京都発 マリーンズ、沖縄、ロックンロール、なblog

京都人ですが、落合博満三冠王、山本功児巨人から移籍、などをきっかけに、長年ロッテを応援しています。千葉、札幌、仙台、埼玉、名古屋、博多、石垣島などへの遠征や、京セラ、甲子園など地元での観戦、そして沖縄への節約旅行、草バンドマンとしてロックのことなども徒然と書き記していきます。

2018年07月

イチミネくんは、好きですか?

オギノタカシさんの負傷で出番が増えた、今年のイチミネくん。

皆さんはどう評価しますか?

11試合に出場。

22打数9安打。

打率.409

打席数は33あって、四球6、死球2、犠打3。

出塁率は.567

盗塁は1で、2つ失敗。

(いつぞやの最終回で2塁ランナーとして、謎の3盗狙ってアウト→ゲームセット、なんてトホホなシーンもありました…)

外野手として致命的な、肩の弱さを抱えつつ、岡の加入前はセンターを任されることもたびたび。

(いつぞやの守備で、右中間の飛球を捕った体勢が悪かったこともあり、追ってきていたライト平沢くんにトスをするというマジカルなプレーがあり、マジカルすぎて平沢くんがトスに追いつかない、なんてトホホなシーンもありました…)

岡加入即スタメンの昨日の試合も、

センター・・・岡
レフト・・・イチミネくん
ライト・・・平沢くん

なんて、マリン初心者の岡に全て任せるような不安さが刺激的…。

守備はそんな具合、足も十分に活かしきれてはいない、バントも確実な感じはなく…。

そう、決して完璧ではないイチミネくん。

だけど、打撃は好調で、右左の兼ね合いも含め、6番スタメン出場が多いのは、イグチ監督&鳥越コーチのバッティングへの信頼感が高いからに他なりません。

打席数は少ないものの、「打率.409、出塁率.567」が、ベンチを納得させる何よりの証拠。

バッターボックスで、ムダな力を抜くように肩を上下に揺らす、お馴染みのルーティーンにも、ちょっと風格も感じたり。

最近ライブ観戦したマリンや京セラでも、期待に応えるヒットを見せてくれました。

もともと濃ゆいオットコマエのイチミネくん。

打てばますますオットコマエに見えてくるのが不思議です???

控えのときの、いつも変わらず大きな声でナインを鼓舞する姿も、ワタクシは大好きです。

ファンにも、メチャクチャ親切丁寧だし。

下の引用記事にあるコメント、

「スタメンで出させてもらったのであれば、出られない人の分までチームの代表として出場している」

なんて、いいですよね~。

カトショーにも頑張ってほしいし、平沢くんにも頑張ってほしいし、岡にも頑張ってほしい。

でも、イチミネくんも気になる今日この頃なのです。

もう8年生の、30歳。

ファイティング!イチミネくん

以下、Full-Count原文ママ。

【ライバル出現も「やることは一緒」 ロッテ8年目の伊志嶺が目指す1軍定着】

Full-Count 7/29(日) 17:27配信 

●狙う外野の定位置争いに、トレード移籍の岡が参戦

 開幕からチームを支えていた荻野貴司外野手が、「右手第二指基節骨骨折」で戦線を離脱し、ロッテの正中堅手のポジションが空いた。チームとしては痛いが、1軍枠が空くということは他の選手にとってはチャンス。これをモノにしようとアピールを続けているのが、プロ8年目の伊志嶺翔大外野手だ。

 伊志嶺は東海大学から2010年ドラフト1位でロッテに入団。1年目の2011年は126試合に出場して打率.261、32盗塁をマークしたが、その後は打撃不振や故障などでレギュラーを勝ち取ることはできず。2016年オフには、背番号も「5」から「38」へと変更になった。

 今季は開幕を2軍で迎えたが、開幕直後の4月12日に1軍昇格。同日の西武戦で「6番・指名打者」でスタメン出場し、安打も放ったものの、同18日に再び2軍生活が始まった。

