。 

 日程通りなら、10月10日の楽天戦(コボスタ宮城)が今季最終試合。10月5日の楽天戦が本拠地最終試合で、サヨナラ伊東監督のセレモニーを予定していた。来月9日は祝日で、翌日10日の楽天戦はデーゲームのため、9日はデーゲーム開催で、試合後伊東監督のお別れセレモニー後に仙台移動になりそうだ。

↓押してくれはったら、嬉しいです。

(当ブログのランキング・ポイントになります。1票よろしくお願いします。)


にほんブログ村

千葉ロッテマリーンズ ブログランキングへ

 


 


 


 
 

清水直さん、マリーンズに復帰!

産経新聞によると、清水直行さんが、

「来季から1軍投手コーチに就任する見通しとなったことが27日、分かった」

とのこと。

「球団はシーズン終了後にも正式要請」

ともありますが、内々には話がまとまっていることを前提の記事報道かと思います。

ホークス色が強くなりすぎることか少し心配だった井口マリーンズに、なんとも心強い清水直さんの現場復帰。

雨でテンション下がる木曜日に、とびっきりの嬉しいニュースです!

以下、産経新聞 原文ママ。

【ロッテの新1軍投手コーチに清水直行氏就任へ 2005年日本一のエース】

産経新聞 9/28(木) 9:50配信 

 ロッテで2005年に31年ぶりのチーム日本一にエースとして貢献した清水直行氏(41)が、来季から1軍投手コーチに就任する見通しとなったことが27日、分かった。球団はシーズン終了後にも正式要請し、来季から新監督就任が決定的な井口資仁内野手のもと、防御率が12球団ワースト(26日現在)に沈む投手陣の再建を託す。

 「井口新体制」では、阪神の今岡真訪2軍打撃兼野手総合コーチを2軍監督に招くことが確実。球団は最下位に低迷するチームの抜本的な改革に向けた人選に着手しており、投手部門ではチーム生え抜きの清水氏に白羽の矢が立った。

 清水氏は2000年に東芝からロッテに入団。02年から5年連続2桁勝利を挙げるなどエースとして活躍し、04年アテネ五輪や06年の第1回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)で日本代表にも選出された。10年から横浜(DeNA)へ移籍し、プロ通算105勝をマーク。引退後はニュージーランドに渡り、同国野球連盟のゼネラルマネジャー補佐兼代表統括コーチを務める。

 現在もニュージーランドを拠点に活動しているが、数カ月に一度の帰国時には、本拠地などを訪れ、球団幹部らと意見交換を続けてきた。ロッテでは、英二1軍投手コーチの今季限りで退団が決まっている。

↓押してくれはったら、嬉しいです。

(当ブログのランキング・ポイントになります。1票よろしくお願いします。)


にほんブログ村

千葉ロッテマリーンズ ブログランキングへ

 


 


 


 
 

スタンリッジは来年も。

スタンリッジが今日9/28(木)にアメリカに帰国するとのことです。

(2軍調整中でしたが、もう登板機会が無いため)

昨年の帰国時には現役続行か引退か迷っている様子でしたが、今は来年もマリーンズでプレーすることを望んでくれているようです。

「来年もプレーしたいと思っている。チームが自分に残ってほしいと思っているかは分からないが、戻ってきたい」

14試合に先発登板して、4勝6敗。

防御率は、4.32。

もちろん年齢のこともあり、昨年の27試合から登板試合数が激減していますが、来年は外国人枠を外れることがデカイです。

来シーズンは、フタキ、酒居、佐々木、関谷など若い投手を中心にしたローテーションに期待していますが、その谷間などを担当してもらうか、あるいは晩年の小宮山や高木のような「アタマでもナカでも、勝ちでも負けでも展開問わず」なポジションも担ってくれると助かります。

(それを、若い投手に任せられない場合に。)

8月のマリンフェスタのウェルカム・ハイタッチの際に、

「キープ・オン・ファイティン、ネクスト・イヤー」

なんてデタラメ英語で声をかけると、笑顔で大きくリアクションをしてくれたスタンリッジ。

ファイティン!ジェイソン

シー・ユー、ネクスト・イヤー!

以下、各紙報道 原文ママ。

【ロッテ スタンリッジ、来季の残留を熱望「戻ってきたい」】

スポーツ報知 9/28(木) 6:34配信 

 来日10年目のロッテ・スタンリッジが、来季残留を熱望した。

 5月にフリーエージェント権を取得し、来季は外国人選手の枠から外れる。シーズン終了を待たず、近日中に米国に帰国する予定で「来年もプレーしたいと思っている。チームが自分に残ってほしいと思っているかは分からないが、戻ってきたい」とアピールした。球団も再契約に前向きな姿勢を示している。

【来季は外国人枠外 ロッテ スタンと契約延長を希望】

スポニチアネックス 9/28(木) 6:00配信 

 ロッテ・スタンリッジが28日に米国へ帰国する。2軍調整中ですでに先発機会を終えたため。9月に出場選手登録が8年に達して国内FA権を取得しており、来季は外国人枠を外れる。

 球団幹部は「今後は代理人との交渉になるが、いてくれたらいい」と見通しを語っており、スタンリッジ自身も来季の残留を希望している。

↓押してくれはったら、嬉しいです。

(当ブログのランキング・ポイントになります。1票よろしくお願いします。)


にほんブログ村

千葉ロッテマリーンズ ブログランキングへ

 


 


 


 
 
楽天市場
ギャラリー
  • 8月の沖縄は「リブマックス アムス・カンナリゾートヴィラ」⑤朝食とヒミツのお着替え
  • 8月の沖縄は「リブマックス アムス・カンナリゾートヴィラ」⑤朝食とヒミツのお着替え
  • 8月の沖縄は「リブマックス アムス・カンナリゾートヴィラ」⑤朝食とヒミツのお着替え
  • 8月の沖縄は「リブマックス アムス・カンナリゾートヴィラ」⑤朝食とヒミツのお着替え
  • 8月の沖縄は「リブマックス アムス・カンナリゾートヴィラ」⑤朝食とヒミツのお着替え
  • 8月の沖縄は「リブマックス アムス・カンナリゾートヴィラ」⑤朝食とヒミツのお着替え
  • 8月の沖縄は「リブマックス アムス・カンナリゾートヴィラ」⑤朝食とヒミツのお着替え
  • 8月の沖縄は「リブマックス アムス・カンナリゾートヴィラ」⑤朝食とヒミツのお着替え
  • 8月の沖縄は「リブマックス アムス・カンナリゾートヴィラ」⑤朝食とヒミツのお着替え
PR
JJTOUR格安旅行 沖縄
JJTOUR格安旅行 沖縄
  • ライブドアブログ