「1軍にいても2軍にいてもやることは変わらない。自分のレベルアップ、成長する気持ちでプレーしていました」

 再び1軍昇格のチャンスが来ることを信じて、腐ることなく、自身がやるべきことに必死に取り組んだ。

●荻野貴選手の故障で再昇格

 1軍へ戻ってきたのは7月10日。骨折した荻野貴選手と入れ替わる形だった。「いつもと変わらずにプレーすることを心がけています」と意気込みを語った。

 昇格後は代打や代走で3試合に出場。7月18日の東北楽天戦で今季2度目のスタメン出場を果たす。しかし、この試合の第3打席で犠打に失敗し、途中交代となってしまった。「バントは失敗しましたけど、途中で代わった後も出ている選手を応援する気持ちでした」と悔しさを抑え、チームのためにベンチで懸命に応援した。

 チャンスはまたすぐにやってきた。20日のオリックス戦で「7番・中堅」で出場し、今季初の猛打賞。前回の失敗を安打という形で見事に取り返した。

 これで勢い付いた伊志嶺は、22日のオリックス戦、24日のソフトバンク戦で2試合連続マルチ安打を達成し、現在3試合連続安打中。打率は驚異の.474と、打撃面で素晴らしい働きを見せている。

「スタメンで出させてもらったのであれば、出られない人の分までチームの代表として出場しているので、目の前のプレーを一生懸命にやること、1球に集中することを意識しています」

 数少ないチャンスをモノにした伊志嶺だが、同じく外野を守る岡大海がトレードで日本ハムからやってきた。同じ右打者で俊足型と似たタイプの選手。ポジションを争うライバルが加入したが、伊志嶺は「特に変わらないです。やることは一緒です」と意識することなく、自分がやるべきことをやっていくつもりだ。

↓押してくれはったら、嬉しいです。

(当ブログのランキング・ポイントになります。1票よろしくお願いします。)


にほんブログ村

千葉ロッテマリーンズ ブログランキングへ

 


 


 


 
 

真夏の京都でロックンロール。

昨日7/29(日)は、バンドのスタジオ練習。

暑さでお馴染みの、真夏の京都。

17時スタートですが、もちろんスタジオも暑いです!

クーラーのリモコン「16℃/強風」にしても冷えないとは、コレいかに???

(そもそも、リモコン潰れとる?)

暑さをぶっとばすべく、仲井戸“CHABO”麗市Tシャツで、3時間のロックンロール!

DSC_0096

今年のブランニューなオリジナル2曲も、ゆっくりかたちになりつつ…。


「タテヨコナナメ、ねずみ色。」女子ボーカルのオリジナル

「バンドのテーマ」オリジナル・・・ワタクシ、2回歌ったら、本日夕方までノドがつぶれてました…

「ポケットの中」ボ・ガンボス
「ひなたぼっこ」ローザ・ルクセンブルグ
「サヨナラCOLOR」ハナレグミ/リクオ
「空がまた暗くなる」RCサクセション
「雑踏」忌野清志郎
「プライベート」忌野清志郎
「500マイル」忌野清志郎/レヨナ
「故障かなとおもったら」レヨナ
「私はBig-Bang, Ban」サディスティック・ミカ・バンド
「M」プリンセスプリンセス
「満月の夕べ」ソウルフラワー・ユニオン
「三線の花」BEGIN
「ホメロイの山」古謝美佐子


アフターは、「丸源ラーメン」。

DSC_0097

体に優しい野菜チャンポンで、お腹いっぱい。


来月も、キープ・オン・ロッキン!

↓押してくれはったら、嬉しいです。

(当ブログのランキング・ポイントになります。1票よろしくお願いします。)


にほんブログ村

千葉ロッテマリーンズ ブログランキングへ

 


 


 


 
 

ショーゴ中村の、“とるとる詐欺”。

⚫パ・リーグ公式戦 ロッテ3ー9西武 (7月29日 ZOZOマリンスタジアム) マリーンズ43勝43敗3分

今日はバンド練習があったため、アフターも終えて帰宅した22時からのVTR追いかけ再生観戦。

ボル様の快投と、移籍即スタメン出場の岡を楽しみに、明日から始まる1週間に元気をもらうべく、プレイボール!

立ち上がりのボル様、なんだか制球が悪く、ちょっと気だるそうに見えます。

そして3回オモテに、あの事故が起こります。

ショーゴ中村の、“とるとる詐欺”。

被害者は、平沢くんとボルシンガー。

これが今日の全てです。

ショーゴ・・・「すいません。自分は何も言えない」

ボルシンガーは・・・「失点したイニングは相手の粘りに負けた部分もあった。自分もベースカバーに遅れたり、リズムを崩してしまった」

「自分にとってはタフなゲーム。打ち取ったと思った当たりが誰もいない所に飛んでしまったが、それはどうしようもない」

「マウンドから降りて10分ぐらいは苛立ったが、残りの試合に切り替えて、次の1勝へ準備をしたい」

5、6、7回はチェン&ヤス田中で粘りの無失点リレー。

そして8回は岩下が登場。

150㎞を超えるまっすぐと、フォーク、スライダーなどで秋山から始まる西武打線を、12球で3人斬り。

ビッグネームにもビビらず、強気のまっすぐで押していけるところが、何よりいいです。

解説の有藤さんも、「今日のロッテの収穫はこの人じゃないですか」と絶賛。

また9回には、今シーズン初登板となる関谷がマウンドに。

ポンポンと2つアウトをとり、「調子が良ければ10は勝てるのでは」と有藤さんに評価された直後、四球のランナーをきっかけにした3失点は、試合展開にも、本人にも余計でした。

チームとして、あと2つ良かったこと。

まず、岡が3四球+1死球で全打席出塁したこと。

移籍即チャンスをもらい、打ちたい気持ちが沸々とあるなかでの冷静な選球眼は、今後の役割にも大いに期待が持てます。

もうひとつは、投手陣とタムタムの手柄で、西武の4番・山川を初回の四球の後は「4タコ」に料理したこと。

いつの間にか大物キドリが目につく山川の、天狗っ鼻をへし折ったのは、してやったり。

マリーンズ戦にちょっとヤなイメージも植えつけたはずです。

そして、放送のエンディングの有藤さんのコメントがこの試合の全てを語ります。

「反省が多すぎる」

「やれることをやっていないから、こうなった。守備も攻撃も」

「もったいないですね」

さらに、ふりしぼるように・・・

「ふんばってほしいですね」

こんな試合、レジェンドOBも悔しいのです。

ファイティン!マリーンズ

↓押してくれはったら、嬉しいです。

(当ブログのランキング・ポイントになります。1票よろしくお願いします。)


にほんブログ村

千葉ロッテマリーンズ ブログランキングへ

 


 


 


 
 

ホントは、カトショー。

今日のマリンのゲームは台風接近のため、早々に中止が発表されました。

そのマリンで、トレード移籍となった岡大海選手が入団会見。

背番号はさすがに「18」ではなく、「39」。

(これにより、次のドラフトでエース級投手を獲りにいくのに、ひとつ準備が出来たことに。)

岡選手は会見の後、「横なぐりの雨の中、岡は早速、大塚明外野守備走塁コーチの1人ノックを、中堅と右翼で受けた」とのこと。

イグチ監督も、「うちのスタイルにマッチしている選手。積極的に使っていきたい。レフトだったり」と、やはり、さっそくのスタメン出場をもう決定事項のようにして、楽しみにしている様子。

記憶のなかでは、やはり一昨年くらいでしょうか、マリーンズ戦でも“してやられた”イメージが強く、さっそくそんな活躍を期待せずにはいられません。

しかし・・・

岡選手、

1991年7月15日 (27歳)
185 cm / 83 kg
右投右打
外野手

当ブログでもプッシュする、加藤翔平、

1991年3月28日 (27歳)
出身地:加須市
身長/体重:183 cm / 84 kg
右投両打
外野手

今年のガチンコ・レギュラーである、オギノタカシさんが負傷離脱したのであれば、ホントはこのカトショーあたりが目の色変えて、そのポジション獲りを猛アピールしないといけないはず。

もしかしたらと思ったら、案の定、学年は違えど同じ1991年生まれの27歳。

恵まれた体格も、数字は奇しくもほぼ同じ。

スイッチの分だけ、カトショーのスペックが評価されないといけないはず。

ブレイクの兆しを見せながら、なかなかそうはいかないカトショー。

岡の加入?

即出場?

「なに言うてんねん、オレがいるやろ!」

「監督、コーチはどこ見てんねん!」

関西弁ではないでしょうけれど、これくらいは思っていないとカトショーはもうダメです。

岡にも頑張ってほしい。

でもカトショーにも頑張ってほしい。

イチミネくんや平沢くんも、同じ気持ちのはずです。

岡加入で、活性化されることは間違いないマリーンズ外野陣。

改めて、熱き戦いが始まります。

ファイティン!マリーンズ

以下、Full-Count原文ママ。

【ロッテ井口監督、新加入の岡を「積極的に使いたい」 29日は左翼でスタメンか】

Full-Count 7/28(土) 16:43配信 

●日本ハムからトレードで獲得「うちのスタイルにマッチしている選手」

 ロッテの井口監督は西武戦が台風接近で中止になった28日、日本ハムからトレードで加入した岡大海外野手について「うちのスタイルにマッチしている選手。積極的に使っていきたい。レフトだったり」と話した。角中をDHにして左翼でスタメン起用するなど、早くも29日の西武戦から活躍の場を与えそうだ。

 横なぐりの雨の中、岡は早速、大塚明外野守備走塁コーチの1人ノックを、中堅と右翼で受けた。「(29日からいく)その準備はしてきた。思い切っていきたい。外野の3つのポジションの練習はしてきた。どこでも。(強風は)この球場の特徴でもある。早く慣れたい」。新天地での再スタートに、意気込みを見せた。

【日ハムから移籍のロッテ岡が入団会見 「走攻守全てでアピールしたい」】

Full-Count 7/28(土) 12:55配信 

●26日に藤岡貴裕と電撃トレード

 日本ハムからロッテにトレード移籍した岡大海外野手が28日、ZOZOマリンスタジアムで入団会見に臨んだ。背番号は「39」。

 26日に左腕・藤岡貴裕との電撃トレードでロッテ移籍が決まった27歳は、ロッテについて「積極的に走塁や盗塁をし、守り勝つ野球というイメージ。選手一丸となっていて、ファンの応援に迫力がある」と印象を語った。一緒に会見に臨んだ林信平球団本部長は「ポテンシャルの高い選手。いわゆる5ツール。荻野選手の離脱でできた穴を埋めてあまりある活躍をしてほしい」と期待。すると、岡は「来たからにはマリーンズで日本一になりたい。少しでも力になれるように精一杯頑張ります」と話した。

 倉敷商、明治大を経て、2013年ドラフト3位で日本ハム入り。今季は控えの外野手として28試合に出場し、打率.154の成績を残していた。2016年に日本ハムが10年ぶり日本一に輝いた時は、41試合に出場し、打率.374の成績で勝利に結びつく活躍をし、栗山監督に“勝利の男神様”と称されたこともある。

 ロッテは、今季開幕から好調だった荻野貴司外野手が、9日西武戦で右手人差し指に投球を当てて骨折し、全治2か月を要するアクシデント発生。若手外野選手は数多く控えるが、俊足と強肩を持つ岡は即戦力としての期待される。

 岡は「打つ方でも走る方でも守る方でも、全てでアピールしたい。その中でも走力をどんどん生かしていきたい」と、熾烈な外野手争いでアピールを続けるつもりだ。トレードが決まってから2日間。「まだバタバタしていて、正直まだ実感が沸かない」というが、札幌ドームでロッカー整理をしながら気持ちも整理してきた。突然のトレード決定だったが「チャンスだと思った」と目を輝かせる。ここまで育ててくれた日本ハムのためにも、ロッテで活躍することが何よりもの恩返し。心機一転。登場曲も「エースをねらえ!」から変更し、新天地で再スタートを切る。

↓押してくれはったら、嬉しいです。

(当ブログのランキング・ポイントになります。1票よろしくお願いします。)


にほんブログ村

千葉ロッテマリーンズ ブログランキングへ

 


 


 


 
 

ウチ抹消。ならば、ヤス松シェプ益で。

衝撃的な逆転負けから一夜。

ウチが登録抹消になりました。

もうひとり、マリーンズ・ファンの最近のストレスのきっかけになっているYオカダも。

コバマサ・コーチは、

「10日間だけで、2試合ほど下で練習試合を含めて投げる(予定)。いろいろと見直し、しっかり調整してほしい」

「空振りが取れるはずのスライダーが高かったり、本来の高さのボールが投げられていない。疲れもあると思う」

「肩や肘ではないので、スッキリして帰ってほしい」

とのこと。

ライバルチームへのハッタリもあるのかもしませんが、個人的には、「約束された10日」ではなく、体の疲れ、心のダメージが癒えるまで、「2週間でもひと月でもの、無期限」とアナウンス。

本人にはリラックスと、ある意味プレッシャーも与えつつ、くらいが療法としては良いのではと考えます。

また、ウシロを2人いっぺんに落とすわけにはいかない事情も分かりますか、オータニがこの先どれだけチームに貢献出来るのかが、ちょっと心配…。

5月くらいだったでしようか、“ウチの前にはシェッパーズ”というお約束があった期間がありました。

現在、ファームで“先発養成ギブス”をつけられ修行中ですが、ここはシェッパーズ以上に適任者はいないかも。

先発投手→ヤス田中→松永→シェッパーズ→益田。

時々、ミナミ。いけるなら、岩下や成田くん。

しばらくはこんな感じで。

パの5チームを倒すために、悪くはないメンツだと思います。

「ヤス松シェプ益」 

口に出すと、何だか楽しい???

お時間ある方は、早口言葉のようにどうぞ。

噛むまで繰り返すと、ますます楽しい???

(んな、アホな…)

ファイティン!マリーンズ

以下、各紙報道原文ママ。

【ロッテ 守護神の内を抹消 代役は益田】

デイリースポーツ 7/27(金) 15:27配信

 ロッテの守護神、内竜也投手(33)が27日、出場選手登録を抹消された。代役は益田直也投手(28)が務めることになる。

 内は26日のここ4試合連続で失点しており、小林雅投手コーチは27日、「(前日の)試合後、本人に伝えた。10日間だけで、2試合ほど下で練習試合を含めて投げる(予定)。いろいろと見直し、しっかり調整してほしい」と明かした。

 小林雅コーチはまた、「本来の高さのボールが投げられていない。疲れもあると思う。スッキリして帰ってほしい」と話した。

 内は今季43試合に登板し2勝3敗21セーブ、8HPを挙げている。代わって関谷亮太投手(27)が登録される。

【ロッテ、内を抹消 小林コーチ「リフレッシュさせる」】

サンケイスポーツ 7/27(金) 15:38配信

 ロッテの内竜也投手(33)が27日、出場選手登録を抹消された。

 今季は抑えを託されここまで21セーブを挙げているが、26日のソフトバンク戦(ヤフオクドーム)の九回に同点3ランを許すなど、登板4試合連続で失点していた。小林投手コーチは「10日間リフレッシュさせます。空振りが取れるはずのスライダーが高かったり、技術的なものを見直す機会。肩や肘ではないのですっきりして帰ってきてくれれば」と説明。イースタン・リーグや練習試合など2試合に登板を予定しており、最短10日で1軍に復帰させたい意向だ。その間は「経験もあるので益田になると思う」と話した。

↓押してくれはったら、嬉しいです。

(当ブログのランキング・ポイントになります。1票よろしくお願いします。)


にほんブログ村

千葉ロッテマリーンズ ブログランキングへ

 


 


 


 
 
楽天市場
ギャラリー
  • 『駅までの道をおしえて』と『僕のワンダフル・ジャーニー』
  • 『駅までの道をおしえて』と『僕のワンダフル・ジャーニー』
  • 『駅までの道をおしえて』と『僕のワンダフル・ジャーニー』
  • 『駅までの道をおしえて』と『僕のワンダフル・ジャーニー』
  • 『駅までの道をおしえて』と『僕のワンダフル・ジャーニー』
  • 『駅までの道をおしえて』と『僕のワンダフル・ジャーニー』
  • 『駅までの道をおしえて』と『僕のワンダフル・ジャーニー』
  • 『駅までの道をおしえて』と『僕のワンダフル・ジャーニー』
  • 『駅までの道をおしえて』と『僕のワンダフル・ジャーニー』
PR
JJTOUR格安旅行 沖縄
JJTOUR格安旅行 沖縄
  • ライブドアブログ